アーカイブ - 2019年 5月 7日

日付

韓国・文化体育観光部、「第3次読書文化振興基本計画(2019~2023)」を発表

2019年4月29日、韓国・文化体育観光部が、「第3次読書文化振興基本計画(2019~2023)」を発表しました。

出版・図書館・読書界からの特別専門チーム(18人)のもと、2018年「本の年」を契機に初めて実施した読者・非読者を対象とした「読者開発研究」や読書の経済的価値等に関する事前調査や統計、アンケート・公聴会などで寄せられた意見に基づいて策定されたものです。

同計画は、個人的な読書を社会的な読書に転換し、読書の価値を改めて認識することを目的としており、「人と社会を導く読書」をビジョンに掲げ、「社会的読書の活性化」「読書の価値の共有・拡散」「包容的な読書福祉の実現」「未来の読書の生態系形成」の4大推進戦略のもと、13の重点課題を示しています。

【イベント】図書館総合展2019 フォーラム in 札幌(7/6・札幌)

2019年7月6日、札幌市図書・情報館において、「図書館総合展2019 フォーラム in 札幌」が開催されます。

同イベントでは新たなコンセプトの下で2018年10月7日に開館した札幌市図書・情報館について、その立ち上げ秘話、現在・将来について取りあげられるとともに、北海道内の図書館のユニークな取り組みも紹介されるとのことです。

2019年7月6日(土)、図書館総合展2019 フォーラム in札幌 開催のお知らせ(図書館総合展、2019/4/12付け)
https://www.libraryfair.jp/news/8321

参考:
札幌市図書・情報館の開館日が2018年10月7日に決定
Posted 2018年10月4日
http://current.ndl.go.jp/node/36761

5つの国際的オープンアクセスイニシアティブがオープンアクセスに関するサンパウロ声明を公表

2019年5月1日、ブラジル・サンパウロで開催中であったGlobal Research Council(GRC)の2019年総会において、African Open Science Platform、AmeLICA、cOAlition S、OA2020、SciELOの5つの国際的オープンアクセス(OA)イニシアティブが会合を開き、OAに関するサンパウロ声明(São Paulo Statement on Open Access)を公表しました。

声明では以下の5点が述べられています。

・5機関は科学的知識は国際的な公共財であると考えている。公的資金によって生み出された科学的知識への自由なアクセスは普遍的な権利である。

・5機関は学術情報に対する普遍的で、制限のない、即時のOA(人および機会による利用・再利用を含む)を提供する、という究極の共通目的を共有している。

・5機関はこの共通目的はさまざまなアプローチを通じて達成できる、という信念を共有している。

・5機関はそれぞれのアプローチ間の整合性と、共通目的を達成するために協力する方法を追求していく。

韓国国立中央図書館(NLK)、納本・保存されている電子ジャーナルを確認できる「電子ジャーナルアーカイブ」を公開

韓国国立中央図書館(NLK)が、2019年5月1日から、NLKに納本・保存されている電子ジャーナルを確認することができる「電子ジャーナルアーカイブ」を公開しました。

韓国の学術誌の国際的な地位を向上させることが目的で、ジャーナル名・発行者・国際標準資料番号等で検索することができます。

同アーカイブの利用を希望する学会は、e-ISSNを付与した後、NLKの「書誌情報流通支援システム」に登録することになっています。

국립중앙도서관, 전자저널 아카이브 서비스 개시(国立中央図書館、電子ジャーナルアーカイブサービス開始)(NLK,2019/4/29)
http://www.nl.go.kr/nl/commu/libnews/article_view.jsp?board_no=10061&notice_type_code=3&cate_no=4

米国学校図書館員協会(AASL)、学校図書館基準の効果を評価するためのオンライン調査を開始

2019年4月23日、米国図書館協会(ALA)の米国学校図書館員協会(AASL)が、2017年にAASLが発表した『学習者、学校図書館員、学校図書館のための全国学校図書館基準』(National School Library Standards for Learners, School Librarians and School Libraries)について、学校図書館の職員や関係者の知見を集めるための2種のオンライン調査を開始しています。

これらの調査は、同基準及び関連する実践ツールの効果を評価するために行われるものです。1つ目の調査は、学校図書館員のほか公共・大学図書館員等の学校図書館に関係する専門職にある人、2つ目の調査は、教員や校長、教育委員会の委員等の関係者が対象とされています。両調査とも、2019年5月8日までの予定で行われています。

【イベント】日本図書館協会図書館情報学教育部会2019年度第1回研究集会(6/9・東京)

2019年6月9日、東京都中央区の日本図書館協会会館において、日本図書館協会図書館情報学教育部会の2019年度第1回研究集会が開催されます。

同会は2部制で、第一部では「図書館情報学教育の動向報告」として青山学院大学の事例報告が、第二部では「大学院における図書館情報学教育」として鶴見大学と明治大学に関する事例報告が行われるとのことです。

2019年度第1回研究集会並びに活動部会総会の案内(日本図書館協会)
http://www.jla.or.jp/divisions/kyouiku/tabid/276/events/tabid/368/Default.aspx

参考:
日本図書館情報学会、シンポジウム「図書館情報学教育の広がりと可能性-日本図書館情報学会の調査報告を基にして-」の記録を公開
Posted 2018年6月12日
http://current.ndl.go.jp/node/36150

韓国・釜山広域市蓮堤区、公共漫画図書館を建設へ

2019年5月2日、韓国・釜山広域市蓮堤区が、全国初の公共漫画図書館「釜山漫画図書館」を建設すると発表しました。

文化体育観光部の図書館構築支援事業への公募に選定されたことから建築されるもので、「小さな図書館」や24時間貸出・返却が可能な「U-図書館」の設置とあわせて建設されます。

釜山漫画図書館は2020年10月に複合文化移設内に開館予定(772平方メートル)で、総事業費は16億ウォン(国費4億ウォン、市費3億ウォン、区費9億ウォン)です。

同区では、図書館情報学の教授、釜山漫画連帯、地域住民などからなる諮問委員会を設置し、住民等の意見を積極的に取り入れるとしています。

主要事業として、韓国の漫画史アーカイブ展、グリム童話の原作など漫画・ウェブトゥーンのギャラリー展示などがあげられています。

熊本市の健軍商店街に「健軍まんが図書室」がオープン:漫画本は熊本マンガミュージアムプロジェクトが提供

2019年5月5日、熊本市の健軍商店街にある健軍まちなか図書館「よって館ね」内に「健軍まんが図書室」がオープンしました。

地元紙の報道によると、健軍商店街振興組合が設置したもので、若い世代に商店街をアピールし、活性化につなげることが目的です。また、漫画本約1,500冊は、NPO法人・熊本マンガミュージアムプロジェクトが提供しています。漫画本は定期的に入れ替えられます。貸し出しはしていません。

よって館ねに健軍まんが図書室オープン!(健軍商店街)
http://www.piacres.net/_src/5890/img20190426140144022047.jpg

@KMMP_PR(Twitter,2019/5/5)
https://twitter.com/KMMP_PR/status/1124892147629432832

長崎県立・大村市立一体型図書館「ミライon図書館」のウェブサイトが公開

2019年4月26日、長崎県立・大村市立一体型図書館「ミライon図書館」のウェブサイトが公開されました。

現在公開されているページは以下のとおりで、現在作成中のページは、準備が整い次第順次公開されます。

・かんたん検索(資料の検索のみ)
・県内図書館一覧
・調べる・相談する⇒レファレンス協同データベース
・図書館案内⇒広報誌

お知らせ一覧(ミライon図書館)
https://miraionlibrary.jp/newscat/notice-news/
※2019年4月26日欄に「ミライon図書館のホームぺージを公開しました。」とあります。

平成30年7月豪雨の被害を受け復旧工事のため縮小開館中の大洲市立図書館(愛媛県)、2019年6月中旬からの全面開館を発表

平成30年7月豪雨の被害を受け、復旧工事のため縮小開館中の愛媛県の大洲市立図書館が、2019年6月中旬から全面開館すると発表しました。全面開館予定日は6月15日とされています。

全面開館にあたり、蔵書の点検・配置確認等のため、5月20日から6月14日まで閉館します。

大洲市立図書館 新着情報
https://library.city.ozu.ehime.jp/
※平成31年4月23日欄に「まもなく全面開館です!!」とあります。

大洲市立図書館 まもなく全面開館です!(大洲市,2019/4/27)
http://www.city.ozu.ehime.jp/soshiki/toshokan/31022.html