カレントアウェアネス-R

当サイトの運営担当者は、毎営業日、図書館に関する情報を収集しています。この「カレントアウェアネス-R」では、その中から、図書館の「いま」(カレント)がわかるニュースを中心に、ご紹介しています。

カレントアウェアネス-R 新着タイトル一覧 (⇒タイトルのみ表示


図書館の広報を支援するサイトLib.PR

私立大学図書館協会東地区部会企画広報研究分科会が、図書館広報を支援するサイトLib.PRを展開しています。Lib.PR:図書館広報実践支援サイトhttp://www.jaspul.org/e-kenkyu/kikaku/libpr/index.htm

D-Lib Magazine 12(7/8)

D-Lib Magazine, July/August 2006Vol.12 No.7/8EDITORIALD-Lib Fundingby Laurence LannomARTICLESBuilding a Distributed, Standards-based Repository Federation: The China Digital Museum ProjectRobert Tansley, Hewlett PackardA Service Framework for LibrariesBrian Lavoie and Lorcan Dempsey, OCLC Online Computer Library Center, Inc.; and Geneva Henry, Rice UniversityWikiD: An OpenURL 1.0 ApplicationJef…

韓国国会図書館、不用資料をチャリティに寄贈

韓国国会図書館は、2005年から「美しい本分かち合い」行事として、不用資料をチャリティに寄贈しています。2005年に引き続き、2006年も2千冊以上の資料を寄贈したとのことです。この中には、ペ・ヨンス館長の著書30冊、人文・社会・文学・歴史などの図書、政府刊行物などが含まれており、貴…

電子学位論文サービスのモデル(英国)

JISCが中心となって進めている電子学位論文プロジェクトEThOSが、電子学位論文サービスのモデルを発表し、意見募集を行っています。JISC consultation focussing on developing a national service for electronic PhD theses – Response Required by 24th Julyhttp://www.jisc.ac.uk/coll_ethos_consultation.html■E326■電子学位論文オンライ…

OCLCのWorldCat、8月に新しい検索サイトを公開

OCLCは、WorldCatに収録されている7,000万件以上のデータを直接検索できるウェブサイトWorldCat.orgのベータ版を、8月に公開することを発表しました。ウェブ上の検索エンジンにWorldCatのデータを開放し、Googleなどによる検索結果からWorldCatのデータに結びつけることを目的としたOpen WorldCatプロジェク…

The Journal of Academic Librarianship. 32(4)

The Journal of Academic LibrarianshipVolume 32, Issue 4 (July 2006)Full Text Psychology Journals Available from Popular Library DatabasesKathleen E. JoswickFaculty Information Assignments: A Longitudinal Examination of Variations in Survey ResultsRachel ApplegateAccessing Digital Libraries: A Study of ARL Members' Digital ProjectsChad M. Kahl and Sarah C. WilliamsCollection Developme…

民間部門の協力者求む−全米デジタル情報基盤整備・保存プログラム

米国議会図書館(LC)が主導している全米デジタル情報基盤整備・保存プログラム(National Digital Information Infrastructure and Preservation Program:NDIIPP)では、同プログラムに関心があり、協力してくれる民間の機関等を募っているそうです。9月22日まで応募を受け付けています。Digital Preservation Program Seek…

BLの閲覧サービスは大評判−2005/06年報から

英国図書館(BL)の年報が20日に発行されました。その中で利用者サービスについてアンケートをとった結果が示されていますが、BLの閲覧室を利用した人のうち、閲覧サービスを“excellent”又は“good”と評価した人が合わせて96%にも上ったそうです。このほか、閲覧室の利用者が前年比17%増…

韓国国立中央図書館、サイバー司書教育システムのRFPを開始

韓国国立中央図書館が、「サイバー教育コースウェア及び司書教育統合システム」開発事業の提案募集(RFP)を行っています。コースウェア(コンテンツ)としては、「図書館経営戦略課程」と「図書館蔵書管理課程」の2種類を開発すること、とされています。システムとしては、オフラインで…

図書館で児童ポルノをプリントアウトした男性、懲役40年に(米国)

米国フロリダ州のヒルズボロー(Hillsborough)郡で、コミュニティ・カレッジの図書館のPCから児童ポルノを見て、プリントアウトしたかどで、男性が逮捕されました。この男性は自宅に大量の児童ポルノを所持し、また配布していたこともあって、懲役40年の刑が言い渡されたそうです。Man gets 40 …

ページ