アーカイブ - 2006年 3月 - car

3月 31日

オーストラリアの図書館におけるフィルタリング

オーストラリア図書館協会は先ごろ、公共図書館におけるインターネット利用サービスの状況について調査報告を発表しました。この報告書では、公共図書館におけるインターネットのフィルタリングの状況についても触れられていますが、調査対象の図書館の約3割がフィルタリングソフトを導…

韓国の大学図書館活性化事業

韓国国内の学術情報の共同活用体制構築、歴史資料の全文デジタル化などの大学図書館活性化事業に対し、教育人的資源部が90億ウォン(約11億円)を投入する、と韓国の朝鮮日報紙が報じています。また教育学術情報院も、e-ラーニング等の大学情報化に142億ウォン(約17億円)を投入すると発…

韓国の学校図書館活性化事業

韓国教育学術情報院(KERIS)は、2006年度の学校図書館活性化事業に730億ウォン(約88億円)の投資を行うと発表しました。2003年から2005年までのプログラムでは、1,800億ウォンで3,800の学校図書館を拡充しましたが、今回のプログラムでは1,462館の拡充と蔵書の強化、専門職員の配置、官民一体とな…

「情報社会における著作権及び著作隣接権に関する法案(DADVSI)」可決

フランスの国民議会(Assemblee nationale)で21日、「情報社会における著作権及び著作隣接権に関する法律案(DADVSI)」が286票対193票で可決したそうです。同法案は続いて、5月初旬までに上院(Senat)で審議される予定とのことです。Ou en est DADVSI?http://bbf.enssib.fr/tourdetoile.php

ニューオーリンズに本を寄贈するプロジェクト

ハリケーン「カトリーナ」の被害に遭ったニューオーリンズ公共図書館とニューオーリンズ市民に対して本を寄付する“Levee for Life”(生活のための堤防)プロジェクトが始まりました。Levee for Life | Katrina Projecthttp://katrina-project.org/taxonomy/term/4Powell's Books - The Katrina Projecthttp://www.powells.com/ka

第8回灰色文献に関する国際会議はニューオーリンズで開催

第8回灰色文献に関する国際会議が、2006年12月4日から、カトリーナの被害に遭ったニューオーリンズで行われます。テーマは“Harnessing the Power of Grey”(灰色の力を利用すること)で、準備会議の記録等がオンラインマガジンとして提供されています。GL8-Eighth International Conference on Grey Literaturehttp://…

「フランス語圏電子図書館」の計画

フランス国立図書館(BnF)のプレスリリースによると、フランス、カナダ(ケベック州も)、ベルギー、ルクセンブルグ、スイスの6か国の国立図書館は、フランス語圏電子図書館(bibliotheque numerique francophone)をつくる計画案を発表したとのことです。La francophonie a l'heure du numeriquehttp://www

BLの紛失資料

英国図書館(BL)が紛失資料のリストを公開したと、3月28日付けの英ガーディアン紙が報じています。BLのサイトにはまだ情報がありません。ガーディアン紙によれば、国際的窃盗団により最近5年間に10万ポンド(約2,050万円)相当の紛失・切り取りが行われたとのことです。このほか、排架ミス…

3月 30日

第3期科学技術基本計画、閣議決定

3月28日の閣議で、平成18年度から平成22年度までの5年間を対象とした「科学技術基本計画」が策定されました。図書館に関しては、論文や特許の統合検索システムの整備、論文誌等の収集・保存体制の強化・電子アーカイブ化、大学図書館・国立国会図書館等の機能強化や連携促進が挙げられて…

Libraryprivacy.org

カリフォルニア図書館協会と南カリフォルニア米国市民自由連合(ACLU of South California)は、米国の愛国者法に図書館のプライバシーを保護する観点から反対する活動を協同で行っていますが、この活動に関する情報をウェブサイト”Libraryprivacy.org”で見ることができます。Libraryprivacy.orghttp://www.li

COUNTER実務指針(電子図書・参考図書)リリース1を公開

オンライン情報資源の利用状況を測定する世界的な指針のひとつであるCOUNTERから、電子図書および参考図書に関する利用統計の実務指針(Code of Practice for Books and Reference Works)リリース1が公開されました。Release 1 of the COUNTER Code of Practice for Books and Reference Works (Published March 2006)http://www.projectcounter.o

3月 29日

レファレンス・資料に関するキャンペーン“Find It”

シンガポール国立図書館では、利用者にレファレンスの過程と充実した資料とをアピールする“Find It”キャンペーンを開催するそうです。文化遺産、ビジネス、デザイン、教育の4分野について、公開講座・ワークショップなどが行われます。http://dl.nlb.gov.sg/victoria/2006/03/find_it_april_2006.html

図書館へのRFID導入に関する検討会

NISOはこの度、図書館へのRFID導入に関連して、最適な利用方法のガイドラインを作成するための技術検討会を組織したそうです。また、英国CILIPは、2005年に続いて今年も「図書館におけるRFID」会議を11月に開催すると報じています。関連記事はこちらhttp://www.niso.org/news/releases/pr-RFID-3-06.htmlhttp://www.…

アウトソーシング図書館同士のコンソーシアム

米国テネシー州・メンフィス地域で、図書館業務を外部に委託している4つの図書館が、資料とサービスを共有するためのコンソーシアムをこの度発足させることになったそうです。コンソーシアムに参加するのはArlington、Collierville、Germantown、Millingtonの4つの図書館。今年後半にはテネシー家系協…

ワシントンD.C.公共図書館の再編計画、市長が800万ドルの予算を要求

ワシントンD.C.のウィリアムス(Anthony A. Williams)市長は22日、公共図書館システムの再編計画に関連して800万ドルの予算を要求する案を提出したとのことです。また、2007年度予算案では、ワシントンD.C.における新しい中央図書館の建設と分館の再編に3,000万ドルが計上されているそうです。関連…

台北、2番目のセルフサービス図書館

台北で、昨年スーパーマーケット内にできたのに続き、今度は地下鉄の駅にセルフサービス図書館ができるそうです。Taipei Plans Self-service Library in Mass Transit Stationhttp://www.libraryjournal.com/article/CA6318167.html

Journal of Documentation 62(1)

Journal of DocumentationVolume 62 Issue 1 2006Structure and function in retrieval languages B.C. Vickery Structure and function in retrieval Alan Gilchrist Journal citation identity and journal citation image: a portrait of the Journal of Documentation Ellen Nebelong-Bonnevie, Tove Faber Frandsen Diffusion factors Tove Faber Frandsen, Ronald Rousseau, Ian RowlandsKeywords: Generation…

JASIST 57(5)

Journal of the American Society for Information Science and TechnologyVolume 57, Issue 5, Pages 587-726 (March 2006)Applying incremental tree induction to retrieval from manuals and medical textsKieran J. White, Richard F. E. Sutcliffe Can scientific journals be classified in terms of aggregated journal-journal citation relations using the Journal Citation Reports?Loet Leydesdorff Cross-Evaluat…

JASIST 57(4)

Journal of the American Society for Information Science and TechnologyVolume 57, Issue 4, Pages 447-586 (15 February 2006)How much of it is real? Analysis of paid placement in Web search engine resultsScott Nicholson, Tito Sierra, U. Yeliz Eseryel, Ji-Hong Park, Philip Barkow, Erika J. Pozo, Jane Ward Query expansion behavior within a thesaurus-enhanced search environment: A user-centered evalu…

JASIST 57(3)

Journal of the American Society for Information Science and TechnologyVolume 57, Issue 3, Pages 297-445 (1 February 2006)Interaction in distance-learning coursesDan Bouhnik, Tali Marcus A decision theoretic approach to combining information filters: An analytical and empirical evaluationYuval Elovici, Bracha Shapira, Paul B. Kantor The effect of source nature and status on the subjective value …

ページ