E084 - フランス図書館協会「図書館員の倫理綱領」を採択

カレントアウェアネス-E

No.15 2003.06.04

 

 E084

フランス図書館協会「図書館員の倫理綱領」を採択

 

 「図書館員の倫理綱領」がフランス図書館協会(ABF)の評議員会において3月23日採択され,公表された。ABFの意図するところは,公読書(lecture publique)に関する法律が未整備な状況を改善し,また,すでに同様の綱領を有している各国の知的自由に関わる諸活動に加わることにあった。綱領は,公立および私立のすべての図書館で働く図書館員を対象に,利用者の絶対的尊重を基本として「利用者」「資料」「図書館管理機構」「図書館専門職」の4つを柱に図書館員の義務を定めている。

Ref:
http://www.abf.asso.fr/nouveau/code_deontologique.html
Les droits et les devoirs du bibliothecaire. Livres hebdo. (508),2003, 85.