アーカイブ - 2012年 - story

12月 28日

2012年もご愛読いただき、ありがとうございました。

2012年もカレントアウェアネス・ポータルをご愛読いただき、ありがとうございました。本日12月28日が、年内最後の記事更新日となります。本年は、カレントアウェアネス-R 2,527本、カレントアウェアネス-E 131本、カレントアウェアネス 25本、調査研究リポート 1本を掲載しました。

2013年は1月4日より記事更新を再開いたします。今後もより一層コンテンツの充実に努めてまいりますので、引き続きご愛読のほど、よろしくお願い申し上げます。

みなさま、よいお年を。

「カレントアウェアネス-E」<文献紹介>執筆者募集中

メールマガジン「カレントアウェアネス-E」では、外国語の図書館情報学分野の文献の紹介記事を執筆してくださる方を募集しています。

詳しくは以下のページをご覧ください。

「カレントアウェアネス-E」<文献紹介>執筆者募集
http://current.ndl.go.jp/cae/contributor

2012年にアクセスの多かったカレントアウェアネス・ポータルの記事

カレントアウェアネス・ポータルに掲載された『カレントアウェアネス』『カレントアウェアネス-E』「カレントアウェアネス-R」の記事のうち、2012年1月1日から12月28日(13:30)までの期間でアクセスの多かった記事トップ10をご紹介します。(※【 】内はアクセス数で、ロボット等によるアクセスを除いています。なお、使用しているアクセス解析ソフトウェアは2011年とは別のものです。)

★カレントアウェアネス

  1. CA1775 - 大学図書館のサービスとしての文献管理ツール / 林 豊【5,709】
  2. CA1773 - 動向レビュー:日本の公共図書館の電子書籍サービス-日米比較を通した検証- / 森山光良【5,609】
  3. CA1770 - 動向レビュー:図書館はデジタルカメラによる複写希望にどう対応すべきか / 鑓水三千男【4,947】

『カレントアウェアネス-E』229号発行

12月 27日

『カレントアウェアネス』314号掲載

12月 12日

『カレントアウェアネス-E』228号発行

12月 6日

第14回図書館総合展の出展ポスターおよびブースプレゼン資料を公開しました

2012年11月20日~22日に横浜で開催された第14回図書館総合展では、カレントアウェアネス・ポータルからもポスターセッションへの出展および国立国会図書館ブースでのプレゼンテーションを行いました。そのポスターと資料を公開しました。国立国会図書館の主催フォーラムなどその他の資料も公開しております。どうぞご覧ください。

ポスターセッション出展ポスター(PDF:1.4MB)
http://www.ndl.go.jp/jp/news/fy2012/ps_2ca_poster.pdf

NDLブースでのプレゼンテーション資料(PDF:0.6MB)
http://www.ndl.go.jp/jp/news/fy2012/presentation_4ca.pdf

第14回図書館総合展が終了しました(国立国会図書館 2012/12/6付け情報)
http://www.ndl.go.jp/jp/news/fy2012/1198349_1827.html

参考:
E1367 - カレントポータル担当者が見た第14回図書館総合展
http://current.ndl.go.jp/e1367

第14回図書館総合展ポスターセッション受賞者が発表される
http://current.ndl.go.jp/node/22441

第14回図書館総合展のまとめ

11月 29日

カレントアウェアネス・ポータル利用者アンケート結果レポート2012を公開しました

2012年7月~9月に実施したカレントアウェアネス・ポータルのアンケートの結果レポートを公開しました。どうぞご覧ください。

【目次】
1. どのような人たちに使われているか?
2. どのように使われているか?
3. どのようにして利用を開始するのか?
4. ユーザの満足度は?
5. どのように役立てられているのか?
6. 充実すべきコンテンツは?
7. 見た目と使い勝手の改善すべき点は?
8. 今後の取組みについて
番外編:アンケートにお寄せいただいた温かい応援メッセージ

アンケートへのご協力、大変ありがとうございました!

カレントアウェアネス・ポータル利用者アンケート結果レポート2012(PDF:29ページ)
http://current.ndl.go.jp/files/enquete/2012report.pdf

カレントアウェアネス-Eに関する改善を行いました

『カレントアウェアネス-E』No.226(2012年11月15日刊行)より、以下の3点の改善を行いました。

・メールマガジンの発行とカレントアウェアネス・ポータルへの掲載を同時に
・メールマガジン内の各記事に、ポータル上の記事へのURLを付与
・各記事に著者名を明示(※2013年3月4日、2012年度に発行したNo.213~No.225の各記事に対して著者名の入力を行いました。)

『カレントアウェアネス-E』227号発行

11月 14日

『カレントアウェアネス-E』226号発行

10月 25日

『カレントアウェアネス-E』225号発行

10月 22日

メンテナンス作業のお知らせ(2012年10月23日19時半~21時頃)

2012年10月23日(火)19時半~21時頃、「カレントアウェアネス・ポータル」のメンテナンス作業を実施するため、サイトに接続できなくなります。メンテナンス作業が終了次第お知らせいたします。ご迷惑をおかけしますがどうぞご了承ください。

10月 18日

「日本の図書館におけるレファレンスサービスの課題と展望」アンケート調査へのご協力のお願い

国立国会図書館では,平成24年度の図書館及び図書館情報学に関する調査研究として,「日本の図書館におけるレファレンスサービスの課題と展望」 を株式会社シー・ディー・アイに委託して実施しております。この調査研究の一環として,国内の図書館を対象としたアンケート調査を実施いたしま す。

詳細は以下のURLをご参照ください。
http://current.ndl.go.jp/research/2012

調査の趣旨をご理解いただき,ご協力くださいますようお願い申し上げます。

参考:
昨年度の調査研究リポート
図書館調査研究リポートNo.13 東日本大震災と図書館 (The Great East Japan Earthquake and Libraries)
http://current.ndl.go.jp/report/no13

10月 12日

「類似の記事」機能の表示位置を変更しました

カレントアウェアネス・ポータルでは、これまでテスト版として、「類似の記事」を右カラムに表示するようにしていました。この機能について、モバイル端末においても利用しやすいよう表示位置を見直し、各記事の下に表示する変更しました。関連する記事を手軽に読むツールとして、本文中に記載している参考資料(「Ref」や「参考」に示された資料)とともにご活用ください。

なお、この機能では、記事のタイトル、国・地域、館種、テーマ、組織・機関、ならびに本文の内容から、類似の記事を機械的に判定して表示しています。

参考:
カレントアウェアネス・ポータルがスマートフォン等のモバイル端末での表示に対応しました Posted 2012年10月9日
http://current.ndl.go.jp/node/22010

10月 11日

『カレントアウェアネス-E』224号発行

10月 9日

メンテナンス作業のお知らせ(2012年10月9日19時~20時頃)

2012年10月9日(火)19時~20時頃、「カレントアウェアネス・ポータル」のメンテナンス作業を実施するため、サイトに接続できなくなります。メンテナンス作業が終了次第お知らせいたします。ご迷惑をおかけしますがどうぞご了承ください。

カレントアウェアネス・ポータルがスマートフォン等のモバイル端末での表示に対応しました

2012年10月9日より、カレントアウェアネス・ポータルが、スマートフォンやタブレット等のモバイル端末での表示に対応しました。URLはこれまでと同じものです。アクセスした端末の画面横幅に応じて表示が最適化されるようになっています(“レスポンシブウェブデザイン”)。どうぞご活用ください。

10月 5日

カレントアウェアネス・ポータル利用者アンケート終了

カレントアウェアネス・ポータルでは、2012年7月2日から9月28日まで利用者アンケートを実施しました。期間中、349名の方々がご回答をお寄せくださいました。集計結果につきましては、後日あらためてご報告するとともに、皆様から頂戴しました貴重なご意見を今後の改善につなげてまいります。ご協力ありがとうございました!

9月 27日

『カレントアウェアネス』313号掲載

ページ