アーカイブ - 2017年 6月 19日

日付

米国の大学・研究図書館協会、高等教育のための情報リテラシーの「枠組み」への理解と活用促進のためのツールキットを公開

2017年6月16日、米国の大学・研究図書館協会(ACRL)が、“ACRL Framework for Information Literacy Toolkit”を公開したと発表しています。

ACRLの「高等教育のための情報リテラシーの「枠組み」」への理解と活用促進のための専門性開発を目的とした情報源として位置付けられています。

“Finding Time to Engage the Framework”,“The Framework's Structure”,“Foundations of the Framework”, “Strategies for Using the Framework”の4つのモジュールが用意されており、5つ目として“Collaboration and Conversations with the Framework”を開発中です。

各モジュールには、本質的課題、学習成果、アクティブラーニングのための資源、ディスカッションプロンプト、主な参照文献が掲載されています。

カナダ研究図書館協会、研究データ管理のプラットフォーム“Federated Research Data Repository”のbeta版を公開

2017年6月16日、カナダ研究図書館協会(CARL)の研究データ管理(RDM)に関するプロジェクト“Portage”は、学術・産業部門の研究者向けに計算機システムサービスとインフラを提供している“Compute Canada”と共同で行っているカナダの研究データの管理と発見のためのプラットフォーム“Federated Research Data Repository ”(FRDR) の開発に向けた作業がbeta版のテストに移行したと発表しています。

テストでは多様な利用者が様々なデータセットを登録することで行なわれ、ユーザーインターフェイスやソフトウェアの基本性能が評価されます。

また、データリポジトリに詳しい利用者からの意見も集められます。

Compute Canada and CARL-Portage Announce Start of Beta Testing Stage in FRDR Development(CARL,2017/6/16)
https://portagenetwork.ca/news/frdr-beta-testing/

TRAIL、電子化公開した米・連邦政府のテクニカルリポートが6万1,500点を突破したと発表

2017年6月16日、米・連邦政府のテクニカルリポートを電子化してオンラインで公開しているTRAILが、利用可能となった資料が6万1,500点を超えたと、北米研究図書館センター(CRL)のウェブページで発表しています。

総ページ数は450万ページで、各レポート当たりの平均ページ数は75ページとなります。

搭載データはノーステキサス大学(UNT)電子図書館とHathiTrsutから利用できます。

TRAIL Digital Collection Surpasses 61,500 Items(CRL,2017/6/16)
http://www.crl.edu/news/trail-digital-collection-surpasses-61500-items

日本雑誌協会及び日本書籍出版協会が連名で声明「強行採決に抗議し、あくまでも「共謀罪」に反対する」を発表

2017年6月15日、日本雑誌協会及び日本書籍出版協会が、織的犯罪処罰法改正案が参議院本会議で可決・成立したことを受け、連名で、声明「強行採決に抗議し、あくまでも「共謀罪」に反対する」を発表しています。

日本書籍出版協会 お知らせ
http://www.jbpa.or.jp/
http://www.jbpa.or.jp/pdf/documents/seimei20170615.pdf
※「【声明】強行採決に抗議し、あくまでも「共謀罪」に反対する【雑協・書協連名】(2017/6/15)」とあります。

日本図書館協会、「「組織犯罪処罰法改正案」の成立に対する声明」を発表

2017年6月17日、日本図書館協会が、「組織犯罪処罰法改正案」の採決を受けて、「「組織犯罪処罰法改正案」の成立に対する声明」」を発表しています。

「組織犯罪処罰法改正案」の成立に対する声明(日本図書館協会,2017/6/17)
http://www.jla.or.jp/demand/tabid/78/Default.aspx?itemid=3344

参考:
図書館問題研究会、「共謀罪」の創設に反対する声明を発表
Posted 2017年5月16日
http://current.ndl.go.jp/node/33994

アイルランドの333の公共図書館で、Innovative Interfaces社のクラウド型図書館システム“Sierra”の共同運用を開始

2017年6月15日、米・Innovative Interfaces社が、アイルランドの公共図書館333館への同社のクラウド型図書館システム“Sierra”の導入が4月に完了したと発表してます。

システムの共同運用により、コスト削減・国民サービスの改善をはかり、2013年から2017年にかけての戦略計画の実現を目指すものです。

Nationwide Public Library System in Ireland with Over 300 Locations Now Live on a Single Innovative System(Innovative,2017/6/16)
https://www.iii.com/nationwide-public-library-system-ireland-300-locations-now-live-single-innovative-system/

日本出版販売株式会社、中国国家図書館と第8期図書寄贈契約について調印

日本出版販売株式会社(日販)が、2017年6月12日に、中国国家図書館と第8期の図書寄贈契約について調印したと発表しています。

同事業は、1982年に締結された5年を1期とする図書寄贈契約が始まりです。

中国国家図書館には寄贈図書を収蔵する「日本出版物文庫閲覧室」が開設されており、これまでの7期35年間で、あわせて約31万冊の図書が寄贈されています。

加えて、日販では、中国国家図書館からの研修生を毎年2名、3か月間にわたり、日本に受け入れているほか、日販が組織する日本出版友好訪中代表団が37回派遣(のべ480人の参加)されていると紹介されています。

日販 中国国家図書館と図書寄贈契約について調印(日販,2017/6/15)
http://www.nippan.co.jp/news/chouin8/

青山学院大学図書館、リアルタイムで質問に受け答えする投稿ツール「イマキク」を使った「図書館Webカウンター」を開催

青山学院大学図書館が、2017年6月26日から30日にかけて、リアルタイムで質問に受け答えする投稿ツール「イマキク」を使った「図書館Webカウンター」を開催すると発表しています。

開催時間は、午後12時30分から午後13時20分までで、各日以下のテーマが設けられていますが、それ以外の、カウンターでは聞きにくいこと、以前から気になっていたことなども聞くことができます。

6月26日:図書館利用案内
6月27日:学内にある資料の探し方
6月28日:日本語文献の探し方
6月29日:海外文献の探し方
6月30日:学内に無い資料の探し方

図書館Webカウンターを開催します!(青山学院大学図書館)
https://www.agulin.aoyama.ac.jp/ja/news/1127