アーカイブ - 2006年 2月 - car

2月 28日

LISU、英国図書館統計2005ダイジェスト版

英ラフバラ大学LISUから、英国の図書館に関する2005年統計のダイジェスト版が出ています。Digest of Statistics for Museums, Libraries and Archives 2005http://www.lboro.ac.uk/departments/dils/lisu/pages/publications/digest05.html

米国立公文書館、Google Videoで歴史的映像を公開

米国立公文書館が(NARA)が、Googleと協同して、歴史的な記録映画などをGoogle Videoを通して提供し始めました。

National Archives and Google Launch Pilot Project to Digitize and Offer Historic Films Online
http://www.archives.gov/press/press-releases/2006/nr06-64.html

電子インク(Electronic ink)は出版業界を変えるか

白と黒の細かい粒子を電圧によって組み合わせることで、紙に印刷されたインクと同様の見た目を実現しながら表示内容を自由に変えることができる「電子インク」が電子本などに使われ始めていますが、これがPDAなどの携帯端末や出版業界にどのような影響を及ぼすか、といった点に言及した…

2月 27日

WIPO開発アジェンダ2月の会議

IPWatchに、2月21日に開催されたWIPOの開発アジェンダ会議の様子が掲載されています。eIFLから図書館における電子資源保存の問題、DRMの問題などが報告された模様です。Experts Discuss Balance Between Digital Content Access, Protectionhttp://www.ip-watch.org/weblog/index.php?p=229

電子メールの保存−NARAの新たなルール

米国国立公文書館・記録管理局(NARA)は2月21日、政府機関が電子メールなどの電子記録をいかに保存すべきかを定めた新規則を発表しました。
これは、電子記録の管理を定めた36CFR Part1234を改正したもので、これまで印字して保存しておく必要のあった電子記録のうち保存期間が180日以下のものについては印字の必要がなくなること、例えば電子メールであればPC上に保存されているメールの状態で保存すればよくなることを定めています。
報道記事では、これにより「印刷の手間と綴じる手間が省ける」といった効果が示されています…。

36CFR Part1234の改正
http://frwebgate.access.gpo.gov/cgi-bin/getdoc.cgi?dbname=2006_register&docid=fr21fe06-8.pdf


ALAの報道記事から

政府情報へのアクセスのイントロ(デンマーク)

デンマーク人権研究所が、政府情報へのアクセスについてのイントロダクションを公開しています。An Introduction to Openness and Access to Informationhttp://www.humanrights.dk/upload/application/a99e42a1/accesstoinformation.pdf

WIPO開発アジェンダに関する3Dレポート

国際的な人権擁護団体3Dが、WIPOの開発アジェンダ、A2K協定に関するレポートを出しています。POLICY BRIEF ON INTELLECTUAL PROPERTY, DEVELOPMENT AND HUMAN RIGHTS:HOW HUMAN RIGHTS CAN SUPPORT PROPOSALS FOR A WORLD INTELLECTUAL PROPERTY ORGANIZATION (WIPO)DEVELOPMENT AGENDAhttp://www.3dthree.org/pdf_3D/3DPolBrief-WIPO-eng.pdf参考:■E378■ WIPO開発アジ…

障害者向け図書館サービスの情報源−MLAのウェブ情報

英国の博物館、図書館、文書館国家評議会(MLA)はこの度、障害者向け図書館サービスを運営する図書館・図書館員に向けた情報源を集めたウェブサイトを開設しました。大きく10項目(障害を理解する、ウェブサイトを含めて情報源を知る、自館の蔵書・技術を分析する、…など)に関する情…

Consumer International、アジアの著作権法の動向レポート

Consumers International Asia Pacific Officeが、アジア11か国(中国、インド、カンボジア、カザフスタン等)の著作権法における著作権保護/例外規定について調査し、レポートを出しています。Copyright and Access to Knowledgehttp://www.consumersinternational.org/Templates/Internal.asp?NodeID=95105&int1stParentNodeID=89652&int2ndPare

エルゼビア社、NIHのパブリックアクセス方針に対する新方針

エルゼビア社は新しい方針として、NIHのパブリックアクセス方針が適用される研究論文について、エルゼビア社が最終原稿を査読コメント付きでPubmed Centralに登録することにしたそうです。Guide for AuthorsMANUSCRIPT SUBMISSIONhttp://authors.elsevier.com/GuideForAuthors.html?PubID=525489&dc=GFA詳しくは全てエルゼ…

日本の企業・行政の情報発信

RSSを利用したニュースアグリゲートサービス「Unwrap」を提供している株式会社inomaが、1000社ほどの企業・行政機関の情報提供状況を調査しています。約60%がプレスリリースや新着情報などの情報を提供しているそうですが、RSSを採用しているのは1.5%だそうです。情報発信にRSSを採用し…

JELIS 46(4)

Journal of Education for Library and Information ScienceVolume 46, Number 4, Fall 2005From the Editors: Habits of Mind in the LIS CommunitiesCheryl Knott Malone and Anita Sundaram ColemanCrying Wolf: An Examination and Reconsideration of the Perception of Crisis in LIS EducationAndrew Dillon and April NorrisCrying Wolf: A ResponseLeigh S, EstabrookGorman's Gauntlet: Gender and Crying…

2月 24日

ALA、図書館サービスについてのインタビュー調査

ALAの委託調査で、図書館サービスについて全米の約1000人にインタビューした結果が公表されています。70%が図書館サービスに満足していて、80%がより資金を注入すべきであると考えており、92%が今後も図書館が必要であると答えているそうです。In electronic age, Americans’ use of library services grow…

図書片付けロボット

産業総合研究所が、RFIDとネットワークノードを用いて、図書の片付けを行うロボットの実証実験を行いました。http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2006/pr20060124/pr20060124.html

Book LoversからLoversへ

ベルギーのとある公共図書館は、本好きの若者のパートナー捜しのために、 “bib-dating”なる催しを開催しているそうです。 Library Speed-Dating Concept Catches On in Belgium.http://www.ala.org/ala/alonline/currentnews/newsarchive/2006abc/february2006a/belgium.htm

米露協力でブッククラブを開設

シカゴ公共図書館が、モスクワの図書館とともに、ソルジェニーツィンの作品について語り合うインターネットブッククラブを開設したそうです。"One Book, One Chicago" To Extend Discussion to Moscow http://www.libraryjournal.com/article/CA6308621.html

米国で、フィルタリング導入館増える

米ワシントン州のFort Vancouver Regional Libraryは、ボードでフィルタリングソフトを導入することを決定したそうです。After 4-3 Vote, WA PL Board To Filter All Net Access http://www.libraryjournal.com/article/CA6308602.htmlまた、アイオワ州では、フィルタリング実装に予算をつける法案が提出されているようです。Iowa Bill Ti…

韓国のポータルサイトNaver、統計・科学技術情報を提供

韓国の大手ポータルサイトNaverは2月から、統計庁・科学技術情報研究院(KISTI)といった公的機関と連携して、一般市民への情報提供サービスを行っています。統計については、統計庁が提供している2つのシステム、同庁所蔵統計を検索する「統計情報システム」(KOSIS)と、同庁以外の機関の…

韓国・北朝鮮の天然記念物ウェブサイト

南北朝鮮の科学技術協力事業の一環として、韓国科学技術情報研究院(KISTI)と文化財庁が、北朝鮮の国家科学院中央科学技術通報社(CIAST)と共同で、南北朝鮮の天然記念物750余りのデジタルコンテンツを作成し、CD-ROMとウェブで公開しました。CD-ROMは無料配布されるとのことです。http://www.kist

韓国の小学生、69.1%がe-ラーニングの効果ありと回答

韓国教育学術情報院(KERIS)が963名の小学生を対象に行った調査によると、69.1%が効果ありと回答しています。具体的な効果としては、早く資料を習い読むことができる(46.9%)、予習復習の助けになる(24.4%)、興味の向上(11.7%)、場所の制限がない(7.2%)などが挙がっています。逆に…

ページ