カレントアウェアネス-R

当サイトの運営担当者は、毎営業日、図書館に関する情報を収集しています。この「カレントアウェアネス-R」では、その中から、図書館の「いま」(カレント)がわかるニュースを中心に、ご紹介しています。

カレントアウェアネス-R 新着タイトル一覧 (⇒タイトルのみ表示


図書館資料費6%減

JLAが、2005年度の図書館資料費の統計を公表しています。前年度比4%減で6年連続とのことです。日本の図書館統計2005:公共http://wwwsoc.nii.ac.jp/jla/2005pub.html日本の図書館統計2005:大学http://wwwsoc.nii.ac.jp/jla/2005univ.html資料費減(Verba volant, scripta manent.)http://ckk.cocolog-nifty.com/ywjc/2006/03/index.html

ウィキペディア、100万件突破

ウィキペディアの記事数が100万件を突破したそうです。

Press releases/English Wikipedia Publishes Millionth Article
http://wikimediafoundation.org/wiki/Press_releases/English_Wikipedia_Publishes_Millionth_Article

環境保護庁図書館ネットワーク存続に向けた4図書館団体のアピール

米環境保護庁図書館ネットワーク閉鎖の危機に関して、SLA、ALA、ARL、AALLの4図書館協会が再考を促すオープンレターを議会に送っています。A joint letter from the library associations about U.S. Environmental Protection Agency (EPA)https://www.sla.org/PDFs/022406EPAletter.pdf

ALA、批判の多かった図書2005を発表

ALAが2005年のmost challenged booksリストを発表しています。challengedというのは、「内容が不適切だとして図書館から取り除くよう、正式に書面で申し出のあったもの」という定義だそうです。“It's Perfectly Normal” tops ALA's 2005 list of most challenged books."http://www.ala.org/ala/pressreleases2006/mar

ALA、図書館ネットワークに関する調査始める

ALAが米国における図書館ネットワーク、コンソーシアムに関する基礎的調査を始めたそうです。ALA begins online survey of library networks, cooperatives and consortiahttp://www.ala.org/ala/pressreleases2006/march2006/librarynetworkssurvey.htm

Library and Information Science (53)

Library and Information ScienceNo.53, 2005安形麻理デジタル画像を用いた刊本の校合の手法森岡倫子電子ジャーナル黎明期の変遷:1998年から2002年までの定点観測http://wwwsoc.nii.ac.jp/mslis/lis05.html#no53

日本図書館情報学会誌 51(4)

日本図書館情報学会誌Vol.51, No.4, December 2005(通巻164号)論文『四庫全書』の続修をめぐる歴史的展開に関する一考察… 李常慶企業内専門図書館におけるアウトソーシングに関する一考察… 青柳英治文献紹介ジャック・ミルズ『現代図書館分類法概論』の続編… 川村敬一http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsli

メタデータを発見学習に活かす試み

国立情報学研究所のCEAXプロジェクトが、西東京市立田無小学校で、「発見しよう!埴輪の秘密」という研究授業をやったそうです。デジタルアーカイブとメタデータを教育に活かす試みとのことです。メタデータで埴輪を知る――小学校で実験授業(IT media news)http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0603/

カレントアウェアネス-E (78)

Current Awareness-E 第78号 2006.03.08発行http://www.ndl.go.jp/jp/library/cae/2006/E-78.html■E453■ レファレンス・ツールの一括利用契約-MLAの"Reference Online"■E454■ 英国の図書館界,DRMに対する懸念を表明■E455■ 「電子出版物の自発的な納本の枠組みに関する声明」改訂版■E456■ 米国初の動画ダウ…

愛国者法、ついに延長決定

先週上院を通過した愛国者法の改正法案修正案が、下院でも可決されました。House approves safeguards to Patriot Acthttp://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2006/03/07/AR2006030701387.htmlさっそくALAから声明が出ています。ALA President Michael Gorman responds to House passage ofPATRIOT Act reauthorization billhttp://www.ala.org/ala/pressrel

ページ