アーカイブ - 2006年 8月 - car

8月 31日

Google Book Searchで著作権が消滅した図書を全文公開

Google Book Searchが著作権が消滅し、パブリックドメインとなった図書の全文を、pdfフォーマットで公開することになったそうです。全文公開の対象である図書は、"Full View"を表示させると右横に、"Download"ボタンが表示され、ファイルをダウンロードすることができます。提供されるpdfファイルには…

Ariadne. (48)

AriadneIssue 48. July 2006http://www.ariadne.ac.uk/issue48/Editorial・Extended Family Net WorksMain Article・Library Systems: Synthesise, Specialise, Mobilise Robin Murray ・Intute: The New Best of the Web Caroline Williams ・Introducing unAPI Dan Chudnov・The Library Catalogue in the New Discovery Environment: Some Thoughts Lorcan Dempsey・UK Digital Preservation Needs Assessment…

8月 30日

国土地理院、触地図原稿作成システムを試験公開

国土地理院が、視覚障害者のための触地図原稿を作成するシステムを試験公開しています。触地図原稿作成システムを試験公開 - 国土地理院http://www.gsi.go.jp/WNEW/PRESS-RELEASE/2006/0829.htm

IFLAサテライトミーティング「アジアにおける資料保存」の資料

8月16〜17日にNDLで行われたIFLAソウル大会のサテライト・ミーティング「アジアにおける資料保存」の資料が、ウェブサイトで公開されています。Program : Pre-conference of WLIC 2006http://www.ndl.go.jp/en/iflapac/preconference/program.html

ヒューストン大学図書館はどのように戦略計画を立てたか(米国)

米ヒューストン大学図書館が、2006-2010年の戦略計画を発表しています。その柱には、・ヴァーチャルでの存在感を強化する(オンライン・サービス)・教育・学習のセンターになる(ラーニング・コモンズ)・学術コミュニケーションを豊かにする(リポジトリ、デジタル保存)・図書館をリ・…

講演会「ディジタル時代の知的財産保護と知る権利」

高度情報デジタル化時代の到来に伴い、「知的財産権」「情報セキュリティ」の保護と、「知る権利」「学問の自由」の保護を、どのように調和させていくかが大きな課題となっています。このテーマについて、米国と日本の図書館における現状を論ずる講演会が、8月29日、九州大学附属図書館…

8月 29日

電子的ピアレビューに関する情報源

ミシガン大学図書館の学術出版局が、学術雑誌の電子的ピアレビュー(Electronic Peer Review)に関する概要と参考文献を紹介するウェブサイトを公開しています。電子的ピアレビューのためのソフトウェアも紹介されています。Bibliography and Summary: Electronic Peer Review Managementhttp://spo.umdl.umich.edu/monthly/pee

MEDLINEの収録誌選定/索引作成基準

米国医学図書館(NLM)が作成・提供している医学文献データベース“MEDLINE”の収録誌選定基準、索引作成基準を示したファクトシートが公開されています。Journal Selection for MEDLINEhttp://www.nlm.nih.gov/pubs/factsheets/jsel.htmlResponse to Inquiries about Journal Selection for Indexing at NLMhttp://www.nlm.nih.gov/pubs/factsheets/j_sel

8月 28日

欧州電子図書館計画の促進に向けた勧告

EUが進めている欧州電子図書館プロジェクトについて、その取り組みをよりいっそう推進するため、欧州委員会からプロジェクトの参加国向けに勧告が出されたそうです。COMMISSION RECOMMENDATION of 24 August 2006 on the digitisation and online accessibility of cultural material and digital preservation.http://europa.eu.int/information

Cataloging & Classification Quarterly 41(3/4)

さきごろ刊行されたCataloging & Classification Quarterly 41(3/4)では、前号にひきつづき「図書館目録教育:世界的視点から考える:Part.2」が特集されています。オーストラリア、ヨーロッパ、ラテンアメリカ、および中東の各国における目録教育について、14の論文が掲載されています。参考:Cataloging & C…

J. of Librarianship and Information Science 38(2)

Journal of Librarianship and Information ScienceVol.38 No.2 (2006.7)http://lis.sagepub.com/content/vol38/issue2/Indigenous knowledge and library work in Sierra LeoneJohn Abdul KargboConvergence and professional identity in the academic libraryKerry M. Wilson and Eddie HalpinLibrary evaluation and organizational learning: A questionnaire studyKuan-Nien ChenDigitized content in the UK research li…

現代の図書館 44(2)

現代の図書館Vol.44 No.2 (2006.6)http://www.jla.or.jp/gendai.htm特集:Open特集にあたって須永和之図書館とオープンソース・ソフトウェア原田隆史、江藤正己大学図書館員の能力開発とオープン化大埜浩一マスデジタイゼーションプロジェクトと図書館‐Google,OCA,MSN,EUデジタル図書館鈴木尊紘クリエイティブ・…

Library+Information Update 5(4)

Library+Information UpdateNo.5 Vol.4 (April, 2006)http://www.cilip.org.uk/publications/updatemagazine/archive/archive2006/aprilNEWSDigital preservation: Doomsday looms.Public: Libraries Minister power breakfast.LIS roles: research project.Chartership: tribunal victory for CILIP member. Government: survey reveals satisfaction levels.Public: cuts latest.Stock: a national book procurement agency?R…

Library and Information Science 55

Library and Information ScienceNo.55 (2006)http://wwwsoc.nii.ac.jp/mslis/lis05.html#no55エンドユーザーのWeb探索行動: 短期大学生の実験調査にもとづく情報評価モデルの構築種市淳子,逸村裕社会的包含政策の適用にみられる英国の公共図書館の経営理念:『すべての人々に開かれた図書館』の分析を中心に須賀千…

Library and Information Science 54

Library and Information ScienceNo.54 (2005)http://wwwsoc.nii.ac.jp/mslis/lis05.html#no54圧縮プログラムを応用した著者推定・・・p.1-18安形輝グーテンベルク聖書と写本の伝統・・・p.19-41安形麻理

読書の宿題が終わるまで新学期はお預け?(米国)

米国テキサス州には、夏休みの読書の宿題をやって来なかった生徒に対して、宿題を終わらせるまで夏休みを延長するという対応を取っている学校があるそうです。一見生徒にとっては嬉しい制度のようにも見えますが、宿題をやっていないと新学期に学校に行っても家に帰されるらしく、この…

Information Today 23(7)

Information TodayVol.23 No.7 July./ Aug.http://www.infotoday.com/it/jul06/index.shtmlFEATURESSLA 2006: On the HorizonThe Baltimore Convention Center was the hub of SLA’s annual confluence of education, exhibits, and product news.by Barbara BrynkoBreach of FaithWhy do consumers shop at businesses that have earned their security trust?by Phillip BrittIraq Gets a Foothold in CyberspaceCollaborat…

Google Book Search、所蔵する図書館を参照する機能を追加

Google Scholar同様、Google Book Searchにも、検索結果から所蔵する図書館を参照できる機能“Library Catalog Search”が追加されました。リンク“Find libraries”をクリックすると、OCLCのWorldCatの書誌レコードが表示され、所蔵館を調べることができます。Finding the wealth in your library (and everyone else's)http://…

8月 25日

「第22回議会のための図書館・調査サービス年次会議」の資料

8月16〜18日に、IFLAソウル大会のサテライト・ミーティングとして行われた「第22回議会のための図書館・調査サービス年次会議」の資料が、ウェブサイトで公開されています。The 22nd Annual Conference of Library and Research Services for Parliamentshttp://www.nanet.go.kr/preifla2006/index_eng.html(※画面上部のメニュー「P…

IFLAサテライトミーティング「21世紀の東アジアにおける学術情報」の資料

8月18日に行われたIFLAソウル大会のサテライト・ミーティング「21世紀の東アジアに関する学術情報」の資料が、ウェブサイトで公開されています。Scholarly Information on East Asia in the 21st Centuryhttp://ohmyvocabulary.com/ifla/ifla_program.php

ページ