E061 - 民族紛争に翻弄されるジャフナ公共図書館(スリランカ)

カレントアウェアネス-E

No.11 2003.03.19

 

 E061

民族紛争に翻弄されるジャフナ公共図書館(スリランカ)

 

 スリランカのジャフナ公共図書館の新装開館を目指す政府の計画が休止されている。同館は1981年の暴動の際に放火され,9万7千冊の図書等の全資料を焼失しており,その復興に向けて施設の再建と蔵書の整備が進められていた。

 スリランカでは2002年2月23日の停戦合意に至るまで,分離独立を主張するタミル人の過激派(LTTE)と政府との間に武力紛争が絶えなかった。そのため,有数のタミル文献コレクションを所蔵していた同館は1981年の暴動で反タミル派のシンハラ人の破壊の標的とされた。同館の再建はタミル人社会とシンハラ人社会との亀裂を埋めることに寄与すると考えられている。計画の休止の原因は,同館が破壊されるに至った経緯について記された資料の未収蔵を非難するタミル人の反政府勢力からの圧力にあるという。現在,同館の建物は襲撃に備え,兵士と警察官により厳重に警備されている。

Ref:
http://libraryjournal.reviewsnews.com/index.asp?layout=article&articleid=CA278275
http://xi.pair.com/isweb3/spot/sp0233/clip11.html
http://www.dailymirror.lk/2003/01/01/News/2.html