アーカイブ - 2017年 - story

12月 28日

2017年もご愛読いただき、ありがとうございました。

2017年もカレントアウェアネス・ポータルをご愛読いただき、ありがとうございました。本日12月28日が、年内最後の記事更新日となります。本年は、カレントアウェアネス-R 1,839本、カレントアウェアネス-E 111本、カレントアウェアネス 24本を掲載しました。

2018年は1月4日より記事更新を再開いたします。今後もより一層コンテンツの充実に努めてまいりますので、引き続きご愛読のほど、よろしくお願い申し上げます。

みなさま、よいお年を。

『カレントアウェアネス』334号掲載

12月 21日

『カレントアウェアネス-E』339号を発行

12月 7日

『カレントアウェアネス-E』338号を発行

11月 16日

『カレントアウェアネス-E』337号を発行

11月 2日

『カレントアウェアネス-E』336号を発行

10月 19日

『カレントアウェアネス-E』335号を発行

10月 5日

『カレントアウェアネス-E』334号を発行

10月 4日

第19回図書館総合展で、超高齢社会と図書館に関するフォーラムを開催します(11/9・横浜)

2017年11月9日、第19回図書館総合展において、「利用者から学ぶ超高齢社会の図書館―平成28年度国立国会図書館調査研究より―」をテーマに、昨年度の調査研究に関するフォーラムを開催します。会場は、パシフィコ横浜第3会場(アネックスホール203)です。

フォーラムでは、昨年度の調査研究「高齢化社会における図書館サービスに関する調査研究」とその結果の概要を紹介します。また、高齢利用者2名と図書館員との対談を通じて、超高齢社会の図書館について考える機会とします。是非ご参加ください。

第19回図書館総合展に参加します(国立国会図書館, 2017/10/2)
http://www.ndl.go.jp/jp/news/fy2017/171002_02.html

9月 29日

カレントアウェアネス・ポータルに英訳コンテンツを追加しました。

2017年9月29日、カレントアウェアネス・ポータルで新しく英文記事3件を公開しました。

新しい英語のコンテンツは、メールマガジン(CA-E)における、日本の図書館の災害による被害と復旧に関する記事を翻訳したものです。

今回公開した3つの新しい記事に加え、今後も新しい記事を公開していく予定です。

E1834e - Long Road to Preservation and Utilization of Materials: In Response to the Kumamoto Earthquake
http://current.ndl.go.jp/en/e1834_en

E1864e - Impact on Libraries by the Earthquake with Epicenter in Central Tottori
http://current.ndl.go.jp/en/e1864_en

『カレントアウェアネス』333号掲載

9月 21日

『カレントアウェアネス-E』333号を発行

9月 7日

『カレントアウェアネス-E』332号を発行

8月 24日

『カレントアウェアネス-E』331号を発行

8月 10日

『カレントアウェアネス-E』330号を発行

7月 27日

『カレントアウェアネス-E』329号を発行

7月 6日

『カレントアウェアネス-E』328号を発行

6月 30日

『カレントアウェアネス』332号掲載

6月 22日

『カレントアウェアネス-E』327号を発行

6月 20日

「カレントアウェアネス・ポータル」正式運用開始から11周年

2006年6月20日に正式運用を開始した当サイト「カレントアウェアネス・ポータル」は、おかげさまで11周年を迎えることができました。いつもご利用ありがとうございます。

2017年6月20日時点での掲載コンテンツ数は、次のとおりです。
・「カレントアウェアネス-R」(ブログ形式のニュース速報)の記事・・・ 25,164本
・『カレントアウェアネス-E』(メールマガジン)の記事・・・1,928本
・『カレントアウェアネス』(冊子体の季刊誌)の記事・・・1,339本
・「調査研究」の報告書等・・・22点

今後もコンテンツの充実に努めてまいりますので、引き続き、ご愛顧とご支援を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

参考:
このサイトについて
http://current.ndl.go.jp/about
※当サイトのリーフレットや紹介文献等を掲載しています。

ページ