E068 - NYPLの電子図書館事業 <ウォーカー氏講演会報告>

カレントアウェアネス-E

No.12 2003.04.02

 

 E068

NYPLの電子図書館事業 <ウォーカー氏講演会報告>

 

 国立国会図書館主催により,2003年3月12日(水)に東京本館,14日(金)には関西館にて,ニューヨーク公共図書館(NYPL: CA1117, CA1224, CA1286参照)のウィリアム・ウォーカー(William D. Walker)氏(上級副館長および研究図書館部長)を招いて,講演会が開催された。

 両講演ともに,NYPLにおける電子図書館事業の事例を中心として,ネットワーク環境下で他の機関と競争状態にある図書館が,生き残るためには何を期待されているか綿密な市場調査を行い,限られた資源を優先順位に基づき配分し,それに見合うサービスを実現していくべきことが報告された。

 利用者教育プログラムの実施,多様なデータベースの提供,他機関とのパートナーシップ確立の実例などがトピックとして取り上げられたが,NYPLによる貴重・歴史資料画像の電子化計画である「Visual Treasures」,15〜17世紀に出版された英語図書の構造化テキスト計画である「Early English Books Online Text Creation Partnership」(NYPLは参加館の一つ)についても,新たな興味深い動きとして紹介された。詳細は『国立国会図書館月報』6月号に報告される予定である。

(報告:電子情報企画室)

Ref:
http://www.nypl.org/
http://www.lib.umich.edu/eebo/
CA1117
CA1224
CA1286