カレントアウェアネス-R

当サイトの運営担当者は、毎営業日、図書館に関する情報を収集しています。この「カレントアウェアネス-R」では、その中から、図書館の「いま」(カレント)がわかるニュースを中心に、ご紹介しています。

カレントアウェアネス-R 新着タイトル一覧 (⇒タイトルのみ表示


International Journal of Information Management 26(3)

International Journal of Information ManagementVolume 26, Issue 3, Page 179-260 (June 2006)・PapersElectronic trading platforms and the cost-effective distribution of open market option (OMO) pension annuitiesJens Hagendorff, Robert Hudson and Kevin KeaseyWebsite practices: A comparison between the top 1000 companies in the US and TaiwanChechen Liao, Pui-Lai To and Meng-Lin ShihAn evaluation o…

International Journal of Information Management 26(2)

International Journal of Information ManagementVolume 26, Issue 2, Pages 89-178 (April 2006)・PapersOnline business reporting: An information management perspectiveSusan P. Williams, Paul A. Scifleet and Catherine A. HardyMotives for establishing shared service centers in public administrationsMarijn Janssen and Anton JohaDomain names management and legal protectionFaye Fangfei WangA framework…

Library & Information Science Research 28(2)

Library & Information Science ResearchVolume 28, Issue 2, Page 169-346 (Summer 2006)・ARTICLESCreation and loss of sociotechnical capital among information professionals educated onlineMichelle M. KazmerVisualization-based information retrieval on the WebSherry KoshmanThe self-publishing phenomenon and librariesJuris Dilevko and Keren DaliThe librarian and the information scientist: Different …

Government Information Quarterly 23(1)

Government Information QuarterlyVolume 23, Issue 1, Page 1-162 (2006)SPECIAL ISSUE: OPEN GOVERNMENT IN CHINA・IntroductionIntroduction on open government information implementationJamie P. Horsley・ ArticlesIntroduction to open government information work by the Guangzhou municipal governmentGuangzhou Municipal Government Legal Affairs OfficeGuangzhou municipal provisions on open government i…

The International Information & Library Review 38(2)

The International Information & Library ReviewVolume 38, Issue 2, Page 49-100 (June 2006)Internet-based resources citation by undergraduate students: A case study of Library and Information Science students in BeninEustache MegnigbetoRole of Indian public libraries to increase the awareness of the community on HIV/AIDSMaitrayee GhoshAdministrative factors affecting employees absenteeism in acad…

英語公用語化を含む法案、上院を通過(米国)

ALAが反対を表明した英語公用語化条項を含んだ「包括的移民改革法案」("the Comprehensive Immigration Reform Act of 2006": S.2611)が2006年5月25日に上院を通過しました。ですが下院が議決した移民法制改正案との内容的な隔たりが大きく、今夏一杯かけて法案の摺り合わせがおこなわれる模様です。Competing Imm…

戸田市立図書館の無線LANサービス運用事例

埼玉県戸田市は、2004年から公衆無線LANサービスを展開しています。このサービスを戸田市立図書館でどのように運用しているかを紹介する記事が、日経BP社のウェブサイト“IT Pro”に掲載されています。 【CASE67:埼玉県戸田市】公共施設で市民が無料で利用できる公衆無線LANサービス - IT Prohttp:/…

図書館の会議室で結婚式

米国ウィスコンシン州の公共図書館の会議室で、元職員のカップルが結婚式を開くことになりました。およそ10年前に初めて二人が出会った場所で結婚式をしたいという願いが、市の図書館委員会に聞き入れられたとのことです。「結婚式場」の利用料は15ドル(約1,700円)だそうです。Library of lo…

RDA策定に向けた4月の会議

英米目録規則(AACR)改訂合同運営委員会(JSC)が、2006年4月にカナダ・オタワで行ったRDA策定(AACR2改訂)会議の報告レポートが公開されました。また、RDAとONIXが共通のフレームワークを構築する協同イニシアチブが立ち上がった旨も発表されています。Outcomes of the Meeting of the Joint Steering Committee…

"Captain Copyright"で著作権を学ぼう!(カナダ)

米国ではデューク大学が作成した、子供向けにアメコミで著作権を解説するサイトがありますが、同様にカナダでも、The Canadian Copyright Licensing Agencyが作成した、子供向けにマンガで著作権を解説するサイトがあります。主人公"Captain Copyright"が大活躍するマンガのほか、ゲームや用語集もあります…

ページ