カレントアウェアネス-R

当サイトの運営担当者は、毎営業日、図書館に関する情報を収集しています。この「カレントアウェアネス-R」では、その中から、図書館の「いま」(カレント)がわかるニュースを中心に、ご紹介しています。

カレントアウェアネス-R 新着タイトル一覧 (⇒タイトルのみ表示


オハイオ大学図書館のビジネス情報提供サイト

米国オハイオ大学図書館は、ビジネス情報を集めたウェブサイト”Ohio University Libraries Biz Wiki”の提供を開始しました。ビジネス関連の参考図書、データベース、ウェブサイトなどが紹介されているもので、名前のとおりWikiで作成されています。・http://www.library.ohiou.edu/subjects/bizwiki/index.php/Main_Page

Knowledge Exchange

ともに高等教育機関へのICT促進事業を行う英国JISC、オランダSURF、ドイツDFG、デンマークDEFFが、知識を共有するプロジェクトKnowledge Exchangeが正式に始まりました。Knowledge Exchange launched in Berlinhttp://www.jisc.ac.uk/index.cfm?name=ke_launch

ファミリー・リーディングを全米に

ルイジアナ州人文基金の助成で行われていたファミリー・リーディングのプログラムを、ALAの協力で5州に拡大することになったとのことです。Five states selected for national expansion of PRIME TIME family reading programhttp://www.ala.org/ala/pressreleases2005/november2005/primetimeprogramexpands.htm

現代の図書館 43(3)

現代の図書館Vol.43 No.3(2005年9月刊行)特集:図書館員による図書館研究−大学院における成果 女性センター情報ラブラリーにおける地域ネットワークの展望‐専門情報提供機関との連携…木下みゆき英国における学術情報戦略‐フォレット報告とJISC…呑海沙織 公共図書館の可能性‐図書館の現…

フランスの研究機関が共同でリポジトリ運営

フランスでは、大規模な研究所であるCNRS, Inserm, Inria, Inra, CPUが共同で単一のリポジトリHAL (Hyper Article on Line) を構築しています。Creating a single portal for scientific publications http://www.cnrs.fr/singleportal.html

EBSCO、図書館情報学の書誌DBを無料公開

EBSCO社が、図書館情報学分野の雑誌索引DBであるLISTAを無料公開しました。書誌事項まで検索することができます。LISTA database Free to all Interested in Libraries and Librarianshiphttp://www.epnet.com/thisTopic.php?topicID=205&marketID=20

OAテキストブックのポータル

欧米では、教科書のオープンアクセス化が積極的に行われていますが、それらオープンアクセス・テキストブックへナビゲーションするポータルサイトも作られています。Textbook Revolutionhttp://www.textbookrevolution.org/

学習用資料と著作権法

WIPOが11月21-23日に開いた、学習用資料と著作権法のありかたをめぐる会議のペーパーが公開されています。WIPO MEMBER STATES CONSIDER HOW TO FACILITATE ACCESS TO EDUCATIONAL MATERIALShttp://www.wipo.int/edocs/prdocs/en/2005/wipo_pr_2005_430.html

テヘラン市の図書館も予算不足

IranManiaによると、イランのテヘラン市では、図書館予算の50%を他の事業に使ってしまったそうです。Iran's public libraries short of budgethttp://www.iranmania.com/News/ArticleView/Default.asp?NewsCode=37412&NewsKind=Current%20Affairs

RDA策定に向けた10月の会議

10月にBLで開かれたRDA策定(AACR2改訂)会議のレポートが公開されています。RDA (Resource Description and Access) Progress Report Executive Summaryhttp://www.collectionscanada.ca/jsc/0510exec.htmlOutcomes of the Meeting of the Joint Steering Committee Held in London, U.K., 10-14 October 2005http://www.collectionscanada.ca/jsc/0510out.html参考:■E372■ AACR3か…

ページ