レファレンス協同データベース新着事例

航空機のファン(エンジン)の仕組みについて書かれた資料が見たい。入門的なものと専門的なもの両方見たい。(相模原市立相模大野図書館)

以下の資料を提供した。 『飛行機のしくみパーフェクト事典』 『ジェットエンジンの仕組み』 『図解・飛行機のメカニズム』 『面白いほどよくわかる飛行機のしくみ』 『ジェット・エンジン構造編 第2版』 『やさしい飛行機の工学』 『飛行機の百科事典』 回答プロセス:一般書の航空機関連の棚を直接確認する。 『飛行機のしくみパーフェクト事典』 鈴木真二/監修 ナツメ社 2015 【s32775108 538.6】 p105-「ターボファン・エンジン」の仕組みについてカラー図版による解説あり。 『ジェット・エンジンの仕組み』 吉中司/著 講談社 2010 【s30034029 538.3】 p113-「第3章」に「ターボファン・エンジン」の仕組みについての記述あり。 『図解・飛行機のメカニズム』 日本航空技術協会 柳生一/著 講談社 1998 【s16117939 538.2】 p152-「第3部」に「ターボファン・エンジンの構造」の項あり。 『面白いほどよくわかる飛行機のしくみ』 中村寛治/著 日本文芸社 2007 【s25345232 538.6】 ターボファン・エンジンについての簡潔な解説あり。 『ジェット・エンジン構造編 第2版』 松岡増二/著 日本航空技術協会 1987 【s05753009 538】 エンジンの仕組みについての専門的で詳細な記述あり。 『やさしい飛行機の工学』 高橋慎一/著 日本航空技術協会 1980 【s05758180 538】 p85-「第7章」の「ジェット・エンジン」の項に「ターボファン」に関する記述あり。 次に、参考資料の航空機関連の棚を直接確認する。 『飛行機の百科事典』 飛行機の百科事典編集委員会/(他)編 丸善 2009 【s29972494 R538】 p31-「エンジンスタート」の項に、メカニズムやエンジン内部の空気流れなどについての記述あり。 注:【 】は自館の資料コードと請求記号 参考資料:『飛行機のしくみパーフェクト事典』 鈴木真二/監修 ナツメ社 2015, 参考資料:『ジェット・エンジンの仕組み』 吉中司/著 講談社 2010, 参考資料:『図解・飛行機のメカニズム』 日本航空技術協会 柳生一/著 講談社 1998, 参考資料:『面白いほどよくわかる飛行機のしくみ』 中村寛治/著 日本文芸社 2007, 参考資料:『ジェット・エンジン構造編 第2版』 松岡増二/著 日本航空技術協会 1987, 参考資料:『やさしい飛行機の工学』 高橋慎一/著 日本航空技術協会 1980, 参考資料:『飛行機の百科事典』 飛行機の百科事典編集委員会/(他)編 丸善 2009,

植物が街灯等の夜間照明で発育不良になるのか知りたい。(相模原市立相模大野図書館)

夜間照明は植物の生理生態に影響を及ぼす可能性がある。 日本植物生理学会HPの情報と『農作物の光害』を提供した。 回答プロセス:自館OPACで利用者から得たキーワード“光障害 植物”で検索する。 該当なし。 直接、一般書と参考図書の植物学関連(4類)、園芸関連(6類)、環境関連(5類)の棚を確認する。 『LED植物工場』 高辻正基/著 森康裕/著 日刊工業新聞社 2011 【s30855241 615】 光の特性と生育については書かれているが、回答となるような記述はなし。 『サステナビリティ辞典 2007』 海象社 2007 【s25264151 R519】 p305-306「ひかりがい[光害]」の項目に「~街灯の影響を受けて生育サイクルが狂う」との記述はあるが、具体的な解説はなし。 インターネット検索エンジンGoogleにて“光障害 植物”で検索する。 「日本植物生理学会」ホームページの「みんなのひろば 植物Q&A」に「光障害」の項目あり。https://jspp.org/hiroba/q_and_a/detail.html?id=1222 (2017.1.14最終確認) 国立国会図書館レファレンス協同データベースで“光障害”で検索する。以下がヒットする。 ・秋田県立図書館の一般公開事例「夜間照明が生垣や植木にどのような影響を与えるか、~」(管理番号:秋田-1345) はっきりとした回答はなし。 http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000092162 (2017.1.14最終確認) ・近畿大学中央図書館の一般公開事例「光害(ひかりがい・こうがい)について知りたい。」(管理番号:20140123-1) 資料紹介あり。http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000143875 (2017.1.14最終確認) 近畿大学中央図書館の事例で紹介の資料を確認する。 『農作物の光害』 山本晴彦/編著 農林統計出版 2013 【s28513232 615.8】 p20「第2章」人工光による「植物への影響」の項目に、「夜間照明は植物の生理生態に影響を及ぼす可能性があり、とくに、光合成と成長などの栄養生理と生物季節の影響、短日植物や長日植物の花芽形成への影響、受粉のための訪花昆虫への影響など、様々な影響が報告されている。」とある。 p21「農作物および野生植物に対する夜間照明の影響」表では植物別の夜間照明の影響について具体的な記述あり。 p31「植物における光害発生のメカニズム」の項目あり。 p34-36 参考文献一覧あり。   注:【 】は自館の資料コードと請求記号 参考資料:『農作物の光害』 山本晴彦/編著 農林統計出版 2013,

『月よりの使者』 久米正雄/著が読みたい。(相模原市立相模大野図書館)

国立国会図書館に所蔵があるという情報をお伝えした。 回答プロセス:1.自館OPACでキーワード“月よりの使者”“久米正雄”で検索、該当なし。 2.神奈川県内横断検索で“月よりの使者”“久米正雄”で検索、該当なし。 “久米正雄”のみで検索しなおした。  『久米正雄全集 全13巻』 本の友社 茅ヶ崎市立図書館の詳細表示で各巻の作品内容を確認するが、該当なし。 3.国立国会図書館サーチで“月よりの使者”“久米正雄”で検索する。 『月よりの使者』 久米正雄/著  大日本雄弁会講談社 1934  関西館所蔵あり 『月よりの使者』 久米正雄/著 春陽堂書店 1969 (春陽文庫)  東京館所蔵あり 『月よりの使者』 久米正雄/著 北光書房 1948 (久米正雄小説全集)  京都府立図書館、名古屋市鶴舞中央図書館所蔵あり 『月よりの使者』 久米正雄/著 矢貴書店 1946  山口県立山口図書館、長崎県立長崎図書館所蔵あり 4.CiNii Booksで検索する。 『月よりの使者』 久米正雄/著 春陽堂書店 1969 (春陽文庫) 『月よりの使者』 久米正雄/著 大日本雄弁会講談社, 1934  日本近代文学館所蔵あり 『月よりの使者』 久米正雄/著 春陽堂書店 1969 (春陽文庫)  静岡県立大学附属図書館、谷田図書館所蔵あり 注:【 】は自館の資料コードと請求記号 事前調査事項:質問者情報:相模原市立図書館所蔵の文学全集(久米正雄作品)の裏表紙に作品の広告掲載を見た。映画作品でもある。

JR身延線の建設の歴史が知りたい。(相模原市立相模大野図書館)

以下の資料を提供した。 『停車場変遷大事典 国鉄・JR編 1』 『停車場変遷大事典 国鉄・JR編 2』 『JR・第三セクター全駅名ルーツ事典』 『国鉄全駅大事典』 回答プロセス:概要を知るためにインターネットGoogleでキーワード「身延線」で検索する。 ウィキペディアでヒット。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BA%AB%E5%BB%B6%E7%B7%9A(2017.01.15最終確認) 参考文献のうち、自館に所蔵がある2冊を確認する。 『停車場変遷大事典 国鉄・JR編 1』 日本交通公社出版事業局 1998 【s16163347 R686.5】 p90「線路名称 区間表示の移りかわり」に身延の記載あり。   『停車場変遷大事典 国鉄・JR編 2』 日本交通公社出版事業局 1998 【s25191545 R686.5】 p87-93「駅名の移りかわり」に身延線の記載あり。 R686の棚を直接探す。 『JR・第三セクター全駅名ルーツ事典』 村石利夫/著 東京堂出版 2004 【s22042071 R686.5】 p38-42「身延線」に線の歴史、各駅のついての記載あり。 『国鉄全駅大事典』 藤田書店 1980 【s07360894 R686.5】 p88-95に身延線の各駅についての記載あり。各駅の沿革、現状、特色、名物等の記載もあり。 注:【 】は自館の資料コードと請求記号 参考資料:『停車場変遷大事典 国鉄・JR編 1』  日本交通公社出版事業局 1998, 参考資料:『停車場変遷大事典 国鉄・JR編 2』 日本交通公社出版事業局 1998, 参考資料:『JR・第三セクター全駅名ルーツ事典』 村石利夫/著 東京堂出版 2004, 参考資料:『国鉄全駅大事典』 藤田書店 1980,

NHK会長であった籾井勝人氏の問題発言とはどのようなものか知りたい。その件に関する雑誌記事、資料もあれば見たい。(相模原市立相模大野図書館)

・発言については『朝日新聞縮刷版 平成26年1月号』 『毎日新聞縮刷版 平成26年1月号』に記載あり。 ・雑誌記事に関しては、国会図書館サーチの記事検索の結果を提供した。 ・『NHKが危ない』『NHKはなぜ反知性主義に乗っ取られたのか』  『NHK亡国論』を提供した。 回答プロセス:①籾井氏「問題発言の内容」について ウェブ・データベース「聞蔵Ⅱビジュアル」で“NHK 籾井会長 発言”で検索する。 朝日新聞2014年1月28日朝刊3面に「NHK会長発言、止まらぬ批判」とある事からこの日付前後の記事を調べる。 『朝日新聞縮刷版 平成26年1月号』 朝日新聞社 2014 【s26316125 R071】に以下の記事あり。  p1388、1月26日朝刊に「籾井NHK会長会見、主なやりとり」 p1445、1月28日朝刊に「主な発言内容」として「慰安婦問題」「尖閣諸島」「国際放送」「靖国参拝」「秘密法」 p1496、1月29日朝刊に「籾井NHK会長、就任会見の発言要旨」 『毎日新聞縮刷版 平成26年1月号』 毎日新聞社 2014 【s26316133 R071】に以下の記事あり。 p974、1月26日朝刊記事に「会見、主な発言」として「政府との距離」「領土問題」「慰安婦問題」「靖国参拝問題」「特定秘密保護法」 p1069、1月29日朝刊に「就任会見での発言(要旨)」 ②問題発言に関する雑誌記事について 国立国会図書館サーチでキーワード“籾井会長 NHK”を「雑誌・記事」出版年降順で検索すると、関連する雑誌記事一覧を見ることができる。 ③関連する資料について ウェブ・データベースWebcat Plusで“籾井会長 問題発言 NHK”で連想検索したところ、関連しそうな以下の資料がヒットした。 『NHKが危ない』 池田恵理子/著 戸崎賢二/著 永田浩三/著 あけび書房 2014 【s31280506 699.21】 『NHKはなぜ反知性主義に乗っ取られたのか』 上村達男/著 東洋経済新報社 2015 【s31634462 699.21】 『NHK亡国論』 西村幸祐/著 ベストセラーズ 2014 注:【 】は自館の資料コードと請求記号 参考資料:『NHKが危ない』 池田恵理子/著 戸崎賢二/著 永田浩三/著 あけび書房 2014, 参考資料:『NHKはなぜ反知性主義に乗っ取られたのか』 上村達男/著 東洋経済新報社 2015, 参考資料:『NHK亡国論』 西村幸祐/著 ベストセラーズ 2014, 参考資料:『朝日新聞縮刷版 平成26年1月号』 朝日新聞社 2014, 参考資料:『毎日新聞縮刷版 平成26年1月号』 毎日新聞社 2014,

お手玉に入れる材料(例えばジュズダマ)が自分の子どもの頃使った物と違っている。宮城県出身だが、「リュウノヒゲ」を使っていたような気がするので確認したい。(相模原市立相模大野図書館)

『野外植物民俗事苑』によると、「ジャノヒゲ(リュウノヒゲ)」の項で、民俗事項として以下の記載あり。 「熟した碧く光る半透明の胚乳の球は、子どもが「はずみ球」または「鉄砲球」と呼んで、矢竹でつくった鉄砲に球として詰めて撃って遊ぶ。」 また、『原色牧野植物大図鑑』の「ジャノヒゲ」の項によると、「果実状に見える種子はハズミ玉といい女児の遊びに使われる。」とあり、植物の絵を確認していただいた。 以上から利用者の記憶通り「リュウノヒゲ(ジャノヒゲ)」を使用していたことが確認出来た。 回答プロセス:参考資料の植物の棚を探す。 『植物レファレンス事典』 日外アソシエーツ編集部/編 日外アソシエーツ 2004 【s25203837 R470.3】 p1049 「リュウノヒゲ⇒ジャノヒゲを見よ」と記載あり。 参考資料の植物の棚で、ジャノヒゲをキーワードにして探す。 『野外植物民俗事苑』 長沢武/編著 ほおずき書籍 2012 【s25303686 R470】 p202「ジャノヒゲ」の項あり。  リュウノヒゲ(ユリ科)の植物で、民俗事項に「岩手県でネコダマというのは、丸い実の皮をむくと碧く光るので、(中略)熟した碧く光る半透明の胚乳の球は、子どもが「はずみ球」または「鉄砲球」と呼んで、矢竹でつくった鉄砲に球として詰めて撃って遊ぶ。」とあり。 『原色牧野植物大図鑑』 牧野富太郎/著 北隆館 1986 【s25302761 R470】 p668「ジュズダマ」の記載あり。 p754「ジャノヒゲ(リュウノヒゲ)」の記載あり。  説明に「果実状に見える種子はハズミ玉といい女児の遊びに使われる。」とあり。  「ジュズダマ」「ジャノヒゲ」両方の絵を見ていただき、「ジャノヒゲ」だったと確認された。 注:【 】は自館の資料コードと請求記号 参考資料:『野外植物民俗事苑』 長沢武/編著 ほおずき書籍 2012, 参考資料:『原色牧野植物大図鑑』 牧野富太郎/著 北隆館 1986,

相模原の昔の武士で「横山党」について知りたい。 現在の「横山」という地名と関係があるか知りたい。(相模原市立相模大野図書館)

「横山党」は、平安時代に武州横山庄に発生した武士団で、その後相模原市域で勢力を広げていった。 「横山」については、旧上溝村の姥川横の段丘崖を指すが、横山党との関係については分からなかった。 以下の資料を提供した。 『相模原市史 第1巻』 『相模武士 全系譜とその史蹟 第4巻 海老名党・横山党』 『武蔵の武士団』 『相模原市史 第6巻』 『相模原市史 自然編』 回答プロセス:◆「横山党」について郷土資料の棚を探す。   ①『相模原市史 第1巻』 相模原市 1988 【s15524333 K1-21】 p348 「第3章平安時代の相模原」に「横山党」の記述あり。「武州横山庄(八王子市冨士森付近を中心として(中略)相模川筋の田名へ進み、堺川筋では相原・小山・上矢部に居館をかまえた。粟飯原(あいはら)氏・小山氏・矢部氏・田名氏がこれである。」との記述あり。   p349-352 「横山党」の項あり。横山党の系図あり。横山党が相模原市域で勢力を広げていった経緯が記述されている。   p383-389 「鎌倉時代の相模原の武士たち」の項に横山党についての記述あり。横山党と相模原市域の地名との関連についても記されているが現在の横山についてはなし。 ②『相模武士 全系譜とその史蹟 第4巻 海老名党・横山党』 湯山学/著 戎光祥出版 2011 【s30871867 K0-24】 P105-128 「第三部横山党」あり。横山党について書かれているが、相模原市域よりは厚木市よりの横山党に詳しい。 ③『武蔵の武士団』 安田元久/著 有隣堂 1984 【s07387608 213】 p158-168 「(2)横山党」の項あり。横山党の出自、発展と滅亡についての記述あり。相模原との関連については記述なし。 ◆「横山」の地名について探す。 ④『角川日本地名大辞典 14 神奈川県』 角川日本地名大辞典編纂委員会/編 角川書店 1984 【s06529572 R291】  p923 「よこやま 横山(相模原市)」あり。「昭和43年~現在の相模原市の町名。1~6丁目がある。もとは相模原市上溝の一部。第2次大戦後原野に造成された住宅地。」とある。 ⑤『新編相模国風土記稿 索引篇』 蘆田伊人/校訂 圭室文雄/補訂 雄山閣出版 1998 【s15527948 K0-29】  新旧地名対照表から、横山1-6丁目は旧上溝村、横山1-4、6丁目は旧田名村であることがわかる。 ⑥『新編相模国風土記稿 第3巻』 蘆田伊人/校訂 圭室文雄/補訂 雄山閣出版 1998 【s15527906 K0-29】  該当の上溝村・田名村の項を見るが横山の地名なし。 ⑦『相模原市史 第6巻』 相模原市 1984 【s15524366 K1-21】  p410-423 「明治九年 上溝村皇国地誌」の地勢の項に「相模原ノ西部ニ位シ横山ノ山脈中地ヲ西北ヨリ(中略)姥川ハ横山ノ西麓ヲ亦西北ヨリ東南ヘ流ル」とあり。また、山の項に「横山 中地二位シ、最高キ処十丈(字丸山)西北本郡下九沢村ヨリ来リ、東南ヘ延亘シテ、下溝村ヘ続ク、蒼松灌木叢生シテ薪ヲ産シ、或ハ山頂、各所ニ圃畠アリ」とあり。(10丈は約30.3メートル) 横山の地名の由来については記載なし。 ⑧『相模原市史 自然編』 相模原市総務局総務課市史編さん室 2009 【s26620591 K1-21】  p86-88 「3 相模原における段丘面の分布と段丘堆積物に埋められた谷地形」の図4.1-4を見ると、上溝付近の姥川横に高さ30メートル程の段丘崖があることがわかる。 ⑨『相模原の畑作調査報告書』 相模原市教育委員会 1986 【s07725948 K1-61】  p31 第9図 下溝付近では、台地上段のウエノハラと西側のシタジに2分されていて南北にのびるヨコヤマ(段丘崖)によって区切られるとの記述あり。ヨコヤマは段丘崖の山林を指している。 上記資料より、上溝村に横山といわれる段丘崖があったことは分かったが、「横山党」との関係、地名の由来については分からなかった。 注:【 】は自館の資料コードと請求記号 参考資料:『相模原市史 第1巻』 相模原市 1988, 参考資料:『相模武士 全系譜とその史蹟 第4巻 海老名党・横山党』 湯山学/著 戎光祥出版 2011, 参考資料:『武蔵の武士団』 安田元久/著 有隣堂 1984, 参考資料:『相模原市史 第6巻』 相模原市 1984, 参考資料:『相模原市史 自然編』 相模原市総務局総務課市史編さん室 2009, 参考資料:『相模原の畑作調査報告書』 相模原市教育委員会 1986,

グアバの木の植え替え時期について知りたい。(相模原市立相模大野図書館)

下記の資料を提供した。4~5月が植え替え時期であることがわかった。 A.『実のなる木の育て方』 B.『家庭で楽しむ果樹栽培』 C.『人気の家庭果実66種』 D.『農家が教える果樹62種育て方・楽しみ方』 回答プロセス:自館OPACにてキーワード“グアバ”で検索する。 A.『実の成る木の育て方』 新星出版社 2001 【s21036397 625】   p212-213「鉢植えの栽培」に「根づまりが早いので1年おきぐらいに植え替えが必要、時期は4月」とあり。植えつけ方の写真つき説明あり。 B.『家庭で楽しむ果樹栽培 趣味の園芸別冊 2002年1月13日号』 日本放送出版協会 2002 【s17542168 625】   p150グアバあり。植えつけ時期4月~5月とあり。 C.『人気の家庭果実66種』 主婦の友社 2002 【s19138148 625】   p149グアバあり。植えつけ時期4月~5月とあり。 また、神奈川県立図書館OPACより、下記の資料を他市町村の図書館から取り寄せ、提供した。 D.『農家が教える果樹62種育て方・楽しみ方』 農山漁村文化協会/編 農山漁村文化協会 2010 p161グアバあり。植え付けは、「熱帯、亜熱帯では周年植え付けが可能だが、暖温帯では三~五月がよい。」とあり。 以下は調査済み資料。 『果実の事典』杉浦明他/編 朝倉書店 2008 【s28809580 R625】 p257-262グアバ類。植え替えについての記述はなし。 注:【 】は自館の資料コードと請求記号 参考資料:『実のなる木の育て方』 新星出版社 2001, 参考資料:『家庭で楽しむ果樹栽培 趣味の園芸別冊 2002年1月13日号』 日本放送出版協会 2002, 参考資料:『人気の家庭果実66種』 主婦の友社 2002, 参考資料:『農家が教える果樹62種育て方・楽しみ方』 農山漁村文化協会/編 農山漁村文化協会 2010,

郵便に関して目の不自由な方がどのような方法をとっているのか、例えば宛名を点字にしてもよいのか、ボランティアが代筆するのかなど知りたい。(相模原市立相模大野図書館)

以下の資料を提供した。 『障害のある方のための福祉のしおり 平成28年度版』 『はじめて学ぶガイドヘルプ 第2版』 『高齢者と障害者のための読み書き支援』 『点字について話そう』 『点字の市民権』 回答プロセス:1 自館OPACで“シカクショウガイシャ ユウビン”で検索する。 『障害のある方のための福祉のしおり 平成28年度版』 相模原市健康福祉局福祉部障害政策課/編 相模原市健康福祉局福祉部障害政策課 2016【s33410531 369Kナカシロ】がヒットする。 p53 「点字郵便物等料金免除』の項あり。「第四種郵便物のうち点字のみを掲げたものを内容とする郵便物(点字郵便物)及び盲人用の録音物を内容とする郵便物(特定録音物等郵便物)を無料で差し出すことができます。」と記載あり。 p111-113 「代理投票と点字投票」「リーディングサービス」「くぼみ入りはがき」の項あり。 2 視覚障害者の方がどのような方法で郵便を利用しているかについて、ボランティア関連の棚を確認する。 『はじめて学ぶガイドヘルプ 第2版』 野村敬子/編著 みらい 2013 【s30941355 369.27】 p76 「視覚障害のある人とのコミュニケーション」の章に、 p78 「代読支援」「代筆支援」の項があり、郵便物も含まれている。その支援を行う際の注意等の記載あり。 『高齢者と障害者のための読み書き支援』 日本盲人社会福祉施設協議会情報サービス部会/編 小学館 2014 【s32782302 369.24】 p53-82 「書き(代筆)および支援に必要な知識」の章に、支援員のための技術、注意等の記載あり。 p55 「手紙などの代筆」の項あり。 『点字について話そう』 黒﨑惠津子/文 中西恵子/絵 汐文社 1998 【s16065666 J37アオ】 p38-41 「点字を使う」の項に、視覚障害者の方が手紙などをどのように書いているかインタビュー形式での記載があり、凸面書きのタイプライター「パーキンスブレーラー」や点字盤、パソコン点訳、点字の電子手帳「ブレイルメイト」、点字タイプライターなどを使うとある。 3 点字の宛名を使用することができるのか、検索エンジンGoogleで“点字 宛名”で検索する。 奈良県公式ホームページ「点字について」内の「点字の普及」に、 「1983年 点字の郵便宛名書きが認められる(近畿郵政局)」とある。http://www.pref.nara.jp/32664.htm (最終確認2017.1.14) 4 自館OPACで“点字”でヒットした資料を確認する。 『点字の市民権』 愼英弘/著 生活書院 2010 【s29630530 378シ】 p11 「点字発達の歴史」の章に、 p20 「1983年(昭和58)年、近畿郵政局管内で受け付けた郵便は点字のみの宛名書きで配達されることが認められる(略)翌年には郵政省から各郵政局に対して、点字のみの宛名書き郵便を受け付けるよう通達が出された。このことは、まさに、点字が墨字と同様の文字であると郵政省関係者に認識されたことになる。(略)視覚障害者の郵便利用の権利がいっそう保障されたことになるのである。」と記載あり。 この資料には、 p85に、1992年6月末まで認められていなかった点字内容証明郵便についての記載もあり。 注:【 】は自館の資料コードと請求記号 参考資料:『障害のある方のための福祉のしおり 平成28年度版』 相模原市健康福祉局福祉部障害政策課/編 相模原市健康福祉局福祉部障害政策課 2016, 参考資料:『はじめて学ぶガイドヘルプ 第2版』 野村敬子/編著 みらい 2013, 参考資料:『点字について話そう』 黒﨑惠津子/文 中西恵子/絵 汐文社 1998, 参考資料:『点字の市民権』 愼英弘/著 生活書院 2010, 参考資料:『高齢者と障害者のための読み書き支援』 日本盲人社会福祉施設協議会情報サービス部会/編 小学館 2014,

①植物のラテン語名の付け方について知りたい。 ②例えば昔から日本にあると思われる種類の木に外国人の名前が付いているのは何故か。 ③例えばバラ科で枝分かれして違う品種になっている木の名前の付け方はどのようになっているのか知りたい。(相模原市立相模大野図書館)

①②③について下記資料を提供した。 『生物学名方法辞典』 『植物の名前のつけ方』 ②、③参考までにインターネットの情報も推測としてお伝えした。 回答プロセス:植物には学名と和名(日本名)があるので学名の付け方について調査することを確認し、参考資料の4分類の棚を探す。 植物名を探す資料が多く、付け方についての資料を見つけられなかった。 国立国会図書館レファレンス協同データベースで、キーワード“学名 植物”で検索する。 ヒットした中から中野区立中央図書館の「動物や植物の学名のつけかたがわかる資料はないか」の事例(管理番号:中央-0426)を参考にする。 http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000175088  (2016.12.23最終確認) 記載の資料を自館OPACで検索する。 『生物学名命名法辞典』 平嶋義宏/著 平凡社 1994 【s10844322 460.34】 p175-324「第3章 植物の学名」の項あり。 特に②の質問に関しては p286「第3章第7節 人名由来の属名」の項を見るが回答となる記載はなし。 ③の質問に関する記載もなし。 『牧野新日本植物圖鑑改訂増補』 牧野富太郎/著 北隆館 1989 【s23289317 R470.3】 p1278 「学名解説の凡例」の記載あり。 『植物の名前のつけかた』 L.H.ベイリー/著 八坂書房 1996 【s13287545 470】 p73「命名の規則」の項あり。 p111「学名の話あれこれ」の項あり。 p136「学名とその言語」の項あり。 p120「バラは普通の栽培種でも非常に交雑が進んでいるので、植物学上の命名法において、もとより混乱が見られる。~バラ属が、変化に富み、広く分布しているので、自然の属としても分類の難しいグループなのである。」と記載あり。 ②、③の回答を別の資料で探すために国立国会図書館レファレンス協同データベースで、キーワード“植物”、“学名”、“交雑”、“変種”、“亜種”等組み合わせて検索するがヒットせず。 インターネットGoogleでキーワード“交雑+学名+植物”で検索する。 ヒットした中の個人のサイト等から下記のインターネット情報も推測としてお伝えした。 属名 種小名 命名者名  で学名が標記されているが命名者が日本の植物を研究している外国人の場合は外国人の名前が命名者名として表記される。 属名 種小名 (原命名者名) 命名者名 で学名が標記されているが属名が外国人によって移されて変更した場合は外国人が命名者として表記される。 注:【 】は自館の資料コードと請求記号 参考資料:『生物学名命名法辞典』 平嶋義宏/著 平凡社 1994, 参考資料:『植物の名前のつけかた』 L.H.ベイリー/著 八坂書房 1996,

「わがこころ麗らかなれば不尽(ふじ)の山けふ朗らかに見ゆるものかも」という北原白秋の歌が掲載された資料と歌の意味を知りたい。(相模原市立相模大野図書館)

訳は用意できなかったが、歌のみの掲載でもよいとのとの事で下記資料を提供した。 『白秋全集 7』 『白秋全歌集 1』 『日本の詩歌 9 北原白秋』 『十代に贈りたい心の名短歌100』 回答プロセス:歌の概要をつかむため、インターネットにて“わがこころうららかなればふじのやまけふほがらかにみゆるものかも”で検索する。 雲母集(きららしゅう)の不尽抄に載っていると思われる。http://www.aozora.gr.jp/cards/000106/files/56858_54423.html(2017.2.10最終確認) 自館OPACにて“キララシュウ”“キタハラハクシュウ”で検索。以下の資料がヒットする。 『白秋全集 7』 北原白秋/著 岩波書店 1985 【s19921642 918.68】 p19に歌のみ記載されている。 『白秋全歌集 1』 北原白秋/著 岩波書店 1990 【s19920164 911.168】 p181に歌のみ記載されている。 『日本の詩歌 9 北原白秋』 北原白秋/著 中央公論社 1978 【s05647771 911.08】 該当の歌はないが、p310に同じ不尽抄の 「不尽の山れいろうとしてひさかたの天の一方におはしけるかも」 の解説が少しあり。この頃の白秋の考えが書いてある。参考に提供する。 Googleブックス検索にて、歌の最初の言葉でキーワード検索すると、下記の資料がヒットした。 『十代に贈りたい心の名短歌100』 田中章義/著 PHP 2014 【s32285009 YA911】 p38 「不尽の山麗らかなればわがこころ朗らかになりて眺め惚れて居る」解説もあり。質問の歌と少し異なるが、出典は不明。 以下は調査済み資料。 『日本の文学 17 北原白秋・高村光太郎・萩原朔太郎』 北原白秋/他著 中央公論社 1965 【s21584016 918.6】 雲母集の項目はあるが該当の歌は載っていない。 『北原白秋歌集』 北原白秋/著 岩波書店 1999 【s16307357 B911.5】 雲母集の項目はあるが該当の歌は載っていない。 『日本現代文学全集 38 北原白秋・三木露風・日夏耿之介』 北原白秋/他著 講談社 1963 【s21844220 918】 雲母集(抄)の項目はあるが該当の歌は載っていない。 注:【 】は自館の資料コードと請求記号 参考資料:『白秋全集 7』 北原白秋/著 岩波書店 1985, 参考資料:『白秋全歌集 1』 北原白秋/著 岩波書店 1990, 参考資料:『日本の詩歌 9 北原白秋』 北原白秋/著 中央公論社 1978, 参考資料:『十代に贈りたい心の名短歌100』 田中章義/著 PHP 2014,

昭和5年(1930年)11月15日朝日新聞夕刊の「浜口首相狙撃事件」の記事を見たい。(相模原市立相模大野図書館)

以下の資料を提供した。 『新聞集成昭和史の証言4』 『昭和ニュース事典 Ⅱ 昭和4年/昭和5年』 回答プロセス:昭和5年(1930年)の朝日新聞縮刷版の所蔵はなし。 インターネットで昭和5年当時の朝日新聞の新聞名を調べる。 Googleで“朝日新聞 沿革”を検索する。 朝日新聞ホームページに沿革あり。昭和5年当時は『東京朝日新聞』(東朝)とわかる。 http://www.asahi.com/shimbun/company/outline/history.html (最終確認2016.12.27) 参考資料R071の棚を探す。 『新聞集成昭和史の証言4』 入江徳郎(他)/編 本邦書籍 1983 【s06219331 R071】  p353-358 該当記事及び関連記事あり。 『昭和ニュース事典Ⅱ 昭和4年/昭和5年』 毎日コミュニケーションズ 1990 【s07740103 R071】  p531-535 該当記事及び関連記事あり。 注:【 】は自館の資料コードと請求番号 参考資料:『新聞集成昭和史の証言4』 入江徳郎(他)/編 本邦書籍 1983, 参考資料:『昭和ニュース事典Ⅱ 昭和4年/昭和5年』 毎日コミュニケーションズ 1990,

ブラジル、パラナ川の源流をたどりたい。支流のパラナイバ川とグランデ川はどちらが長いのか、長さを知りたい。より長い川のその先までたどって源流を知りたい。(相模原市立相模大野図書館)

パラナイバ川 延長1,070㎞ 源流マッタダコルダ山地である。 グランデ川 延長1,360㎞ / 延長1,090㎞ 源流マンチケーラ山脈である。 情報源によって数字が異なるが情報のみ提供した。 回答プロセス:国立国会図書館レファレンス協同データベースにて、キーワード“世界 河川 長さ”で検索する。 宇都宮図書館(管理番号宇南16‐0029)「世界の川の一覧が載っている資料、だいたいの水源がわかる資料を見たい。」の事例がみつかった。http://crd.ndl.go.jp/reference/modules/d3ndlcrdentry/index.php?page=ref_view&id=1000187072 (最終確認2016.12.25) 回答プロセスにある資料を自館OPACで探す。 『全世界の河川事典』 高橋裕/編集委員長 丸善出版 2013 【s31962954 R517】 p825 「パラナ川 延長4,880㎞」 p835 「パラナイバ川 延長1,070㎞ 源流マッタダコルダ山地」とある。 グランデ川という名称で2河川記載があるが、いずれも別地域の同名の河川であった。 自館にある世界地図帳類を確認する。河川名は確認できるが、地図上に河川の長さの記載されている資料はみつからず、長さの一覧表もなかった。 グランデ川に関する資料がみつからないため、インターネットの検索エンジンGoogleにてキーワード“grande river brazil”で検索する。 「ENCYCLOPEDIA BRITANNICA」のサイトを確認する。(英語)https://global.britannica.com/place/Grande-River-Brazil (2016.12.21最終確認) 「延長1,360㎞ 源流マンチケーラ山脈」とある。 ウィキペディア「Rio Grande(Paraná River)」のサイトを確認する。(英語)https://en.wikipedia.org/wiki/Rio_Grande_(Paran%C3%A1_River) (2016.12.21最終確認) 「延長1,090㎞ 源流マンチケーラ山脈」とある。 情報源によって数字が異なるが情報のみ提供した。 ■調査済み資料 『世界地名大辞典 9 中南アメリカ』 竹内啓一/総編集 朝倉書店 2014 【s32788267 R290】 『陸水の事典』 日本陸水学会/編 講談社 2006 【s25182767 R452.9】 『理科年表』 国立天文台/編 丸善出版 2015 【s31633647 R403.6】 『小学館世界大地図』 小学館 2009 【s26309898 R290】 『世界大地図帳 5訂版』 平凡社 1999 【s17105719 R290】 注:【 】は自館の資料コードと請求記号 参考資料:『全世界の河川事典』 高橋裕/編集委員長 丸善出版 2013,

西表島の薬草についての資料を探している。沖縄の島々にはその島固有の植物があり、薬用として用いられているようである。西表島にもそのような植物はあるのか。(相模原市立相模大野図書館)

①『入門 沖縄の薬草』 ②『いのちはみんなつながっている 西表生態学』 ③『日本のハーブ事典』 以上の資料を提供した。 ④インターネット情報「西表島野生植物図鑑」の「生薬・薬用植物のページ」をご案内した。 回答プロセス:①自館OPACで"オキナワ""ヤクソウ"及び"ヤエヤマ""ヤクソウ"で検索するがヒットせず。 さらに"オキナワ""ヤクソウ”で検索。『入門 沖縄の薬草』 吉川敏男/著 ニライ社 1998 沖縄全般の薬草についての説明あり。 ②自館OPACで"イリオモテ""ショクブツ" "イリオモテ""コユウシュ" "オキナワ""コユウシュ"で検索。 相模原市内にある下記の2冊を提供した。 『いのちはみんなつながっている 西表生態学』 千石正一/著 朝日新聞社 2004 【s24593188 B462.199】  p126「そこにしかいない生き物」に西表島の固有種について記載あり。  p128「西表島にいる種類での固有性」図版に植物名「ヤエヤマヒイラギ」他7種の記載あり。 『南の島の植物』 新納義馬/著 ポプラ社 1986 【s06511844 J29】  p33-37沖縄の植物について記載あり。  西表島には「イリオモテガヤ」「ヤエヤマヒメウツギ」など14種1変種あることがわかる。 ③さらに自館OPACで"オキナワ""ショクブツ"で検索。  『日本のハーブ事典』 村上志緒/編 東京堂出版 2002 【s20608691 617.6】  p39-「沖縄の伝承ハーブ」について。沖縄の民間療法の変遷、魔除け、沖縄の代表的なハーブなどについて簡単な記載あり。 ④Googleで"西表島""植物"で検索する。サイト名「西表島野生植物図鑑」帝京大学薬用植物園管理室のサイトがヒットする。  www2.odn.ne.jp/had26900/wild_plant/Encyc_irumti.htm(2016.12.22最終確認)  「植物名和名リスト」のページに植物和名・学名・用途があり、用途に「薬用」あり。但し各々の効能については記載なし。 注:【 】は自館の資料コードと請求記号 参考資料:『入門 沖縄の薬草』 吉川敏男/著 ニライ社 1998, 参考資料:『いのちはみんなつながっている 西表生態学』 千石正一/著 朝日新聞社 2004, 参考資料:『日本のハーブ事典』 村上志緒/編 東京堂出版 2002,

自分の母のいとこの子は、自分にとって「はとこ」という呼び方で正しいか。また、呼び方が出ている親族図はないか。(相模原市立相模大野図書館)

自身の親のいとこの子どもの呼び方は、「再従兄(さいじゅうけい)・再従姉(さいじゅうし)・再従弟(さいじゅうてい)・再従妹(さいじゅうまい)」「またいとこ」「はとこ」と呼ぶ。 以下の資料に呼び方、及び親族図あり。 『いまこそ家系図を作ろう』 以下の資料に親族図あり。 『体系 戸籍用語事典』 『夫婦親子 男女の法律知識』 『相続実務に役立つ戸籍の読み方・調べ方』 回答プロセス:①自館OPACでキーワード“家系図”“親族”“親せき 呼び方”“血縁”で検索する。  “家系図”でヒットする。 『家系図のつくり方が面白いほどわかる本』 丹羽基二/著 新人物往来社 2009 【s29135951 288.2】   親族図、呼称の記載なし。  『いまこそ家系図を作ろう』 岩本卓也/著 エイ出版社 2010 【s29920659 288.2】   p19-28第一章「名前と親族の話 02親族とは?」の項に呼び方と親族図の記載あり。 ②直接書架を確認し、以下の資料に当たる。  『相続実務に役立つ戸籍の読み方・調べ方』 小林直人/共著 ビジネス教育出版社 2014 【s30837850 324.87】   p17図2-1親族図の体系あり。  『体系・戸籍用語事典』 高妻新/著 日本加除出版 1989 【s07478126 R324.8】   巻末付録p33「血族六親等図」より、「再従兄」「再従妹」「再従弟」「再従妹」とわかる。 『広辞苑 第6版』 岩波書店 2008 【s25265364 R813.1】   p2274「はとこ」とは「再従兄弟・再従姉妹」「またいとこ」と同じとあった。   p2645「またいとこ」とは親同子がいとこである子の関係とあった。 ③レファレンス協同データベースでキーワード“親等”で検索する。 「親等が分かる一覧表のようなものはないか」の事例より以下の資料を確認する。 http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000165969(最終確認2017.2.1)  『夫婦親子男女の法律知識 改訂版』 自由国民社 2011 【s31067093 324.6】   p404「親族の範囲」の図あり。 ④Googleでキーワード“親せき 呼び方”で検索する。  「家系図で見る親せき・親族の呼び名早見表」サイト名「家系図作成本舗」はひらがなの読み方も併記されており、情報として提供した。 http://www.e-keizu.com/info/family.html(最終確認2016.12.27) 注:【 】は自館の資料コードと請求記号 参考資料:『いまこそ家系図を作ろう』 岩本卓也/著 エイ出版社 2010, 参考資料:『相続実務に役立つ戸籍の読み方・調べ方』 小林直人/共著 ビジネス教育出版社 2014, 参考資料:『体系・戸籍用語事典』 高妻新/著 日本加除出版 1989, 参考資料:『広辞苑 第6版』 岩波書店 2008, 参考資料:『夫婦親子男女の法律知識 改訂版』 自由国民社 2011,

相模原の地盤について、簡単にわかる資料がないか。 県外から引っ越しして来たが、同じ震度でも相模原市南区相模台は揺れが小さく感じる。(相模原市立相模大野図書館)

以下の資料を提供した。 『相模原市防災アセスメント調査報告書 平成26年5月』 『地区別防災カルテ』 回答プロセス:直接、自館の郷土資料の防災関連の棚を確認する。 ①『相模原市防災アセスメント調査報告書 平成26年5月』 相模原市危機管理局危機管理課/編 相模原市 2014 【s32758278 K1-31】 p48地質・地盤の(4)地質・地盤と災害との関係(表3-5) p58に「相模原面は地盤の種類:台地、主な地質:礫・ローム、地質:台地、災害危険性:地震・・・地震動が増幅せず、沖積低地と比較すると揺れが小さい」と記載あり。 ②『地区別防災カルテ』 相模原市危機管理局危機管理課/編 相模原市 2015 【s32795403 K1-31】 No47 相模台小学校区 様式3 防災現況図あり。 その地区の防災関連施設、地形分類、災害履歴、災害危険箇所等の表示あり。 地区別防災カルテとは、相模原市内の72の小学校区ごとに災害に関する情報を整理したものであり、相模原市内の小学校区ごとの「防災データベース」「防災現況図対照空中写真」「防災現況図」の3つの様式で構成されている。 注:【 】は自館の資料コードと請求記号 参考資料:『相模原市防災アセスメント調査報告書 平成26年5月』 相模原市危機管理局危機管理課/編 相模原市 2014, 参考資料:『地区別防災カルテ』 相模原市危機管理局危機管理課/編 相模原市 2015,

物名歌(ぶつめいか)を集めた資料を探している。(相模原市立相模大野図書館)

『古今和歌集巻第10物名(もののな)』に47首 『拾遺和歌集巻7物名』に78首 『千載和歌集第18雑歌下物名』に11首有り。 回答プロセス:自館OPACで“物名歌”と検索、該当なし。 Googleで検索したところ、和歌の分類の一つで、事物の名を歌の意味とは無関係に詠み込んだ遊戯的な和歌だということがわかった。拾遺集と古今集の例が記載されていたため、自館の拾遺和歌集、古今和歌集を探した。 『新日本古典文学大系 5』 古今和歌集 小島憲之/校注 新井栄蔵/校注 岩波書店 1989 【s08587271 918】 p140-p151物名(もののな)の項に47首収録有り。 『新日本古典文学大系 7』 拾遺和歌集 小町谷照彦/校注 岩波書店 1990 【s08471153 918】 p102-p121物名の項に78首収録有り。 『和歌大事典』 犬養廉(他)編 明治書院 1986 【s05946041 R911.1】 p870物名の項に、古今集、拾遺集、千載集に部位立てになっているとの記載があったため、千載集も確認した。 『新日本古典文学大系 10』千載和歌集 片野達郎/校注 松野陽一/校注 岩波書店 1993 【s11214442 918】 p355-p358物名の項に11首収録有り。 注:【 】は自館の資料コードと請求記号 参考資料:『和歌大事典』 犬養廉(他)編 明治書院 1986 【s05946041 R911.1】, 参考資料:『新日本古典文学大系 5』 古今和歌集 小島憲之/校注 新井栄蔵/校注 岩波書店 1989 【s08587271 918】, 参考資料:『新日本古典文学大系 7』 拾遺和歌集 小町谷照彦/校注 岩波書店 1990 【s08471153 918】, 参考資料:『新日本古典文学大系 10』千載和歌集 片野達郎/校注 松野陽一/校注 岩波書店 1993 【s11214442 918】,

①相模原市の平成28年度小児医療費助成予算額を知りたい。 ②①の予算額の内訳を知りたい。(相模原市立相模大野図書館)

①22億5487万円である。 ②県支出金286,702(千円) 諸収入26,235(千円) 一般財源1,941,933(千円)である。 回答プロセス:自館OPACにてキーワード“ショウニイリョウヒ”、分類“郷土資料”で検索する。 ヒットせず。 ①郷土資料の予算の棚を探す。 『当初予算案の概要 平成28年度』 相模原市企画財務局財務部財務課/編 相模原市 2016 【s30722144 K1-34】  p7 総額の記載あり。22億5,487万円とある。 『相模原市予算書 平成28年度(一般会計)』 相模原市/編 相模原市 2016 【s30722045 K1-34】 p165 総額の記載あり。民生費>児童福祉費>母子福祉費>小児医療費助成事業の項に2,254,870(千円)とある。 ②『相模原市予算主要施策説明書 平成28年度』 相模原市/編 相模原市 2016 【s30722060 K1-34】 p48 財源内訳の記載あり。 県支出金286,702(千円) 諸収入26,235(千円) 一般財源1,941,933(千円)とある。 相模原市のホームページ内でキーワード検索する。 該当データ見つからず。 注:【 】は自館の資料コードと請求記号 参考資料:『当初予算案の概要平成28年度』 相模原市企画財務局財務部財務課/編 相模原市 2016, 参考資料:『相模原市予算書平成28年度(一般会計)』 相模原市/編 相模原市 2016, 参考資料:『相模原市予算主要施策説明書 平成28年度』 相模原市/編 相模原市 2016,

挨拶するときのキスやハグはどうして始まったのか知りたい。3年選択「異文化理解入門」の授業で、自分なりの疑問について、仮説を立てて本やwebで調べてレポートを書く、という課題。(神奈川県学校図書館員研究会)

『マナーとエチケットの文化史 世界のあいさつと作法』ベサニー・パトリック 原書房 2013 *「あいさつの作法」の章に「キスとハグ」が5pほど載っている。(p25-29)はっきりとした由来や起源はない。「数百年前から~定着している文化圏も多い」という一文がある。(p26) 『それ日本と逆!?文化のちがい習慣のちがい5 イロイロしぐさと発想』須藤健一 監修 学研教育出版 2012 *「いろいろな国のあいさつ」に「キスやハグの起源ははっきりしませんが、とくにハグは、大昔から、相手の性別にかかわらず行われていた」とある。(p6) 事前調査事項:以下は調査済み。 『マンウォッチング 人間の行動学』デズモンド・モリス 小学館 1980 *キス、「完全抱擁」について記述あり 『異文化コミュニケーション キーワード 新版』有斐閣 2001 *「身体接触行動」について記述あり(p118-119) 『総合百科事典ポプラディア』 ポプラ社 2002 『平凡社世界大百科事典』 平凡社 2007 *あいさつ、キスについて記述あり 『日米ボディートーク 身ぶり・表情・しぐさの辞典 増補新装版』東山安子、ローラ・フォード 編 三省堂 2016 *記述なし 『ボディートーク 世界の身ぶり辞典 新装版』デズモンド・モリス 三省堂 2016 *記述なし レファ協より 【身体接触行動】で検索 日本人はあまり人前で男女が抱き合ったりしない。このような日本の習慣を外国人に説明するのに役立つ資料を探している。(埼玉県立久喜図書館) http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000017984 【コミュニケーション あいさつ】で検索 身振語(しぐさ、ボディートーク、ジェスチャーなど)に関する資料(香川県立図書館) http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=man_view&id=2000018259 以下は借用予定。 『ジェスチュア しぐさの西洋文化』デズモンド・モリスほか 角川書店 1992 *「ジェスチュアの起源」p36- キスの由来について記述あり 『身ぶりとしぐさの人類学 身体がしめす社会の記憶』野村雅一 中央公論社(中公新書) 1996 *「あいさつ」p74-77 『しぐさの人間学』野村雅一 河出書房新社 2004 *「親が子に頭を下げる社会」p95-96 『しぐさの世界 身体表現の民族学』野村雅一 日本放送出版協会 (NHKブックス)1983 *「接触と感情表現」p212-215 参考資料:ベサニー・パトリック 著 , 上原裕美子 訳 , Patrick, Bethanne Kelly , 上原, 裕美子. マナーとエチケットの文化史 : 世界のあいさつと作法. 原書房, 2013. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I024589073-00, 9784562049189 参考資料:須藤健一 監修 , 須藤, 健一, 1946-. それ日本と逆!?文化のちがい習慣のちがい 5 (イロイロしぐさと発想). 学研教育出版, 2012. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I023344037-00, 9784055008525 参考資料:デズモンド・モリス 著 , 藤田統 訳 , Morris, Desmond, 1928- , 藤田, 統, 1928-. マンウォッチング : 人間の行動学. 小学館, 1980. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001446124-00, 参考資料:石井敏 [ほか]著 , 石井, 敏, 1936-. 異文化コミュニケーションキーワード 新版. 有斐閣, 2001. (有斐閣双書. Keyword series) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000003047136-00, 4641058741 参考資料:東山安子, ローラ・フォード 編著 , 東山, 安子, 1952- , Ford, Laura, 1953-. 日米ボディートーク : 身ぶり・表情・しぐさの辞典 増補新装版. 三省堂, 2016. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I027299449-00, 9784385107684 参考資料:デズモンド・モリス 著 , 東山安子 訳 , Morris, Desmond, 1928- , 東山, 安子, 1952-. ボディートーク : 世界の身ぶり辞典 新装版. 三省堂, 2016. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I027299420-00, 9784385107677 参考資料:デズモンド・モリス 他著 , 多田道太郎, 奥野卓司 訳 , Morris, Desmond, 1928- , 多田, 道太郎, 1924-2007 , 奥野, 卓司, 1950-. ジェスチュア : しぐさの西洋文化. 角川書店, 1992. (角川選書 ; 216) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002163801-00, 4047032166 参考資料:野村雅一 著 , 野村, 雅一, 1942-. 身ぶりとしぐさの人類学 : 身体がしめす社会の記憶. 中央公論社, 1996. (中公新書) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002541608-00, 4121013115 参考資料:野村雅一 著 , 野村, 雅一, 1942-. しぐさの人間学. 河出書房新社, 2004. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000004347509-00, 4309243045 参考資料:野村雅一 著 , 野村, 雅一, 1942-. しぐさの世界 : 身体表現の民族学. 日本放送出版協会, 1983. (NHKブックス ; 429) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001608811-00, 4140014296

大野台地域包括センターの詳細がわかる資料がみたい。設立の経緯もできれば知りたい。 また、地域別高齢者の人口(大野台など細かく)を知りたい。(相模原市立相模大野図書館)

大野台地域包括センターの詳細、相模原市における地域包括支援センターの設立の経緯は、下記の情報を提供した。 『相模原市政の概要 平成27年度』 『高齢者のためのサービスマップ 最新版(高齢者の暮らしと福祉の情報)』 『第6期 相模原市高齢者保健福祉計画』 相模原市ホームページ、「地域包括支援センター運営事業事務事業シート」 地域別高齢者の人口(大野台地区)は、65歳~69歳が1458人(平成28年10月1日現在)である。 『住民基本台帳人口公民館別年齢別人口構成平成28年1月1日~』に記載がある。 回答プロセス:郷土資料の書架を直接探す。 大野台地域包括センターについては、 ①『相模原市政の概要 平成27年度』 相模原市議会事務局/編 相模原市議会事務局 2015 【s32803967 318K】 p208に地域包括センターの概要の記述があった。 ②『相模原市高齢者等実態調査報告書 平成26年3月』 相模原市 2014 【s25306721 369K】 p305に「地域包括支援センターの認知度」の統計のみ記述があった。 ③『高齢者のためのサービスマップ 最新版(高齢者の暮らしと福祉の情報)』 相模原市 2014 【s32758393 K1-36】 の中のパンフレット『高齢者地域情報誌 すてきな街だね大野台』に大野台高齢者支援センターの仕事の概要の記載があった。 ④『相模原市高齢者保健福祉計画(第6期)』 相模原市市健康福祉局保健高齢部高齢政策課・高齢者支援課・介護保険課/編 相模原市 2015 【s32794323 369K】 p64日常生活圏域の項目に、「まちづくりセンター区域を中心として設定(中略)」とある。 p65「日常生活圏域別の人口と高齢化率の一覧」(資料:平成26年10月1日現在 住民基本台帳人口)がある。 p77大野中高齢者支援センターの担当域の特徴等の表がある。 インターネット検索エンジンGoogleにてキーワード“相模原市大野台地域包括支援センター”で検索する。 ⑤相模原市ホームページ http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/fukushi/korei_shien/001398.html (2017.1.7最終確認)で、2014年4月1日より“高齢者支援センター”に名称変更した事、業務委託している事を確認する。 相模原市ホームページサイト内検索にてキーワード“高齢者支援センター 業務委託”で検索する。 ⑥「平成26年度事務事業シート-相模原市」内に事業名「地域包括支援センター運営事業」の事務事業シートがあり、事業概要、事業の沿革等が記載されていた。http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/dbps_data/_material_/_files/000/000/031/179/jimujigyousheet.pdf (2017.2.8最終確認) ⑦大野台高齢者支援センターのホームページを確認する。http://oonodai.sagamihara-home.jp/ (2017.1.7最終確認)センターの利用案内はあったが、設立の経緯の記載はなかった。 地域別高齢者の人口については、 ①相模原市ホームページの人口統計に、大野中地区の年齢別人口の記載(Excel形式)あり。 http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/toukei/20998/jinko/chiiki/017476.html (2016.12.22最終確認) 公開されている大野中地区の人口には、大野台の他西大沼、若松も含まれる旨を、統計を作成している相模原市企画部情報政策課に直接確認する。 ②『住民基本台帳人口 公民館別年齢別人口構成(平成28年1月1日~』 情報政策課(統計班)/編 相模原市 2016 【s32850794 K1-35】  p1に、大野台地区の年齢・男女別の人口、 p7に公民館別の年齢構成の記述(大野台地区65歳~69歳が1458人、70歳~74歳が1410人等100歳以上まで)があった。 注:【 】は自館の資料コードと請求記号 参考資料:『相模原市政の概要 平成27年度』 相模原市議会事務局/編 相模原市議会事務局 2015, 参考資料:『高齢者のためのサービスマップ 最新版(高齢者の暮らしと福祉の情報)』 相模原市 2014, 参考資料:『相模原市高齢者保健福祉計画(第6期)』 相模原市市健康福祉局保健高齢部高齢政策課・高齢者支援課・介護保険課/編 相模原市 2015, 参考資料:『住民基本台帳人口 公民館別年齢別人口構成(平成28年1月1日~』 情報政策課(統計班)/編 相模原市 2016,

ページ