E093 - BLが電子ドキュメントデリバリーサービスを拡大

カレントアウェアネス-E

No.17 2003.07.02

 

 E093

BLが電子ドキュメントデリバリーサービスを拡大

 

 英国図書館(BL)は,アドビ社の暗号化技術を用いて,エルゼビア・サイエンス社等が発行する2,500誌以上の電子ジャーナルの掲載論文をPDF形式で利用者のパソコンにネットワークを通じて提供するドキュメントデリバリーサービス(DDS)を昨年12月に開始した。利用者はBLの「inside web(注)」で書誌情報データベースを検索し,必要な論文のPDFファイルを注文できる。料金にはサービス料の他に著作権料が含まれ,クレジットカードで決済が可能である。電子的なDDSでは,著作権の管理が課題となっていたが,コピーの不正利用を防止する信頼性の高い暗号化技術がアドビ社により提供されたことで,出版者と条件面での合意が成立した。BLは,このサービスの対象誌を7月末までに3,600誌に拡大するとしている。

 また,電子ジャーナルだけでなく紙資料やマイクロ資料を含む同館の10億点を超える所蔵資料を対象として,高精彩なコピーを電子ファイル形式で利用者のパソコンに送信する電子DDSを今秋から全面的に実施することを6月9日に発表した。Relais社のスキャニング機能を備えたドキュメントデリバリーシステムとアドビ社の暗号化技術を組み合わせた新システム導入にBLは約6百万ドル(約7億円)を投じたという。

(注)書誌情報データベース検索とDDSを統合したBLのサービス。

Ref:
http://www.bl.uk/cgi-bin/press.cgi?story=1347
http://www.bl.uk/cgi-bin/press.cgi?story=1310
http://www.bl.uk/services/current/inside.html