レファレンス協同データベース新着事例

香川県の保育士の離職率の統計が載った資料は?(香川県立図書館)

次の資料に香川県の保育士数等はあるが、離職率はなかった。 ・保育年報 2015 全国保育協議会/編 全国社会福祉協議会 2015   ① p.166「保育園の保育士数,都道府県別」   ② p.184「保育所の保育士の採用・退職者数,都道府県別」      ※上記①、②とも、「出典:平成25年『社会福祉施設等調査』」となっている。 回答プロセス:次の資料に香川県の保育士の離職率についての記述はなかった。 ・香川県統計年鑑 平成28年刊行 香川県政策部統計調査課/編・発行 2016 ・保育白書 2016年版 全国保育団体連絡会/編 ちいさいなかま社 2016

児童書コレクションを有する国内の類縁機関紹介(国立国会図書館(National Diet Library))

国立国会図書館の「調べ方案内」では、テーマ別に、調べものに役立つ資料や調べ方のノウハウをご紹介しています。 内容については、以下のURLをご覧ください。 URL: http://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/opac.php

水(水環境、水道水質基準・技術)について調べる(国立国会図書館(National Diet Library))

国立国会図書館の「調べ方案内」では、テーマ別に、調べものに役立つ資料や調べ方のノウハウをご紹介しています。 内容については、以下のURLをご覧ください。 URL: http://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/post-464.php

保健・体育・スポーツに関する統計(国立国会図書館(National Diet Library))

国立国会図書館の「調べ方案内」では、テーマ別に、調べものに役立つ資料や調べ方のノウハウをご紹介しています。 内容については、以下のURLをご覧ください。 URL: http://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/theme-honbun-102122.php

京都府立高等学校図書館協議会司書部会

全体で集まる、総会、夏期研修会、研究大会と、地域ごと(京都市内・乙訓、南山城、口丹、中丹、丹後、定時制・通信制の計6ブロック)のブロック会議を軸に、学校図書館司書の専門的資質の向上をめざして研修を重ねています。 沿革:京都府立の、全日制高校46校、全日制分校3校、京都市内定時制課程5校、盲学校高等部1校に配置された、学校図書館司書55名によって構成されています。 注意事項:学校単位ではなく、京都府立高等学校図書館協議会司書部会でレファレンス協同データベース事業に参加しています。 この件についてのお問い合わせは、レファレンス協同データベース事業事務局までお願いいたします。

ピアノやピアニストが主題または主人公になっている小説(京都府立高等学校図書館協議会司書部会)

『ステッセルのピアノ』五木寛之、文藝春秋、1993年 『サマータイム 四季のピアニストたち 上』佐藤多佳子、偕成社、1993年 『九月の雨 四季のピアニストたち 下』佐藤多佳子、偕成社、1993年 『音符』三浦恵、河出書房新社、1993年 『月光の夏』毛利恒之、講談社文庫、1995年 『リヴィエラを撃て 上下』高村薫、新潮文庫、1997年 『海の上のピアニスト』アレッサンドロ・バリッコ、白水社、1999年 『戦場のピアニスト』ロナルド・ハーウッド、新潮文庫、2003年 『四日間の奇蹟』浅倉卓弥、宝島社文庫、2004年 『葬送 第1部上下 第2部上下』平野啓一郎、新潮文庫、2005年 『アーモンド入りチョコレートのワルツ』森絵都、角川文庫、2005年 『失はれる物語』乙一、角川文庫、2006年 『さよならピアノソナタ1~4』杉井光、電撃文庫、2007年~ 『天国の本屋 恋火』松久淳、田中渉、新潮文庫、2007年 『ミサコの被爆ピアノ』松谷みよ子、講談社、2007年 『シューマンの指』奥泉光、講談社、2010年 『おやすみラフマニノフ』中山七里、宝島社、2010年 『くちびるに歌を』中田永一、小学館、2011年 『さよならドビュッシー』中山七里、宝島社文庫、2011年 『禁じられたソナタ 上下』赤川次郎、角川文庫、2014年 『いつまでもショパン』中山七里、宝島社文庫、2014年 『調律師』熊谷達也、文春文庫、2015年 『ヒトリコ』額賀澪、小学館、2015年 『羊と鋼の森』宮下奈都、文藝春秋、2015年 『幽霊ピアニスト事件』フレドゥン・キアンプール、創元推理文庫、2015年 『蜜蜂と遠雷』恩田陸、幻冬舎、2016年

江戸時代、京都の五条大橋から大阪湾まで馬で何時間かかったか。(京都府立高等学校図書館協議会司書部会)

Yahoo!地図で計測すると、五条大橋から大阪湾までは、京街道(現在の国道1号)を通って約55kmほどである。 馬の速度については諸説あるが、馬術競技のエンデュランスでは60kmを4~7時間程度で完走していることから、 55kmであればかかる時間は同程度あるいはそれ以下であると予想される。 回答プロセス:江戸時代関係の資料をいくつかあたったが、馬での移動速度や大阪~京都間の距離、移動時間などのデータは見つけられなかった。 事前調査事項:映画「るろうに剣心 京都大火編」で主人公が京都市中心部を夜に出発し暗いうちに大阪湾に到着する場面があったため、それが可能だったか知りたい。 ※映画の設定は明治時代初期 参考資料:Yahoo!JAPAN地図 http://map.yahoo.co.jp/(2016年2月1日確認), 参考資料:北海道エンデュランス協会 http://www.hea-gr.jp/(2016年2月1日確認), 参考資料:公益社団法人 日本馬術連盟 https://www.equitation-japan.com/index.php(2016年2月1日確認),

蛍はなぜすぐ死んでしまうのか(京都府立高等学校図書館協議会司書部会)

「寿命」「捕獲時の刺激」「水分不足」がすぐに死んでしまった原因として考えられる。また、原作の描写に準拠すると死んだホタルはヘイケボタルの可能性が高い。 回答プロセス:原作での記述によると、防空壕があったのは兵庫県西宮市満池谷貯水池付近。ホタルをつかまえたのは7月6日ごろ。百匹あまりつかまえて壕の中に吊った蚊帳の内側に放ったが、翌朝には半分死に、節子が死骸を埋めたとある。あくまでフィクションの中での描写のため必ずしも現実と一致するとは限らないが、ホタルの生態、および場面から確認できる事柄を考慮すると以下のように推測される。 ・寿命 ホタルの成虫について、個人の記録だが人口飼育下において1ヶ月近く生きた例もあるものの、自然状態では1週間ほどしか生きられないようなので、つかまえたホタルの寿命が残り少なかった、ということが考えられる。 ・捕獲時の刺激 原作では100匹以上を「手当たり次第につかまえて」と書かれている。捕獲の仕方が乱暴だった場合は、ホタルを衰弱させた可能性がある。映画では清太がホタルをつぶさずにそっと捕まえるシーンもあるが、たくさんのホタルをつかまえるとなると1匹ずつ丁寧にというのは難しかったのでは、と思われる。 ・捕獲後の環境の問題 ホタルの成虫は幼虫時代に蓄えた栄養で生きるため基本的にエサをとらないが、乾燥に弱いため夜露などで水分を摂るとのこと。壕は池のそばにあるため湿度はそこまで低くなかったと思われるが、原作、および映画では蚊帳の中に放ったまま水などを与える描写はなかったので、衰弱の原因の一つとして水分不足が考えられる。 ※原作では、二人が防空壕へ入る前の6月中下旬頃、池付近の流れでヘイケボタルをつかまえるという記述がある。また、節子が亡くなった後の8月23日夜、壕付近でホタルの群れが飛び交い、清太が「もうじき螢もおらんようになるけど…(以下略)」と言う記述があり、かなり遅い時期まで見ることができるホタルであることがうかがえる。以上から、二人が7月につかまえたのは出現期間が長く9月にも確認されることがあるヘイケボタルである可能性が高い。また、場所は異なるが、清太が神戸市三ノ宮駅構内で死んだ9月21日に同駅付近にまだホタルがいることを示す記述があることからも、作者の野坂氏がイメージしていたのはヘイケボタルではないかと思われる。ただし、映画版のホタルを埋めるシーンでは、ホタルの背中にゲンジボタルの特徴である黒い十字の模様らしきものがある(ヘイケボタルは縦に一本のみ)。 事前調査事項:もともとは「なんでホタルすぐ死んでしまうん?」という生徒からの質問。高畑勲監督によるアニメ映画「火垂るの墓」(スタジオジブリ、1988公開)の登場人物のセリフからと思われるので、同作、および原作となる小説『火垂るの墓』の描写をもとに考察することにした。 参考資料:映画『火垂るの墓』高畑勲監督、1988年, 参考資料:野坂昭如 著 , 野坂昭如 著 , 野坂, 昭如, 1930-2015. アメリカひじき 65刷改版. 新潮社, 2003. (新潮文庫) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000004380669-00, 4101112037 参考資料:栗林, 慧, 1939-. 科学のアルバム 68. あかね書房, 1980. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001464261-00, 参考資料:栗林慧 写真 , 日高敏隆 総合監修 , 栗林, 慧, 1939- , 日高, 敏隆, 1930-2009. ホタル. アスク, 2009. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010178800-00, 9784860573720 参考資料:古河義仁 著 , 古河, 義仁. ホタル学 : 里山が育むいのち. 丸善出版, 2011. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000011186412-00, 9784621083895 参考資料:世界大百科事典 26(ホ-マキ) 2005年改訂版. 平凡社, 2005. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000007927672-00, 参考資料:全国学校ビオトープ・ネットワーク 編 , 全国学校ビオトープネットワーク. 水とビオトープの生きものたち : 知ろう・守ろう・育てよう!16のやさしい調査法. 合同出版, 2002. (シリーズしらべてまなぶ身近な生きもの ; 1) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000003593949-00, 4772602860 参考資料:内田清之助/著 , 内田清之助. 學生版日本昆蟲圖鑑. 北隆館, 1949. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I014309590-00, 参考資料:小池啓一, 小野展嗣, 町田龍一郎, 田辺力 指導・執筆 , 小池, 啓一, 1949- , 小野, 展嗣, 1954- , 町田, 龍一郎. 昆虫 新版. 小学館, 2014. (小学館の図鑑NEO ; 3) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I025467996-00, 9784092173033 参考資料:東京ゲンジボタル研究所 著 , 東京ゲンジボタル研究所. ホタル百科. 丸善, 2004. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000007364594-00, 4621074350 参考資料:矢島 稔/著 , 荻野 昭/著 , たかはし きよし/絵. ホタル 初版. 偕成社, 1980. (観察の本 3) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I013707832-00, 参考資料:遊磨正秀, 生田和正著 , 遊磨, 正秀(1954-) , 生田, 和正(1959-). ホタルとサケ. 岩波書店, 2000-07. (現代日本生物誌) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000074-I000245729-00, 4000067222 参考資料:原色日本昆虫図鑑 上 増補改訂版. 保育社, 1955. (保育社の原色図鑑 ; 第2) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000000883755-00, 参考資料:川崎展宏, 金子兜太 監修例句選 , 朝日新聞社 編 , 川崎, 展宏, 1927-2009 , 金子, 兜太, 1919- , 朝日新聞社. 鳥獣虫魚歳時記 春・夏の巻. 朝日新聞社, 2000. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002941056-00, 4023402079 参考資料:矢島稔 著 , 矢島, 稔, 1930-. ホタルが教えてくれたこと. 偕成社, 2000. (わたしの昆虫記 ; 2) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002858348-00, 4036171208 参考資料:日高敏隆 監修 , 日高, 敏隆, 1930-2009 , 石井, 実, 1951- , 大谷, 剛, 1947- , 常喜, 豊, 1953-. 日本動物大百科 第10巻. 平凡社, 1998. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002741882-00, 4582545602 参考資料:丸山宗利 著 , 丸山, 宗利. 昆虫はすごい. 光文社, 2014. (光文社新書 ; 710) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I025599897-00, 9784334038137 参考資料:大場信義 著 , 大場, 信義, 1945-. ホタルの里. フレーベル館, 1996. (森の新聞 ; 4) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002505806-00, 4577016591 参考資料:大場裕一 著 , 大場, 裕一, 1970-. ホタルの光は、なぞだらけ : 光る生き物をめぐる身近な大冒険. くもん出版, 2013. ([くもんジュニアサイエンス]) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I024637136-00, 9784774321776 参考資料:田沼靖一 著 , 田沼, 靖一, 1952-. 死の起源遺伝子からの問いかけ. 朝日新聞社, 2001. (朝日選書) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002995290-00, 402259778X 参考資料:三井洋司 著 , 三井, 洋司, 1942-. 不老不死のサイエンス. 新潮社, 2006. (新潮新書) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008140849-00, 4106101599 参考資料:「姫路市HP インターネットホタル研究所 ホタル基礎知識」 http://www.city.himeji.lg.jp/archive/yasutomi/lab/knowledge/index.html(HPアドレスは2016年2月1日確認。), 参考資料:「NPOホタルの会」 http://www.npohotaru.com/index.html(HPアドレスは2016年2月1日確認。), 参考資料:「秋田県東成瀬村ホタルの里づくり」 http://www.pref.akita.jp/fpd/hotaru/newpage.htm(HPアドレスは2016年2月1日確認。), 参考資料:「陸生ホタル生態研究会」 http://rikuseihotaru.jp/sub3.html(HPアドレスは2016年2月1日確認。), 参考資料:「軽井沢 発地 ホタルの里」 http://hocchi-hotaru.com/(HPアドレスは2016年2月1日確認。), 参考資料:「ホタルの寿命はなぜ短いのか | マイナビニュース」 http://news.mynavi.jp/news/2013/11/29/109/(HPアドレスは2016年2月1日確認。), 参考資料:「ホタル百科事典」 http://www.tokyo-hotaru.com/jiten/hotaru.html (HPアドレスは2016年2月1日確認。), 参考資料:「ヘイケボタルの成虫を長期飼育することは可能か?」(私立武蔵中学校1年 橋本理生) 2011年度 筑波大学「科学の芽」賞 中学生部門 受賞作品。以下のアドレスからクリックして閲覧可能。 http://www.tsukuba.ac.jp/community/kagakunome/shyo_list_2011.html (HPアドレスは2016年2月1日確認。), 参考資料:「 朝倉川育水フォーラム」http://asakuragawa.net/html/forum/index.html (HPアドレスは2016年2月1日確認。), 参考資料:「西宮市HP」 http://www.nishi.or.jp/ (HPアドレスは2016年2月1日確認。), 参考資料:「昆虫の生命力、人間の生命力」 兵庫県立大学自然・環境科学研究所教授 大谷剛 http://www.heri.or.jp/hyokei/hyokei91/91zuiso.htm (HPアドレスは2016年2月1日確認。), 参考資料:「健康長寿」 順天堂大学客員教授・後藤佐多良 http://www.mnc.toho-u.ac.jp/v-lab/aging/question/question1.html#01(HPアドレスは2016年2月1日確認。), 参考資料:「クロマドボタルの生活史と幼虫の斑紋変異」 大谷雅昭 http://rikuseihotaru.jp/kuromado_life.pdf (HPアドレスは2016年2月1日確認。),

「高齢化社会」「高齢社会」「超高齢社会」はそれぞれ高齢者人口が何パーセントと定義されているか(京都府立高等学校図書館協議会司書部会)

何歳以上の人口が何パーセント以上であれば「高齢化社会」というような明確な規定は見当たらない。 複数の文献やサイトで「高齢化社会」は65歳以上人口が7%超、「高齢社会」は同じく14%超、「超高齢社会」は20%超もしくは21%超という数字を指標として載せている。これを「国際連合の規定」としている文献、サイトもあるが、国連の規定があるということについては否定されている。 回答プロセス: いくつかの社会福祉関係文献を当たり、『社会保障入門 2015』P19に「国際連合の分類では65歳以上人口の比率が7%を超えた社会を高齢化社会・・・」という記述があり、これは2014年版以前の版にも同様の記述があった。『図解でわかる社会保険 いちばん最初に読む本 改訂2版』P83に65歳以上人口が総人口に占める割合を高齢化率と定義した上で、高齢化率7%超14%以下を「高齢化社会」、14%超21%以下を「高齢社会」、21%以上を「超高齢社会」と定義する記述がみられたため、この資料をいったんは提供した。  しかし7%・14%・21%という指標あるいは分類・定義が、国連またはWHOの規定であるという典拠が見いだせなかったため、web上を検索。上記と同様の記述が多数みられる中、本校で採用している「保健体育」の教科書の出版社、大修館書店のサイトにこの数値が「公的な定義ではなく,いつ誰が言い出したものなのかが明確ではない」という記述を発見し、これを回答に付け加えた。  同時に『社会保障入門』の出版社に、「国際連合の分類では65歳以上人口の比率が7%を超えた社会を・・・云々」記述の典拠についてメールで問い合わせた。2日後に長年同様の記述を続けてきたが具体的な出典資料が見つからないので、時間を取って調査する旨連絡があり、1週間後に、「国際連合の分類による」という記述の根拠となる具体的資料を発見できなかったので、次回改訂より、記述内容を変える旨の回答があった。『高齢社会白書 平成16年版』のコラムにある“一般に、高齢化率が7%を超えた社会を「高齢化社会」、14%を超えた社会を「高齢社会」と呼んでいる。「高齢化社会」という用語は、1956(昭和31)年の国連の報告書において、当時の欧米先進国の水準を基にしながら、仮に、7%以上を「高齢化した(aged)」人口と呼んだことに由来するのではないかとされているが、必ずしも定かではない。”“「高齢社会」については、高齢化率が7%からその2倍の14%に到達するまでの期間(倍化年数)が、高齢化の進展のスピードを示す指標として国際比較などでよく使われている(参照)ことから、高齢化率14%を一つの基準として、これを超えたものを「高齢社会」と呼んでいるものと考えられる。”が、「説明としては当を得ているように思われ」る旨添えてあった。  中央法規出版からの返答を待つ間、さらにwebを検索したところ、次のような記述も見つけた。下記2件の記事についても質問者に連絡した。  東京新聞 2014年7月23日の記事“【生活図鑑】高齢者の定義(No.506) 「何歳から」制度によりさまざま”の中、「高齢者に関して、国としての明確な定義はありません。これは、国連や世界保健機関(WHO)でも同じです」「国連によると、五六年の国連の報告書で、先進国を念頭に高齢化率が7%を超えた場合を高齢化社会としたのが唯一、統計的な記述」等の記述。  読売テレビHP内、道浦俊彦の平成ことば事情◆ことばの話2625「高齢化社会と高齢社会」の追記事項として、東京新聞の2005年11月6日の記事に『「孫引き」の危うさ』として平成17年度版「厚生労働白書」の“国連では従来から65歳以上人口の占める割合(高齢化率)が7%を超えると「高齢化社会」、14%を超えると「高齢社会」とされているが”という記述について、国連の文書を確認して、次年度から訂正されることになった旨書かれていた。  実際に『厚生労働白書』の平成17年版と18年版を当たって確認したところ表現が変更されていた。 ★2016年2月16日追記 『社会保障入門 2016』(中央法規 2016年1月刊)を確認したところ、P19の高齢化率の記述について、「国際連合の・・・」云々の表記はなくなり文面が変更されていた。 参考資料:社会保障入門編集委員会 編集. 社会保障入門 2015. 中央法規出版, 2015. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I026005084-00, 9784805850909 参考資料:山田芳子 著 , 山田, 芳子, 1973-. 図解でわかる社会保険いちばん最初に読む本 改訂2版. アニモ出版, 2013. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I024296588-00, 9784897951515 参考資料:大修館書店のサイト内 “よくあるご質問  Q 大修館の教科書では「国連では老年人口割合が7%を超えた国を高齢の(Aged)国としている」とあるが,「国連では老年人口割合が7%を超えた社会を『高齢化社会』,14%を超えた社会を『高齢社会』としている」という本もあります。どうしてですか?” http://www.taishukan.co.jp/hotai/high/syllabus/qa/q02.htm (2016年2月3日最終確認), 参考資料:内閣府/編集 , 内閣府. 高齢社会白書 平成16年版. ぎょうせい, 2004. (「暮らしと社会」シリーズ) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I000369672-00, 4324074348 参考資料:平成16年版 高齢社会白書 平成15年度 高齢化の状況及び高齢社会対策の実施の状況に関する年次報告>第1章 高齢化の状況>第1節 高齢化の状況> 1 高齢化の現状と推移> コラム1 「高齢社会」「高齢化社会」とは?/「高齢社会対策」とは? http://www8.cao.go.jp/kourei/whitepaper/w-2004/zenbun/html/GC000001.html (2016年2月3日最終確認), 参考資料:東京新聞トップ > 生活図鑑 > 生活図鑑シリーズ・バックナンバー > 2014年の記事一覧 > 【生活図鑑】高齢者の定義(No.506) 「何歳から」制度によりさまざま http://www.tokyo-np.co.jp/article/seikatuzukan/2014/CK2014072302000190.html (2016年2月3日最終確認), 参考資料:◆ことばの話2625「高齢化社会と高齢社会」 http://www.ytv.co.jp/announce/kotoba/back/2601-2700/2621.html (2016年2月3日最終確認), 参考資料:厚生労働白書H17年版 P12(第1章地域社会の変遷と社会保障を取り巻く状況の変化 第一節地域社会の変遷 2少子高齢化の進行 (2)高齢化の進行) http://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/kousei/05/dl/1-1a.pdf (2016年2月3日最終確認), 参考資料:厚生労働白書H18年版 P9 (第1章 我が国の社会保障を取り巻く環境と国民意識の変化 第1節 人口・経済の変遷 1人口の変遷 (1)人口の長期的な変化) http://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/kousei/06/dl/1-1a.pdf (2016年2月3日最終確認), 参考資料:社会保障入門編集委員会 編集. 社会保障入門 2016. 中央法規出版, 2016. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I027014245-00, 9784805852873 照会先:中央法規出版株式会社 寄与者:レファ協類似事例あり http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000024128

「少年の日の思い出」(ヘルマン・ヘッセ著)はありますか?(京都府立高等学校図書館協議会司書部会)

『ヘッセ全集2 車輪の下』【資料1】を提供した。 回答プロセス:「少年の日の思い出」は短編小説。 1.『ちくま文学の森3 幼かりし日々 』【資料2】所収の「クジャクヤママユ」を提供。(タイトルは違うがその作品であると判断した。) 後日『少年の日の思い出:ヘッセ青春小説集』【資料3】を購入して提供。 しかし、質問者によると、両方とも「教科書に載っていたのと違う」とのことであった。 2.【資料3】の「訳者あとがき」で、教科書掲載作品は高橋健二訳とわかり、 『ヘッセ全集2 車輪の下』【資料1】(「少年の日の思い出」を収録)を京都府立図書館より借り受けて提供。 「この訳です!」とようやく満足してもらえた。 【資料3】の「訳者あとがき」には、「少年の日の思い出」の稿の違いや、この作品が日本の教科書に掲載された経緯、原題や作中の昆虫名の日本語訳について、などが説明されている。これらを参考にして稿の違いについてまとめてみた。 『ヘッセ全集2 車輪の下』【資料1】所収の「少年の日の思い出」  原文は“Jugendgedenken”(1931)。初稿“Das Nachtpfauenauge”(1911)の改稿、改題。 高橋健二訳。中学校の国語教科書に掲載されている作品。 『ちくま文学の森3 幼かりし日々』【資料2】所収の「クジャクヤママユ」  原文は“Das Nachtpfauenauge” (1911)。“Jugendgedenken”(1931)の初稿。 岡田朝雄訳。 『少年の日の思い出:ヘッセ青春小説集』【資料3】所収の「少年の日の思い出」 作品末尾に初稿・改稿共に記載があるので、両作品より訳出したものと思われる。 岡田朝雄訳。 稿と翻訳者が違うため訳文は異なっているが、内容的にはあまり差がない。質問者は、登場人物の印象深いセリフの訳が違っていたので、教科書で読んだものではないとすぐ気付いたようだ。 事前調査事項:中学校の国語で習って印象に残っているので読みたいと言ってきた。 参考資料:【資料1】『ヘッセ全集2 車輪の下』ヘルマン・ヘッセ著, 高橋健二訳,新潮社,1982. (「少年の日の思い出」を収録) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I021899064-00, 参考資料:【資料2】『ちくま文学の森3 幼かりし日々』ヘルマン・ヘッセ著,岡田朝雄訳,筑摩書房,1988. (「クジャクヤママユ」を収録) (元テクストは、『蝶』ヘッセ著、岡田朝雄訳、朝日出版社、1984 所収の「クジャクヤママユ」) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I013761613-00, 参考資料:【資料3】『少年の日の思い出:ヘッセ青春小説集』ヘルマン・ヘッセ著,岡田朝雄訳,草思社,2010. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000011069518-00, 9784794217912 参考資料:『教科書名短篇:少年時代』中央公論新社編,中公文庫,2016.(「少年の日の思い出」ヘルマン・ヘッセ著,高橋健二訳を収録),

塩の殺菌・防腐作用について、しくみを知りたい(京都府立高等学校図書館協議会司書部会)

食塩そのものには殺菌性や防腐性はないが、大きく以下の作用により殺菌・防腐に効果があると考えられる。 1 浸透圧による水分低下  食品から水分が除かれることで、微生物に必要な水分が不足し、同時に微生物自体も細胞内から水分が抜けていき、生育ができなくなる。また、自己消化の原因となる酵素の働きが水分低下により抑制される。 2 水分活性の低下  食品に食塩を添加すると、食品に含まれる水分の内の自由水の一部が塩と結合して結合水となり、微生物の活動に必要な自由水の割合が減る。 3 その他  溶存酸素が減少するため、好気性細菌の生育が押さえられることや、また塩素イオンにも直接防腐作用があるといわれている。  食塩の防腐力は、食品やそこに存在する菌の種類、菌数、温度、pHなどによって異なるが、普通塩分濃度が濃く、また温度やpHが低くなるほど防腐力は強くなる。 参考資料:河野友美 著 , 河野, 友美, 1929-. 調味料の基礎知識 : その特質と働き. 家政教育社, 1985. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001781977-00, 参考資料:なるほどなっとく!おいしい料理には科学(わけ)がある大事典 : 「びっくり」と「発見」の連続!. 宝島社, 2001. (別冊宝島 ; 620) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I011557616-00, 4796625259 参考資料:みやおしげおへん , 宮尾, 茂雄 , おくはら, ゆめ(1977-). 塩・みそ・しょうゆ漬け. 農山漁村文化協会, 2009-08. (つくってあそぼう. 漬けものの絵本) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000074-I000576137-00, 9784540082108 参考資料:古川秀子 編著 , 古川, 秀子, 1934-. 食べものサイエンス : Q&A. 幸書房, 2003. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000004100556-00, 4782102275 参考資料:新名史典 編著 , 隈下祐一, 加藤信一 著 , 新名, 史典, 1971- , 隈下, 祐一, 1979- , 加藤, 信一, 1981-. 洗浄と殺菌のはなし. 同文舘出版, 2013. (DO BOOKS. ビジュアル図解) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I024584348-00, 9784495523619 参考資料:木村修一, 足立己幸 編 , 木村, 修一, 1929- , 足立, 己幸, 1936-. 食塩 : 減塩から適塩へ. 女子栄養大学出版部, 1981. (栄大選書) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001529314-00, 参考資料:塩と健康 [塩と殺菌の話] http://www.siojoho.com/s05/02.html (2016年2月4日確認), 参考資料:日本の塩 http://www.sio.or.jp/(2016年2月4日確認), 参考資料:橋本嘉夫の塩の世界 [塩なんでもQ&A 塩と食中毒菌] http://www.geocities.jp/t_hashimotoodawara/salt6/salt6-97-10.html(2016年2月4日確認), 参考資料:干物海産物通販かすみ屋 [ひものあれこれ 塩の効果] http://www.kasumiya.jp/hpgen/HPB/entries/30.html(2016年2月4日確認),

「漁業で使う網の修繕」に関する本で、レファレンス協同データベースの事例で紹介している資料の他にはあるか。 ●その質問の出典や情報源、調査済み事項など レファレンス協同データベースの事例 質問:抄い(すくい)あみ、かぶせあみ、投あみなどの網の編み方、修理の仕方の載っている本を紹介してほしい。 回答:資料1~5に参考となる記述あり。 http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000013468(北海道立図書館)

レファレンス協同データベースの回答を確認。事例の中で紹介している資料は次のとおり。 『図解実用ロープワーク 改訂2版』(前島一義/著 成山堂書店 2001.7)所蔵なし 『なわ<ロープ 紐・糸>結び [正]』所蔵あり 『ロ-プの扱い方・結び方』所蔵あり、質問者へ貸出中 『民具実測図の方法 2 漁具』所蔵あり、質問者へ貸出中 『明治前期産業発達史資料 別冊46の4』所蔵あり 上記資料以外で、ロープワークや民具、漁業関係の資料を調査。 「漁業で使う網の修繕」については見つからなかったが、「網」「編み目」の編み方、つくり方について、次の資料に記述あり。 1『結び』:p94~95「網のあみ方について」で、かえる又(はた結び)、かえる又(対称はた結び)、本目(ま結び)、二重本目、五行結び、二重かえる又(ふたえつなぎ)という6種類のあみ方を紹介。 2『ロープとひもの結び方』:p92~93「網目をつくる」で、「あやつなぎ」と、網針を用いた結び方と、「魚網にも用いられる」と紹介。 3『図解ひもとロープの結び方大事典』:p64~65「編み目をつくる方法」で、「あやつなぎ」と、網針を用いた結び方と、「魚網などに用いられます」と紹介。 参考資料: 1 結び 額田巌∥著 法政大学出版局 1972 383/NU p94~95, 参考資料: 2 ロープとひもの結び方 主婦と生活社?編 主婦と生活社 2008.4 383/R p92~93, 参考資料: 3 図解ひもとロープの結び方大事典 小暮/幹雄?著 日東書院本社 2006.10 383/Z p64~65, 参考資料: 1 なわ<ロープ 紐・糸>結び [正] おほつき/四郎?編著 総合科学出版 1979 383/O/1 p184~185, 参考資料: 2 ロ-プの扱い方・結び方 堀越清,橋本幸一∥共著 成山堂書店 1966 558/HO 貸出中, 参考資料: 3 民具実測図の方法 2 漁具 神奈川大学日本常民文化研究所∥編 平凡社 1989.10 383.9/MI/2 貸出中, 参考資料: 4 明治前期産業発達史資料 別冊46の4 藤原 正人∥編 明治文献資料刊行会 1969 602.1/ME/ベツ46-4 p22,

オリンピック誘致の実現までの手順・プロセスについて実例をもとに知りたいと思います。...

似たようなレファレンス事例がないか、検索エンジンで「オリンピック」「誘致」「レファレンス」をキーワードに調べたところ、『レファレンス』781号の記事を発見。 当館所蔵資料で分類記号「780.69」の資料を調査。長野冬季オリンピックの報告書が質問内容に適した資料と思われる。 その他、オリンピック、IOCにかかわった人の回想録があったので、こちらも紹介。 ◇2020年開催される東京オリンピックについて 国立国会図書館調査及び立法調査局が発行している「各分野の国政課題の分析、内外の制度の紹介、国政課題の歴史的考察等、国政の中長期的課題に関する本格的な論説を掲載した月刊の調査論文集」である『レファレンス』781号(2016年2月)が「2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた諸課題」を扱っており、「「2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた諸課題」序論」に、2020東京大会招致への過程が記載されている。また、「オリンピックと経済」に、オリンピックの開催費用、財源などについて記述あり。 『レファレンス』」781号は国会図書館HPの「トップ>国会関連情報>レファレンス」のページ(http://www.ndl.go.jp/jp/diet/publication/refer/ 2017/3/16最終確認)で全文を読むことができる。(PDFファイル) また、東京オリンピックに関する組織のHPは以下の通り ◆公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(https://tokyo2020.jp/jp/ 2017/3/16最終確認) ◆日本オリンピック委員会(JOC)(http://www.joc.or.jp/index.html 2017/3/16最終確認) ◆東京都オリンピック・パラリンピック準備局(http://www.2020games.metro.tokyo.jp/ 2017/3/16最終確認) ◇19978年長野冬季オリンピックについて  当館所蔵資料『第18回オリンピック冬季競技大会公式報告書』(全3冊)のうち1冊目が「計画と支援」となっており、誘致までの経緯、大会運営費について、財源の確保、IOC(国際オリンピック委員会)、IF(国際競技連盟)との協議、調整について、メディアサポートなどのことについて、詳しい記述がある。 ◇その他(読み物的なものであるが、参考になりそうな資料) 『希望の祭典・オリンピック』 原田知津子著 幻冬舎ルネッサンス 2012 IOC委員の世話役(コンパニオン)やオリンピック選手団役員を40年勤めた女性の回想録。P32~38に、国際オリンピック委員会(IOC)、国内オリンピック委員会(NOC)、国際競技連盟(IF)、オリンピック大会組織委員会(OCOG)についての簡単な説明あり。 『IOC』 猪谷千春著 新潮社 2013 委員としてIOCと長くかかわってきた猪谷千春氏が、その内情について書いたもの。 参考資料: 1 第18回オリンピック冬季競技大会公式報告書 1 計画と支援 信濃毎日新聞社?編集 長野オリンピック冬季競技大会組織委員会 1999.3 780.69/O/1, 参考資料: 2 希望の祭典・オリンピック 原田/知津子?著 幻冬舎ルネッサンス 2012.7 780.69/KI, 参考資料: 3 IOC 猪谷/千春?著 新潮社 2013.2 780.69/I,

ボルテックスチューブについて、材料辞典のような資料に掲載されているか(北海道立図書館)

ボルテックスチューブとは何なのか不明だったので、検索エンジンで調査。 鋳物関連事業、機械・環境関連事業のメーカー、虹技株式会社のHP(http://www.kogi.co.jp/bumon_kikai_transe.html#vortex 2017/3/16最終確認)に「ボルテックスチューブ」の写真、説明あり。商品名としては「ボルテックスクーラー」であり、 「圧縮空気を利用した「フロンを使わない」小型クーラー」とのことで、冷却機の一種らしい。 「エアクーラー」「ジェットクーラー」と呼ばれることもあるらしい。 工学関係の辞書を調査。『工業材料大辞典』『環境・エネルギー材料ハンドブック』『機械システム設計便覧』などを見たが掲載なし。 「冷却」ということで『トコトンやさしい熱設計の本』も見てみたが、掲載なし。 CiNii論文検索「ボルテックスチューブ」をキーワードに検索。「ボルテックスチューブの研究」など、論文が何点かみつかったが、古いものが多く、また専門的なものが多い。 国会サーチで「ボルテックスチューブ」をキーワードに検索。資料種別「本」のものは17件ヒットしたが、殆ど雑誌論文。図書としては『「食品保蔵・流通技術ハンドブック 』の63ページ、「さまざまな冷却方法」に「ボルテックスチューブ冷却方式」が掲載されていることがわかった。当館所蔵資料だったため、内容を確認。短い説明と図があった。(半ページ程度の記述) 質問者に『食品保蔵・流通技術ハンドブック』」に簡単な記載があることを報告。その部分の複写を依頼する、とのこと。

空港経営において考慮すべき要素にはどんなものがあり、どういう制度・実情に基づいて経営されているかを知りたく思います。...

当館蔵書より分類番号687.9(空港)の資料を調査。 ◆空港に関する制度 『空港のはなし 2訂版』の第3章「航空機の離着陸と空港の施設基準」第5章「空港計画と空港の管理運営」に詳しい。 ◆空港の規模と離発着する航空機の性能との関係 『空港施設がわかる本』3章「基本施設」に、航空機ごとの標準的滑走路の長さ、誘導路の幅などが掲載されている。(空港の規模と航空機の性能について明記されているわけではないが、空港の滑走路の長さがわかれば、どの規模の航空機が離着陸可能か判断できる) ◆空港の収入、支出、資産、負債 国土交通省のHP「政策・仕事>航空>統計・データ」(http://www.mlit.go.jp/koku/15_bf_000181.html 2017/3/16最終確認)にある「空港別収支の試算結果について」に「国管理空港(共用空港を含む)の空港別収支」が各年ごとにあり、「別表1-2」の「航空系事業の収支」に歳入項目、歳出項目ごとに金額が掲載されている。同資料に資産、負債についても記述があり、例えば「資産」には「有形固定資産」「土地」などの項目が、負債には「借入金」「退職給付引当金」などの項目があり。 地方自治体が管理する空港についても、国土交通省の同ページに、各自治体が空港の収支を試算して開示しているHPへのリンクがあり。(歳入、歳出はあるが、資産、負債は記載なし) 現在貸出中であるため内容が確認できないが、『空港経営と地域 航空・空港政策のフロンティア』の第2部が「空港経営」となっており、「空港の経済的評価」「空港経営の財務構造と資金調達」などの項目があるため、収入、支出について言及がある可能性があり。 また、海外の事例を取り扱ったものだが、空港経営の課題について検討している図書として『空港経営 民営化と国際化』があり。 参考資料: 1 空港のはなし 岩見/宣治?共著 渡邉/正己?共著 交通研究協会 2016.2 687.9/KU, 参考資料: 2 空港施設がわかる本 久保利/俊明?著 佐々木/善朗?著 山海堂 2007.11 687.9/KU, 参考資料: 3 空港経営 アン・グラハム?著 中条/潮?訳 中央経済社 2010.7 687.9/KU, 参考資料: 4 空港経営と地域 関西空港調査会?監修 加藤/一誠?編著 成山堂書店 2014.8 687.9/KU, 参考資料: 5 空港経営 アン・グラハム?著 中条/潮?訳 中央経済社 2010.7 687.9/KU,

「le gosselin」という言葉の意味を知りたい。何語かも不明。 マンションの名前にあり、知った。(北海道立図書館)

インターネット検索エンジンで「le gosselin」をキーワードに検索すると、フランス語の表記が多くヒット。 フランス語の辞典に記述あり gosselin (卑)小さな男の子 gosselin (卑)少年 インターネットのQAサイトではよりくだけた「やんちゃ坊主」という意味で紹介されているものあり。 辞書に載っている情報を回答。 「le」はフランス語では定冠詞。 他、ヨーロッパの言語の辞典を調査したが、他に記載なし。 イタリア語、ポルトガル語、オランダ語、ラテン語、スウェーデン語等 質問者の記憶では「goss」と「elin」が分かれていたとのことで再度3語のそれぞれで調査。 分類:840~899の辞書を調査。 該当するもの無し。 載っているものを確認できずで回答。終了。 参考資料: 1 仏和大辞典 伊吹武彦∥[ほか]編 白水社 1981.4 853/F p.1184, 参考資料: 2 スタンダ-ド仏和辞典 鈴木信太郎∥著 大修館書店 1960 853/SU p.758,

書類に貼られている収入印紙が、書類作成時のものか確かめたい。 利用者によると、「書類は昭和48年に作成されたもので、2,000円の収入印紙が貼られています。インターネットで見ると最新のものと同じデザインです。書類が作られた後に貼られたのでは? と思っていますが、昭和48年以前に発行されている印紙のデザインがわかれば、その疑問が解けるかと、調べています」とのこと。 もし、調べられる資料があって貸出できない資料ならば、直接道立図書館に行っても良いとのこと。(北海道立図書館)

「収入印紙」で検索するも、該当がなく、貨幣・紙幣の辞典類にも収入印紙は掲載なし。 印紙税の345.63で棚あたり。 参考図書で『印紙税実用便覧』を確認。p9に印紙の項目があったがデザインの記載なし。 次に『標準・日本印紙カタログ 第2版(1983)』を確認。p103~105に1954~1974年発行の昭和型第2次、p106~110に1975年4月1日以降1983年の同資料 発行当時までの昭和型第3次の収入印紙のデザインが、白黒で記載あり。 質問の書類は時期では昭和型第2次に相当するため、質問者に貸し出してデザインを確認してもらうこととした。 参考資料: 1 標準・日本印紙カタログ 第2版(1983) 古屋厚一∥編 日本風景社 1983.2 345.63/HY p103~110, 参考資料: 1 印紙税実用便覧 山田/晃央?編 法令出版 2010.9 345.63/I p9,

江戸時代の高崎の城下町の様子について、概略を知りたい(高崎市立中央図書館)

高崎の城下町については、「図説・高崎の歴史」(p.104)の“高崎城下の繁栄”や、「高崎の産業と経済の歴史 [1]」(p.11-19)“高崎城下町のしくみ”、「新編高崎市史 通史編3 近世」の第3章第1節“城下町の形成と商工業の隆盛”に約50頁にわたり記述があります。 また、商工業中心の内容となりますが、「高崎商工会議所100年史」の序章“城下町高崎と商工業”にも詳しく書かれています。 さらに当館未所蔵の論文ですが、 「高崎城下町の形成過程と地域構成」(関戸明子・奥土居尚著 歴史地理学 38(4) 1996)がネット上で閲覧できます。 (http://hist-geo.jp/pdf/030/038/180_001.pdf 最終確認:2015.9.25) 回答プロセス:国立国会図書館レファレンス協同データベース事業サポーター様より、「高崎城下町の形成過程と地域構成」の情報をコメント欄にておよせいただく。 参考資料:石原征明, 飯野信義 共著 , 石原, 征明, 1932- , 飯野, 信義, 1918-. 図説・高崎の歴史. あかぎ出版, 1988. (群馬県の歴史シリーズ ; 2) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001935166-00, (当館資料番号 111212825) 参考資料:高崎市市史編さん委員会 編 , 高崎市. 新編高崎市史 通史編 3 (近世). 高崎市, 2004. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000007511774-00, (当館資料番号 117143826) 参考資料:関戸 明子 , 奥土居 尚 , 関戸 明子 , 奥土居 尚. 高崎城下町の形成過程と地域構成. 1996-09. 歴史地理学 / 歴史地理学会 編 38(4) (180) p. 1~20 http://iss.ndl.go.jp/books/R000000004-I4034893-00, 参考資料:高崎商工会議所100年史刊行委員会 編 , 高崎商工会議所. 高崎商工会議所100年史. 高崎商工会議所, 1995. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002539946-00, (当館資料番号 117035519) 参考資料:高崎経済大学附属産業研究所 編 , 高崎経済大学附属産業研究所. 高崎の産業と経済の歴史 [1]. 高崎経済大学附属産業研究所, 1979. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001898365-00, (当館資料番号 110393998) 備考:2015.9.25:「高崎城下町の形成過程と地域構成」を追加。 2016.8.29:「高崎商工会議所100年史」を追加。 2017.4.23:「高崎の産業と経済の歴史 [1]」を追加。

お経の「南無阿弥陀仏」の意味が知りたい。(塩尻市立図書館)

【資料1】p14 Q2.ご本尊の前で、なんと称えればよいのですか?との問いに回答あり 【資料2】p1029 南無阿弥陀仏 意味の記載あり 【資料3】p38 浄土信仰についての記述あり 【資料4】p10 阿弥陀如来、阿弥陀仏についての記述あり 【資料5】p29 南無阿弥陀仏についての記述あり 回答プロセス:①「南無阿弥陀仏」の宗派をインターネットhttps://www.otera.co.jp/howto/otera/okyou.php (確認日2017.03.18)で調べ、浄土宗・浄土真宗とあたりをつけてみる。 ②【資料6】で確認する。 ③仏教、各宗の棚をブラウジング。 参考資料:【資料1】浄土宗総合研究所 著 , 浄土宗総合研究所. 仏事Q&A浄土宗. 国書刊行会, 2015. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I026735240-00, 9784336059055 参考資料:【資料2】中村元 著 , 中村, 元, 1912-1999. 仏教語大辞典. 東京書籍, 1981. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001505622-00, 参考資料:【資料3】青木‖滋一 , 保坂‖俊司. 国際理解を深める世界の宗教 1. ポプラ社, 2005. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I000382220-00, 4591084906 参考資料:【資料4】松尾恒一 監修 , 松尾, 恒一, 1963- , 宮嶋, 友美. 日本の地獄・極楽なんでも図鑑 : みたい!しりたい!しらべたい! 3. ミネルヴァ書房, 2013. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I024787727-00, 9784623067084 参考資料:【資料5】池上彰 著 , 池上, 彰, 1950-. アジアと仏教. 岩崎書店, 2006. (国際関係がよくわかる宗教の本 ; 4) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008128873-00, 4265065406 参考資料:【資料6】大法輪閣編集部 編. 基礎の仏教史 : 中学で学ぶ仏教-もっと詳しく. 大法輪閣, 1989. (やさしい仏教) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001998522-00, 4804681043

最近よくニュースで聞く、「MRJ(三菱リージョナルジェット)」のリージョナルジェットの綴りと意味は?(塩尻市立図書館)

【資料1】p522 MRJ(三菱リージョナルジェット)についての記述あり 【資料2】p48 MRJについての記述あり 【資料3】p188 初の国産ジェット旅客機・MRJ 写真付き記述あり MRJ=Mitsubishi Regional Jet 次世代リージョナルジェット機 http://www.mhi.co.jp/products/category/mrj.html 確認日2017.2.18 「Regional」【資料4】p1750 地域的な、地域の、局地的な【資料5】p1168 地域の、地方的な 「Jet」【資料4】p1147 航空機 【資料5】p746 ジェット機 回答プロセス:「MRJ」・「RJ」を略語辞典で調べるも出てこない。綴りも分からなかったため、インターネットで「MRJ」を検索する。「Mitsubishi Regional Jet」だと判明する。 →いくつかの英和辞典で「regional(region形容詞)の意味を調べると、「地域の」という意味だと分かった。そこから、「Regional Jet」=地域の航空機、という訳が出来る。 →インターネットで再度検索、もともとMRJの計画名が出来る2007年2月以前は「環境適応型高性能小型航空機」と呼ばれていた。また、RJ=「Regional Jet」という言葉が存在し、地域間輸送用航空機・小型ジェット旅客機を意味することが分かった。http://ejje.weblio.jp/content/regional+jet 確認日2017.1.28 参考資料:【資料4】南出康世 編集主幹 , 南出, 康世, 1942-. ジーニアス英和辞典 = Genius ENGLISH-JAPANESE DICTIONARY 第5版. 大修館書店, 2014. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I025944576-00, 9784469041804 参考資料:【資料5】竹林滋, 東信行, 赤須薫 編 , 竹林, 滋, 1926-2011 , 東, 信行, 1935-2015 , 赤須, 薫, 1956-. ライトハウス英和辞典 = Lighthouse English-Japanese dictionary 第6版. 研究社, 2012. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I023991799-00, 9784767415062 参考資料:【資料1】自由国民社/編集. 現代用語の基礎知識 2017. 自由国民社, 2017-01. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I071685404-00, 9784426101350 参考資料:【資料2】中山直樹, 佐藤晃 著 , 中山, 直樹 , 佐藤, 晃, 技術士. 図解入門よくわかる最新飛行機の基本と仕組み : 飛行機の魅力 : 飛行機のメカニズムを基礎から学ぶ 第2版. 秀和システム, 2011. (How-nual visual guide book) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000011132066-00, 9784798028750 参考資料:【資料3】鈴木真二 監修 , 鈴木, 真二, 1953-. 飛行機のしくみパーフェクト事典 : 知っておきたい基本構造から最新技術まで. ナツメ社, 2015. (ダイナミック図解) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I026005143-00, 9784816357725

ページ