アーカイブ - 2017年 3月 28日

日本盲人会連合、「読み書きが困難な弱視(ロービジョン)者の支援の在り方に関する調査研究事業」の報告書を公開

2017年3月27日、日本盲人会連合が、「読み書きが困難な弱視(ロービジョン)者の支援の在り方に関する調査研究事業」の報告書(墨字版・点字版・DAISY版)を公開しました。

埼玉県民共済生活協同組合、大阪府民共済生活協同組合の助成を受けて実施したもので、報告書は、全国の自治体、視覚障害者情報提供施設、視覚障害者福祉団体等へ配布したとのことです。

読み書きが困難な弱視(ロービジョン)者の支援の在り方に関する調査研究事業 報告書(日本盲人会連合,2017/3/27)
http://nichimou.org/notice/170327-jimu/

総務省、「主権者教育の推進に関する有識者会議」のとりまとめを公表

2017年3月28日、総務省が、「主権者教育の推進に関する有識者会議」のとりまとめを公表しています。

「主権者教育の推進に関する有識者会議」とりまとめの公表(総務省,2017/3/28)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01gyosei15_02000163.html

参考:
E1889 - 主権者教育と学校図書館:スコットランドの場合<文献紹介>
カレントアウェアネス-E No.320 2017.02.23
http://current.ndl.go.jp/e1889

総務省、「主権者教育の推進に関する有識者会議(第3回)」の配布資料を公開
Posted 2017年3月2日
http://current.ndl.go.jp/node/33583

人間文化研究機構、統合検索システム「nihuINT」をリニューアル

2017年3月24日、人間文化研究機構は、統合検索システム「nihuINT」をリニューアルしたと発表しています。

nihuINTがリニューアル!(nihuINT,2017/3/24)
https://int.nihu.jp/news

参考:
人間文化研究機構の「統合検索システム」の名称が「nihuINT」に変更
Posted 2011年8月26日
http://current.ndl.go.jp/node/18979

ニュージーランド国立図書館、学校向けサービスのウェブサイトをリニューアル

2017年3月28日、ニュージーランド国立図書館が、学校向けサービスのウェブサイトをリニューアルしたと発表しています。

人気があるコンテンツは引き続き掲載するとともに、現在旧サイトから移行するコンテンツの評価・選別作業を実施していると説明されています。

旧ウェブサイトも2017年4月26日までは利用できます。

Welcome to Services to Schools' new online home(ニュージーランド国立図書館,2017/3/28)
https://natlib.govt.nz/blog/posts/welcome-to-services-to-schools-new-online-home

※新しいウェブサイト
https://natlib.govt.nz/schools

内閣官房・内閣府、「RESASアプリコンテスト」の結果を発表

内閣官房まち・ひと・しごと創生本部と内閣府地方創生推進室が、「RESASアプリコンテスト」の結果を発表しています。

地方創生の観点からRESASデータの利活用を進めることを目的に、RESASのデータと地域独自のデータなど、複数のデータを組み合わせた高度な分析ができるアプリケーションや、既存のRESAS画面とは違った角度からデータを使うことで地域の魅力を発見するアプリケーションなど、RESAS-API機能を活用したアプリケーションを募集するコンテストで、2017年3月26日に最終審査会が開催されたものです。

「RESASアプリコンテスト」の結果について(内閣官房まち・ひと・しごと創生本部,2017/3/27)
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/sousei/resas/pdf/appcontestkekka.pdf

国立文化財機構、国立博物館所蔵品統合検索システム「ColBase」を公開

2017年3月27日、国立文化財機構が、4つの国立博物館(東京国立博物館、京都国立博物館、奈良国立博物館、九州国立博物館)の所蔵品を、横断的に検索できるサービス「ColBase」(コルベース)を公開したと発表しています。

「ColBase」の利用規約は、政府標準利用規約(第2.0版)に準拠しており、また、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの表示4.0国際と互換性があり、同利用規約が適用されるコンテンツはCC BYに従うことでも利用することができるとのことです。

国立博物館所蔵品統合検索システム(ColBase)の公開について(国立文化財機構,2017/3/27)
http://www.nich.go.jp/infomation/news/20170327colbase/

ColBase
http://colbase.nich.go.jp/