カレントアウェアネス-R

当サイトの運営担当者は、毎営業日、図書館に関する情報を収集しています。この「カレントアウェアネス-R」では、その中から、図書館の「いま」(カレント)がわかるニュースを中心に、ご紹介しています。

カレントアウェアネス-R 新着タイトル一覧 (⇒タイトルのみ表示


ヨーロッパ公共図書館の発展に向けた国家戦略

公共図書館が今後どのように発展していくべきかといった国レベルの戦略を話し合うセミナー”Developing Public Libraries: national strategies in Europe”が、去る4月にロンドンのフランス協会(l'Institut Francais de Londres)で開催されました。ドイツ、スペイン、英国、フィンランド、フランス各国にお…

NII 欧米2社の電子ジャーナルアーカイブファイルを導入

国立情報学研究所(NII)は国立大学図書館協会と公私立大学図書館コンソーシアムと共同で、Oxford University Pressと、Springer社が刊行する学術雑誌の電子アーカイブ(バックファイル)を導入し公開すると発表しました。両者とも創刊号からの全号が対象で、NIIが提供する電子ジャーナル・リポジト…

Computers in Libraries. 26(6)

Computers in LibrariesVol.26, No.6. June 2006http://www.infotoday.com/cilmag/jun06/index.shtmlFEATURESRustling Up a Web Site Without Much Money. By Anne Warrington and Debra GreigStudents Beat the Queue and Produce Their Own Library Cards.By Laurence LocktonBuilding a Digital Library on a Shoestring.By Kate Foster Boyd and Alma CreightonCOLUMNSComprehensive Cost Planning Yields Successful Tech …

ワールドカップもうすぐ開幕…図書館の展示会の話ですが

サッカーのFIFAワールドカップがいよいよ6月9日に開幕しますが、同じ日からドイツ国立図書館(フランクフルト)でワールドカップに関する本の展示会”Seitenwahl – Die Bücher der Fußballweltmeisterschaften”が開催されます。1930年ウルグアイ大会からの18回の大会に関する本が展示されるとのことで…

米連邦議会への請願活動を調べるデータベース

米国では連邦議会に対する請願活動が盛んですが、ロビイストの活動やその依頼者は記録がとられていて、 "Lobbying Disclosure Act of 1995" により一般に公開されています。またデータベースでも検索することができます。米国のブログ"ResourceShelf"が、"Google"の請願活動について調べたところ、2件の記…

ALA 2006 New Orleans Wiki

ALAの2006年年次総会の公式Wikiが開設されています。ALA 2006 New Orleans Wiki Main Pagehttp://meredith.wolfwater.com/ala2006/index.php?title=Main_Page

米国司法長官がISPにデータ保存を迫る

米国司法長官のAlberto GonzalesとFBI長官のRobert Muellerが、インターネットプロバイダーに顧客情報とネットワークデータの保存を要請していると、News.comが伝えています。顧客のデータ保存をISPに義務付ける構想が、連邦議会やブッシュ政権内で高まっていることが背景にあるとのことです。当初、…

Information Today. 23(6)

Information TodayVol.23, No.6. June 2006.http://www.infotoday.com/it/jun06/index.shtmlNEWS BRIEFS・The Wellcome Trust Receives First SPARC Europe Award ・Research Libraries Group and OCLC Sign Agreement ・Study Discloses Chief Obstacles to Scientific Productivity ・LITA Names Ching-chih Chen Winner of the 2006 Kilgour Award ・TransPerfect Translations and Questel?Orbit, Inc. Offer Translat…

NDL、遠隔研修をはじめる

NDLが遠隔研修(eラーニング)事業をはじめました。第1弾は「資料保存の基本的な考え方」です。国立国会図書館遠隔研修事業を開始しましたhttp://www.ndl.go.jp/jp/library/library_news.html#060601-01国立国会図書館 遠隔研修ポータルhttps://tlms-p.ndl.go.jp/library/html/portal.html

u-Japanベストプラクティス事例集(総務省)

総務省は、情報通信技術(ICT)を利用したユビキタスネット社会の実現を目指す「u-Japan政策」を推進していますが、このほど、その先進・優良事例を紹介するベストプラクティス事例集が発表されました。この中には、茨城県那珂市立図書館に導入予定の「手のひら静脈認証等を利用した図書館…

ページ