アーカイブ - 2017年 4月 19日

京都府立図書館、府立図書館活用講座の動画を更新

2017年4月19日、京都府立図書館が、府立図書館活用講座の動画を更新したと発表しています。

同館で毎月第3水曜日実施の館内見学会後に開催している「京都府立図書館活用講座」の一部を紹介する動画を更新したものです。

OPACとKlib(京都府図書館総合目録)の利用方法、法令・判例の探し方、新聞記事の調べ方、雑誌の調べ方及び府立図書館の案内動画、が公開されています。

府立図書館活用講座の動画を更新しました!(京都府立図書館,2017/4/19)
http://www.library.pref.kyoto.jp/?p=9907

京都府インターネット放送局 生涯学習講座 特集「京都府立図書館活用講座」(京都府)
http://spogaku.pref.kyoto.lg.jp/moviespecial_info.html?id=3

総務省、「教育の情報化」フォーラムを実施:「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業の関連資料を公開するウェブサイトも公開

総務省が、2016年度に実施した「先導的教育システム実証事業」「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業の実証成果と今後の取組みを紹介することを目的に、2017年5月16日、「教育の情報化」フォーラムを開催します。

事業の成果を全国の教育現場に横展開していくため、教育委員会・学校関係者、民間教育事業者等を対象に行われるものです。

会場は、東京証券会館8階ホールで、参加には事前の申し込みが必要です。

また、4月18日から「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業の各プロジェクトの最終報告書、使用した機材、事業の実施模様(動画)をまとめたウェブサイトも公開されています。

総務省「教育の情報化」フォーラムの開催(総務省,2017/4/18)
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/kyouiku_joho-ka/jakunensou/01ryutsu05_02000095.html

人と防災未来センター資料室(兵庫県)、「くらしと震災学習ノート」をウェブサイトで公開

兵庫県神戸市にある人と防災未来センター資料室が、「くらしと震災学習ノート」をウェブサイトで公開したと発表しています。

主に中高生を対象とした教材として、阪神・淡路大震災後の生活で困った点や工夫、同室所蔵資料が伝える実体験等を紹介するものです。

ノート内に掲載の所蔵資料の横に記載されている調査先番号(最初の0は除く)を同室の情報検索システムで検索することで、その資料がどのような資料とともに寄贈されたのかも分かるような工夫もされており、このノートを用いて、事前学習・事後学習に役立てることを目的としています。

Facebook(人と防災未来センター資料室,2017/4/17)
https://ja-jp.facebook.com/dri.archives/posts/1540494239294157

広島県立歴史博物館、古地図コレクション「守屋壽コレクション」をオンラインで公開

広島県立歴史博物館(ふくやま草戸千軒ミュージアム)が、2017年3月31日から、古地図コレクション「守屋壽コレクション」をオンラインで公開しています。

「守屋壽コレクション」は、同市出身の守屋壽氏が収集した国内外の古地図を中心とするコレクションで、同館に寄託されています。

広島県立歴史博物館(ふくやま草戸千軒ミュージアム) トピックス
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/rekishih/
※「当館寄託の古地図コレクション「守屋壽コレクション」のWEB公開を開始しました。こちら(外部リンク)を御覧ください。(平成29年3月31日)」とあります。

広島県立歴史博物館 収蔵品データベース
http://jmapps.ne.jp/hrsmkrh/
※分類で「守屋壽コレクション」すると公開されたコレクションを表示できます。