カレントアウェアネス-R

当サイトの運営担当者は、毎営業日、図書館に関する情報を収集しています。この「カレントアウェアネス-R」では、その中から、図書館の「いま」(カレント)がわかるニュースを中心に、ご紹介しています。

カレントアウェアネス-R 新着タイトル一覧 (⇒タイトルのみ表示


LISNewsのトップ10

LISNews.orgが、2005年LISNewsで話題になった話題10選を発表しています。Ten Stories that Shaped 2005http://features.lisnews.org/article.pl?sid=05/12/14/182214

Library Elf

米国には、登録しておくと、自分の借りた本の返却期限をメールで知らせてくれるサービスがあるそうです。ELF - keeping tabs on your library materialhttp://www.libraryelf.com/

小学生が図書館を作る

英国のMatley小学校では、生徒が主体的に寄付金集めなどに奔走して、図書室を作ったそうです。YOUNG school pupils are celebrating after helping to create a new library in their primary school.http://www.peterboroughtoday.co.uk/ViewArticle2.aspx?SectionID=845&ArticleID=1290609

延滞金も積もれば1億円以上に

12月22日のWashington Post誌に、延滞についての話が載っています。米Fairfax County図書館では、延滞金を大人1日につき25セント、最大で10ドルまでと決めているようですが、年間で150万ドル(約1億5千万円)以上になったそうです。Writing the Book On Punctualityhttp://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2005/12/21/A

学校図書館と学力の相関関係

Cortez Journal誌が、コロラド州立図書館の助成によるPower Library Projectについてレポートしています。Power Library Projectは学校図書館と生徒の学力の相関関係について調査を行っており、質のよい学校図書館を有する学校の生徒の学力は高くなる傾向があることが判明したそうです。The Power of Knowledgehttp…

ミーティングスペースとしての図書館機能とは?

ノルウェー文書館・図書館・博物館局から、デジタル時代にあって、図書館のミーティングスペースとしての機能はどのように認識されているか、について利用者や図書館員、地元の政治家にインタビューしたレポートが発表されています。ABM-skrift #22: Bibliotekene og det flerkulturelle Norgehttp://www.abm-ut

Scandinavian Public Library Quarterly 38(4)

Scandinavian Public Library QuarterlyVol. 38, no. 4, 2005 http://www.splq.info/issues/vol38_4/index.htmTHEME: Social interaction in the 'new' public libraryIn real life A course in newspaper reading - a key to better integration Homework and information café in the library. An open door The special library: Bridging the physical and digital areas Reality chat. The library…

JELIS 46(3)

Journal of Education for Library and Information Science (JELIS)Volume 46, Number 3, Summer 2005From the Editors The Greening of Scholary Communication in LISCheryl Knott Malone and Anita Sundaram ColemanBuilding Bridges Between Students and PractitionersOdin Jurkowski, Patricia Antrim and Jennifer RobinsEducation for Information Literacy Instruction: A Global PerspectiveHeidi JulienA Framework…

カトリーナ被災の図書館、復旧に向けた調査始まる

図書館コンソーシアムであるSOLINETが、カトリーナとリタで被害を受けた図書館を2ヶ月かけて調査し、長期的な復旧に関わる提言をまとめて2月にも発表するそうです。SOLINET To Evaluate Needs at Hurricane-Affected Librarieshttp://www.libraryjournal.com/article/CA6292308.html

エルゼビア社、Porticoとも電子ジャーナルの長期保存契約結ぶ

Elsevier社は、オランダ国立図書館に続いて、LCのNDIIPPの一環から生まれたデジタル・アーカイビングの組織Porticoとも、電子ジャーナルの長期保存契約を結んだそうです。Elsevier Acts to Safeguard E-Journalshttp://www.elsevier.com/wps/find/authored_newsitem.newsroom/companynews05_00370

ページ