レファレンス協同データベース新着事例

戦時中、北巨摩郡若神子村の出征兵士の見送りには、村を上げて中央線日野春駅まで隊列を組んで見送った。出征兵士が増え、また農繁期など人手不足の中、日野春駅まで見送らず、日野春駅に行く途中に「バンザイ峠」と呼ぶお立ち台を設けてここまで見送り、出征兵士がこのお立ち台で見送りへの感謝、出征に対する決意を述べたと言う。...

万歳峠は、北杜市須玉町若神子に今も残る石積みで、第2次世界大戦の戦時中に出征する若者を見送った場所。戦争が激化し、出征兵士が増えてきた1940(昭和15)年2月11日の紀元節に作られ、その後はこの石積みの上に村長らの有力者が立ち、村中総出で盛大に兵士を見送ったことから、「万歳峠」と呼ばれるようになった。 しかし、戦争末期の1945(昭和20)年になると、「敵のスパイに見つかる」などの理由で派手な見送りが自粛され、終戦を経て草や蔓に覆われたまま忘れ去られていた。1989(平成元)年3月に行われた須玉町の文化財調査で、草やぶの中から発見された。(「読売新聞」1989(平成元)年8月28日27面) 『須玉町史 社寺・石造物編』の、「地区別石造物一覧」の若神子の記念碑の欄に、当該遺跡の石碑の銘文、大きさ、所在地が掲載されている(p.356)。 歌語り「万歳峠」は、山本晴美さん(身延町在住)と松村誠さん(北杜市在住)が、約6年前から県内外で続けているロングランライブ。2017(平成29)年8月には出征兵士が飛び立った地である、鹿屋航空基地史料館(鹿児島県)を訪れている。『ふるさと山梨 中学校版』には、山梨県の戦争遺跡が取り上げられており、「万歳峠」について写真と解説が掲載されている(p.44)。 また、文化資源活用協会制作による「須玉町の戦争遺跡 万歳峠」(約3分)、「万歳峠」(8分31秒)の映像がインターネットで閲覧できる。 他の地域のものとしては『山梨県史 通史編6』に八田村の壮行会の事例、『写真アルバム巨摩の昭和』には南部町の渡船場から船で出征する兵士たちと大勢の見送りの人の写真が収録されている。 回答プロセス:1.『山梨百科事典』『角川日本地名大辞典19山梨県』『日本歴史地名大系19山梨県の地名』には「バンザイ峠」の項なし。 2.『山梨県史 通史編6 近現代2』にも「バンザイ峠」の記載はない。「兵士の出征と村葬」の項に、八田村の壮行会の事例について若干の記述あり。 3.『須玉町史』『須玉町誌』『若神子村誌』にも「バンザイ峠」に関する記述なし。 『須玉町史 社寺・石造物編』の若神子の石造物リストに該当のものはあったが、解説・写真等はなし。 4.『山梨の戦争遺跡』『甲斐路ふるさとの石造物』『甲斐の石造物探訪』などにも記述なし。 5.山梨日日新聞データベースで「バンザイ峠」「万歳峠」で検索すると、23件ヒット(主として、万歳峠について「歌語り」で伝える山本晴美さんに関する記事)。 6.「山本晴美」でネット検索するとブログの中で、『ふるさと山梨 中学校版』に戦争遺跡として「万歳峠」を紹介していたので資料を確認する。 その他、文化資源活用協会制作による「須玉町の戦争遺跡 万歳峠」、「万歳峠、」の映像あり。 7.石碑ができた当時(昭和15年2月)の山梨日日新聞マイクロフィルムを調査するが、記事なし。 8.「読売新聞 山梨版」平成元年8月28日に「出征兵士を見送った石積み 須玉若神子 あの万歳峠発見」の記事あり。 事前調査事項:山本晴美さんが、北杜市須玉町若神子の「万歳峠」から出征した若い特攻兵のストーリーを語りと歌で伝えている。 参考資料:郷土学習教材「ふるさと山梨」検討・編集委員会/編 , 郷土学習教材「ふるさと山梨」検討‖編集委員会. ふるさと山梨Yamanashi : −郷土を愛し、未来を拓く− 中学校版. 山梨県教育委員会, 2017. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I074930939-00, (p.44) 参考資料:須玉町史編さん委員会 編 , 須玉町 (山梨県). 須玉町史 社寺・石造物編. 須玉町, 2001. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000003010110-00, (p.356) 参考資料:山梨県/編集 , 山梨県. 山梨県史 通史編6. 山梨日日新聞社, 2006. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I005561037-00, (p.281-282) 参考資料:巨摩の昭和 : 写真アルバム. 樹林舎, 2013. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I024762678-00, 9784902731552(p.33) 備考:「読売新聞 山梨版」マイクロフィルム:1989年8月28日(27) 「山梨日日新聞」: 2010.8.13(11)戦後65年表現者として<上>語りと歌でライブを続ける山本晴美さん「バンザイ峠」に残る声今に「言葉の力」信じ記憶つむぐ 2010.12.24(18)2010取材ノートから戦争の記憶伝える意味 20111.2.6(16)出征見送る悲しみ歌に駿台甲府中で語りうたライブ山本晴美さん「万歳峠」初披露 2013.8.11(1)明日に届ける平和アートの世界からの試み<3>音楽家 山本晴美さん歌に託す「愛」への共感 語りと歌と映像で特攻隊の青年表現北杜でライブ 2013.8.13(18)語りと歌と映像で特攻隊の青年表現北杜でライブ 2013.12.12(22)山本さん歌語り平和の尊さ訴え富士川でライブ 2014.2.1(22)戦争の悲惨さ歌語りで訴え駿台甲府中で山本さん 2015.4.17(24 )身延の女性らNPT会議を訪問へNYで核兵器の廃絶訴え願い込めた折り鶴も持参 2015.5.14(13)核兵器廃絶願いNYで活動平和求める思い一緒 身延・山本さん 2015.7.11(22) 身延で来月 特攻兵題材の歌語りや座談会原爆と平和考える 2015.7.29(24)戦後70年やまなし「修学旅行」で平和学び直し特攻兵の足跡たどる来月、鹿児島 2016,7.2 (13)特攻兵の足跡たどり平和の大切さ考える身延の女性、鹿児島へ旅企画 等

山梨県内の戦前・戦後の映画館名を知りたい(甲府市は除く)(山梨県立図書館)

詳細は照会資料をご覧ください。 回答プロセス:1.自館検索 「映画館」×レファレンスデータ  →「山梨県の映画史(戦後の興行など)について書かれた資料はあるか」   参考資料に甲府市以外の地域の記述なし。 2.自館資料検索 キーワード「映画館」×出版年(昇順)  →『映画年鑑 1953年 別冊 全国映画館総覧』(時事通信社 1953)    p.70-71「東海地方‐山梨県」に記載あり。   『全国映画館名簿 昭和31年4月現在』(全国映画館新聞社編 全国映画館新聞社 1956)    p.112-115「中部地方‐山梨県」に記載あり。   『特定サービス産業実態調査報告書 映画館編昭和55年』(通商産業大臣官房調査統計部編通産統計協会 1981)    該当年度(昭和10年代~30年代)の所蔵なし   『映画公社旧蔵戦時統制下映画資料集 第31巻 大日本興行協会劇場・演芸場調査表 関東・北陸地方』(東京国立近代美術館フィルムセンター監修 ゆまに書房 2016)    p.5-29 劇場・演芸場調査票(1943(昭和18)年8月31日現在)の掲載あり。 3.自館資料検索 2より書名検索「映画年鑑」or「全国映画館名簿」×出版年(昇順)  →『映画年鑑』(時事通信社)1942-1943、1950-1955年分を確認。    山梨県の映画館一覧が掲載。   『全国映画館名簿』(全国映画館新聞社)1956、1957年のみ所蔵あり。    山梨県の映画館一覧が掲載。 4.上記書籍を棚で確認したところ『映画便覧』があり。  →自館資料検索 書名『映画便覧』×出版年(昇順)   山梨県の映画館一覧は掲載されているものの、該当年度なし 5.劇場がのちに映画館として経営を行っていることから、   自館資料検索 キーワード「演劇」×地域資料  →『山梨の演劇』(小柳津浩著 甲陽書房 1978)   p.60-79 県下の劇場について記載あり。開館、閉館年が書かれているものもあるため、他の資料と併用で利用可。 6.キーワード「映画館」から「興行」を類推  →『商工名鑑』を確認。甲府市以外の地域のもので、該当年度はなし。 事前調査事項:『山梨県史』『甲府市史』 参考資料:日本映画雑誌協会 編 , 日本映画雑誌協会. 映画年鑑 昭和17年. 日本映畫雑誌協會, 1942. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I003792042-00, (p.10-55、10-56) 参考資料:日本映画雜誌協會 編. 映画年鑑 昭和18年. 日本映畫雜誌協會, 1943. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000009229156-00, (p.458) 参考資料:今村 金衛/編 , 今村‖金衛. 映画年鑑 1950年版. 時事通信社, 1949. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I005759084-00, (p.125) 参考資料:池田 雄蔵/編 , 池田‖雄蔵. 映画年鑑 1951. 時事通信社, 1951. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I005759085-00, 参考資料:池田 雄蔵/編 , 池田‖雄蔵. 映画年鑑 1952. 時事通信社, 1952. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I005759086-00, (p.491-493) 参考資料:映画年鑑 1953年 別冊. 時事通信社, 1953. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I005537289-00, (p.69-71) 参考資料:映画年鑑 1954年 別冊. 時事通信社, 1954. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I005537290-00, (p.74-76) 参考資料:映画年鑑 1955年 別冊. 時事通信社, 1954. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I005537291-00, (p.44-46) 参考資料:全国映画館新聞社/編 , 全国映画館新聞社資料課/編 , 全国映画館新聞社 , 全国映画館新聞社資料課. 全国映画館名簿 昭和31年4月現在. 全国映画館新聞社, 1956. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I005549792-00, (p.112-115) 参考資料:東京国立近代美術館フィルムセンター 監修 , 東京国立近代美術館フィルムセンター. 映画公社旧蔵戦時統制下映画資料集 第31巻. ゆまに書房, 2016. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I027309116-00, 9784843349359(p.5-29)

戦時中、山梨県にあった陸軍秘匿飛行場について知りたい。 ※『本土航空作戦記録』(国立国会図書館デジタル化資料 http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/8815530の65コマ目)によると、昭和20年4月に秘匿飛行場の構想があり工事に着手、関東方面には御勅使河原が記されている。(山梨県立図書館)

太平洋戦争末期、生産施設への攻撃が激しくなり、航空機生産能力が減退、現有航空戦力の確保のため、既存の航空施設の分散・秘匿が強行された。しかし、発進の時間帯が制限されたり、時間がかかるなどの問題が生じたため、飛行場そのものを秘匿し、発進基地を確保する、「秘匿飛行場」の整備が計画された。1945(昭和20)年春から着手し、全国で40カ所を設定する計画で、山梨県内でも軍事施設の新設や疎開が相次いだ。そのなかでも最大のものは、中巨摩郡飯野村(現南アルプス市)と源村有野(同前)にまたがる広範囲に、軍の飛行場とその関連施設を建設する大規模な工事だった(陸軍航空廠第二工場建設工事)。飛行場には幅150m、長さ1500mの滑走路が設けられ、飛行機の部品や物資を隠す掩体壕(格納庫)、誘導路、兵舎、横穴壕など様々な施設が作られ、陸軍の秘密呼称で「ロタコ」と呼ばれた。呼称の由来は定かではないが、「第二立川航空廠」を示す暗号との推察もある。軍関係の文書には「御勅使河原飛行場」と記されている。地域住民を総動員しての大土木工事で、同年4月から中巨摩郡内周辺の20ケ村に対して全戸数の3割の勤労奉仕が割り当てられ、従事した。兵役で男手のない家庭では女性が出労し、国民学校の児童や旧制甲府中学の生徒も動員された。また滑走路の西方の山裾には複数の横穴が掘られたが、朝鮮人労働者による危険な掘削作業が昼夜兼行で行われた。工事は終戦まで継続されたが、本格的に運用されることはなかった。 南都留郡では北富士陸軍飛行場が、地域住民などを大量動員して造成された。 回答プロセス:1.『山梨の戦争遺跡』に「白根町の「ロタコ」跡」の項あり。参考文献として『白根町誌』、『県政百年史』に記述があることが紹介されている。 2.『白根町誌』に「ロタコ工事」の項目あり。工事の企画意義は資料が少なく詳しいことはわからないとしている。「ロタコ工事協力隊緊急動員要求書」掲載。 『県政百年史』にロタコ工事について記述数行。北富士演習所設置の記述もあるが飛行場はなし。 3.『山梨県史』通史6「軍需工場・軍施設の疎開」にロタコについて記述あり。典拠は『山梨の戦争遺跡』。『山梨県史』資料編15 資料108に同所の軍需要品掲載あり。 4.市町村史誌類では『韮崎市誌』『甲西町誌』『八田村誌』(平成15年刊)に『白根町誌』による記述があり、『八田村誌』(昭和47年刊)には下高砂3区隣保常会記録の「S20.3.6陸軍航空隊工作隊勤労奉仕のこと」にロタコ工事の記載がある。その他『若草町誌』『芦安村誌』『櫛形町誌』にいずれも数行の記述あり。 『富士吉田市史』には北富士演習所はあるが飛行場の記述はない。住民の勤労奉仕関連の資料として、『富士吉田市史資料叢書』3の『旧三カ村事務報告書 福地村編』、『都留市史』通史編の記述、同資料編の、資料464、465「飛行場建設勤労奉仕の通知」などがある。 5.『ロタコ〈御勅使河原飛行場跡〉』 南アルプス市埋蔵文化財調査報告書 第13、21,34集 南アルプス市教育委員会が詳細な資料で参考論文も掲載。 6.その他図書では『山梨のアジア太平洋戦争』『日本の戦争遺跡』など。 7.雑誌論文等としては、『山梨学院大学一般教育部論集』24の「本土決戦態勢の構築と住民動員」(松本武彦)があり、「航空機および関連施設の分散・秘匿」に防研資料(防衛庁防衛研究所図書館所蔵)を典拠に、御勅使河原飛行場、北富士飛行場に関する若干の記述がある。その他『山梨学院大学 社会科学研究』26の「戦争遺跡研究の意義と課題」(松本武彦)、『甲斐』137号「地域共同の記憶-戦争遺跡ロタコと南アルプス市-」(田中大輔)、「敗戦前、山梨県白根町に徴用で連行された朝鮮人」(平林久枝)(『朝鮮人強制連行論文集成』収録などがある。 また、『山梨県史だより』31「“終戦”間近かの記憶」(有泉貞夫)に旧制甲府中学校のロタコ工事への勤労動員の回想あり。 事前調査事項:・『本土航空作戦記録』 ・『本土防空作戦』(戦史叢書) ・『ロタコ』(南アルプス市教育委員会) ・秘匿飛行場(Wikipedia) 参考資料:山梨県/編集 , 山梨県. 山梨県史 通史編6. 山梨日日新聞社, 2006. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I005561037-00, (p.290-291) 参考資料:白根町誌編纂委員会 編 , 白根町 (山梨県). 白根町誌. 白根町, 1969. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001210056-00, (p.345-346) 参考資料:山梨県 編 , 山梨県. 山梨県政百年史 上巻. 山梨県, 1978. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001381126-00, (p.1236-1238,1271) 参考資料:山梨県戦争遺跡ネットワーク/編 , 山梨県戦争遺跡ネットワーク. 山梨の戦争遺跡. 山梨日日新聞社, 2000. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I020722826-00, 4897106958(p.63-67,129) 参考資料:南アルプス市教育委員会/編 , 南アルプス市教育委員会. ロタコ(御勅使河原飛行場跡) : 山梨県南アルプス市. 南アルプス市教育委員会, 2007. (南アルプス市埋蔵文化財調査報告書 ; 第13集) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I005910759-00, (1冊) 参考資料:南アルプス市教育委員会/編集 , 南アルプス市教育委員会. ロタコ〈御勅使河原飛行場跡〉 滑走路第3地点 : 畑地帯総合整備事業(白根中央地区)に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書. 南アルプス市教育委員会, 2013. (南アルプス市埋蔵文化財調査報告書 ; 第34集) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I058030452-00, (1冊) 参考資料:南アルプス市教育委員会/編集 , 南アルプス市教育委員会. ロタコ〈御勅使河原飛行場跡〉 : 横穴壕群の詳細分布調査報告書. 南アルプス市教育委員会, 2009. (南アルプス市埋蔵文化財調査報告書 ; 第21集) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I005934518-00, (1冊) 参考資料:田中 大輔. 地域共同の記憶 戦争遺跡ロタコと南アルプス市. 甲斐(山梨郷土研究会) 第137号,2015.11.27, (p.12-27) 参考資料:松本 武彦. 本土決戦態勢の構築と住民動員. 山梨学院大学一般教育部論集(山梨学院大学一般教育部) 第24号,2002.01.30, (p.81,83-89) 参考資料:考古学/季刊(雄山閣出版) 第116号, (p.51-54) 参考資料:山梨学院大学社会科学研究(山梨学院大学社会科学研究所) 第26号(2001.01.24), (p.155-157) 参考資料:有泉貞夫. “終戦”間近かの記憶. 山梨県史だより 31, (p.2-3) 参考資料:梁泰昊 編 , 梁, 泰昊, 1946-1998. 朝鮮人強制連行論文集成. 明石書店, 1993. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002266555-00, 4750305200(p.472-479,486-490) 参考資料:甲西町誌編集委員会/編 , 甲西町誌編集委員会. 甲西町誌. 甲西町, 1973. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I005544609-00, (p.591-592) 参考資料:韮崎市誌編纂専門委員会 編 , 韮崎市誌編纂専門委員会. 韮崎市誌 上巻. 韮崎市, 1978. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I003740288-00, (p.500-501) 参考資料:八田村 編 , 八田村 (山梨県). 八田村誌. 八田村, 2003. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008486550-00, (p.619-620) 参考資料:八田村/編 , 八田村. 八田村誌. 八田村, 1972. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I005732223-00, (p.621) 参考資料:芦安村 編 , 芦安村 (山梨県). 芦安村誌. 芦安村, 1994. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002318858-00, (p.403) 参考資料:若草町誌編纂委員会 編 , 若草町 (山梨県). 若草町誌. 若草町, 1990. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002087026-00, (p.486) 参考資料:櫛形町誌編纂委員会 編 , 櫛形町 (山梨県). 櫛形町誌. 櫛形町, 1966. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001210069-00, (p.421-422) 参考資料:都留市史編纂委員会 編 , 都留市. 都留市史 通史編. 都留市, 1996. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002524222-00, (p.1047) 参考資料:都留市史編纂委員会/編集 , 都留市. 都留市史 資料編[5]. 都留市, 1993. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I062159181-00, (p.850-851,974-975) 参考資料:富士吉田市史編さん室/編 , 富士吉田市史編さん室. 富士吉田市旧三カ村事務報告書 福地村編. 富士吉田市教育委員会, 1988. (富士吉田市史資料叢書 ; 3) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I005539111-00, (p.234) 参考資料:佐藤弘 著 , 佐藤, 弘, 1951-. 山梨のアジア太平洋戦争. 山梨ふるさと文庫, 2005. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000007877568-00, (p.138-141) 参考資料:浅川 保/[ほか]編著 , 浅川‖保. 山梨の戦争遺跡. 山梨平和ミュージアム, 2014. (山梨平和ミュージアムブックレット ; 4) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I062159185-00, (p.8-10) 参考資料:戦争遺跡保存全国ネットワーク 編著 , 戦争遺跡保存全国ネットワーク. 日本の戦争遺跡 : 保存版ガイド. 平凡社, 2004. (平凡社新書) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000007563037-00, 4582852408(p.172) 参考資料:南アルプス市教育委員会/編 , 南アルプス市教育委員会. ロタコ : 御勅使河原飛行場跡. 南アルプス市教育委員会, 2006. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I005896171-00, (1冊) 参考資料:南アルプス市教育委員会/編 , 南アルプス市教育委員会. ロタコ : 御勅使河原飛行場跡 Ver2. 南アルプス市教育委員会, 2011. (南アルプス市埋蔵文化財ガイドブック ; 第1集) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I046736453-00, (1冊)

最新の米国薬局方(United States Pharmacopeia 以降USPと略します)の、Pharmaceutical Calculations/General Information 中の TEMPERATUREにかかる部分の複写を入手したいと思っております。この、最新のUSPは福井県立図書館での取り寄せ・閲覧・複写などは可能でしょうか?(福井県立図書館)

『The United States pharmacopeia』の最新版である40th revisionを所蔵する図書館は、国内では国立国会図書館と4つの大学図書館があるが、全て相互貸借不可のため、福井県立図書館に取り寄せすることはできない。なお複写は、国立国会図書館に依頼することが可能。 -----国立国会図書館に複写を依頼するためには、該当頁の調査が事前に必要なため、国会図書館に調査を依頼する(以下、国会図書館への質問と回答)------ (質問)国立国会図書館所蔵の米国薬局方最新版で下記事項の掲載ページが知りたい。 請求記号:Z63-C237 : 書名:United States Pharmacopeia, the National Formulary 発行所:United States Pharmacopeial Convention バージョン:USP40(2017) 探している事項:Pharmaceutical Calculations/General Information 中のTEMPERATUREにかかる部分 (回答) 最新版の索引を確認しましたが、お探しの項目名と完全に一致する項目は見つかりませんでした。 名称が近いと思われる項目が見つかりましたので、参考までにお知らせいたします。 項目名 16.Temperature       <1160>Pharmaceutical calculations in pharmacy practice 掲載巻号・年 USP40(NF35)=Vol.1:2017 ページ pp.1586-1587 *"<1160>Pharmaceutical calculations in pharmacy practice"全体はpp.1569-1592に掲載されています。 当館請求記号 Z63-C237 タイトル United States Pharmacopeia, the National Formulary. 出版事項 Rockville, Md. : United States Pharmacopeial Convention. 注記 Description based on the latest issue. Variant title: USP, NF. Suppl.: United States Pharmacopeia, the National Formulary. Supplement (Z63-C253) なお、確認に用いた、最新の索引が掲載された補遺版(supplement)の書誌事項は以下のとおりです。この補遺版の索引に"Pharmaceutical calculations/General information"、 "Pharmaceutical calculations”、”General information"という項目はありませんでした。 当館請求記号 Z63-C253 タイトル United States Pharmacopeia, the National Formulary. Supplement. 出版事項 Rockville, Md. : United States Pharmacopeial Convention. 注記 Description based on the latest issue. Variant title: USP, NF. Supplement. Formerly: United States Pharmacopeia. Supplement. 調査巻号 USP40(NF35)(2):2017.12.1 回答プロセス:・リサーチナビを確認。 ・NDLOPACに「福井県立図書館」でログインして、該当資料の対図書館の利用条件を確認。 ・CiNiiで大学の所蔵館と利用条件を確認。 ・国立国会図書館に所蔵資料の内容確認の調査を依頼。 事前調査事項:国会図書館リサーチナビ(3.各国・地域の薬局方 3.1. 米国)に文献の詳細が記載されていました。(https://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/theme-honbun-400059.php) 照会先:国立国会図書館

魚の赤身、白身の違いを知りたい。また鮭は白身に分類されるらしいがそのことが書かれた資料を見たい。(福井県立図書館)

・魚の赤身、白身の違いは『魚の大常識』等に説明有り。 ・農林水産省の消費者相談HP等に「鮭は白身に分類される」との記述があるが、当館所蔵資料で「鮭は白身」とはっきり書かれているものは見つけることができなかった。 回答プロセス:1.魚の赤身、白身の違いについて レファ協を検索。 類似事例より、次の資料を見る。 ・『魚の大常識』p42に「赤身の魚と白身の魚がいるのはなぜ?」  →赤身のマグロは活発に動くために、筋肉を動かす酸素が必要で、ミオグロビンというたんぱく質を必要とする。このミオグロビンを多く含む筋肉(赤色筋)が多いので赤い身をしている。一方、白身のヒラメはほとんど動かずミオグロビンがないので白色筋を多く持つので白くなる。 ・『たのしくたべようたべもの絵本 5 さかなのはなし』p14~21 「さかなのみの色は、どんなかな?」 →同様の説明 2.「鮭は白身」ということが書かれた資料 ・農林水産省の消費者相談HPに「サケは赤身の魚ですか。」という質問  →「サケは身の色が赤く見えるため、赤身の魚と思われがちですが、白身の魚に分類されています。」の回答。参考文献の『旬の食材 秋の魚』を確認すると、p19サケの赤みはアスタキサンチンと呼ばれる色素の含量が多いからで、マグロなどに含まれるミオグロビンとは成分が違うという説明。 ・コトバンク「サケ・マス」の項目に「サケは身が赤いので、赤身魚と勘違いされやすいのですが、じつは白身魚です。」という記述あり ・Wikipedeia「白身魚」の項に代表的な魚として「サケ」とある。 参考文献の『マギー キッチンサイエンス』を確認すると、p189「魚の色」の項に、サケの色はアスタキサンチンによるもので、サケがエサにする小さな甲殻類に含まれるものであるという説明。 ・インターネット情報以外の当館所蔵資料で「鮭は白身」と明記されているものは見つけることができなかった。 事前調査事項:インターネットの情報は見た。 参考資料:林公義 監修 , 安延尚文 文 , 林, 公義, 1947- , 安延, 尚文, 1965-. 魚の大常識. ポプラ社, 2006. (これだけは知っておきたい! ; 31) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008247431-00, 4591093395 参考資料:農山漁村文化協会 編 , 農山漁村文化協会. さかなのはなし. 農山漁村文化協会, 2004. (たのしくたべようたべもの絵本 ; 第5巻) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000007302701-00, 454003264X 参考資料:講談社 編 , 講談社. 秋の魚. 講談社, 2004. (旬の食材) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000007442934-00, 4062701332 参考資料:Harold McGee/著 , McGee‖Harold. マギーキッチンサイエンス : 食材から食卓まで. 共立出版, 2008. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I005925850-00, 4320061606

『帝国議会貴族院委員会会議録』の「昭和期」の所蔵の有無。また、刊行の有無。(福井県立図書館)

『帝国議会貴族院委員会会議録』の「昭和期」は、所蔵はなく、刊行も確認できない。  「速記録」については、所蔵はしていないが、127巻までの刊行を確認できる。 回答プロセス:(1)「帝国議会貴族院委員会会議録」で検索したところ、「明治期」「大正期」のみヒット。     ・『帝国議会貴族院委員会会議録』明治期 1~29 臨川書店 (1995~96)      :第1回(明治23年)~第28回(明治45年) ・『帝国議会貴族院委員会会議録』大正期 1~22 臨川書店 (1981~88)      :第29回(大正元年)~第51回(大正15年)   (2) 国会図書館サーチ等の検索より、「昭和期」の「会議録」の刊行は確認できなかった。     下の「速記録」の刊行がある。     ・『帝国議会貴族院委員会速記録』昭和篇 10~127 東京大学出版会 (1990~2000)      :第56回(昭和3年)~第92回(昭和21年) *第52~55回の分確認できず      なお、「速記録」については、「明治期」「大正期」の刊行もあり、当館でも所蔵している。 ※質問は、『帝国議会貴族院委員会会議録』の「昭和期」の所蔵、また刊行の有無だった  ため、(2)について、回答した。以下は参考として。 ※ Web資料としては、国会図書館の「帝国議会会議録検索システム」のページで、 帝国議会全会期の本会議と委員会の速記録を閲覧できる。http://teikokugikai-i.ndl.go.jp/ 議事録についても、「国立国会図書館デジタルコレクション」で、本会議と委員会の 一部を閲覧できる。 http://teikokugikai-i.ndl.go.jp/  (*国会図書館リサーチ・ナビ「日本-議会資料」参照 http://rnavi.ndl.go.jp/politics/entry/Japan-gikai.php) 事前調査事項: OPACで検索したところ、「明治期」と「大正期」はあるが、「昭和期」がない。

中国の人物「李倓」について知りたい。『大漢和辞典』に「唐書」に記載されているとあった。(福井県立図書館)

当館所蔵の中華書局版『舊唐書』第8冊と『新唐書』第14冊の列伝に「李倓」の項あり。 回答プロセス:1.『大漢和辞典』を確認。「李倓」項に“唐の人。肅宗の第三子。”とあり、出典として確かに“唐書、八十二”“舊唐書、一百十六”と記載されている。 2.「唐書」の邦訳を探すが、所蔵無し。国立国会図書館リサーチ・ナビ「中国の「正史」の日本語訳」によると、「唐書」の全訳は無いとのことなので、原書を探す。 3.当館所蔵の「唐書」のうち、抜粋ではないものは以下のとおり。  『新唐書』全20冊 歐陽修/撰 中華書局  『舊唐書』全16冊 劉昫/等撰 中華書局 4.新旧唐書の人名索引も所蔵しているので、「李倓」を探す。  『新舊唐書人名索引』1-2 張萬起/編 上海古籍出版社  ・・・索引2巻目p965に、「李倓」の記載あり。新旧両方の唐書に「李倓」の記載が有るだけでなく、項(「舊唐書」116巻3384頁、「新唐書」82巻3617頁)もあることがわかった。利用者には、項のある『舊唐書』第8冊(67巻~84巻を収録)と『新唐書』第14冊(115巻~131巻を収録)を提示した。 参考資料:新唐書,

スマートフォンなどのブルーライトが睡眠を妨げるということや、データが載っている本がないか。(福井県立図書館)

『ブルーライト体内時計への脅威』(498.4/1016120055) プロセスの図書、雑誌を紹介 回答プロセス:1 「ブルーライト」で1冊ヒット。著者はブルーライト研究会 HPあり 2 レファ協に事例あり。「スマートフォンなどの青い光を就寝前に見ると子どもの成長ホルモンが出にくいと聞いたことがあるが、このことについて詳しくわかる本はあるか。」 http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000134857 より ・雑誌「Newton」2012年11月号(1081150813)p54-55「"青い光"を目に入れないようにすると寝つきがよくなる」に、体内時計がメラトニンの分泌を制御することで身体の活動量が低下し眠くなるが、青色の光(波長460~470ナノメートル前後の光)が特にメラトニンの分泌を抑制し眠気をおさえるとの記載。 ・『好きになる睡眠医学 眠りのしくみと睡眠障害』(493.7/1015999889)p108-109「生体リズムに強い影響を持つ青白光(波長450nm前後の光)」に、夜間に青白い光を含んだ白色光の明るい部屋で過ごすと眠りにくくなることがあるとあり。 ・『現代の不眠』(498.3/1015889031)p58-59メラトニンの分泌を抑える明るさは、最近の研究で200ルクス、特に青や緑の光がその効果が高いとの記載があり。携帯電話やパソコンの画面の光は、視神経が受ける刺激が強いとのこと。 3 493.7~の書架『睡眠障害のなぞを解く』(1018587327)p40「青い光は体内時計に強く影響する。」『睡眠障害の子どもたち』(493.9/1016292698)p33-子どもの不眠とスマートフォンの現状調査あり。 参考資料:坪田一男 著 , 坪田, 一男, 1955-. ブルーライト体内時計への脅威. 集英社, 2013. (集英社新書 ; 0716) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I024963542-00, 9784087207163 参考資料:内田直 著 , 内田, 直, 1956-. 好きになる睡眠医学 : 眠りのしくみと睡眠障害 第2版. 講談社, 2013. (好きになるシリーズ) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I024360380-00, 9784061541795 参考資料:塩見利明 著 , 塩見, 利明. 現代の不眠 : 24時間型社会のぐっすり眠り学. 明治書院, 2012. (学びやぶっく ; 65. たいいく) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I023687140-00, 9784625684753 参考資料:櫻井武 著 , 櫻井, 武, 1964-. 睡眠障害のなぞを解く : 「眠りのしくみ」から「眠るスキル」まで. 講談社, 2015. (健康ライブラリー. スペシャル) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I026299816-00, 9784062596930 参考資料:大川匡子 編著 , 大川, 匡子, 1941- , 斉藤, 万比古, 1948- , 市川, 宏伸, 1945- , 本城, 秀次, 1949-. 睡眠障害の子どもたち : 子どもの脳と体を育てる睡眠学. 合同出版, 2015. (子どものこころの発達を知るシリーズ ; 06) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I026671707-00, 9784772611480

泉州地区の手ぬぐい産業について書かれたものを見たい。(福井県立図書館)

・『世界大百科事典』(平凡社)p296「いずみのくに」の項に綿産業の歴史あり。 ・『中小企業研究』第6巻 p84~「和泉木綿」についての記載あり。 回答プロセス:1.OPACで「泉州」を検索。めぼしい資料なし。 2.国会サーチ、レファ協HPで「泉州」「手ぬぐい」を検索。めぼしい資料なし。 3.Google Booksで 「泉州」「手ぬぐい」を検索。『世界大百科事典』(平凡社)がヒットしたので、「泉州」で索引を引く。第2巻p296~「いずみのくに」の項に綿産業の歴史があり、こちらを紹介、複写された。 4.さらにGoogle Booksでヒットした『中小企業研究』第6巻(東洋経済新報社)を調べると、p84~「和泉木綿」産業についての記載があり、泉佐野が手ぬぐい地に特色を持つ機業地であったと書かれている。こちらを紹介、閲覧された。 参考資料:世界大百科事典,

明治時代に漢字に翻訳された外来語や、日本が翻訳した後に中国で使用された漢字のリストなどはないか。(福井県立図書館)

・外来語辞典は多数所蔵があるが、明治時代に限定して漢字に翻訳された外来語だけを記載したものは発見できず。 ・中国語で使用されている外来語のうち、日本語から借りてきた語(日本語借用語)の研究史や各種辞典等から抜粋した日本語借用語の一覧の記載が掲載されている資料は次のとおり。 『近代日中語彙交流史』改訂新版 笠間書院 2008 ・明治時代の翻訳事情や和製漢字語について分かるものは、以下のとおり。 『明治のことば 東から西への架け橋 斎藤毅/著 講談社 1977 『翻訳語成立事情』柳父章/著 岩波書店 1982 『和語漢語』文化庁/編 大蔵省印刷局 1985 『日本漢語と中国 漢字文化圏の近代化』鈴木修次/著 中央公論社 1981 『文明のことば』鈴木修次/著 文化評論出版 1981 『舶来語・古典語典』楳垣実/著 東峰出版 1962 『講座*日本語の語彙 第6巻 近代の語彙』佐藤喜代治/編 明治書院 1982 『日本語開化物語』惣郷正明/著 朝日新聞社 1988 『漢語と日本人』鈴木修次/著 みすず書房 1978 『近代日中新語の創出と交流 人文科学と自然科学の専門語を中心に』朱京偉/著 白帝社 2003 回答プロセス:検索でヒットしないため、言語の書架をブラウジング。 参考資料:沈国威 著 , 沈, 国威, 1954-. 近代日中語彙交流史 : 新漢語の生成と受容 改訂新版. 笠間書院, 2008. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000009491158-00, 9784305703880 参考資料:斎藤毅 著 , 斎藤, 毅, 1913-1977. 明治のことば : 東から西への架け橋. 講談社, 1977. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001348382-00, 参考資料:柳父章 著 , 柳父, 章, 1928-2018. 翻訳語成立事情. 岩波書店, 1982. (岩波新書) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001556492-00,

ポツダム宣言原文の全文がみたい(高崎市立中央図書館)

ポツダム宣言とは、1945年7月、アメリカ・イギリス・ソ連の3国代表が、ベルリン郊外のポツダムで会談し、中華民国の蒋介石の承認を得て公表した、日本に無条件降伏を勧告した宣言です。 以下の資料に全文が掲載されています。 終戦の詔書 文藝春秋編 文藝春秋 1995.8  ポツダム宣言 p37-47   日本語訳原文、英語原文あり 玉音放送が流れた日 学研 2005.9  ポツダム宣言 p70-75   日本語訳原文、英語原文、現代語訳あり ベーシック条約集 2017年版 薬師寺公夫編集代表 東信堂 2017.3  ポツダム宣言 p1212-1213   日本語訳原文あり 回答プロセス:当館所蔵システムの件名「ポツダム宣言」では児童書のみヒット。全文が掲載されている資料はみつからず。 TooLiのすべての検索項目で「ポツダム宣言 全文」で検索、ヒットあり。 参考資料:文芸春秋 編 , 文芸春秋. 終戦の詔書. 文芸春秋, 1995. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002434039-00, 4165053805(当館資料番号 112226808) 参考資料:玉音放送が流れた日. 学習研究社, 2005. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000007896423-00, 4054028675(当館資料番号 113781280) 参考資料:薬師寺公夫, 坂元茂樹, 浅田正彦 編集代表 , 薬師寺, 公夫 , 坂元, 茂樹, 1950- , 浅田, 正彦, 1958-. ベーシック条約集 = Basic Documents of International Law 2017. 東信堂, 2017. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I028093030-00, 9784798914237(当館資料番号 115446437) 備考:2019.1.13:「ベーシック条約集 2017年版」を追加、回答を修正。

「いわき七浜」とはいつ頃から呼ぶようになったのか?(いわき市立いわき総合図書館)

「いわき七浜」は現在では、勿来、小名浜、永崎、豊間、薄磯、四倉、久之浜の浜を指すことが多いようです。 『昔あったんだっち』(佐藤孝徳 いわき地域学会出版部 1987)P277の「磐城七浜の範囲」によると、「岩城氏の領内で海に沿った地方は、「磐城七浜」とか「磐城灘」とか称された。磐城七浜とは、磐城には多くの浜がありますよ、との意味である」とあり、戦国時代のいわき地方の領主・岩城氏の頃から呼ばれていたようです。 現在では、「いわき七浜」というと特定の七つの浜を指していますが、当時はいわき地方の浜の総称で、現在の北茨城から富岡あたりまでを含んでいた、と考えられています。 『いわきふるさと大百科』(郷土出版社 2007)P124「磐城七浜と漁港」にも、同様の記述がありました。 回答プロセス:1.資料を調査 上記回答のとおり。 参考までに、「いわき七浜」に関連するものを挙げておく。  ・「磐城七浜」 草野心平の詩(『ふるさと文学さんぽ 福島』P140)  ・「磐城七浜大漁踊」(『磐城北神谷の話』高木誠一 P125)  ・「磐城七浜捕鯨絵巻」 江戸期時代初期の作で、市指定有形文化財。  ・「いわき七浜海道」 市内沿岸部に整備を進めている自転車道路網の愛称。2020年度までの完成を目指している。  ・「いわき七浜イケメンプロジェクト」 いわき七浜をイケメン擬人化し、いわきの海の幸、魅力をSNSを使って発信している。  ・「磐城七浜ワダツミセブン」 いわき市非公認ヒーロー映画 参考資料:【資料①】『昔あったんだっち』[K/388/サ・1110067178], 参考資料:【資料②】『いわきふるさと大百科』[K/210.1-1/イ・1112164353],

香川の水害について調べたい。(小学生)(香川県立図書館)

郷土資料の分類:K4512に例えば、次のような所蔵あり。 <平成16年> ・災害記録誌 平成16年   香川県防災局/編・発行 2006 ・台風0416号高潮による家屋・公益施設の被害の状況 高松市を中心にした整理   鈴木武/著  国土技術政策総合研究所 2006 ・あの日を忘れない 平成16年香川県土砂災害の記録 平成16年災害を教訓とするために   香川県土木部河川砂防課/〔編〕・発行 香川県土木部河川砂防課 〔2006〕 ・香川大学平成16年台風災害調査団報告書   [香川大学平成16年台風災害調査団] 2005 ・未曽有の災害と戦った、四国各地の声。 平成16年災害体験集   四国建設弘済会,四国建設業協会連合会/〔編〕  四国建設弘済会 2005 <昭和62年> ・昭和62年10月台風19号 災害と復旧の記録「まさか三木町に…」   三木町災害と復旧の記録編集委員会/編 三木町 1990 ・災害時気象速報 昭和62年10月15日から18日にかけての台風第19号およびこれから変わった低気圧による暴風雨等   気象庁予報部/編・発行  1987 <昭和51年> ・忘れじの標 昭和51年9月激災台風17号集中豪雨   津田町防災会議/編 津田町 1979 ・昭和51年9月台風17号の災害と復旧の記録   池田町災害の記録編集委員会/編 池田町 1979 ・帰る家がありません 台風17号の体験記 小豆郡・小中学校児童・生徒作文集   小豆島ロータリークラブ/〔編〕 小豆島ロータリークラブ  1977 ・昭和51年9月台風17号による集中豪雨1,400ミリの爪跡   内海町災害の記録編集委員会/編  内海町 1977 ・異常気象速報 昭和51年9月8日から13日にかけての台風第17号と前線による大雨に関する 防災業務実施状況報告   高松地方気象台/[編]・発行 1976 ・1,400ミリの恐怖 台風17号災害   四国新聞社/編 香川県立図書館 1976    ※1976年9月20日から1976年10月8日まで「四国新聞」に掲載された記事の切抜 回答プロセス:・「香川の河川」(香川県土木部)   http://www.pref.kagawa.lg.jp/content/etc/subsite/kasensabo/suigai/index.shtml    に次の記述あり。 「本県は降雨の少ない典型的な瀬戸内海式気候に属し、山間部もそれほど深くないため特に大きな河川も無く、 全国的にも被害の少ない県であると言われています。しかしながら、過去には台風等により甚大な被害が発生しています。 特に昭和51年の台風17号や昭和62年の台風19号、また平成16年には四国に6個もの台風が上陸し、 その中でも台風16号では記録的な高潮被害が発生し、台風23号による豪雨では、昭和51年以来戦後最大級の台風被害をもたらせました。」 事前調査事項:西日本で「平成30年7月豪雨」があったので、香川県は過去にどんな水害があったか調べようと思った、とのこと。 備考:夏休み定番事例

生命保険などについての作文を書くときに参考になる本は?(中学生)(香川県立図書館)

次のような所蔵あり。 ・面白いほどよくわかる保険のしくみ 自分のライフスタイルにあった保険が見つかる 学校で教えない教科書 日本文芸社 2007 ・生命保険がよ~くわかる本 最初に読んでほしい生保の入門書 石橋知也/著 秀和システム 2016 備考:夏休み定番事例

骨や骨折をテーマに自由研究をしたい。参考になる本は?(中学生)(香川県立図書館)

例えば、次のような所蔵あり。 ・カラー写真でみる!骨折・脱臼・捻挫 画像診断の進め方と整復・固定のコツ ビジュアル基本手技   内田淳正/編 羊土社 2010 ・徹底図解*からだのしくみ カラー版   水野嘉夫/監修 新星出版社 2008 ・からだのしくみカラー事典 人体のすべてを部位別にくわしく解説   垣内 義亨/監修 主婦の友社 2016 備考:夏休み定番事例

新美南吉/著「ごんぎつね」の英語版はあるか。(香川県立図書館)

次の所蔵あり。 ・ごんぎつね 新美南吉/著,ラルフ・マッカーシー/訳 講談社 1995 (講談社英語文庫 KEL114)   書名は背・表紙による 標題紙・奥付の書名:Gon,the little fox 回答プロセス:NDLオンラインを検索すると、次のような書名で出版があるようだが、当館所蔵なし。  ・Gon the fox  ・Gon, the little fox  ・A fox called "Gon"

ハワイの民族衣装の本はあるか。(香川県立図書館)

次のような所蔵あり ・世界の民族衣装(380 T23 3)   「ハワイの民族衣裳」あり。図版1枚のみ ・これならわかるハワイの歴史Q&A(2760 I1)   ハメハメハ大王の服装のわかる写真あり。 ・ハワイ王国(2760 Y1 3)   ハワイの衣裳についての項あり。 ・原色世界衣服大図鑑(38310 T6)   p.61,62「ムームーとレイ」、「ホロ・ムー」あり。 ・ザ・アロハシャツ(5962 H8)   p.10-15「アロハシャツ誕生前」という項に関連情報あり。パレオ、パラカの説明あり。

イブン・ハルドゥーン著の「世界史序説」はあるか。(香川県立図書館)

次の資料を提供。 ・歴史序説 1~4 イブン=ハルドゥーン/著 岩波書店 2001 (岩波文庫) 回答プロセス:(1」タイトル:世界史序説 著者:イブン・ハルドゥーンで検索するもヒットせず。 (2)後ほど、googleでイブン・ハルドゥーンを検索し、「歴史序説」(岩波文庫)が存在することが判る。 (3)Wikipediaより、「歴史序説」は「世界史序説」ともいう、との記述を発見。 (4)タイトル:歴史序説で検索するとヒットしたため、①から④を利用者に提供した。

手根管症候群という病気について知りたい。(香川県立図書館)

次の所蔵あり。 ・『今日の治療指針2018』(4920/K8/2-9)   p1090に項目あり ・『医科学大事典21』(4903/I2/1-21)   p103に項目あり 回答プロセス:書名などに「手根管症候群」を含む資料は所蔵なし。

「昭和6年高松市明細全図」はあるか?(香川県立図書館)

・当館所蔵なし。 ・インターネットに次の論文あり。  「高松市中央商店街における老舗店舗の分布とまちの変遷に関する研究(PDF)」(最終確認:2018/7/31)    https://www.ec.kagawa-u.ac.jp/~nishinari/%E5%8D%92%E8%AB%96%E8%A6%81%E6%97%A8%EF%BC%8813E610%E4%BA%95%E9%A4%98%E7%94%B0%EF%BC%89.pdf     論文中に次の記述あり。      「図 4 「1931 年 片原町一部」(昭和 6 年 高松市街明細全図より筆者作成)」      ・「ことでん100年駅ヒトめぐり」(K6862 S9)※四国新聞クリッピング資料    H24.2.25の記事に内町の料理屋「遊」の壁に貼られている、との記述あり。 事前調査事項:・信用金庫か高松商工会議所の壁にかかっていた地図、とのこと。

ページ