アーカイブ - 2019年 5月 8日

日付

カナダ研究知識ネットワーク(CRKN)、加盟機関が所管するオープンアクセスジャーナルのリストを公開

2019年5月6日、カナダ研究知識ネットワーク(CRKN)、加盟機関が所管するオープンアクセス(OA)ジャーナルのリストの公開を発表しました。

同リストはこれまでサイモン・フレイザー大学の逐次刊行物管理システムCUFTSで管理されていましたが、より多くの研究者が図書館のカタログを通じてOAコンテンツを入手できるようにリンクリゾルバーに提供されます。

同リストの作成は、カナダの多様な機関・分野の信頼のおけるOAの査読誌の発見可能性の向上を目的としており、400誌を超えるジャーナルが掲載されています。

同リストは他のOAリストやデータベースを補完するように設計されており、図書館による定期的な追加や編集を通じて再調査や信頼性を担保しています。

6月14日まで追加・訂正を受け付けており、その後、リンクリゾルバーに提供されます。

スコットランド国立図書館(NLS)、1980年代をテーマとしたウェブサイト“Back to the future: 1979-1989”を公開

2019年5月2日、スコットランド国立図書館(NLS)が、1980年代をテーマとしたウェブサイト“Back to the future: 1979-1989”の公開を発表しました。

同ウェブサイトはNLSのデジタルコレクションの一環として構築されたもので、ジャーナリストや図書館員が執筆した、NLSの蔵書をもとに着想を得たものを含めた1980年代の主な事件に関するエッセイや、NLSの動画アーカイブから選ばれた1980年代の映像が掲載されています。国際関係から大衆文化や社会など6つのテーマを扱っており、今後年間を通じて各テーマに内容が追加される予定です。

また、ウェブサイトの公開に合わせ、当該年代の“Britain: an official handbook”12冊がデジタル化公開されています。

1980s retrospective website goes live(NLS,2019/5/2)
https://www.nls.uk/news/archive/2019/05/1980s-website-launch

アイビー・プラス図書館連合(Ivy Plus Libraries Confederation)、日本のLGBTQに関するウェブサイトを収集した“Queer Japan Web Archive”を公開(米国)

日本のLGBTQに関するウェブサイトを収集した“Queer Japan Web Archive”の公開が発表されています。

同アーカイブは、アイビー・プラス図書館連合(Ivy Plus Libraries Confederation)のもと、ブラウン大学、デューク大学、ハーバード大学、プリンストン大学、イェール大学の日本研究司書の共同事業として、柳原良江氏(東京電機大学)・志田哲之氏(早稲田大学)による学術的支援を受けて運営されています。

日本の非営利団体によりLGBTQコミュニティの研究・権利擁護・支援・サービス提供を目的として作成されたウェブサイトの収集・保存が目的です。

収集対象には、非営利団体が行っているLGBTQコミュニティの支援サービスにより提供されている、生活の質向上、不動産、雇用、教育援助、ヘルプライン、ワークショップ、メンタルヘルス、HIV / AIDSのような性感染症、法律関係の情報が含まれます。

同事業では、収集対象となるウェブサイトの推薦を受け付けています。

アイビー・プラス図書館連合(Ivy Plus Libraries Confederation)、東欧及び旧ソビエト連邦地域のウェブサイトを収集したウェブアーカイブを公開(米国)

2019年5月7日、米・コロンビア大学図書館が、東欧及び旧ソビエト連邦地域のコンテンツを収集したウェブアーカイブ“Eastern Europe and Former Soviet Union Web Archive”の公開を発表しています。

同アーカイブは、アイビー・プラス図書館連合(Ivy Plus Libraries Confederation)のもと、コロンビア大学・プリンストン大学・イェール大学・ニューヨーク大学・ニューヨーク公共図書館(NYPL)が連携し、ブラウン大学・シカゴ大学・コーネル大学・ダートマス大学・デューク大学・ハーバード大学・ジョンズホプキンズ大学・ペンシルバニア大学と共同で構築されたものです。

近年、同地域において、現在及び将来における人文学・社会科学・歴史学のプロジェクトにとって価値があると思われる多くの重要なウェブサイトが生み出されていることから、それらを収集・保存するために実施されました。

収集対象には、政党、非政府組織、活動家グループ、芸術・文化団体、歴史学者・哲学者等のウェブサイトが含まれています。

米国建築家協会(AIA)・米国図書館協会(ALA)主催の2019年図書館建築賞受賞6館が発表される

2019年4月4日、米国建築家協会(AiA)が、米国図書館協会(ALA)と共同で毎年開催している図書館建築賞の2019年の授賞館6館を発表していました。

受賞館は以下の通りです。

・アルビオン公共図書館(カナダ・トロント)
・バーナードカレッジミルスタインセンター(米・ニューヨーク)
・カルガリー中央図書館(新館)(カナダ・アルバータ州)
・コロラドカレッジタット図書館(米・コロラド州)
・ルイビルフリーライブラリー南部中央地域図書館(米・ケンタッキー州)
・ハーフムーンベイ図書館(米・カリフォルニア州)

Six Projects Receive 2019 AIA/ALA Library Building Awards (AIA,2019/4/4)
https://www.aia.org/press-releases/6131705-six-projects-receive-2019-aiaala-library-b

日本古典籍くずし字データセット文字種(くずし字)一覧の個々の文字が元の古典籍画像上で確認できるように

2019年5月1日、人文学オープンデータ共同利用センター(CODH)が、日本古典籍くずし字データセット文字種(くずし字)一覧の個々の文字を、元の古典籍画像上で確認できるようにしたことを発表しました。

一覧の個々の文字をクリックすると字形一覧ページに移動し、個々の字形の画像をクリックすると元の古典籍画像が表示され、当該文字の位置が青線(四角形)で示されるようになっています。

ニュース(CODH)
http://codh.rois.ac.jp/news/
※2019-05-01付けで「日本古典籍くずし字データセット 文字種(くずし字)一覧の個々の文字を、元の古典籍画像上で確認できるようにしました。」とあります。

日本古典籍くずし字データセット 文字種(くずし字)一覧(CODH)
http://codh.rois.ac.jp/char-shape/unicode/