レファレンス協同データベース新着事例

利用者より呉昌碩の書で「漢書下酒 秦雲炅河」の現代語訳(または口語訳)が載っている資料がないか、...

【 】内は当館請求記号です。 呉昌碩による書「漢書下酒 秦雲炅河」について、次の資料等で調査しましたが、日本語の解説が掲載されているものは見当たりませんでした。 『中国詩詞翻訳索引.第2巻 (宋代-清代)』金沢文圃閣, 2015.3【KK372-L13】 『漢詩の事典』大修館書店, 1999.1【KK62-G2】 『漢詩漢文名言辞典』東京書籍, 1985.10【KK12-81】 『漢詩名句辞典』大修館書店, 1980.6【KK62-9】 『呉昌碩の書・画・印』台東区芸術文化財団, 2011.9【KC626-L6】 『呉昌碩研究』研文出版, 2009.2【KC267-J1】 『わが祖父呉昌碩』東方書店, 1990.3【KC267-E1】 国立国会図書館オンライン(https://ndlonline.ndl.go.jp/) なお、次の中国語の論文に、当該作品およびその解釈等が掲載されています。 杨玉红「食金石力 养草木心 吴昌硕艺术大展赏读」『收藏家』2016.12、pp.3-11【Z11-AC29】 解釈の部分の記載は次のとおりです。 上联“汉书下酒”典出宋人苏子美,苏子美爱喝酒,他住在岳父家中,每天晚上读书总要喝上一斗酒。他岳父很奇怪,咋这么能喝呢?就去偷偷地看他,只听苏子美在朗读《汉书•张子房传》,读到精彩处就拍案叫好,然后满饮一大杯。再读到精彩处,他又拍案叫好,满饮一杯。他岳父看到这种情景大笑说:“有这样的下酒物,一斗实在不算多。” 下联“秦云炅河”,秦代是乱世,秦云炅河就是乱世风云映照在河水中,看得一清二楚。弦外之音,是书写这幅对联的人以闲散之身,对时局世事大彻大悟。 前半の「漢書下酒」については、宋代の人物蘇子美が漢書を読みながら飲酒した故事を出典であるとしています。後半の「秦雲炅河」については、「秦代は乱世であり、「秦雲炅河」というのは、乱世の風雲が河の中に映っており、はっきり見ることができる、という意味である。言外には、この対聯を書いた者は気ままな身であり、世間のことをすっかり悟っている、ということを示している。」(当館仮訳)のように説明しています。 事前調査事項:『篆隷名品選 7 呉昌碩』小林 斗盦/監修 二玄社 『書学大系 碑法帖篇[1]第49巻 呉昌碩 篆書』同朋舎出版 備考:アジア(レファレンス)

戦後の乳用牛の飼育数について掲載している資料を教えてほしい。全国、都道府県別のデータを知りたい。(国立国会図書館(National Diet Library))

戦後の乳用牛の飼育数についての掲載がある資料として、資料1から資料4およびインターネット情報1、2を紹介します。【 】内は当館請求記号です。 インターネットの最終アクセス日は2018年9月12日です。 資料1 農林水産省大臣官房統計部 編. 畜産統計. 農林水産省大臣官房統計部, [200-]- 【Z71-N500】 農林水産省が毎年行っている、主要家畜(乳用牛、肉用牛、豚、採卵鶏およびブロイラー)の飼養戸数や飼養頭(羽)数などを把握するための調査の結果です。 2017年版では、pp.200-201で昭和35(1960)年以降の全国の乳用牛の飼養戸数・頭数を1年ごとに掲載しています。 資料2 日本長期統計総覧. 第2巻. 新版. 日本統計協会, 2006.3.【YU7-H3671】 明治から平成にかけての広範な分野にわたる分野の統計を集成し時系列統計としたものであり、官公庁またはこれに準ずる機関が公表したデータを掲載しています。 「7-17 家畜・鶏飼養戸数及び飼養頭羽数(明治10年~平成17年)」(pp.184-189)に、乳用牛の日本全体における飼養戸数・飼養頭数と搾乳頭数の長期累年値を掲載しています。搾乳頭数は明治16(1883)年から、飼養頭数は昭和17(1942)年から、いずれも平成17(2005)年までの数値がわかります。 なお、付属のCD-ROMには「7-19 都道府県別家畜・鶏飼養戸数,飼養頭羽数及び生乳・鶏卵生産量(昭和50年~平成16年)」が掲載されています。 資料3 酪農経済年鑑. 酪農経済通信社, [19--]- 【Z43-490】 酪農に関する総合年鑑です。酪農に関連する統計を掲載しています。 最新の2018年版では、pp.472-473に「家畜飼養頭羽数および1戸あたり飼養頭羽数の推移」があります。昭和40(1965)年から平成12(2000)年までは5年ごとの数値、平成13(2001)年以降は1年ごとの数値が掲載されています。 また、p.479に「都道府県別、年次別、乳用牛飼養頭数の推移」があります。平成22(2010)年から平成29(2017)年まで、1年ごとの数値が掲載されています。 資料4 酪農乳業速報 [編]. 酪農乳業速報 資料特集. 酪農乳業速報, [1971]- 【Z3-B98】 酪農や乳業の専門新聞社が発行する統計資料集です。 最新の2018年4月期版では、pp.42-46で、昭和5(1930)年以降の全国の「乳牛の年次別飼養農家数及び飼養頭数」のほか、「地域別1戸当たり乳牛飼養頭数」が掲載されています。「地域別1戸当たり乳牛飼養頭数」は昭和40(1965)年から平成17(2005)年までは5年ごと、平成20(2008)年以降は毎年の数値が掲載されています。 インターネット情報1 農林水産省 > 統計情報 >分野別分類/作付面積・生産量、被害、家畜の頭数など >畜産統計調査( http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/tikusan/ ) 資料1よりも詳細な統計数値がインターネットで公開されています。 「長期累年統計表一覧」から、都道府県別の乳用牛飼養戸数・頭数累年統計を閲覧できます。おおむね昭和35(1960)年からの数値を掲載しています。 インターネット情報2 総務省統計局 > 統計データ > 日本の長期統計系列 > 目次 > 第7章農林水産業 ( http://www.stat.go.jp/data/chouki/07.html ) 資料2と同一の表「7-17 家畜・鶏飼養戸数及び飼養頭羽数」「7-19 都道府県別家畜・鶏飼養戸数,飼養頭羽数及び生乳・鶏卵生産量」がインターネットで公開されています。 国立国会図書館提供調べ方ページ「リサーチ・ナビ」の調べ方案内でも、農林水産統計に関する資料を紹介していますので、あわせてご覧ください。 ・農林水産に関する統計( https://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/theme-honbun-102084.php ) 備考:経済社会

海外の中小企業に関する統計を調べるにはどのような資料があるか。特にスウェーデンの倒産件数を調べたい。(国立国会図書館(National Diet Library))

海外の中小企業の統計をまとめた資料として、経済産業省の委託調査報告書『海外の中小企業・小規模事業者に関する制度及び統計調査に係る委託事業』(インターネット情報1)がありましたので紹介します。 また、スウェーデンの倒産件数について、スウェーデンのTillväxtanalys(成長分析庁)が公表しているKonkurser(企業別倒産件数)(インターネット情報2)をあわせて紹介します。 インターネットの最終アクセス日は2018年10月4日です。 インターネット情報1 経済産業省( http://www.meti.go.jp/ )> 政策について > 白書・報告書 > 委託調査報告書 >平成27年度委託調査報告書 HP掲載一覧 ( http://www.meti.go.jp/meti_lib/report/2016fy/itakuichiran2016fy.pdf ) >平成27年度海外の中小企業・小規模事業者に関する制度及び統計調査に係る委託事業 報告書( http://www.meti.go.jp/meti_lib/report/2016fy/000524.pdf )  EU、イギリス、フランス、ドイツ、スウェーデン、アメリカ、中国、韓国、シンガポールにおける中小企業に関する統計や施策をまとめた資料です。  報告書の<施策編>p.12(401コマ目)「12.2.中小企業の定義(各国比較表)」や、p.309(698コマ目)「V.スウェーデン 1.制度の概要」から、スウェーデンにおける中小企業の定義は、EU指令書2003/12/ECを根拠にしたスウェーデン法令集2008:1272号に規定されており、スウェーデンでは、従業員数250人未満の企業が中小企業にあたることがわかります。  スウェーデンの中小企業の倒産件数については、報告書の<統計編>p.196(200コマ目)の「【スウェーデン】16.規模別(大企業・中小企業・小規模事業者)の倒産件数」で、2014年以前のデータが掲載されています。  データの出所はTillväxtanalys(成長分析庁)が公表しているKonkurser(企業別倒産件数)です。最新数年分のデータはTillväxtanalys(成長分析庁)のホームページ(インターネット情報2)で確認することができます。 インターネット情報2 Tillväxtanalys(成長分析庁)( http://www.tillvaxtanalys.se/in-english.html ) > Statistics > Bankruptcies(http://www.tillvaxtanalys.se/in-english/statistics/bankruptcies.html ) 最新の"Bankruptcies and hearings on compositions without bankruptcies 2017" ( http://www.tillvaxtanalys.se/in-english/publications/statistics/statistics/2018-03-28-bankruptcies-and-hearings-on-compositions-without-bankruptcies-2017.html )の場合、 Download the report in Swedish PDFをクリックすると、"Konkurser och offentliga ackord 2017" ( http://www.tillvaxtanalys.se/download/18.67ea5847161aa82a61ccae24/1522157656540/statistik_2018_01_Konkurser%202017.pdf )を見ることができます。 「Tabell 8 Företagskonkurser efter bransch och antal anställda, 2017 (Bankruptcies in companies, by industry and number of employees, 2017)」に、従業員の階層別の倒産件数が掲載されています。従業員数250人未満の企業の倒産件数が掲載されています。 国立国会図書館提供の調べ方案内のページ「リサーチ・ナビ」には、以下のようなコンテンツがあります。 ・倒産企業について調べる( https://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/theme-honbun-102703.php ) 備考:経済社会

スマートフォン向けゲームの業界動向を知りたい。(国立国会図書館(National Diet Library))

スマートフォン向けゲームの業界動向について掲載がある資料として、以下の資料1から資料3までを紹介します。【 】内は当館請求記号です。 資料1 ゲーム産業白書 メディアクリエイト, 2012-【Z71-B502】 ゲームビジネスを総合的に解説している資料です。 2018年版では、「Chapter05 ゲームアプリ」(pp.186-189)に、2017年の国内ゲームアプリランキングが掲載されています。ゲームアプリのタイトル別やパブリッシャー別の各種ランキングをもとに業界動向を解説しています。 資料2 電通総研 編 情報メディア白書 ダイヤモンド社, 1993-【Z43-B60】 情報メディア業界の最新動向を分析しています。 2018年版では、「6 ゲーム」(pp.110-121)で、ゲーム産業全体の動向やモバイルゲーム・オンラインゲームの業界動向が掲載されています。 資料3 デジタルコンテンツ協会 編 経済産業省商務情報政策局 監修 デジタルコンテンツ白書デジタルコンテンツ協会; 日本図書館協会(発売), 2001-【Z43-B11】 デジタルコンテンツ産業の業界動向を解説した資料です。 2017年版では、pp.115-121にスマートフォン向けゲームを含むオンラインゲームの展望が掲載されています。 国立国会図書館提供調べ方ページ「リサーチ・ナビ」の調べ方案内でも、ゲーム産業に関する資料を紹介していますので、あわせてご覧ください。 ・ゲーム産業について調べるには(統計・名鑑・インターネット情報源等)( https://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/theme-honbun-102717.php ) 備考:経済社会

生分解性プラスチックやバイオマスプラスチック(原料が生物由来のもの)にはどんな種類があるか知りたい。(国立国会図書館(National Diet Library))

国立国会図書館オンライン(https://ndlonline.ndl.go.jp/)の件名に「生分解性プラスチック」、「バイオマスプラスチック」や「エコマテリアル」などを入力して検索したところ、資料1および資料2が見つかりました。また、生分解性プラスチックやバイオマスプラスチックの種類をまとめたインターネット情報1がありましたので、あわせて紹介します。 【 】内は当館の請求記号です。インターネット情報の最終アクセス日は2018年9月12日です。 資料1 日本バイオプラスチック協会編. トコトンやさしいバイオプラスチックの本. 日刊工業新聞社, 2009.9 【PA441-J83】 生分解性プラスチックやバイオマスプラスチックについて簡潔に解説した資料です。「第1章 バイオプラスチックとは」に、「実用展開されている生分解性プラスチック」(p.19)、「実用展開されているバイオマスプラスチック」(p.23)の2つの表が掲載されており、生分解性プラスチックとバイオマスプラスチックの種類がそれぞれまとめられています。 資料2 エコマテリアルハンドブック. 丸善, 2006.12 【M2-H112】 エコマテリアルとして現在ものづくりの最前線で活用される実践材料、近い将来、重要性を増すと思われる次世代材料、技術、周辺情報等を網羅的に取り上げた資料です。 「3.1 生分解性/バイオベースプラスチック」の項の前半部分(pp.174-183)で、生分解性プラスチックやバイオマスプラスチック(バイオベースプラスチック)の種類・製法等について詳しく解説しています。 インターネット情報1 日本バイオプラスチック協会ホームページ (http://www.jbpaweb.net/) 「グリーンプラ(生分解性プラスチック)入門 原料・種類」のページ(http://www.jbpaweb.net/gp/gp_material.htm)に生分解性プラスチック(グリーンプラ)の原料・種類についての説明と表があります。また、「バイオマスプラ(BP)入門 原料・種類」のページ(http://www.jbpaweb.net/bp/bp_material.htm)にバイオマスプラスチックの原料・種類についての説明があります。 国立国会図書館提供調べ方ページ「リサーチ・ナビ」内の調べ方案内でも、プラスチックに関する資料を紹介しています。 ・プラスチック・接着剤について調べる(https://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/post-490.php) ・高分子化学について調べる(https://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/post-444.php) ・工業材料について調べる(https://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/theme-honbun-400244.php) 備考:科学技術

日本のオートバイの輸出台数の推移について、全体と地域別、メーカー別のデータを見たい。(国立国会図書館(National Diet Library))

日本のオートバイの輸出台数の推移について掲載がある資料として、以下の資料1、2およびインターネット情報1を紹介します。【 】内は当館請求記号です。 インターネットの最終アクセス日は2018年9月12日です。 資料1 日刊自動車新聞社, 日本自動車会議所 編. 自動車年鑑 日刊自動車新聞社, 2004-【Z43-112】 自動車産業の年鑑です。国内外の自動車製造業、国内の自動車販売業や自動車サービス業、道路行政などの動向を解説しているほか、自動車関連の統計も掲載されています。 2017・18年版では、pp.430-431で二輪車全体の輸出台数とメーカー別の輸出台数の推移が掲載されています。 資料2 日本の自動車工業. 日本自動車工業会, [19--]-【Z3-2598】 日本の自動車産業についてまとめた資料です。生産、販売、輸出などの統計が掲載されています。 2018年版では、pp.21-23で二輪車の輸出台数について、全体と地域別(仕向地別)の推移が掲載されています。統計数値は全メーカー合計表示になっているため、メーカー別のデータは掲載されていません。 インターネット情報1 日本自動車工業会(http://www.jama.or.jp/index.html)>データファイル>統計速報 > データベース( http://jamaserv.jama.or.jp/newdb/index.html ) 「生産・輸出」については「1.対象データの選択」で輸出(二輪)、「2.表のスタイルの選択」で時系列×仕向地を選択し、集計期間を設定することで、地域別(仕向地別)の二輪車の輸出台数の推移を調べることができます。統計数値は全メーカー合計表示になっているため、メーカー別のデータを閲覧することはできません。 国立国会図書館提供調べ方ページ「リサーチ・ナビ」の調べ方案内でも、自動車産業に関する資料を紹介していますので、あわせてご覧ください。 ・自動車産業について調べるには(統計・名鑑・インターネット情報源等) ( https://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/theme-honbun-102366.php ) 備考:経済社会

養蜂について調べている。ハチミツの原料となる花にはどんな種類があるのか知りたい。(国立国会図書館(National Diet Library))

養蜂に関する資料については、国立国会図書館分類表(NDLC)の「RB261」で絞り込むことができます。キーワードに対応するNDLCは、Web NDL Authorities(国立国会図書館典拠データ検索・提供サービス)(https://id.ndl.go.jp/auth/ndla)で調べることができます。 国立国会図書館オンライン(https://ndlonline.ndl.go.jp/)で「RB261」を検索したところ、資料1が見つかりました。また、ハチミツの原料となる蜜源植物について紹介したインターネット情報1が見つかりましたので、あわせて紹介します。 【 】内は当館の請求記号です。インターネット情報の最終アクセス日は2018年9月12日です。 資料1 佐々木正己 著. 蜂からみた花の世界. 海游舎, 2010.7 【RB261-J10】 セイヨウミツバチとニホンミツバチの2種が利用している蜜・花粉源植物約600種を紹介した資料です。写真編と解説編に分かれています。 インターネット情報1 日本養蜂協会ホームページ (http://www.beekeeping.or.jp/) 「日本の主要蜜源植物」(http://www.beekeeping.or.jp/nectarsources)のページに、世界では約4,000種、日本では約600種の蜜源植物があると記載されています。また、日本の主要蜜源植物について詳細に説明した資料も掲載されています。 インターネット情報の最終アクセス日は2018年9月12日です。 備考:科学技術

特許番号475506の特許について、詳細を知りたい。「ペンタクロルフェノール」に関するもの。特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)を特許番号から検索してみたが、うまく情報を得ることができなかった。(国立国会図書館(National Diet Library))

 特許公報の多くは、特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)(https://www.j-platpat.inpit.go.jp/)で検索し、閲覧することができます。 特許番号などの番号から特許公報を探す場合は、「特許・実用新案番号照会」(https://www.j-platpat.inpit.go.jp/web/tokujitsu/tkbs/TKBS_GM101_Top.action)を検索します。  特許番号が分かっているので、上記の番号照会で「種別:特許発明明細書(C)」を選択し、「475506」を入力しました。しかし、検索の結果、本文を閲覧することはできませんでした。  そこで、J-PlatPatの「特許・実用新案検索」(https://www7.j-platpat.inpit.go.jp/tjk/tokujitsu/tjkt/TJKT_GM201_Top.action)でキーワード検索をしました(検索項目「発明・考案の名称/タイトル」に「ペンタクロルフェノール」を入力)。ところが、この方法でも本文を得られませんでした。  このようにJ-PlatPatを特許番号やキーワードで検索して本文が得られなかった場合、その特許の「公告番号」が分かれば本文を得られることが多くあります。(特許制度ではひとつの発明に複数の番号が付与されています。公告番号は公告特許公報(現在は廃止)発行の際に付与されていたものです。)  公告番号を調べるため、グーグルパテント(https://www.google.co.jp/patents)で「475506 ペンタクロルフェノール」と検索すると、以下の資料がヒットします。 「特許および実用新案(昭和41年度)」(https://www.tosoh.co.jp/technology/assets/67-(060)106.pdf) 最初のページの右下に「ペンタクロルフェノール入り塩安の製造法」という項目があり、公告番号が「昭40-25209」であることが分かります。  この公告番号をJ-PlatPatの「特許・実用新案番号照会」で再度調べます。番号照会においては、番号の年号部分をアルファベットに変換(例:大→T 昭→S 平→H)または西暦に直して入力する必要があるため、「昭」を「S」に変換した「S40-25209」を入力します。 「種別:特許公報・公告特許公報(B)」を選択し、番号欄に「S40-25209」を入力して検索すると、特許公報「ペンタクロルフェノール入り塩安の製造法」の本文を閲覧できます。 国立国会図書館提供調べ方ページ「リサーチ・ナビ」内の調べ方案内でも、特許に関する資料を紹介していますので、あわせてご覧ください。 ・「特許番号から特許原文献を入手する(その1)−特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)」(https://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/1ipdl.php) インターネットの最終アクセス日は2018年10月1日です。 備考:科学技術

1939年から1940年に開催されたサンフランシスコ万国博覧会に関し、日本の出品物や日本館の概要などを知りたい。どのような情報源に当たればよいか。(国立国会図書館(National Diet Library))

万国博覧会について調べるための情報源として、下記の資料及びインターネット情報を紹介します。 【 】内は当館請求記号です。末尾に「*」が付された資料は、国立国会図書館デジタルコレクション(http://dl.ndl.go.jp/)に収録されており、インターネットで公開しています。 インターネットの最終アクセス日は2018年10月2日です。 資料1 田中 克彦. 国立国会図書館所蔵博覧会関係資料目録. 参考書誌研究, (通号 44) 1994.8. pp.48-121 【Z21-291】* pp.99-100に、サンフランシスコ万国博覧会に関する資料2が記載されています。 『参考書誌研究』は、国立国会図書館の刊行物です。図書館員のレファレンス業務や研究者の調査研究に役立つ専門書誌、資料研究等、国立国会図書館が取り組んでいる主題情報の発信に関わる記事を幅広く掲載しています。 資料2 紐育金門万国博覧会政府参同事務報告書. 商工省監理局, 1941 【606.7-Sy957n】* http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1716726 日本特設館の概要や出品物について記載されています。 インターネット情報1 博覧会資料COLLECTION(乃村工藝社)(https://www.nomurakougei.co.jp/expo/) 乃村工藝社が作成している国内外の博覧会関連資料のデータベースです。「サンフランシスコ万国博覧会」で検索すると、サンフランシスコ万国博覧会の関連資料が見つかります。 『参考書誌研究』については、国立国会図書館提供調べ方ページ「リサーチ・ナビ」にバックナンバーを掲載していますので、あわせてご覧ください。 ・「参考書誌研究」(https://rnavi.ndl.go.jp/bibliography/index.php) 備考:科学技術

「測面器」という機械が昔あったと聞いた。どのように使うものなのか、図や写真はないか。またその原理についても知りたい。インターネット上で読めるものがよい。(国立国会図書館(National Diet Library))

国立国会図書館デジタルコレクション(http://dl.ndl.go.jp/)でキーワードを「測面器」を、公開範囲をインターネット公開資料に限定して検索すると資料1が見つかります。また、測面器の同義語としてプラニメーターがあることがわかりますので、同様にキーワードを「プラニメーター」、公開範囲をインターネット公開資料に限定して検索すると資料2から資料4が見つかります。 このほか、国立国会図書館デジタルコレクションには図書館向けデジタル化資料送信サービス(図書館送信)に参加している図書館や国立国会図書館内でのみ読める資料もあります(資料5など)。なお、国立国会図書館内限定の場合には、お近くの図書館から遠隔複写を申し込むことができます。【 】内は国立国会図書館の請求記号です。インターネットの最終アクセス日は2018年9月28日です。 資料1 実業教育振興中央会 [編]. 農業測量. 実業教科書, 昭和18. 【特226-603】 http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1052750/27 図によって使い方を解説しています。 資料2 池上泰次郎, 堀内平次郎 著. 初等微分積分学及び解析幾何学綱要. 下巻. 興文社, 大正2.【341-55】 http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/948985/156 数学的原理を説明しています。 資料3 工藤暢須 著. 地理実習器機器具解説. 中興館, 大正14.【541-196】 http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1017767/39 図によって使い方を解説しています。 資料4 堀乙次郎 編. 実用高等数学. 上巻. 海事教育振興会, 昭和8.【特233-599】 http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1056792/91 数学的原理を説明しています。 資料5 兼杉博. これならわかる難解な測量--ヘロンの公式とプラニメーター. 測量 = The journal of survey : 地理空間情報の科学と技術. 日本測量協会. 20(10)(235) 1970.10. pp.40-44 【Z16-136】 http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3226555/23 国立国会図書館提供調べ方ページ「リサーチ・ナビ」内の調べ方案内でも、数学に関する資料を紹介しています。 ・「数学について調べる」(https://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/post-483.php) 備考:科学技術

「森のくまさん」という米について、交配組合せの系譜(どの品種を親として、どのような過程を経て成立してきたのか)を知りたい。(国立国会図書館(National Diet Library))

米の交配組合せについての情報を掲載する情報源として、資料1から3までと、インターネット情報1を紹介します。 資料1 米品種大全.5. 米穀データバンク, 2014.8. 【RB113-L9】 様々なコメの品種に関して、系譜や産地、特徴をまとめた資料です。p.182に「森のくまさん」の系譜図が掲載されています。 資料2 コメ食味チャート.2016. 米穀データバンク, 2016.7.【PC25-L122】 様々なコメの品種に関して、味の特性や栽培特性、系譜をまとめた資料です。pp.82-83に「森のくまさん」の情報が掲載されています。 資料3 産米の知識.2016. 米穀新聞社, 2016.3.【DM212-L36】 pp.234-257に「第三部 主要品種の来歴」が収録されており、p.254に「森のくまさん」の系譜図が掲載されています。 インターネット情報1 イネ品種・特性データベース検索システム https://ineweb.narcc.affrc.go.jp/ 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構次世代作物開発研究センターが運営するイネの品種や特性に関するデータベースです。「品種名検索」で「森のくまさん」のキーワードで検索すると、系譜図が表示されます。 国立国会図書館提供調べ方ページ「リサーチ・ナビ」の調べ方案内でも、植物の調べ方を紹介していますので、あわせてご覧ください。 ・調べ方案内「植物について調べる」(https://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/post-440.php) インターネットの最終アクセス日は10月1日です。 備考:科学技術

髪の毛を切られるのが苦手な子どもが、切ることに抵抗を感じなくなる絵本はありますか。(大阪府立中央図書館)

以下のものを紹介します。 ・『いきものとこや』(塚本やすし/さく アリス館 2014.12)  ・『かみをきってよ(えほんのぼうけん 75)』(長田真作/文・絵 岩崎書店 2016.5) ・『かみのけちょっきん(こどものとも傑作集)』(松竹いね子/作 織茂恭子/絵 福音館書店 2005.11)  ・『こんもりくん』(山西ゲンイチ/[作] 偕成社 2011.1)  ・『たかちゃんのはじめてのとこやさん』 (さこももみ/さく・え 佼成出版社 2015.3) ・『とこちゃんとおばけちゃん(とこちゃんのえほん 1)』(かわかみたかこ/さく・え フレーベル館 2003.6)  ・『とこやへいこう(たんぽぽえほんシリーズ)』(高部晴市/作・絵 鈴木出版 1998.1) ・『バルバルさん(こどものとも絵本)』(乾栄里子/文 西村敏雄/絵 福音館書店 2008.3)  ・『バルバルさん:きょうはこどもデー(こどものとも 733号)』(乾栄里子/文 西村敏雄/絵 福音館書店 2017.4) ・『ママはびようしさん(世界傑作絵本シリーズ)』  (アンナ・ベングトソン/さく オスターグレン晴子/やく 福音館書店 2013.6)  ・『もじゃもじゃ(いやだいやだの絵本 2)』(せなけいこ/さく・え 福音館書店 1969.11) [事例作成日:2018年8月21日] 参考資料:いきものとこや 塚本/やすし‖さく アリス館 2014.12, 参考資料:かみをきってよ 長田/真作‖文・絵 岩崎書店 2016.5, 参考資料:かみのけちょっきん 松竹/いね子∥作 福音館書店 2005.11, 参考資料:こんもりくん 山西/ゲンイチ∥[作] 偕成社 2011.1, 参考資料:たかちゃんのはじめてのとこやさん さこ/ももみ‖さく・え 佼成出版社 2015.3, 参考資料:とこちゃんとおばけちゃん かわかみ/たかこ∥さく・え フレーベル館 2003.6, 参考資料:とこやへいこう 高部/晴市∥作・絵 鈴木出版 1998.1, 参考資料:バルバルさん 乾/栄里子∥文 福音館書店 2008.3, 参考資料:バルバルさん 乾/栄里子‖文 福音館書店 2017.4, 参考資料:ママはびようしさん アンナ・ベングトソン∥さく 福音館書店 2013.6, 参考資料:もじゃ もじゃ せな/けいこ∥さく・え 福音館書店 1969.11,

「火災旋風」についての資料はありますか(高崎市立中央図書館)

「竜巻のふしぎ」に火災旋風とは、炎を伴って、竜巻のように渦を巻いて回転するものとあり、地震や空襲など大規模な火災が起こる時に発生する、とあります。 日本では関東大震災や東京大空襲の時に発生したものが有名です。 以下、当館所蔵の参考資料となります。 竜巻のふしぎ 森田正光・森さやか著 共立出版 2014.8  第2章 竜巻の姿と動き   7 火災と竜巻が合体するとどうなる? P.58-62    図“火災旋風が発生するメカニズム”あり    図“関東大震災で発生した火災旋風(国立歴史民俗博物館所蔵:本所石原方面大旋風之真景)”あり     天変地異のメカニズム 大宮信光著 かんき出版 2003.10  第2章 山と大地の章 p.76-81   6 大地震による被害の種類    火災旋風も恐ろしい火災の被害     図“火災旋風”あり     関東大震災での火災旋風についてコラムあり 風の事典 真木太一編 丸善出版2011.11  第3章 さまざまな風   つむじ風 新野宏著 p.86    火災旋風とは     第8章 風と災害   火災風 小紫誠子著 p.170    図“火災旋風の数値シミュレーション”あり せまり来る巨大地震 竹内均総編集 ニュートンプレス 2002.10  PART 4 火災 ワーストケース   関東大震災で避難場所だった被服廠跡で3万8000人の被害を出した火災旋風 p88-89   ワーストケース 火災旋風が多数出現 p.90-91    複数の火災旋風が発生した状況の想像図(カラー見開き)あり 地球の超絶現象最驚図鑑 武田康男監修 永岡書店 2017.5  1章「天空の驚愕世界」の大冒険   火災旋風 p.70-71    カラー写真あり 参考資料:大宮信光 著 , 大宮, 信光, 1938-. 天変地異のメカニズム. かんき出版, 2003. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000004304475-00, 4761261196(当館資料番号 510429129) 参考資料:真木太一, 新野宏, 野村卓史, 林陽生, 山川修治 編 , 真木, 太一, 1944- , 新野, 宏, 1953- , 野村, 卓史, 1954-. 風の事典. 丸善出版, 2011. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I023160375-00, 9784621084045(当館資料番号 114460363) 参考資料:森田正光, 森さやか 著 , 森田, 正光, 1950- , 森, さやか. 竜巻のふしぎ = Wonders of Tornadoes : 地上最強の気象現象を探る. 共立出版, 2014. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I025639458-00, 9784320047273(当館資料番号 115187676) 参考資料:竹内均 総編集. せまり来る巨大地震 : 大震災は必ずやってくる 増補版. ニュートンプレス, 2002. (ニュートンムック. ニュートン別冊) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000003580258-00, 431551649X(当館資料番号 113323943) 参考資料:武田康男 監修 , 武田, 康男, 1960-. 地球の超絶現象最驚図鑑 : 超やばい自然現象がぜんぶで100種以上!. 永岡書店, 2017. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I028119726-00, 9784522434857(当館資料番号 121158323) 備考:2018.10.17:「せまりくる巨大地震」、「地球の超絶現象最驚図鑑」を追加。

昭和3年(1928年)に募集された大阪城天守閣復興のための市民の寄付について知りたい。(滋賀県立図書館)

昭和天皇即位の記念事業として、当時の関一市長が発案したのが大阪城天守閣復興でした。 経費見積は、天守閣再建費が50万円、軍の司令部建設費が80万円、城内公園設備費等に20万円、総計150万円の莫大な金額に上りました。 この経費は、「大阪の全市民が自分達の記念事業として遂行するという趣旨であったから、(後略)」(『大阪城天守閣復興三十年史』)、全額を市民の寄付でまかなうことになりました。 募金は昭和2年(1927年)の金融恐慌のため危惧されましたが、総計78,250余件の申込みがあり、目標額150万円は半年たらずの間に集まりました。 その後天守閣再建工事は、昭和5年(1930年)5月に着工され、昭和6年(1931年)11月7日に竣工式が執り行われました。 参考資料: 1 大阪城天守閣復興三十年史 大阪城天守閣復興三十周年記念事業実行委員会∥編 大阪城天守閣復興三十周年記念事業実行委員会 1961年 2-5218-オ p.6, 参考資料: 2 大阪城展 大阪城天守閣∥編 大阪城天守閣特別事業委員会 1981年 2-2163-オ p.97(年表), 参考資料: 3 大阪城四〇〇年の歴史展 大阪城天守閣∥編 大阪城天守閣特別事業委員会 1983年 2-2163-オ p.71,

かつて比良庄にあった比良村が北比良村と南比良村が分村した経緯を知りたい。(滋賀県立図書館)

『志賀町史 2巻』には、太閤検地で成立した村々を「(前略)適正規模の行政単位とするために、江戸幕府は一000石前後の村高に分村して支配をすすめたようである。たとえば、本町域では、現在の北比良・南比良は、古くは比良荘として一円支配された地域であったが、おそらく慶長検地によって分村され、それぞれ行政的に独立した村になっている。」と分村の経緯を説明しています。 参考資料: 1 志賀町史 第2巻 [中世・近世] 志賀町史編集委員会∥編集 滋賀県志賀町 1999年 S-2118-2,

文化7年(1810年)頃、彦根藩藩医であった稲川梁策について知りたい。(滋賀県立図書館)

稲川梁策について、『彦根藩の藩政機構』に記載の「彦根藩役付帳」に奥医師として名前が掲載されていますが、経歴等は記載されていません。 また、『彦根藩医学寮の設立と藩医中』に、当時の彦根藩の医学寮について知ることができる「稽古館古記」の史料翻刻があり、その⑧、⑯、⑱に梁策の名前があります。しかし、経歴等の詳細は記載されていませんでした。 他には、『彦根市史 中冊』の第五章第七節に「医療・衛生」の項があり、藩医の成立についても触れられていますが、稲川梁策についての記述はありませんでした。 なお、『国史大辞典』、『国史人名大辞典』、『人物レファレンス事典』といった人名辞典や歴史辞典類も確認しましたが、稲川梁策についての記述は見つかりませんでした。 参考資料: 1 彦根藩の藩政機構 藤井讓治∥編 彦根城博物館 2003年 S-2551- 03 p307~, 参考資料: 2 彦根藩医学寮の設立と藩医中 海原 亮∥[著] [近世史研究会] [2001.5] S-4951- 01, 参考資料: 3 彦根市史 中冊 彦根市∥[編集] 彦根市役所 1962年 S-2151-2 p538~p549, 参考資料: 4 華岡青洲先生及其外科 呉秀三∥著 大空社 1994年 2-2891-ハ p464,

近江国にあった伊達政宗の飛地の村名について知りたい。(滋賀県立図書館)

『蒲生町史 第2巻』、『近江神崎郡志稿 上巻』によると、慶長6年(1601年)に、徳川家康から蒲生郡11ヵ村5,000石が在京賄料地として伊達政宗に与えられました。 また、『近江蒲生郡志 巻4』には、その11ヵ村の内訳は石高とともに、西こぼし[破]塚村、東こぼし[破]塚村、金屋村、へひミそ[蛇溝]村、友定村、内野村、中野村、小今在家村、今在家村、今堀村之内、上羽田村」と記載されています([ ]は『蒲生町史 第2巻』で補記)。 また、寛永11年(1634年)8月には、徳川家光から伊達政宗に、蒲生郡7ヵ村と野洲郡2ヵ村の5,000石が与えられました。『近江蒲生郡志 巻4』にはその内訳として、蒲生郡の西生来村、橋本村、石塔村、老蘇村、北脇村、林村、鷹飼村、野洲郡の小篠原村、三宅村の村名と石高が記載されています。 参考資料: 1 近江神崎郡志稿 上巻 大橋金造∥編纂 近江神崎郡志稿増補覆刻刊行会 1972年 S-2140-1 p.504, 参考資料: 2 近江蒲生郡志 巻4 蒲生郡役所∥編 弘文堂書店 1980年 5-2140-4 p.304-327, 参考資料: 3 蒲生町史 第2巻 近世・近現代 蒲生町史編纂委員会∥編集 蒲生町 1999年 S-2144-2 p.50.59-60,

戊辰戦争についての滋賀県関係資料を知りたい。(滋賀県立図書館)

①戊辰戦争における彦根藩について  『新修彦根市史 第3巻 通史編 近代』の「戊辰戦争と彦根藩」には、王政復古後から鳥羽・伏見戦争、彦根藩兵最後の戦いとなる大田原(現栃木県大田原市)での旧幕府兵との戦いまでの彦根藩の動きが記載されています。また、『彦根城博物館叢書1 幕末維新の彦根藩』の「彦根藩の戊辰戦争」にも、東北戦争までの彦根藩の行動が記載されています。 ②赤報隊名簿について  赤報隊について、近江神崎郡の松尾山金剛輪寺で結成されたことから、当館では『金剛輪寺と草莽の志士たち』を滋賀県関係資料として所蔵しています。その中で、赤報隊の年表や赤報隊志士名簿が記載されています。 ③滋賀県下の藩について  戊辰戦争についての直接的な記載はありませんが、『滋賀縣史 第3巻』の「第二章 第十節 幕末の諸藩」には、戊辰戦争前後の滋賀県下の藩(彦根藩、膳所藩、水口藩、西大路藩、三上藩)の動向について記載されています。 参考資料: 1 新修彦根市史 第3巻 通史編 近代 彦根市史編集委員会∥編集 彦根市 2009年 5-2151-3 p.111-119, 参考資料: 2 幕末維新の彦根藩 佐々木克∥編 彦根市教育委員会 2001年 S-2551- 01 p.153-170, 参考資料: 3 金剛輪寺と草莽の志士たち 秦荘町歴史文化資料館∥編集 秦荘町歴史文化資料館 1995年 SB-2654- 95 p.28-32, 参考資料: 4 滋賀縣史 第3巻 中世?近世 滋賀県∥編 弘文堂書店 1986年 S-2100-3 p.715-730,

郷土唱歌「地理歴史近江新唱歌」の歌詞が載っている資料を教えてほしい。(滋賀県立図書館)

「地理歴史近江新唱歌」の歌詞が掲載されているものは次の2点があります。 (1)『近江地方紙研究(第14号)』に掲載されている論文「《資料紹介》地理歴史『近江唱歌』・『近江新唱歌』について」(中神良太著)において「(前略)滋賀県下でも最初の『鉄道唱歌』(大和田建樹作詞)が出た、明治13年5月と同じ年の11月に『地理歴史・近江唱歌』、つづいて34年2月に『地理歴史・近江新唱歌』が発行されている。」とあり、末尾には当該原本のコピーが表紙から奥付まで掲載されています(※引用文中のアラビア数字は原文では漢数字)。 (2)「社会科教育の創造(社会科教育研究室紀要 第12号)」に掲載された論文「<資料紹介>明治末年における滋賀県近江唱歌本―『地理歴史近江唱歌』(明治33年)と『地理歴史新近江唱歌』(明治34年)―」(木全清博著)に、歌詞が全文掲載されています。 参考資料: 1 近江地方史研究 通巻13号?通巻18号 近江地方史研究会 P 第14号,p.46-66, 参考資料: 2 社会科教育の創造-社会科教育研究室紀要- 通巻11号?通巻15号 大津 滋賀大学教育学部社会科教育研究室 P 第12号,p155-159, 参考資料: 1 滋賀縣小學唱歌 尋常科第1学年 滋賀県教育会∥編纂 柳原書店 1930年 5-7600-1, 参考資料: 2 滋賀縣小學唱歌 尋常科第2学年 滋賀県教育会∥編纂 柳原書店 1930年 5-7600-2, 参考資料: 3 滋賀縣小學唱歌 尋常科第3学年 滋賀県教育会∥編纂 柳原書店 1930年 5-7600-3, 参考資料: 4 滋賀縣小學唱歌 尋常科第4学年 滋賀県教育会∥編纂 柳原書店 1930年 5-7600-4, 参考資料: 5 滋賀縣小學唱歌 尋常科第6学年 滋賀県教育会∥編纂 柳原書店 1930年 5-7600-6, 参考資料: 6 滋賀縣小學唱歌 高等科第1学年 滋賀県教育会∥編纂 柳原書店 1930年 5-7600-7, 参考資料: 7 地理教育鉄道唱歌 第1集 上真行∥作曲 多梅稚∥作曲 国書刊行会 1987年 2-7675-1, 参考資料: 8 新鉄道唱歌 第1輯 東海道線 鉄道省∥編 国書刊行会 1987年 2-7675-1, 参考資料: 9 郷土 「郷土」研究会∥編 嵯峨野書院 2003年 3-3753-キ, 参考資料:10 明治期教育資料 滋賀県立図書館[製作] 1967年 5-3700- 67, 参考資料:11 唱歌と国語 山東功∥著 講談社 2008年 G-7677-サ, 参考資料:12 近代地理教育の源流 中川 浩一∥著 古今書院 1978年 2-3753-ナ, 参考資料:13 明治唱歌の誕生 中山エイ子∥著 勉誠出版 2010.12 3-7677-ナ,

滋賀県竜王町にある鏡神社(祭神天之日矛)の由緒や伝承などを知りたい。(滋賀県立図書館)

『滋賀県神社誌』によれば、「社伝によると新羅国より天日槍来朝し捧持せる日鏡を山上に納め鏡山と称し其の山裾に於て従者に陶器を創らしめるとあり。天日槍(アメノヒボコ)を産土神として崇めたのが当社の起源である。」とあります。 また、『竜王町史』上巻の鏡神社(大字鏡)の部分にも、「天日槍(アメノヒボコ)は新羅国の王子で神代この地に来り、その従人を鏡山の渓谷にとどめ彼の地の優れた製陶技術を伝え製陶工業の興隆を図った王子であるといわれている。(中略)史料もほとんど失われ、社史を伝えるものがないが、伝えによると往古この地の住民が製陶工業開発の恩人として祭祀された神社であるといわれている。」とあります。 『海峡を越えた神々』によれば、鏡神社近隣の『道の駅・鏡の里』の歴史展示コーナーに、1804年に林河内という人物が記した「鏡山由来記」という木版刷りの古文書の複製が展示してあり、そこには「そも此山を鏡山といへる事は史によりて考るに垂仁天皇の御宇新羅国の皇子天日槍(アマノヒボコ――※原文ルビママ)といへる人吾邦に来りて此山にとどまり又但馬の国にも住みてみまかりの後瑞宝八品あるなかの出石桙といふを以て出石神社に齋ひ地名を出石と唱へ亦此山にも日鏡といふを以て鏡神社と唱え(※送りがな原文ママ)て、当隣郷にも遷し祀蓮る社もありて今はひとく又はひぼくなど誤り伝へるも少なからず日槍の従者この谷に居して陶人となり吾名邑(アナムラ)又は陶村(スエムラ)にも住みて後には志加楽貴山(シガラキヤマ)へ移りぬ今の陶人その後なるべしこの鏡谷の陶窯の銘猶存して古瓶などの砂中より出でたるいと奇器にして尤も賞すべし(後略)/『日本書紀』の記述を踏まえているが、「日槍」を訛って「ひとく」あるいは「ひぼく」と誤っていることとか、陶器造りの職人たちが「信楽」に移って、信楽焼きの職人になったとか、古窯の跡から陶器や陶片が出てくることなど、地元の人間しか書き得ないような内容となっている」と書かれています。 参考資料: 1 滋賀県神社誌 滋賀県神社庁∥編 滋賀県神社誌編纂委員会 1987年 S-1700- 87 p.349, 参考資料: 2 竜王町史 上巻 竜王町史編纂委員会∥編 竜王町役場 1987年 S-2146-1 p.650-651, 参考資料: 3 海峡を越えた神々 川村湊∥著 河出書房新社 2013.8 G-1641-カ p.91-98, 参考資料: 4 滋賀の百祭 [正] 大塚虹水∥著 京都新聞社 1990年 S-3800-1 p.162, 参考資料: 5 新編日本古典文学全集 2 日本書紀 1 小学館 1994年 G-9180-2 p.307, 参考資料: 6 ひぼこの里吾名邑 石田市蔵∥[編集] 石田市蔵 2000年 S-2121- 00 p.2-7, 参考資料: 7 ふるさと大発見 平成6年度 レイカディア振興財団∥編集 レイカディア振興財団 1995年 S-2100-94 p.21-31, 参考資料: 8 古代豪族と渡来人 大橋信弥∥著 吉川弘文館 2004年 5-2300- 04 p.56-65, 参考資料: 9 天日槍と渡来人の足跡 曹智鉉∥著 海鳥社 2005年 G-2910-ソ p.93-97, 参考資料:10 息長氏 宝賀寿男∥著 青垣出版 2014.11 5-2860- 14 p.12-16,189, 参考資料:11 古代ヤマトと三輪山の神 大神神社∥編 学生社 2013.8 G-2103-オ p.202-230, 参考資料:12 週刊古社名刹巡拝の旅 15号 集英社新書編集部∥編集 集英社 2009年 SB-1811- 09, 参考資料:13 御上神社の歴史と美術 野洲町立歴史民俗資料館∥編集 野洲町立歴史民俗資料館 1996年 SB-1726- 96, 参考資料:14 野洲御上神社記 清風会∥編 清風会 1969年 5-1726- 69, 参考資料:15 三上山と御上神社 景山春樹∥著 古代学協会 1970年 SP-1726- 70, 参考資料:16 神饌 岩井 宏実∥編著 日和 祐樹∥著 同朋舎出版 1981年 S-3800- 81, 参考資料:17 近江蒲生郡志 巻6 蒲生郡役所∥編 蒲生郡役所 1922年 S-2140-6 p.399, 参考資料:18 角川日本地名大辞典 25 「角川日本地名大辞典」編纂委員会∥編 角川書店 1979年 S-2900- 79 p.212,

ページ