E023 - 創立90年をむかえたライプツィヒドイツ図書館

カレントアウェアネス-E

No.4 2002.11.20

 

 E023

創立90年をむかえたライプツィヒドイツ図書館

 

 1912年10月3日にドイツ書籍業組合によって設立されたライプツィヒドイツ図書館(DBL)が創立90年を迎えた。DBLは,フランクフルト・アム・マインのフランクフルトドイツ図書館(DBF)とベルリンにあるドイツ音楽資料館とともに,ドイツ図書館(DDB)を構成している( CA1144参照)。

 法定納本図書館であるDDBにはドイツ国内の出版物が2部納本され,DBLとDBFで1冊ずつ保存されている。DBLの蔵書は1千万点に及び,毎年約30万点ずつ増加している。DBLは,開館以来これまでに建物の増築を3度行っているが現在の書庫も収蔵能力の限界に達しているため,2004年から4度目の増築工事に着手する予定である。

Ref:
http://www.ddb.de/news/pressemitteilungen_e.htm