カレントアウェアネス-R

当サイトの運営担当者は、毎営業日、図書館に関する情報を収集しています。この「カレントアウェアネス-R」では、その中から、図書館の「いま」(カレント)がわかるニュースを中心に、ご紹介しています。

カレントアウェアネス-R 新着タイトル一覧 (⇒タイトルのみ表示


Library Management 26(8/9)

Library Management Vol. 26, No. 8/9, 2005Library fundraising in Pakistan 著者: Mahmood, Khalid, その他.Strategies for university academic information and service delivery 著者: Wainwright, Eric JArchival landscape in Eastern and Southern Africa 著者: Mnjama, NathanExploring the services provided by CALIS: meeting the needs of memberlibraries 著者: Xiaoxia, Yao, その他.Staff semina…

Library Review 54(9)

Library Review Vol. 54, No. 9, 2005 eLiteracy or information literacy: which concept should we prefer? 著者: Joint, NicholasStrategies for managing digital content formats 著者: Williamson, AndrewTopic familiarity and its effects on term selection and browsing in athesaurus-enhanced search environment 著者: Shiri, AliShibboleth: a next-generation view of the MLS 著者: Holt, Rachel EUsin…

JASIST 56(13)

Journal of the American Society for Information Science and TechnologyVolume 56, Issue 13 (November 2005) Analysis of the query logs of a Web site search engine Michael Chau, Xiao Fang, Olivia R. Liu Sheng Users want more sophisticated search assistants: Results of a task-based evaluationUdo Kruschwitz, Hala Al-Bakour Metric for Web accessibility evaluationBambang Parmanto, Xiaoming Zeng Who po…

都立日比谷図書館、千代田区へ移管

東京都は、都立日比谷図書館の千代田区への移管を正式に決定した。都立日比谷図書館の移管方針についてhttp://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2005/10/20fas200.htm

書誌ユーティリティ課題検討プロジェクト最終報告

NIIが、NACSIS-CAT/ILLの課題についての調査・検討を行ったプロジェクトの報告書を公開しています。書誌ユーティリティ課題検討プロジェクトhttp://www.nii.ac.jp/CAT-ILL/contents/ncat_info_kadaiPT.html

地方政府の優先課題に貢献できるか?

カナダ州政府の優先課題に図書館がどう貢献しているか、またどのような貢献の可能性があるかについての2004年のレポートが公開されました。Report on the Role of Libraries in Supporting and Advancing Provincial/Territorial Government Prioritieshttp://www.cla.ca/top/whatsnew/mnno0605.htm

カナダの図書館員の研修についての調査

カナダの図書館団体などで構成する文化人的資源カウンシルは、図書館員の研修についての大規模調査を行うそうです。2006年5月にレポートを出す予定とのことです。The Cultural Human Resources Council undertakes the development of a Training Gaps Analysis for Professional Librarians and Library Technicianshttp://www.cla.ca/top/whatsnew

DC-2005の発表論文公開

9月にスペインで開かれたダブリン・コアの国際会議DC-2005の発表論文資料が公開されています。DCMI Conference Papers 2002-2005 http://dcpapers.lib.sfu.ca/

韓国の図書館補償金制度の実態

韓国の市民記者の投稿によるニュースサイト「OhmyNews」に、現職の大学図書館司書が投稿した記事によると、現行の著作権法第28条で定められている図書館補償金制度に大きな問題があるようです。※デジタル資料を利用許諾なしに図書館で出力したり、他図書館での閲覧のために送信したりする…

日本文藝家協会など5団体が「図書館の今後についての共同声明」発表

日本児童文学者協会、日本児童文芸家協会、日本推理作家協会、日本文藝家協会、日本ペンクラブの5団体が、「図書館の今後についての共同声明」を発表しています。国と地方公共団体に(1)図書館予算の増大、(2)専門知識をもつ図書館司書の増員、(3)国家または公的機関による著作者等への補償…

ページ