アーカイブ - 2017年 7月 12日

富士フィルム株式会社、写真やフィルムが水をかぶった場合の対処法について紹介

2017年7月9日、富士フィルム株式会社が、写真やフィルムが水をかぶった場合の対処法について、facebook上で紹介しています。

7月5日からの九州北部地方の大雨を受けてのものです。速やかに適切な処理をすることで写真の劣化を最小限に抑えることができるとして、銀塩写真やフィルムが海水や河川の水で濡れた場合の、応急処置や一般的な洗浄方法について、動画を交えて解説しています。

@FujifilmJapan(facebook)
https://www.facebook.com/FujifilmJapan/posts/1481612605193727

被害を受けた写真・アルバムに関する対処法(富士フィルム株式会社)
http://fujifilm.jp/support/fukkoshien/faq/index.html

物質・材料研究機構(NIMS)、研究者総覧SAMURAIをリニューアルし、ORCIDと連携

2017年7月10日、物質・材料研究機構(NIMS)は、研究者総覧SAMURAIをリニューアルしました。

今回のリニューアルでは、ORCIDとの連携機能が追加されました。新たに着任した研究者のORCID上にある前任地での研究成果の文献リストを、SAMURAIに自動的に追加します。ORCIDとの文献リストの同期機能を持つ研究者総覧としては、国内の研究機関では初めてのサービスとなるとのことです。

SAMURAIはNIMSに所属する研究者が登録したプロフィールを、氏名・所属グループ・論文のタイトル・研究内容のキーワードから検索することができるサービスです。2009年からサービスを提供しています。SAMURAIは、出版社サイトや国内外の特許データベース、科学研究費助成事業データベース(KAKEN)、Clarivate Analytics社のResearcherIDとリンクしています。

NIMS研究者総覧「SAMURAI」リニューアル(NIMS、2017/7/10付け)
http://www.nims.go.jp/news/archive/2017/07/201707100.html

合志マンガミュージアム(熊本県)が2017年7月22日にオープン

2017年7月22日、熊本県合志市に合志マンガミュージアムがオープンします。

西合志図書館に隣接する旧西合志郷土資料館を改修したもので、NPO法人熊本マンガミュージアムプロジェクトの代表・橋本博氏が営んでいた古書キララ文庫が集めたマンガ約7万冊を収蔵し、その中から選んだ約1万5千冊が展示されます。

マンガにちなんだイベントも随時開催する計画となっています。

合志マンガミュージアムからのお知らせ(合志市,2017/6/6)
http://www.city.koshi.lg.jp/life/pub/detail.aspx?c_id=28&id=3024

朝倉市(福岡県)の美術館「共星の里」が大雨被害のため休館中

朝倉市(福岡県)の廃校を利用した美術館「共星の里」が、7月5日から続いた九州北部地方の大雨による被害のため、しばらく休館するとしています。同館のブログによると、館内にはほとんど被害がなかったものの、校庭は土砂に埋まっているようです。
 
北部九州豪雨被害②(廃校利用山里の美術館「共星の里」、2017/7/10)
http://blog.goo.ne.jp/kyouseinosato/e/28477742116f36126d09190ce20f7e89
 
山里の廃校利用美術館 共星の里
https://kyouseinosato.jimdo.com/
 
廃校利用山里の美術館「共星の里」
https://www.facebook.com/kyouseinosato/

Open Research Funders Group、研究助成機関のOAポリシー策定のためのガイドを公開

2017年7月10日、大手研究助成団体によって結成されているOpen Research Funders Group(ORFG)が、研究助成機関が助成ポリシーを策定するにあたってのガイド“HowOpenIsIt? A Guide for Evaluating the Openness of Journals”を公開しました。

研究助成機関が、オープンアクセス(OA)ポリシーを策定するにあたって、ジャーナルのオープンさを評価する際に、考慮すべき注意点の枠組みを示したものです。

OAの中核的な構成要素として“reader rights”、“reuse rights”、“copyrights”、“author posting rights”、“automatic posting”、“machine readability”の6点をあげ、それらが満たされている程度に基づいて「オープン」「非オープン」間でのオープンさを図示しています。

オーストラリア図書館協会、図書館デザイン賞2017の受賞館5館を発表

2017年6月19日、オーストラリア図書館協会(ALIA)が、初開催である図書館デザイン賞2017の受賞館を発表していました。

エントリーされた33館のなかから、審査で選ばれた公共・学校・大学・専門の各館種1館、及び、会員が選んだ1館のあわせて5館が選ばれています。

受賞館は以下の通りです。

・公共図書館:パース市図書館(西オーストラリア州)
・学校図書館:聖ヨセフナジーカレッジハンリー学習センター(クイーンズランド州ブーンダル)
・大学図書館:ウェスタンシドニー大学ジョン・フィリップス図書館(ニューサウスウェールズ州ペンリス)
・専門図書館:アラップ図書館(ニューサウスウェールズ州シドニー)
・会員賞:ジーロング地域図書館Geelong Library and Heritage Centre(ビクトリア州)

朝倉市はき図書館(福岡県)、7月5日からの梅雨前線による九州北部地方の大雨による被害のため、しばらくの間臨時休館

2017年7月7日、福岡県の朝倉市はき図書館が、7月5日からの梅雨前線による九州北部地方の大雨による被害のため、しばらくの間臨時休館すると発表しています。

はき図書館のある「らくゆう館」は避難所となっており、避難所内に設けられた子どもの部屋には、絵本や児童書、雑誌などがブックトラックに載せて置かれており、自由に閲覧できるようになっています。

朝倉市図書館 新着
http://lib.city.asakura.lg.jp/
※「大雨に伴う休館について(はき図書館)」とあります。

Twitter(@amagilib,2017/7/10)
https://twitter.com/amagilib/status/884302323190595584