カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

アーカイブ - 2017年 1月 5日

日付
  • すべて
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

NPO法人歴史資料継承機構じゃんぴん及び茨城史料ネット、茨城県北部を震源とする地震に伴う歴史資料保全について声明

2016年12月28日に発生した茨城県北部を震源とする地震に伴い、NPO法人歴史資料継承機構じゃんぴんが、12月30日付で「12月28日茨城県北部を震源域とする地震に伴う歴史資料保全について(お願い)」を発表しています。

被害を受けた写真・民具・文書などの歴史資料について、救済のためのサポートを行うとのことです。

また、歴史資料ネットワークによると、茨城史料ネットも文化財・歴史資料の保全に関するお願いを発表しています。

12月28日茨城県北部を震源域とする地震に伴う歴史資料保全について(お願い)(NPO法人歴史資料継承機構じゃんぴん、2016/12/30付け)
http://rekishishiryo.com/html/other/20161230.html

NPO法人歴史資料継承機構じゃんぴんが歴史資料保全についてのお願いを発表しました(歴史資料ネットワーク、2016/12/31付け)
http://siryo-net.jp/disaster/201612-ibaragi-jumpin/

茨城史料ネットが文化財・歴史資料の保全に関するお願いを発表しました(歴史資料ネットワーク、2016/12/30付け)
http://siryo-net.jp/disaster/201612-ibaragi/

American Libraries誌による2016年の振り返り(記事紹介)

米国図書館協会(ALA)が発行するAmerican Libraries誌が、2016年に図書館に影響を与えた事柄についての振り返り記事を掲載しています。

・Hayden氏が米国議会図書館(LC)の第14代館長に就任
・Every Student Succeeds Act (ESSA) の成立を受け、ALAのワシントンオフィスと米国学校図書館員協会(AASL)が連携し、法律を最大限に活用するためのワークショップを開催
・大統領選挙
・没後400年を記念したシェイクスピアの「ファースト・フォリオ 」(First Folio) の全米巡回展示
・ウェストバージニア州の図書館の洪水被害
・控訴裁判所が米国連邦通信委員会(FCC)による「ネットの中立性」規則を支持
・図書館の個人利用の変化
・Pokemon Go
・ALAのLibraries Transformキャンペーン
・ALAの児童図書館サービス部会(ALSC)、「反LGBT法」の成立を受け、年次大会を中止
・ALA140周年
・「2015年に最も批判を受けた図書」の1位は「アラスカを追いかけて」
・プライバシーに関する問題
・世界図書館情報会議(WLIC):第82回IFLA年次大会の開催
・ポッドキャスト“Dewey Decibel”の配信開始

Internet Archive、収集したホワイトハウスのソーシャルメディアや米・連邦政府のウェブデータを用いたハッカソンを開催

Internet Archive(IA)が、2017年1月7日に、収集したホワイトハウスのソーシャルメディアデータ(2009年から現在まで)や政府のウェブデータ(2008年、2012年、2016年)、今回の大統領選挙関係のデータといったコレクションを用いた非公式のハッカソンを開催すると発表しています。

Join us for a White House Social Media and Gov Data Hackathon!(IA,2017/1/2)
http://blog.archive.org/2017/01/02/join-us-for-a-white-house-social-media-and-gov-data-hackathon/

参考:
Internet Archive、米国大統領選挙のウェブアーカイブ構築への支援を呼びかけ
Posted 2016年11月14日
http://current.ndl.go.jp/node/32928

ホワイトハウス、オバマ政権がソーシャルメディア上で発信した情報を米国国立公文書館で保存すると発表
Posted 2016年11月2日
http://current.ndl.go.jp/node/32861

文部科学省、次期学習指導要領の答申を公開

2016年12月27日、文部科学省初等中等教育局教育課程課教育課程企画室は、中央教育審議会第109回総会(2016年12月21日開催)において取りまとめられた「幼稚園、小学校、中学校、高等学校及び特別支援学校の学習指導要領等の改善及び必要な方策等について(答申)」を公開しました。答申本文、概要、別紙、別添資料、補足資料で構成されています。

幼稚園、小学校、中学校、高等学校及び特別支援学校の学習指導要領等の改善及び必要な方策等について(答申)(中教審第197号)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/toushin/1380731.htm

中央教育審議会(第109回)配付資料(文部科学省生涯学習政策局政策課、2016/12/26)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/gijiroku/1380836.htm

文部科学省新着情報 最新1か月分の一覧
http://www.mext.go.jp/b_menu/news/index.html

国際図書館連盟、UNIMARCの文献目録を公開

2016年12月31日、国際図書館連盟(IFLA)は、1977年に発表されたUNIMARCの、この40年間のUNIMARCや、それに関する雑誌記事、会議録、発表資料359点を収録した文献目録を公開しています。

Just published: UNIMARC Bibliography up to 2016(IFLA,2016/12/31)
http://www.ifla.org/node/11094

UNIMARC Bibliography(IFLA)
http://www.ifla.org/files/assets/uca/publications/unimarc_bibliography_dec_2016.pdf

新潟資料ネット、「糸魚川大火で被災された皆様へ」を発表

2016年12月22日に新潟県糸魚川市で発生した「糸魚川大火」を受け、新潟資料ネットが、「糸魚川大火で被災された皆様へ」を発表し、瓦礫の下敷きになったり、雨雪や放水に濡れたりして扱いに迷った歴史資料に関して、市の文化財担当係や新潟資料ネットに相談するよう呼びかけています。

また、2016年12月28日に行った、糸魚川市内の現地調査についての報告記事がウェブサイトに掲載されています。

新潟資料ネット
http://www33.atpages.jp/resniigata/
※「糸魚川大火で被災された皆様へ」とあります。

糸魚川の様子について(新潟資料ネット,2016/12/29)
http://www33.atpages.jp/resniigata/modules/news/article.php?storyid=87

“Open Library of Humanities(OLH)”、CLOCKSSとの正式の連携を発表

2017年1月4日、人文科学分野のオープンアクセス(OA)雑誌のプラットフォーム“Open Library of Humanities”(OLH)は、世界規模の電子ジャーナルのアーカイブプロジェクトであるCLOCKSSとの正式の連携を発表しています。

OLH digitally preserved in CLOCKSS(OLH,2017/1/4)
https://about.openlibhums.org/2017/01/04/olh-digitally-preserved-in-clockss/

参考:
CLOCKSSとCHORUSが提携、公的助成を得た研究成果への長期的なアクセスの保障へ
Posted 2015年3月31日
http://current.ndl.go.jp/node/28255

米・図書館情報資源振興財団、「隠れた特別コレクションのデジタル化助成プログラム」の助成プロジェクトを発表:カリフォルニア大学バークレー校東アジア図書館による日本の古地図デジタル化プロジェクトも採択

2017年1月4日、図書館情報資源振興財団(CLIR)は、同財団が実施する「隠れた特別コレクションのデジタル化助成プログラム」(Digitizing Hidden Special Collections and Archives)の2016年度の助成対象に決定した17のプロジェクトを発表しています。

カリフォルニア大学バークレー校C. V. スター東アジア図書館による、1600年代から1923年までの日本の古地図(Japanese Historical Maps)約1,500点のデジタル化プロジェクトも採択されており、デジタル化された地図は、地図の拡大、注記の追加、他の地図や衛星写真と並べたり重ねあわせたりする機能等を持つ開発済のウェブサイトで公開されます。

CLIR Announces 2016 Digitizing Hidden Special Collections and Archives Awards (CLIR,2017/1/14)
https://www.clir.org/about/news/pressrelease/dighc-awards-2016

2016 Funded Projects(CLIR)
https://www.clir.org/hiddencollections/awards/for-2016

参考:

米国議会図書館(LC)、障害者向けデジタル録音資料の利用が簡単になるソフトウェア“BARD Express”をリリース

2017年1月4日、米国議会図書館(LC)の視覚障害者及び身体障害者のための全国図書館サービス(National Library Service for the Blind and Physically Handicapped:NLS)が、NLSのデジタル録音資料のダウンロードサービスBARD(Braille and Audio Reading Download)の利用に役立つソフトウェア“BARD Express”をリリースしました。

BARDのデジタル録音資料の検索・ダウンロード・保存が簡単になるとのことです。また、使用方法を解説したビデオや図書館職員のためのガイドなどのサポートも提供されます。

BARD Expressの開発者はソフトウェア開発者のKirk Saathoffです。彼の妻と息子はNLSのBARDサービスの利用者であり、妻がPCを使っていて時々イライラしているのを見ていたようです。

Library of Congress Launches New Software to Simplify Download of Braille and Audio Reading Material(LC, 2017/1/4)
https://www.loc.gov/item/prn-17-001?loclr=ealn

参考: