アーカイブ - 2017年 3月 17日

日付

米・トランプ新政権の2018会計年度予算案に対して米国図書館協会が声明を発表:非生産的で近視眼的

米・トランプ新政権が2017年3月16日に発表した2018会計年度予算案において、博物館・図書館サービス機構(IMLS)、国立芸術基金(NEA)、全米人文科学基金(NEH)への予算措置が行われないことを受け、各団体が声明を発表しています。

また、同日、米国図書館協会(ALA)が、この予算案について「非生産的で近視眼的だ」との声明を発表しています。

Institute of Museum and Library Services Issues Statement on the President's Proposed FY 18 Budget(IMLS,2017/3/16)
https://www.imls.gov/news-events/news-releases/institute-museum-and-library-services-issues-statement-presidents-proposed

横浜市立旭図書館、「よみがえる昭和の街並み 旭区風景写真アーカイブ」を公開

2017年3月14日、神奈川県の横浜市立旭図書館が、「よみがえる昭和の街並み 旭区風景写真アーカイブ」を同館ウェブサイトで公開しました。

開館30周年記念事業の一環として、昭和40年代から60年代にかけて撮影された区内の風景写真311点(うち53点については平成28年に撮影した対比写真を収録)が掲載されています。

また、写真アーカイブ公開にあわせ、2017年3月14日から4月16日まで、収録写真の一部を紹介する写真展が、同館で開催されています。

横浜市立旭図書館 お知らせ
http://www.city.yokohama.lg.jp/kyoiku/library/chiiki/asahi/
※「【アーカイブ公開】 よみがえる昭和の街並み 旭区風景写真アーカイブ 公開日時/3月14日(火)午前10時~」とあります。

IFLA Journal、2017年3月号が刊行:研究データサービス(RDS)を特集

国際図書館連盟(IFLA)が刊行する“IFLA Journal”の43巻1号(2017年3月)が公開されました。

研究データサービス(Research Data Services:RDS)を特集しています。

Out Now: March 2017 issue of IFLA Journal(IFLA,2017/3/16)
https://www.ifla.org/node/11277

IFLA Journal Volume 43 Number 1 March 2017
https://www.ifla.org/files/assets/hq/publications/ifla-journal/ifla-journal-43-1_2017.pdf

減災のための情報発信・収集について活動しているプロジェクト「減災インフォ」が、防災に関わる「言い伝え」MAPを公開

2017年3月15日、減災のための情報発信・収集について活動しているプロジェクト「減災インフォ」が、「防災に関わる「言い伝え」MAP」を公開しました。

消防庁が収集・整理した「防災に関わる「言い伝え」」を地図上にマッピングしたものです。

災害に関わる「言い伝え」マップを公開しました。(震災インフォ,2017/3/15)
https://www.gensaiinfo.com/blog/2017/0315/7896/

防災に関わる「言い伝え」MAP(震災インフォ)
https://gensaiinfo.github.io/bousai_densyo_map/

国立国会図書館、調査報告書『冷戦後の科学技術政策の変容』・『宇宙政策の動向』を刊行

2016年3月16日、国立国会図書館調査及び立法考査局は、調査報告書『冷戦後の科学技術政策の変容』・『宇宙政策の動向』を刊行しました。2010年度から館外の専門家と連携して行われている「科学技術に関する調査プロジェクト」によるものです。

『冷戦後の科学技術政策の変容』は、東西冷戦後の科学技術政策の変遷について、安全保障の観点も含め、デュアルユース(軍民両用性)、イノベーション政策などの観点から分析した論稿を取りまとめたものです。

『宇宙政策の動向』は、我が国を含む世界各国の宇宙政策、宇宙技術の開発・利用、関連産業をめぐる経緯と現状のほか、国際宇宙法、安全保障などのトピックを取り上げています。

【イベント】文部科学省委託調査研究 URAシンポジウム 大学等の研究力・経営力の向上に向けて ~大学等が求めるURAシステムの確立・強化にどう取り組むか~(3/25・東京)

2017年3月25日、三菱総合研究所は、文部科学省委託調査研究「URAシステム強化に向けた諸課題に関する調査」の一環として、URAシステムに関するシンポジウムを開催します。

基調講演やパネルディスカッションのほかに、現在URAシステムの確立に取り組んでいる機関等による公開ワークショップを実施予定とのことです。

文部科学省委託調査研究 URAシンポジウム
大学等の研究力・経営力の向上に向けて~大学等が求めるURAシステムの確立・強化にどう取り組むか~(三菱総合研究所、2017/3/7)
http://www.mri.co.jp/news/seminar/ippan/022297.html
http://www.mri.co.jp/news/seminar/uploadfiles/ssu20170325-2n.pdf

【イベント】ジャパンリンクセンター (JaLC)、「対話・共創の場」「入会説明会」を開催(3/27・東京)

2017年3月27日、ジャパンリンクセンター(JaLC)は、10時から11時まで入会説明会、13時から17時まで「対話・共創の場」を開催します。

入会説明会は、DOIとは何か、ジャパンリンクセンターとは何かなどについて分かりやすく紹介します。また、データ登録のデモなど実務的な内容にも触れていきます。

第3回である今回の「対話・共創の場」は、「DOIの活用 ~ストラテジーの実現に向けて~」をテーマに開催されます。今年度策定した「ジャパンリンクセンター ストラテジー 2017-2022」には、最初に「DOIやメタデータがオープンに活用されることを推進します。」と掲げており、 これを実現させるための糸口を得ることを目的として、DOIの活用に関する現状の事例共有と、今後の方策について議論がなされます。