CA1315 - 移ろう電子ジャーナル−ノルウェー国立図書館の調査− / 前田直俊

カレントアウェアネス
No.248 2000.04.20


CA1315

移ろう電子ジャーナル―ノルウェー国立図書館の調査―

昨日までアクセスできたのに,今日になったら突然姿を消していた。インターネットでよくあるこの不安定な現象は,電子出版物の書誌コントロールにとって厄介な問題である。

1990年に施行されたノルウェーの新納本法は媒体を問わずあらゆる出版物を対象としているのが特徴で,電子出版物もその対象となっている(CA1007参照)。ただしオンライン出版物の網羅的な納本は現実的でないため,国立図書館の要求があったもののみ納本対象となる。この納本制度の遂行機関として支部ラーナ図書館が建設された(CA1050参照)。1995年には電子出版物の納本に関する調査委員会の報告を受けて,オンライン電子ジャーナルの取り扱い手続きが以下のように定められた。ラーナ図書館はインターネット検索や出版社からの電子メール等の手段で情報を収集する。Webサイト(http://www.nb.no/eltids)に電子ジャーナルのリストをのせ,そこから出版社のサーバにアクセス可能にする。リストを作成するのみでダウンロードは行わない。また移動・改題・合併等の変更を記録するために,週に一度URLを自動的にチェックしてアクセスできなくなったURLのリスト作成およびアクセスできなくなった理由の調査を行う。

リストのなかから選定されたタイトルがBIBSYSに収録される。BIBSYSとはノルウェー国内約70の大学図書館,研究図書館,及び国立図書館(ラーナ図書館・オスロ図書館)が参加している共同の図書館ネットワーク・システムである。さらにノルウェー全国書誌を作成するオスロ図書館が全国逐次刊行物目録データベースNorperに掲載する。WebでNorperを検索すれば,書誌レコードから直接電子ジャーナルにアクセスできるというわけだ。

こうしてNorperに掲載されたタイトルについて,1997年11月から12月にかけて実態調査が行われた。1994年の作業開始からおよそ4年が経過したこの時点でタイトル数は310,うち11はタイトルチェンジをしていたため,実際の調査対象となったのは299である。

これら299タイトルについてNorperの書誌記述およびインターネット検索でわかった情報によると,電子形態のみの出版は61タイトルで,残り238は冊子体でも出版されており,うち64は抜粋のみの提供である。なかには広告に近いものや,住所や冊子体の価格をのせたホームページだけのものもあった。ユーザー名とパスワードが必要なのは10タイトルであった。

また実際にアクセスしようしたところ,299のうち74が「Not Found」であった。残り225のうち53は日付や巻号が1997年に一度も更新されていないことから廃刊と判断された。ちなみにNorperで廃刊の記述があるのは僅か2タイトルである。なかには「最新号」かどうか判断し難いケースもあった。刊行年や巻号の区分があいまいになってきているというのがカタロガーたちの感触である。

タイトルチェンジした11も「Not Found」「廃刊」のグループに含めて考えると,Norper掲載の電子ジャーナル310のうち,138(44.5%)がカレントに発行されていなかったことになる。このデータを冊子体と比べてみると,同期間(1994-1997)に刊行された冊子体の逐次刊行物は2,537タイトル,うち廃刊となったのは257(10.1%)であった。電子ジャーナルは冊子体に比べてかなり不安定なものであるという調査結果である。

オンライン電子ジャーナルの書誌コントロールは,プログラムやサーチロボットで自動的なチェックを行うだけでは不十分であり,図書館員の手によるこまめなチェックが不可欠である。確実なアクセス保障のためには図書館のコンピュータに蓄積すべきであるが,もちろんそのために解決すべき課題は多い。

前田 直俊(まえだなおとし)

Ref: Langballe, Anne M. Hasund. Remote access electronic serials and the National Library of Norway. Int Cat Bibliogr Control 28(3) 78-79, 1999