レファレンス協同データベース新着事例

井伊直弼が書いた「茶湯一会集」を見たい。(小平市中央図書館)

井伊直弼「茶湯一会集」を調べる方法としては、①『国書総目録』 ②「国立国会図書館サーチ」 ③国文学研究資料館「日本古典籍総合目録データベース」がある。これらの検索により?『茶道古典全集第10巻』p329-331に収録されていることがわかる。 参考資料:①『国書総目録 全8巻 補訂版』岩波書店,1989-90, 参考資料:③国文学研究資料館「日本古典籍総合目録データベース」[http://base1.nijl.ac.jp/~tkoten/], 参考資料:?『茶道古典全集 第10巻』淡交社,1977年,

小平市がロケ地になったドラマや映画がないか?(小平市中央図書館)

小平市がロケ地になったドラマや映画を調べるには、①『全国映画ドラマロケ地事典』145p ②「東京ロケーションボックス」 ③「全国ロケ地ガイド:ドラマ・映画・特撮の撮影場所案内 がある。 参考資料:①『全国映画ドラマロケ地事典』日外アソシエーツ,2011年, 参考資料:②「東京ロケーションボックス」[http://www.locationbox.metro.tokyo.jp/catalog/], 参考資料:③「全国ロケ地ガイド:ドラマ・映画・特撮の撮影場所案内」[http://loca.ash.jp/],

リヒナーの作曲したピアノ曲・忘れな草の原題を知りたい。(小平市中央図書館)

①『洋楽索引下巻』131p がある。①に、Forget-me-notとある。 参考資料:①『洋楽索引 下巻』小川昻 民音音楽資料館,1981年,

民謡に唄われているおはらしょうすけの漢字表記を知りたい。(小平市中央図書館)

①『講談社日本人名大辞典』458p ②『日本民謡辞典』89p がある。 参考資料:①『講談社日本人名大辞典』上田正昭[ほか]監修 講談社,2001年, 参考資料:②『日本民謡辞典 新装版』仲井幸二郎[ほか]編 東京堂出版,1996年,

小平音頭の歌詞を知りたい。(小平市中央図書館)

①『小平三〇年史』471p がある。 参考資料:①『小平三〇年史』大日本印刷株式会社CDC事業部年史センター 小平市,1994年,

シューベルトの連作歌曲で粉ひきの若者の悲恋を題材とした作品の曲名を知りたい。(小平市中央図書館)

①『世界の作曲家』158p ②『音楽大事典3』p1141-1177 ③『名曲鑑賞辞典』p55-57 がある。①②により、「美しき水車小屋の娘」である。 参考資料:①『世界の作曲家』柴田一史 久遠出版,1992年, 参考資料:②『音楽大事典 3』田辺尚雄 平凡社,1984年, 参考資料:③『名曲鑑賞辞典』中河原理 東京堂出版,1981年,

東海林太郎が歌った国境の町の国境はどこか知りたい。(小平市中央図書館)

①『日本流行歌史』p90 ②『流行歌と映画てみる昭和時代Ⅱ』p6 ③『恋の花詞集』p90がある。②に、「満州国境をイメージして作られた」とある。 参考資料:①『日本流行歌史』古茂田信男 社会思想社,1974年, 参考資料:②『流行歌と映画てみる昭和時代Ⅱ』遠藤憲昭 国書刊行会,1986年, 参考資料:③『恋の花詞集』橋本治 音楽之友社,1990年,

「ティンクル ティンクル リトル スター」の歌詞と楽譜を原語で見たい。(小平市中央図書館)

①『英語の歌』(岩波ジュニア新書)p68-69 ②『ララバイソングブック』p30-31 がある。 参考資料:①『英語の歌』(岩波ジュニア新書)河野一郎 岩波書店,1991年, 参考資料:②『ララバイソングブック』ヴィオラ・アン・セドン リブロポート,1990年,

京の五条の橋の上…という童謡の成立を知りたい。(小平市中央図書館)

①『日本唱歌集』p165 ②『童謡唱歌名曲全集別冊』 ③『日本童謡集』がある。うたいだし索引のある資料の①により、文部省唱歌「牛若丸」で、明治44年の「尋常小学唱歌(一)」である。②③は未掲載。 参考資料:①『日本唱歌集』堀内敬三 岩波書店,1983年, 参考資料:②『童謡唱歌名曲全集 別冊』上笙一郎 名著出版,1989年, 参考資料:③『日本童謡集』与田凖一 岩波書店,1983年,

天下の名器に遭はばやと夜な夜な五条の橋に出て…という童謡の成立を知りたい。(小平市中央図書館)

①『童謡唱歌名曲全集別冊』p67 ②『童謡唱歌名曲全集2』p273 ③『日本唱歌集』 ④『日本童謡集』 がある。②により、尋常四年程度の曲で旗野士良歌・納所弁次郎曲である。③④は未掲載。 参考資料:①『童謡唱歌名曲全集 別冊』上笙一郎 名著出版,1989年, 参考資料:②『童謡唱歌名曲全集 2』堀内敬三 岩波書店,1983年, 参考資料:③『日本唱歌集』堀内敬三 岩波書店,1983年, 参考資料:④『日本童謡集』与田凖一 岩波書店,1983年,

ベートーベン第九の合唱曲の訳を見たい。(小平市中央図書館)

①『交響曲全集』p138-139 ②『ドイツ・リート名詩百選』p155-159 ③『《第九》虎の巻』p22-23 ④『「第九」のすべて』p11-17 がある。 参考資料:①『交響曲全集』朝比奈隆 芸術現代社,1984年, 参考資料:②『ドイツ・リート名詩百選』佐々木庸一 音楽之友社,1984年, 参考資料:③『《第九》虎の巻』曽我大介 音楽之友社,2013年, 参考資料:④『「第九」のすべて』武川寛海 日本放送出版協会,1977年,

箱根八里の歌詞の意味を知りたい。(小平市中央図書館)

①『唱歌145曲の散歩道』p58-61 ②『童謡と唱歌1』p46-49 ③『童謡唱歌名曲全集第4巻』p138-139 ④『日本唱歌集』p80-81 がある。②③④は、楽譜と歌詞のみ。 参考資料:①『唱歌145曲の散歩道』山田清子 朝日新聞社,1992年, 参考資料:②『童謡と唱歌 1』池田小百合 夢工房,2002年, 参考資料:③『童謡唱歌名曲全集 第4巻』田村虎蔵 名著出版,1989年, 参考資料:④『日本唱歌集』堀内敬三 岩波書店,1983年,

東京音頭の楽譜を見たい。(小平市中央図書館)

①『やさしい三味線講座』p67-69 ②『全音歌謡曲大全集1』[都立]p139 がある。 参考資料:①『やさしい三味線講座』千葉登世編著 自由現代社,2017年, 参考資料:②『全音歌謡曲大全集 1』浅野純編 全音楽譜出版社,1981年,

地唄の通ふ神の歌詞を知りたい。(小平市中央図書館)

①『箏唄及地唄全集(日本音曲全集13)』276p ②『日本歌謡研究資料集成9』263p がある。 参考資料:①『箏唄及地唄全集』(日本音曲全集13)中内蝶二 緑蔭書房,1987年, 参考資料:②『日本歌謡研究資料集成 9』浅野建二 勉誠社,1980年,

長唄・島の千歳の曲の概要と歌詞を知りたい。(小平市中央図書館)

①『邦楽曲名事典』115p ②『日本音楽大事典』893p ③『長唄名曲要説』p435-440 ④『日本舞踊名曲事典』p142-143 がある。 参考資料:①『邦楽曲名事典』平凡社,1994年, 参考資料:②『日本音楽大事典』平凡社,1989年, 参考資料:③『長唄名曲要説』浅川玉兎 日本音楽社,1976年, 参考資料:④『日本舞踊名曲事典』郡司正勝 小学館,1983年,

常磐津・夕月船頭の曲の概要と歌詞を知りたい。(小平市中央図書館)

①『邦楽曲名事典』240p ②『日本音楽大事典』1018p ③『日本舞踊名曲事典』p302-303 がある。 参考資料:①『邦楽曲名事典』平凡社,1994年, 参考資料:②『日本音楽大事典』平凡社,1989年 ③『日本舞踊名曲事典』郡司正勝 小学館,1983年,

謡曲の鉢木を見たい。(小平市中央図書館)

①『謡曲全集』(日本御曲全集7)p13-25 ②『解註謡曲全集4』p519-540 がある。 参考資料:①『謡曲全集』(日本御曲全集7)中内蝶二 緑蔭書房,1987年, 参考資料:②『解註謡曲全集 4』野上豊一郎 中央公論社,1971年,

謡曲の通小町を見たい。(小平市中央図書館)

①『謡曲集2』(日本古典文学全集59)p196-206 ②『謡曲百番』(新日本古典文学大系57)p155-159 ③『謡曲全集』(日本御曲全集7)p94-98 ④『解註謡曲全集4』p253-264 がある。 参考資料:①『謡曲集 2』(日本古典文学全集 59)小学館,1998年, 参考資料:②『謡曲百番』(新日本古典文学大系57)佐竹昭広[ほか]編 岩波書店,1998年, 参考資料:③『謡曲全集』(日本御曲全集 7)野上豊一郎 中央公論社,1971年, 参考資料:④『解註謡曲全集 4』野上豊一郎 中央公論社,1971年,

琵琶法師が活躍した時代背景について知りたい。(小平市中央図書館)

①『日本大百科全書19」p878 ②『国史大辞典11』p1108 ③『日本盲人史』がある。 参考資料:①『日本大百科全書 19」小学館,1988年, 参考資料:②『国史大辞典 11』国史大辞典編集委員会編 吉川弘文館,1990年, 参考資料:③『日本盲人史』中山太郎 八木書店,1976年,

今様について調べたい。(小平市中央図書館)

①『日本大百科全書2』p600 ②『国史大辞典1』p800 ③『邦楽百科辞典』p79 ④『演劇百科大事典1』p206-207 がある。 参考資料:①『日本大百科全書 2』小学館,1985年, 参考資料:②『国史大辞典 1』国史大辞典編集委員会編 吉川弘文館,1979年, 参考資料:③『邦楽百科辞典』吉川英史監修 音楽之友社,1984年, 参考資料:④『演劇百科大事典 1』早稲田大学演劇博物館 平凡社,1983年,

ページ