アーカイブ - 2008年 - story

12月 26日

2008年もご愛読いただき、どうもありがとうございました。

平素、当サイト「カレントアウェアネス・ポータル」をご愛読いただきまして、どうもありがとうございます。
本日、2008年12月26日が年内最後の記事更新日となります。
新年は2009年1月5日より記事更新を再開いたします。

2009年、「カレントアウェアネス」は30周年を迎えます。
今後もよりいっそうのコンテンツの充実に努めてまいりますので、引き続きご愛読のほど、よろしくお願い申し上げます。

『カレントアウェアネス』298号発行

12月 24日

よく読まれた『カレントアウェアネス(-E、R)』の記事(2008年11月期)

カレントアウェアネス・ポータルで提供している『カレントアウェアネス』『カレントアウェアネス-E』『カレントアウェアネス-R』の月間アクセス数上位10本をご紹介します。

(集計期間:2008.11.1~2008.11.30)

よく読まれた『カレントアウェアネス(-E、R)』の記事(2008年10月期)

カレントアウェアネス・ポータルで提供している『カレントアウェアネス』『カレントアウェアネス-E』『カレントアウェアネス-R』の月間アクセス数上位10本をご紹介します。

(集計期間:2008.10.1~2008.10.31)

よく読まれた『カレントアウェアネス(-E、R)』の記事(2008年9月期)

カレントアウェアネス・ポータルで提供している『カレントアウェアネス』『カレントアウェアネス-E』『カレントアウェアネス-R』の月間アクセス数上位10本をご紹介します。

(集計期間:2008.9.1~2008.9.30)

よく読まれた『カレントアウェアネス(-E、R)』の記事(2008年8月期)

カレントアウェアネス・ポータルで提供している『カレントアウェアネス』『カレントアウェアネス-E』『カレントアウェアネス-R』の月間アクセス数上位10本をご紹介します。

(集計期間:2008.8.1~2008.8.31)

『カレントアウェアネス-E』141号発行

12月 17日

図書館関係雑誌RSSの対象雑誌一覧を作成しました。

2008年12月17日から当サイトで配信を開始した「図書館関係雑誌目次RSS集」の対象雑誌一覧を作成しました。

当サイトで集約している図書館関係雑誌RSSの対象雑誌
http://current.ndl.go.jp/node/9811

日本の図書館関係雑誌目次RSS、レファレンス協同DB新着事例RSSの配信を開始しました。

2008年12月17日、国立国会図書館が雑誌記事索引の採録誌を対象に新着記事のRSS配信を開始しました。このRSSを活用して、当サイト「カレントアウェアネス・ポータル」では、日本の図書館・図書館情報学関係情報誌のRSSを集約して配信することといたしました。

図書館関係雑誌目次RSS集
RSS:
http://current.ndl.go.jp/lis_toc_j/rss
一覧表示:
http://current.ndl.go.jp/aggregator/categories/5

収録対象はこちらをご参照ください。

また同時に、レファレンス協同データベースに登録された各参加館の新着事例のRSSも表示することといたしました。

12月 10日

『カレントアウェアネス-E』140号発行

11月 28日

第10回図書館総合展(2008-11-26~28)で発表しました。

2008年11月26~28日に横浜で開催された、第10回図書館総合展/学術情報オープンサミット2008において、当サイト「カレントアウェアネス・ポータル」を運営する国立国会図書館関西館図書館協力課調査情報係(及びレファレンス共同データベース事業を担当する同課協力ネットワーク係)は、以下の発表を行いました。

ポスターセッション(2008年11月26~28日):

テーマ:
「図書館のこれからを探る-国立国会図書館の調査研究事業」
内容:
調査情報係が毎年行っている「図書館及び図書館情報学に関する調査研究」の概要と、2008年度に実施している「電子書籍の流通・利用・保存に関する調査研究」の経過を報告しました。
詳しくは、以下の資料をご参照ください。

11月 25日

『米国の図書館事情2007』(図書館研究シリーズ No.40)を公開しました

国立国会図書館が2006年度に実施した「米国の図書館事情に関する調査研究」の成果を、『米国の図書館事情2007』(図書館研究シリーズ No.40)として公開しました。どうぞご活用ください。

※11月26~28日に横浜で開催される、第10回図書館総合展/学術情報オープンサミット2008の国立国会図書館ブースにて、見本誌を展示いたします。

図書館研究シリーズ No.40
米国の図書館事情2007
http://current.ndl.go.jp/series/no40

11月 19日

『カレントアウェアネス-E』139号発行

11月 13日

「新しい時代の図書館研究会」(仮称)第1回研究交流会(11/12)講演資料

「新しい時代の図書館研究会」(仮称)第1回研究交流会(11/12、神戸芸術工科大学)の講演資料を公開いたします。

村上浩介. 「ウェブで情報発信」の意義-カレントアウェアネス・ポータルの舞台裏から. 新しい時代の図書館研究会(仮称)第1回研究交流会講演資料. 神戸, 2008-11-12.
http://current.ndl.go.jp/files/presentation/20081112.pdf

なお、同会で講演されたAcademic Resource Guide編集長・岡本真さんの講演資料は、以下で公開されています。

2008-11-12(Wed): 神戸芸術工科大学「新しい時代の図書館研究会」で講演 - ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG) - ブログ版

11月 4日

図書館総合展(11/26~28)のポスターセッションに参加します。

2008年11月26~28日に横浜で開催される第10回図書館総合展/学術情報オープンサミット2008のポスターセッションにおいて、当サイト「カレントアウェアネス・ポータル」で成果を提供している、国立国会図書館における図書館及び図書館情報学についての調査研究事業に関する発表を行います。特に、2008年度に取り組んでおります「電子書籍の流通・利用・保存に関する調査研究」の経過のご報告を中心とする予定です。

日時:2008年11月26日(水)~28日(金)
ポスター掲示番号:29
場所:展示会場

各日とも、14時30分~15時30分の「コアタイム」を中心に、担当者が説明をいたします。(説明者はカレントアウェアネス・ポータル担当者でもあります。)

10月 29日

『カレントアウェアネス-E』138号発行

10月 21日

ウェブサイトのデザイン等を変更しました。

2008年10月21日、当サイトのデザインを変更いたしました。

この変更に伴い、今までよりも多くのブラウザで当サイトをご覧いただけるようになりました。携帯電話からのアクセスにも対応いたしました(ただし中国語等、多言語のコンテンツの表示ができない場合がございますこと、あらかじめご了承ください)。

またサイトの画面左側のメニューのタブ化、カレントアウェアネス-Rの週間アーカイブの提供など、いくつか新しい変更を加えました。詳しくは「サイトの更新履歴」をご参照ください。

今後も引き続き、サイトの内容充実・改善に努めてまいりますので、引き続きご愛読のほど、よろしくお願い申し上げます。

10月 16日

「新しい時代の図書館研究会」(仮称)第1回研究交流会(11/12)で講演を行います。

2008年11月12日に神戸で開催される「新しい時代の図書館研究会」(仮称)第1回研究交流会において、当サイト「カレントアウェアネス・ポータル」について講演を行います。

講演および同会の概要は神戸芸術工科大学ウェブサイトに記載されています。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

10月 15日

『カレントアウェアネス-E』137号発行

10月 2日

図書館総合展(11/28)でフォーラム発表を行います。

2008年11月26~28日に横浜で開催される第10回図書館総合展/学術情報オープンサミット2008のフォーラムにおいて、当サイト「カレントアウェアネス・ポータル」について発表を行います。

発表の概要は以下のとおりです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

日時:2008年11月28日(金)10時30分~12時
フォーラム番号:28-2
場所:第2会場
主催:国立国会図書館
演題:図書館員の「知」を活用する―カレントアウェアネスポータルとレファレンス協同DBを中心に―
講師:堤恵(カレントアウェアネス・ポータル担当)、大貫朋恵(レファレンス協同DB担当)
概要:

ページ