レファレンス協同データベース新着事例

レファレンス協同データベース新着事例 のフィード を購読
レファレンス協同データベースの新規公開情報をお知らせします。
更新: 10時間 30分 前

2017年~2018年の防府で、大雨が降った日、強風が吹いた日、台風が来た日を知りたい。(防府市立防府図書館)

2019年5月4日
『気象年鑑 2018年版』を案内し、足りない情報を補うために気象庁ホームページの「過去の気象データ検索」を利用した。地点・年月を設定し、2017年~2018年の防府の気象データを確認した。 台風に関しては、同じ気象庁ホームページ内にある「過去の台風資料」のほかに、北本 朝展 @ 国立情報学研究所(NII)ホームページ内の「デジタル台風:台風画像と台風情報」にあるデータを確認した。 なお、「過去の気象データ検索」「過去の台風資料」は、気象庁ホームページ内の各種データ・資料のページに進むと利用できる。 「デジタル台風:台風画像と台風情報」は、北本 朝展 @ 国立情報学研究所(NII)ホームページトップを下にスクロールして、青字の「デジタル台風」をクリックすると該当ページに進める。 気象庁ホームページ https://www.jma.go.jp/jma/index.html 北本 朝展 @ 国立情報学研究所(NII) http://agora.ex.nii.ac.jp/~kitamoto/ 回答プロセス:最初に案内した『気象年鑑 2018年版』だが、同資料は日本全体の気象についてまとめてあるものの、防府のような市町村に限定した情報は掲載されてない。よって、類似のレファレンス事例がないかレファレンス協同データベースを探した。過去の地方紙を見て調べている事例が多かったが、本例では必要とされている期間が長いため、他に適した公開データベース等がないか気象庁や日本気象協会のホームページを調べた。 大雨と強風については、基準となる降水量と最大瞬間風速を利用者に決めてもらい、基準以上の数値のものを大雨が降った日および強風が吹いた日として抽出した。 台風については、台風の発生と消滅(温帯低気圧へ変わる)の日付を知りたいという希望があったため、北本 朝展 @ 国立情報学研究所(NII)ホームページ内の「デジタル台風:台風画像と台風情報」にあるデータを利用した。 データ量が多く精査が難しいと感じたため、『気象年鑑 2018年版』に掲載されている日本に影響のあった台風のみ調べていくようにした。なお、日本の台風情報を同ホームページで見るには、北西大西洋のデータを参照すると良い。 参考資料:『気象年鑑 2018年版』 気象業務支援センター/編集. 気象業務支援センター, 2018., 9784877570156(451.9キ) 照会先:https://www.jma.go.jp/jma/index.html 気象庁ホームページ

昭和39(1964)年の東京五輪で、聖火リレーが山口県を通った時の写真(特に防府市・佐波山トンネル)を見たい。(防府市立防府図書館)

2019年5月4日
所蔵している当時の新聞、市広報の縮刷版に掲載のものを紹介。市広報縮刷版「広報ほうふ 縮刷版(201号~732号)」にのみ防府市での聖火リレーの写真が載っていた。 回答プロセス:9月18日~9月19日にかけて通過したということで、その当時の新聞と、山口・防府の昭和の写真が載っている資料から写真が載っている箇所を探す。 「防府市史 別冊年表」の9月19日の覧に参考文献として市広報が書かれていたので、縮刷版の9月19日前後を見てみた。 参考資料:『山口・防府の昭和』樹林舎 2014, 9784902731699(KH217.7 ヤ) 参考資料:『広報ほうふ縮刷版(201号~732)』防府市企画調整部広報交通課/編 防府市 1991, (KH318.5 ホ) 参考資料:『新防府 1964年9月19日』, 参考資料:『夕刊やまぐち 1964年9月19日・20日』, 参考資料:『山口県新聞 1964年9月20日』, 参考資料:『朝日新聞 1964年9月19日20日』,

山口県の虫供養について知りたい。(防府市立防府図書館)

2019年5月4日
北浦地方(きたうらちほう)サバー送り。無形民俗文化財で長門(ながと)市で行われている行事。山口県のホームページ、山口県文化財の指定文化財で詳細を確認できる。 回答プロセス:虫送り(むしおくり)なら北浦地方のサバー送りのことである。 事前調査事項:『下関民族歳時記』は閲覧済。 参考資料:『日本民俗事典』 大塚民俗学会/編 弘文堂 1978, (380.3ニ) 参考資料:『日本民俗大辞典 下』 福田 アジオ/〔ほか〕編 吉川弘文館 2000, (380.3ニ2) 参考資料:『山口県の民俗芸能』 山口県教育委員会文化課/編 山口県教育委員会 1982, (K 386.8ヤ) 照会先:http://bunkazai.pref.yamaguchi.lg.jp 山口県ホームページ 備考:山口県立図書館ふるさと文献検索参照。

奇兵隊に関する史料が自宅にあり、そこには、奇兵隊が宿泊した寺社の名前や住所、住職や神主の名前が書かれている。戊辰戦争で奇兵隊が新潟か秋田に行った時の駐屯・宿泊の場所を記したものだと思うが、これらの現在の住所や、寺社について知りたい。(史料を自分で書写したものを持参された)。(防府市立防府図書館)

2019年5月4日
「向津具(むかつく)」や「日置(へき)」という地名があるが、これはそれぞれ、山口県長門市油谷町の向津具、日置町であると思われる。 「角川日本地名大辞典 山口県」向津具村、向津具八幡宮などp750~75、 日置村、日置八幡宮などp814~816 「油谷町史」(K217.7ユ)によれば、文久三年には萩藩内において正規軍のほかに、農兵隊や奇兵隊などのいわゆる諸隊が存在しており、油谷では農兵隊が組織された。(p317~322)また、持参された史料にあった「向津具八幡宮」「日置八幡宮」の名前が見られた。(p855~876) 同様に「日置町史」にも寺社を紹介した頁(p362~376)と幕末の農兵隊や諸隊について解説した頁(p397~417)があった。 回答プロセス:「角川日本地名大辞典 新潟県」、「角川日本地名大辞典 秋田県」には「向津具」「日置」という地名は記載なし。 「奇兵隊始末記」(K210.5ナ)の年表を見ると慶応4年4月に北越出兵を命ぜられたとあるため、同本や「奇兵隊日記」(k217.7キ)、「防長回転史」(217.7ス)でその頃の記述を見るが、具体的な寺の名前はほとんど記載されていない。また、「向津具」「日置」の地名も見つからない。 山口県には「向津具(むかつく)」や「日置(へき)」という地名があるので、「角川日本地名大辞典 山口県」で確認。 また「油谷町史」(K217.7ユ)に神社・寺院に関するページや、萩藩各地で諸隊が組織されたとの記述がある。同様に「日置町史」にも寺社を解説した頁と幕末の農兵隊や諸隊の概要が記されている。 参考資料:中原 雅夫/著 『奇兵隊始末記』1974, (K210.5ナ) 参考資料:「角川日本地名大辞典」編纂委員会/編 『角川日本地名大辞典 35』1988, (K291.7カ35) 参考資料:日置町史編纂委員会/編 『日置町史』1983, (K217.7ヘ) 参考資料:油谷町史編纂委員会/編 『油谷町史』1996, (K 217.7ユ) 備考:次回来館されたら、具体的な寺社の名前から『防長寺社由来 第五巻』(K185ヤ5)や『山口県神社誌』(K 175.9ヤ)を引いて確認すること。

明治・大正時期の日本の人口の推移がわかる資料(佐世保市立図書館)

2019年5月3日
・『日本帝国人口静態統計 明治41年12月31日調』 (内閣統計局)   (http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/805975/257)国立国会図書館デジタル送信化資料 ・『理科年表 第91冊(平成30年)』 国立天文台/編 丸善出版 2017 回答プロセス:1.リサーチナビ検索“人口に関する統計”(調べ方案内) →https://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/theme-honbun-102087.php) ・『日本帝国人口静態統計 明治41年12月31日調』 (内閣統計局)   (http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/805975/257)国立国会図書館デジタル送信化資料(インターネット公開)・・・参考資料(1) ・『国勢調査以前日本人口統計集成』【所蔵なし】    質問者に資料(1)提供。  だたし、詳細な統計は不要とのことで、希望される内容ではありませんでした。  (一旦調査預かり)      (再調査)  一般書で大まかなデータがわかる資料を再検索。   2.人口に関する棚【334】を直接ブラウジング  ・『図説人口で見る日本史』鬼頭宏/著 PHP研究所 2007…参考資料(2)   p.6-7「日本列島の地域人口:縄文早期~2015年(出典資料明記あり)    3.その他統計資料の確認  ・『理科年表 第92冊(平成31年)』 国立天文台/編 丸善出版 2018…参考資料(3)   p.892-893 生物部「年次別・性別人口・出生・死亡率(日本人)   1900年~の人口統計あり、出典は厚生労働省の人口動態統計。   最新版以外は貸出可能。       最終的に資料(3)の旧版資料を提供し、調査終了。    (追記)   以下資料(4)(5)の行政資料【郷土】も参考になります。   ・『日本の人口・世帯 平成22年上巻』 総務省統計局/編集 総務省統計局 2014…参考資料(4)    p.2-3注記   「大正4年以前は内閣統計局「明治5年以降我国の人口」、大正9年~平成22年は国勢調査又は人口調査結果による。」と出典表記あり。    ・『日本の人口・世帯 平成22年下巻』 総務省統計局/編集 総務省統計局 2014…参考資料(5) 事前調査事項:国勢調査の開始年は1920(大正9年) 参考資料:図説人口で見る日本史 鬼頭宏/著 PHP研究所 2007.7 334.31, 978-4-569-69204-3(p.6-7「日本列島の地域人口:縄文早期~2015年(16地域区分」) 参考資料:理科年表 第92冊(平成31年) 国立天文台/編 丸善出版 2018.11 403.6, 978-4-621-30331-3(生物部p.892-893) 参考資料:日本の人口・世帯 平成22年上巻 総務省統計局/編集 総務省統計局 2014.6 358.1, (p.2「人口及び人口増減率の推移ー全国(明治5年~平成22年)」ほか) 参考資料:日本の人口・世帯 平成22年下巻 総務省統計局/編集 総務省統計局 2014.6 358.1, 参考資料:人口に関する統計 https://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/theme-honbun-102087.php 2019/4/2, (国立国会図書館リサーチ・ナビ(調べ方案内)) 参考資料:http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/805975/257, (国立国会図書館デジタル送信化資料) 参考資料:理科年表 第91冊(平成30年) 国立天文台/編 丸善出版 2017, 978-4-621-30217-0

渡辺淳一の小説「白い宴」が読みたい。(佐世保市立図書館)

2019年5月3日
・『渡辺淳一作品集 2』 渡辺淳一/著 文芸春秋 1980.9 回答プロセス:1.OPACで「白い宴」を検索するも小説はヒットせず。  下記資料がヒットしたので中を確認。   →『渡辺淳一の世界』集英社 1998.6      P94 “「白い宴」は、文庫版刊行に際して「小説心臓移植」を改題、加筆したものである。”との記述あり。   2.「小説心臓移植」でOPAC検索したところ、下記の資料がヒット。   →『渡辺淳一作品集 2』渡辺淳一/著 文芸春秋 1980.9 P143~          お客様に改題、加筆の件及び『白い宴』を相互貸借できることも説明したが、『小説心臓移植』でいいとのことだったので該当資料を貸出して終了。 参考資料:渡辺淳一の世界 集英社 1998.6 910.268, 4-08-774332-2 参考資料:渡辺淳一作品集 2 渡辺淳一/著 文芸春秋 1980.9 913.6, 4-16-501720-5

庭に咲いている小花の名前を調べたい。(佐世保市立図書館)

2019年5月3日
タイム(Thymus vulgaris)シソ科ジャコウソウ属 和名タチジャコウソウの一種、 イブキジャコウソウ、またはロンギカウリスタイム(Thymus longicorius)に似ています。 それぞれが載っている下記資料を紹介。 ・『ハーブ図鑑200』 主婦の友社/編 主婦の友社 2009 ・『はじめてのハーブ手入れと育て方』高浜真理子/監修 ナツメ社 2011 回答プロセス:1.花の図鑑で色から探す  アルメリア、アリッサムに似ているが違う。  イベリスに近いが少し違うようです。  背丈が低く、花弁は4つ。見た目はハーブのような気もします。  ただし、匂いがないので質問者はハーブではないとの印象をお持ち。   2.Goole検索イベリス  イベリスに似ている花としてハーブ可能性があるページを発見。  ハーブの図鑑を確認したほうがよいかもしれません。  一旦時間切れ、後日再調査。   (再調査)  3.薬草図鑑で探す  ・『A-Z園芸植物百科事典』 英国王立園芸協会/監修 誠文堂新光社 2003…資料(1)    p1010-イブキジャコソウ属  ・『はじめてのハーブ手入れと育て方』高浜真理子/監修 ナツメ社 2011…資料(2)    p94-タイム、イブキジャコソウ  ・『ハーブ図鑑200』 主婦の友社/編 主婦の友社 2009…資料(3)    p86-ロンギコーリスタイム     資料(1)のイブキジャコウソウに似ているようですが、他の書籍の紹介写真によっては現物と少し違うな気もします。  資料(2)日本に自生するイブキジャコウソウ?と思われる写真あり、ヨウシュイブキジャコウソウという品種もあるようです。  資料(3)にあるロンギコーリスタイムの写真が現物に似ています。  またイブキジャコウソウも同じシソ科の植物として紹介されています。    書籍にかかれている花や葉の特徴が質問者から聞いた内容と一致します。  イブキジャコウソウまたはロンギコーリスタイムではないかと思われます。  ネットで画像検索するとロンギコーリスタイムまたはロンギカリウスタイムとして  類似の写真がヒットします。    質問者に上記資料3冊を紹介し調査終了。 参考資料:A-Z園芸植物百科事典 英国王立園芸協会/監修 誠文堂新光社 2003.6 627.033 4-416-40300-3, (p1010-イブキジャコウソウ) 参考資料:はじめてのハーブ手入れと育て方 高浜真理子/監修 ナツメ社 2011.3 617.6 978-4-8163-4902-7, (p94-タイム、イブキジャコウソウ) 参考資料:ハーブ図鑑200 主婦の友社/編 主婦の友社 2009.7 617.6 978-4-07-267387-4, (p86-ロンギコーリスタイム)

新元号「令和」の元になった文が見たい(佐世保市立図書館)

2019年5月3日
・『新日本古典文学大系 1』 佐竹昭広/[ほか]編集委員 岩波書店   →P465に書き下し文、466に漢文あり   ・『萬葉集 2』 青木 生子/校注 新潮社 →P61~ 「梅花の歌三十二首 併せて序」  (上段)現代語訳P61、(下段)書き下し文P62     ・『万葉集』 上 桜井満/訳注 旺文社 →P276書き下し文、現代語訳あり   ・『九州の万葉』 福田良輔/編 桜楓社 →P15~大宰府の梅 として解説有  P20-21に序文あり   ・『日本古典文学大系 5』 岩波書店 →P72~有 回答プロセス:①朝日新聞2019年4月2日朝刊(1面) →「令和」の典拠として、出典「万葉集」巻五、梅花の歌三十二首并せて序とあり    ②館内の古典全集より「万葉集」を選び、巻五の該当部分を特定。 事前調査事項:万葉集 巻五 梅の花歌三十二首の序文 歌815~846の前に序文が載っています 参考資料:新日本古典文学大系 1 佐竹昭広/[ほか]編集委員 岩波書店 1999.5 918, 4-00-240001-8(P466) 参考資料:萬葉集 2 青木 生子/校注 新潮社 1978.11 918, 参考資料:万葉集 上 桜井満/訳注 旺文社 1994.7 911.12, 4-01-067241-2 参考資料:九州の万葉 福田良輔/編 桜楓社 1981 911.125, 参考資料:日本古典文学大系 5 岩波書店 1978 918,

NHKの番組「ピタゴラスイッチ」にでてくるような仕掛けをつくりたい。小学1年生でもつくれるような仕掛けが載っている資料が欲しい。(佐世保市立図書館)

2019年5月3日
下記の資料を紹介   ・『ダンボールで作るわくわくコロコロ装置』 コロコロ研究所/監修 ブティック社 2016.8 回答プロセス:①グーグルでキーワード「ピタゴラスイッチ しかけ 子ども 本」で検索 複数ヒットした中で、アマゾンの「ダンボールでつくるわくわくコロコロ装置」が小学1年生向けに適しているかも。   ②OPACで資料検索したところ所蔵あり。 中を利用者と一緒に確認したらこれで良いとのことだったので①の資料を提供。 事前調査事項:利用者本人はすでに「ピタゴラスイッチ」というキーワードで探したが、図書館には所蔵の本がなかった。 参考資料:ダンボールで作るわくわくコロコロ装置 コロコロ研究所/監修 ブティック社 2016.8 754.9, 978-4-8347-4251-0

エルギン・マーブルズの写真が載っている本はありませんか(佐世保市立図書館)

2019年5月3日
以下の資料を提供しました。    ・『パルテノン・スキャンダル』朽木ゆり子/著 新潮社 2004.9  ・『大英博物館』新人物往来社/編 新人物往来社 2012.7 回答プロセス:①フリーワード“エルギン”&“マーブル”でOPAC検索 ⇒ ヒットなし   ②フリーワード“エルギン”&“大理石”でOPAC検索 ⇒ 1件ヒット    ・『パルテノン・スキャンダル』朽木ゆり子/著 新潮社 2004.9   ③上記の本により、問題の大理石は大英博物館に収蔵されていることを確認。    フリーワード“大英博物館”でOPAC検索 ⇒ 70件ヒット    収蔵品の写真が載っていそうな2冊をピックアップ  ・『大英博物館』新人物往来社/編 新人物往来社 2012.7  ・『大英博物館展』筑摩書房 2015.3     『パルテノン・スキャンダル』と『大英博物館』にエルギン・マーブルの写真を確認。質問者も納得されたので、ここまでで調査終了。 事前調査事項:エルギンはイギリスの外交官。マーブルズは大理石(複数形)のことで、エルギンがパルテノン神殿から持ち帰った。 ネットで調べれば画像は出てくるが、本に載っている写真が見たい。 参考資料:パルテノン・スキャンダル 朽木ゆり子/著 新潮社 2004.9 712.31, 4-10-603540-5 参考資料:大英博物館 新人物往来社/編 新人物往来社 2012.7 069.63333, 978-4-404-04226-2 参考資料:大英博物館展 筑摩書房 2015.3 069.63333, 978-4-480-87382-8 参考資料:コトバンク “エルギン・マーブル (英語表記)Elgin Marbles” https://kotobank.jp/word/%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AB-37676 2019/04/26, (イギリスのエルギン伯 T.ブルースがトルコ駐在イギリス公使の職にあった 1799~1802年にかけて,ギリシアからイギリスに持運んだギリシア彫刻。その大半はパルテノンの彫刻 (現存する東西破風彫刻の大部分,フリーズの半分弱にあたる 74m,メトープ 15枚) で,その他エレクテイオンのカリュアティド1本とその円柱1基,アテナ・ニケ神殿のフリーズ4板石,ペリクレスの胸像などが含まれている。 16年イギリス政府が一括して彼から購入,以後大英博物館の所有となった。(以上出典 ブリタニカ国際大百科事典))

昭和32年10月10日自丁発第184号「地方税法大349条第2号ただし書の解釈について」と昭和34年7月23日自丁固第55号「基準年度以外の年度における土地の評価替えについて」の行政実例について、内容全文を知りたい。(幸田町立図書館)

2019年5月2日
上記2点は国立国会図書館デジタルコレクション(国立国会図書館/図書館送信参加館内公開)にて閲覧可能。 (1)昭和32年10月10日自丁発第184号「地方税法大349条第2号ただし書の解釈について」  請求記号Z3-576 タイトル「地方税8(12)(70)」 出版事項「地方財務協会」1957.12 掲載ページp25 掲載コマ番号18 (2)昭和34年7月23日自丁固第55号「基準年度以外の年度における土地の評価替えについて」  請求記号Z3-576 タイトル「地方税10(10)(92) 出版事項「地方財務協会」 1959.9 掲載ページp28-29 掲載コマ番号16 回答プロセス:当館では調査できなかったため、国立国会図書館に調査依頼。回答から国立国会図書館デジタルコレクションにて公開されていることが判明した。自館が図書館送信参加館であり、閲覧することが可能であったため、利用者の閲覧に供した。 参考資料:地方税.8(12)(70) 地方財務協会 1957.12, (雑誌) 参考資料:地方税.10(10)(92) 地方財務協会 1959.9, (雑誌) 照会先:国立国会図書館 寄与者:国立国会図書館

式典での旗(国旗、県旗、団体旗など)の並べ方について資料はないか。(岐阜県図書館)

2019年5月2日
以下の資料を紹介。 ・竹中敬明『知っておきたい国旗・旗の基礎知識』(岐阜新聞社,2003 一般:288.9/タ) ・外務省情報文化局編『国際儀礼に関する12章 プロトコール早わかり』(世界の動き社,1981 7書庫:385.9/ガ) ・。「宮崎県プロトコール・マニュアル 国際儀礼の手引き」(2019年5月現在 ページなし) 後、香川県立図書館より情報提供をいただいた。以下の資料に記載がある。 ・『公用あいさつ事典 新版』(ぎょうせい,2008 一般:816.7/コ) … 国旗の取扱い 2 日本国旗と団体旗を掲揚する場合(p1026-1027) 回答プロセス:1 竹中敬明『知っておきたい国旗・旗の基礎知識』(岐阜新聞社,2003 一般:288.9/タ)、外務省情報文化局編『国際儀礼に関する12章 プロトコール早わかり』(世界の動き社,1981 7書庫:385.9/ガ)に記載あり。  国旗は国を代表する旗なので原則としてその他の旗とは並べて揚げない。あえて並べる場合は以下のとおりとする。   ・国旗を上位の位置におく(高い位置/2種掲揚の場合は向かって左側/3種掲揚の場合は真ん中が最上位、向かって左側が次)。   ・同じ高さのポールに掲げる場合は、団体旗などは国旗より小さいサイズで。   ・掲揚するとき、国旗は最初に揚げ、最後に降納する。 2 インターネットを「プロトコール」「国旗」「県旗」をキーワードで検索。「宮崎県プロトコール・マニュアル 国際儀礼の手引き」が該当。第1章の3「国旗」に上と同様の記述あり。 3 後、香川県立図書館より情報提供をいただいた。以下の資料に記載がある。  ・『公用あいさつ事典 新版』(ぎょうせい,2008 一般:816.7/コ) … 国旗の取扱い 2 日本国旗と団体旗を掲揚する場合(p1026-1027)

「薬添規」全文が収録された資料はないか。(岐阜県図書館)

2019年5月2日
「医薬品添加物規格2018」が、厚生労働省のウェブサイトで公開されている。 医薬品等成分規格等関連情報 : https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000198369.html 2019年5月確認 回答プロセス:(事例作成・修正時) 1 正式名「医薬品添加物規格」。『医薬品添加物規格 2013』(薬事日報社,2013年刊)を所蔵。(2016年3月現在) ※ 事例作成時は所蔵しておらず、県科学技術図書館の所蔵を紹介。 2 国会図書館「テーマ別調べ方案内」を参照。「薬局方」の項目に「日本薬局方以外の規格」として記載あり。薬局方本体への収載等の可能性もあるとのことだったが、当館所蔵の『第十五改正薬局方解説書』には収載されていなかった。 ※ 「テーマ別調べ方案内」はリサーチ・ナビから検索できる(2016年3月追記)。 リサーチ・ナビ(http://rnavi.ndl.go.jp/ 2016年3月確認) 3 厚生労働省「日本薬局方」ホームページで公開されている「第十六改正日本薬局方作成基本方針」(平成18年7月26日 薬事・食品衛生審議会答申)によると、第十六改正では「医薬品添加物規格」に収載されている品目についても順次収載していくとの方針が示されている。 ※ 第十七改正日本薬局方作成基本方針(平成23年7月22日)にも同様の記載(2016年3月追記)。 4 厚生労働省ホームページに公開されていたので、それを元に修正。(2019年5月) 参考資料:国会図書館リサーチ・ナビ(http://rnavi.ndl.go.jp/ 2016年3月確認), 参考資料:厚生労働省「日本薬局方」ホームページ(http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/yakkyoku/ 2016年3月確認),

全国の真北と磁北のズレを一覧にしたものはないか。(岐阜県図書館)

2019年5月2日
1「磁気偏角一覧図」(国土地理院,2000 分布図書庫4:NP44)が該当。 2 国土地理院ウェブサイトで公開されている。 地磁気測量HP : http://www.gsi.go.jp/buturisokuchi/geomag_index.html 2019年5月確認 『一等磁気測量成果集録』(国土地理院測地部,1995 7書庫:427.9/コ)にもあり。 回答プロセス:1 地学、地理関係の資料を調べるが、適当な資料を見つけられず。 2 国土地理院から何か出版されていないかと再質問されたので、まず国土地理院のウェブサイトを確認。地磁気測量データの中に「磁気偏角一覧図」が掲載されている(2000.0年時)。資料名で再度検索したところ、世界分布図センターで紙媒体を所蔵(分布図書庫4:NP44)。 3 『地球自然環境の本全情報』に「地磁気」の項目あり。そこで紹介している所蔵資料のうち『一等磁気測量成果集録』(国土地理院測地部,1995 7書庫:427.9/コ)に測量値が掲載されている。 4 (2019.5) 国土地理院ウェブサイトのURL修正。 参考資料:国土地理院ウェブサイト・地磁気測量(http://www.gsi.go.jp/buturisokuchi/menu03_index.html 2019年5月確認), 参考資料:『地球自然環境の本全情報 93-98』(日外アソシエーツ,1999 一般:450.3/チ), 備考: 方位磁石が示す北(磁北)は地図の北からずれており、しかもそのずれ(偏角)は場所や時間によって変わります。例えば、札幌では磁北の向きが地図の北よりも約9度西にずれますが、那覇ではそのずれは約5度になります。日本の偏角の分布は、地理院地図でいつでもどこでも確認できます。また、国土地理院発行の2万5千分1地形図及び電子地形図にも記載されています。 (国土地理院ウェブサイト「地磁気を知る」より) http://www.gsi.go.jp/buturisokuchi/menu01_index.html 2019年5月確認

道路や駐車場の上を通る電線は、地上から何メートルが基準か。(岐阜県図書館)

2019年5月2日
『電気設備の技術基準<省令及び解釈>の解説 平成30年版』(日本電気協会,2018年刊) … p.433「解釈 第3章 電線路」中の「低高圧架空電線の高さ 第68条」に経済産業省令で定められている基準の解釈が掲載されている。 経済産業省ウェブサイトでも公開されている。 ・電気設備の技術基準の解釈 - 経済産業省:https://www.meti.go.jp/policy/safety_security/industrial_safety/sangyo/electric/files/dengikaishaku.pdf 2019年5月確認 … 第68条参照 ・電気設備に関する技術基準を定める省令(平成9年通商産業省令第52号):http://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=409M50000400052 2019年5月確認 … 第25条 日本電気技術者協会のウェブサイトに「電線路に関する規制」として解説あり。 https://www.jeea.or.jp/course/contents/11105/ 2019年5月確認 回答プロセス:1 (事例作成時)「法令データ提供システム」をキーワード「地上電線 高さ」で検索。道路法施工令第11条に「路面から5メートル以上、構造により4.5メートル、歩道上2.5メートル」とあり。 これにより回答。 2 (2019.5)日本電気技術者協会のウェブサイトにより詳細な(かつ道路法施行令より高い)基準が示されていたため、所蔵の上記資料を確認し修正。

人が物を押したり引いたりする時の力や握力などの数値データがまとめられた資料はないか(岐阜県図書館)

2019年5月2日
1 握力については、『体力・運動能力調査報告書』(文部科学省スポーツ・青少年局,年刊)にデータが掲載されている。 2 独立行政法人製品評価技術基盤機構の「人間特性データベース」に人体の関節(手関節、肘関節、肩関節、足関節、膝関節、股関節の6部位)の最大発揮力や上肢の操作力(指で押す力、手で引く押す力、ひねる力、握る力)のデータが掲載されている。 2019年5月現在、上記機構のウェブサイトに記載はあるが、元のデータベースへのリンクは切れている。 https://www.nite.go.jp/jiko/s_standard/human_db_link/infosheets/sheet0072d.html (2019年5月確認) 参考資料:、『体力・運動能力調査報告書』(文部科学省スポーツ・青少年局,年刊), 参考資料:「人間特性データベース」(http://www.tech.nite.go.jp/human/jp/contents/cindex/database.html 2005年11月確認),

徳川家康の「東照宮御遺訓」の中の「人はただ身のほどを知れ草の葉の露も重きは落ちるものかな 」の現代語訳が載っている資料はないか。(幸田町立図書館)

2019年5月2日
『名言で楽しむ日本史』平凡社 2002.4 p144(半藤一利)に掲載されている。 回答プロセス:1.『国史大辞典 第10巻』p114「東照宮御遺訓」の項があったが、「人はただ身のほどを・・・」は記載なし。 2.インターネットにて「東照宮 御遺訓 現代語」で検索するとレファレンス協同データベースのレファレンス事例がヒット。 3.レファレンス事例のうち宇都宮市立図書館の事例を参考に当館で所蔵している下記資料を確認したが、記載がなかった。 『江戸時代の古文書を読む 家康・秀忠・家光』p.18~46に「第一章 徳川家康の遺訓」の古文書原文、解読文、読み下し文が載っているが、該当する文は記載なし。 『江戸の遺伝子』PHP研究所 2007.3 p75~76に御遺訓を掲載しているが、該当する一文なし。 4.宇都宮市立図書館のレファレンス事例で紹介している資料のうち、当館で所蔵なしだが、愛知県図書館に所蔵があるものについて、「人はただ身のほど・・・」の現代語訳が掲載されているかどうかの確認を愛知県図書館にレファレンスを依頼した。 5.掲載ありと連絡があったため、後日相互貸借を依頼し、利用者に貸出を行った。 事前調査事項:質問者が何かの資料で調べた御遺訓の一節を手書きで書き写したメモを持参された。 参考資料:国史大辞典編集委員会 編. 国史大辞典 第10巻 (とーにそ). 吉川弘文館, 1989. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002052411-00, 4642005102 参考資料:徳川黎明会徳川林政史研究所 監修 , 竹内誠, 深井雅海, 太田尚宏, 白根孝胤 著 , 竹内, 誠, 1933- , 深井, 雅海, 1948- , 太田, 尚宏, 1963- , 徳川林政史研究所. 江戸時代の古文書を読む 家康・秀忠・家光. 東京堂出版, 2012. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I023671322-00, 9784490207866 参考資料:徳川恒孝 著 , 徳川, 恒孝. 江戸の遺伝子 : いまこそ見直されるべき日本人の知恵. PHP研究所, 2007. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008462718-00, 9784569658308 照会先:愛知県図書館 寄与者:愛知県図書館

ページ