カレントアウェアネス-R

当サイトの運営担当者は、毎営業日、図書館に関する情報を収集しています。この「カレントアウェアネス-R」では、その中から、図書館の「いま」(カレント)がわかるニュースを中心に、ご紹介しています。

カレントアウェアネス-R 新着タイトル一覧 (⇒タイトルのみ表示


公文書政策に関する研究会

「公文書等の適切な管理、保存及び利用に関する懇談会」の報告を受けて、「公文書等の中間段階における集中管理の仕組みに関する研究会」と「電子媒体による公文書等の管理・移管・保存のあり方に関する研究会」の2つが設置されています。公文書等の管理・移管・保存施策に関する研究に…

W3CがXML:idの勧告案を発表

ひとつのXML文書を特定するための”xml:id”属性を定義する勧告案。8月26日までコメントを受け付けている。http://www.w3.org/TR/2005/PR-xml-id-20050712/http://news.com.com/2100-1032_3-5785604.html

米国テキサス州の電子図書館

テキサス大学オースティン校など5館が協同で電子図書館を設置。学術論文,研究報告などのオンライン資料を無料で提供。http://utopia.utexas.edu/http://www.ala.org/ala/alonline/currentnews/newsarchive/2005abc/july2005a/texasdig.htm

Aslib Proceedings 57(3)

Aslib Proceedings: new information perspectivesVolume 57 Number 3 2005Special Issue: The work of the Bibliometrics Research Group (City University) and associates Guest Editor(s) Professor Grant LewisonInteractions in knowledge production: A comparative case study of immunology research groups in Colombia and BrazilAdriana Roa-Atkinson; Lea VelhoHuman resources and scientific output in Brazilia…

The Electronic Library 23(2)

The Electronic LibraryVol. 23, No. 2, 2005The role of the library in a wired society - compete or withdraw: a business perspective 著者: Sommers, Patrick CAnnotated webliography of webliographies: a proposal 著者: Alimohammadi, DariushThe Spectator Project: the eighteenth century mind in the twenty-first century machine 著者: Hancock, BrianElectronic publications for Chinese public librar…

The Electronic Library 23(3)

The Electronic LibraryVol. 23, No. 3, 2005Prospects of GSM technology for academic library services 著者: Fatoki, Olayinka CatherineEvaluation of automated services in Nigerian universities 著者: Sani, Abdulraheem, その他.Information technology applications to cataloguing in Nigerian university libraries 著者: Oduwole, A.A.The use of information technology (IT) by electronic media work…

eContentplus

欧州委員会は、多言語環境における教育用や研究用のデジタル・コンテンツに関する4年計画のプロジェクトを始めた。予算は1億5000万ユーロ(約195億円)。The eContentplus programmehttp://europa.eu.int/information_society/activities/econtentplus/programme/index_en.htm

図書館のインパクト測定法

図書館が子ども・教育・健康・老年などの領域で、社会的なインパクトをどれだけ与えているか、測定するためのフレームワークを検討している。PriceWaterhouseCoopersLaser Foundation: Libraries Impact ProjectJuly 2005http://www.bl.uk/about/cooperation/pdf/laserfinal6.pdf

国連図書館のブログ

国連Dag Hammarskjöld Libraryが、ブログを立ち上げていました。国連からのニュース、出版物、レポートなどを取り上げるそうです。UN Pulsehttp://unhq-appspub-01.un.org/lib/dhlrefweblog.nsf

学生のオンライン資源の使い方に関する経年調査

スタンフォード大学ロースクール図書館による、学生のオンライン資源の利用の仕方に関する3年間の調査結果。Book Lovers Beware: A Survey of Online ResearchHabits of Stanford Law Studentsby Erika V. Wayne and J. Paul Lomio (Robert Crown Law Library)Robert Crown Law LibraryLegal Research Paper Series No. 2June 2005http://www.law.stanford.edu/library/wp/O

ページ