レファレンス協同データベース新着事例

各務原市立中央図書館

●中央図書館本館 : 航空宇宙関連図書、郷土資料に特色 ●川島ほんの家(分館): 自然環境図書に特色 ●中央ライフデザインセンター図書室(分室) : 健康図書に特色 ●もりの本やさん(分室) : 児童乳幼児図書に特色 ●さつき号(移動図書館) URL:http://ufinity08.jp.fujitsu.com/kakamigahara/index.php? 開館情報:●開館時間(本館) : 午前10時~午後7時           市内小・中学校の夏休み期間は、午前9時~午後7時 ●休館日(全館共通) : 月曜日・祝日の翌日                  (月曜日が祝日の場合は、火曜日と水曜日)                  (祝日の翌日が土曜・日曜日・祝日の場合は、その翌日)                  年末年始(12月28日~1月4日)                  教育委員会の定める日(館内整理日・蔵書点検日) 交通アクセス:●電車 : 名鉄各務原線 「市民公園駅前」下車すぐ ●ふれあいバス :那加線「市民公園中央図書館前」下車すぐ 那加線、稲羽線、川島線、蘇原線:「各務原市役所前」下車7分

各務原市内に山田與十郎の石碑が建っているが、裏面に彫ってある碑文の原文を読みたい。 また、山田與十郎という人物について知りたい。(各務原市立中央図書館)

・碑文の原文について  『各務原市の石造物(各務原市資料調査報告書 第10号)』各務原市歴史民俗資料館/編 1989 714/カ の   p219-220を案内 ・人物について  『全国篤農家列伝』愛知県農会 1910(【国会図書館デジタルコレクショ】)のp196-198を案内。  『各務原市の石造物』に記載してある原文には「翁元美濃国方県郡西改田村人也」とあり、  『全国篤農家列伝』には「天保14年2月稲羽郡那加村の農家に生まれ」とある。 回答プロセス: 市内(岐阜県各務原市那加信長町3丁目)に建っている石碑ということで、「石碑」「石造物」をキーワードに郷土資料をあたる。  『各務原市の石造物(各務原市資料調査報告書 第10号)』p219-220に、  「山田與十郎翁頌徳碑」として所在置・建立年・大きさ・裏面の原文と簡略化した現代語訳の記載と、   山田與十郎についての簡単な説明があり。  『各務原市史』『那加町史』『各務原市土地改良記念誌』『各務原の文化財』『岐阜県人物文献索引』などを見るが、  山田與十郎についての記載は見たらず。  国会図書館サーチより、『全国篤農家列伝』(【国立国会図書館デジタルコレクション】)p196-198に、  山田與十郎の項目を確認。 参考資料:『各務原市の石造物』(各務原市資料調査報告書 第10号) 各務原市歴史民俗資料館/編 各務原市歴史民俗資料館 1989 http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001989170-00, 参考資料:【国立国会図書館デジタルコレクション】『全国篤農家列伝』 愛知県農会 1910 http://iss.ndl.go.jp/books/R100000039-I001604134-00,

学校の周りに桜の木を植えるという国からの通達があり、桜の植樹が全国に広がったようである。その記録があれば見たい。(広島市立中央図書館)

桜についての記述はみつかりませんでしたが、明治時代に学校への植樹がすすめられた記述はみつかりました。 出典の確認はできないものの、web上には桜が学校に植樹された経緯がいくつかみつかりました。 回答プロセス:自館蔵書をOPACで「桜」「学校」「記念樹」「植樹」のキーワードで検索しました。 以下の資料が見つかりました。  ①『桜 花と木の文化』本多 正次/著 家の光協会 1982年   p.138~156 明治・大正・昭和時代の桜の歴史の中に、桜の復興の説明はありますが、学校・教育面については記述はありませんでした。  ②『記念植樹と日本近代』岡本 喜久子/著 思文閣出版 2016年   p.255~273 p.256に明治37年8月6日付けで学校樹栽活動の文部省訓令を発するとありますが、桜とは明記されていませんでした。  ③『桜 2』 有岡 利幸/著 法政大学出版局 2007年   p.82 小学一年生の国語の教科書「サイタ サイタ サクラ・・・」の影響 『桜』三好 学/著 冨山房 1938年 に学校と桜についてと内閣顧問の指示ついて記述がありました。   ②より、国立国会図書館デジタルコレクションで該当の官報を検索しました。  ④『官報』明治37年8月6日 訓令    http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2949650/1 (2017/11/15最終確認)   学校樹栽について確認できました。桜についての記述はありませんでした。 ④より、「学校樹裁」「明治」のキーワードで国立国会図書館デジタルコレクションで検索しました。 以下の資料が見つかりました。  ⑤『改正小学校令』修文館編輯所/編 修文館 明治45.5    http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1703713/79 (2017/11/15最終確認)   p.144「第三四六七五號」(明治三十七年八月十二日)に学校樹栽奨励についての記述がありましたが、桜についての記述はありませんでした。 ③より、国立国会図書館デジタルコレクションで該当資料を検索しました。  ➅『桜』 三好 学/著 冨山房 1938年    http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1239318 (2017/11/15最終確認)    http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1855957 (2017/11/15最終確認) インターネットで検索したところ個人のブログ等に「「旧文部省の通達で、教育施設に植えるべき樹種について~学校の行事の際に開花するなどの記念樹的要素があるもの」にするように」との記術がいくつかみられましたが、出典等の確認はできませんでした。 参考資料:本田正次, 松田修 著 , 本田, 正次, 1897-1984 , 松田, 修, 1903-1990. 桜 : 花と木の文化. 家の光協会, 1982. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001549175-00, 参考資料:岡本貴久子 著 , 岡本, 貴久子. 記念植樹と日本近代 : 林学者本多静六の思想と事績. 思文閣出版, 2016. (日文研叢書) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I027219980-00, 9784784218431 参考資料:有岡利幸 著 , 有岡, 利幸, 1937-. 桜 2. 法政大学出版局, 2007. (ものと人間の文化史 ; 137-2) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008514552-00, 9784588213724

野口冨士男文庫(越谷市立図書館)

作家・野口冨士男の所蔵していた図書・雑誌や、原稿・草稿、遺品などを所蔵。 野口冨士男についてはhttp://lib.city.koshigaya.saitama.jp/noguti/nenpu/を参照。 著作一覧についてはhttp://lib.city.koshigaya.saitama.jp/noguti/bibliography/を参照。 刊行物についてはhttp://lib.city.koshigaya.saitama.jp/noguti/publication/を参照。 毎年秋に講演会と図書館内にて特別展を開催。毎年3月には小冊子を発行。 2017年は10月26日(木)~12月14日(木)まで越谷市立図書館内にて特別展を開催。 また11月23日(木・祝)に越谷市中央市民会館にて講演会を開催予定。(詳細・問い合わせは越谷市立図書館まで) 来歴:野口の妻・直(なお)が越ケ谷町(現在の越谷市)出身で、自身も終戦直後の一時期越ケ谷に住み、海軍応召時の栄養失調症を癒した縁により、生前から取り決めを交わし、平成6年、越谷市立図書館に3万点を超える資料が寄贈された。 「野口冨士男文庫のあゆみ」は越谷市立図書館HPにも公式記載あり。 http://lib.city.koshigaya.saitama.jp/noguti/ayumi/ 利用条件:『野口冨士男文庫所蔵資料目録(図書・雑誌)』に記載されている資料は申請により閲覧可能。保存状態等により閲覧できない資料もあり。) 目録等:『野口冨士男文庫所蔵資料目録(図書・雑誌)』 http://lib.city.koshigaya.saitama.jp/noguti/publication/ 所蔵点数:図書  5,571冊 雑誌  4,540冊 その他 22,377点 計   32,488点(2016年12月1日現在)

江戸時代に淵野辺を治めていた岡野孫一郎一族について、その石高と両国にあった屋敷に関する資料はあるか。(相模原市立図書館)

回答プロセスのとおり資料を提供した。 回答プロセス:■市内OPAC “オカノマゴイチロウ” で検索  → 『古文書室紀要 第18号』相模原市立図書館古文書室/編 相模原市立図書館 1995【K1-20 S23949019】    p39 「旗本岡野孫一郎関係文書 ―小説「父子鷹」・「勝海舟」の関係を中心として―」       に石高と墨田区の屋敷に関する絵図面や間取りの記載あり。    参考文献から、以下の資料にも記載あり。    『新編相模国風土記稿 第3巻』蘆田 伊人/校訂 圭室 文雄/補訂 雄山閣出版 1998【K0-29 S17169939】     p350 「淵野辺村」の項目に石高あり    『わが町の歴史相模原』座間 美都治/編著 神崎 彰利/編著 大貫 英明/編著 文一総合出版 1984【K1-21 S04211256】     p111 1690年(元禄2年)の所領高、年貢高あり    『相模原市史 第5巻 中世・近世資料集』相模原市/編 相模原市 1965【K1-21 S16460834】     p289 淵野辺村岡野貞明分・岡野友明分 検地帳集計帳あり ※【】内は自館の請求記号と資料コードです。 参考資料:『古文書室紀要 第18号』相模原市立図書館古文書室/編 相模原市立図書館 1995 http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I003632149-00, 参考資料:『新編相模国風土記稿 第3巻』蘆田 伊人/校訂 圭室 文雄/補訂 雄山閣出版 1998 http://iss.ndl.go.jp/books/R100000074-I000327732-00, 参考資料:『わが町の歴史相模原』座間 美都治/編著 神崎 彰利/編著 大貫 英明/編著 文一総合出版 1984 http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001662402-00, 参考資料:『相模原市史 第5巻 中世・近世資料集』相模原市/編 相模原市 1965 http://iss.ndl.go.jp/books/R100000039-I001230072-00,

惑星としての地球を俯瞰して見た時に地球そのものが振動している現象「シューマン振動(共振・共鳴)」について書かれている本を探している。科学者ニコラ・テスラが「シューマン共振」について述べている資料があればなお良い。(相模原市立図書館)

回答プロセスのとおり資料を提供した。 回答プロセス:■市内OPAC 全文検索 “シューマン振動” → ヒットなし “シューマン共振”  → 『この世の役割は「人間塾」』船井 幸雄/著 ビジネス社 2003【147 S21864657】 “シューマン共鳴”  → 『電気と磁気の歴史 人と電磁波のかかわり』重光 司/著 東京電機大学出版局 2013(市内所蔵なし・県内所蔵あり) “ニコラテスラ”  → 『超人ニコラ・テスラ』新戸 雅章/著 筑摩書房 1993【289.3テスラ S10769776】     『ニコラ・テスラの地震兵器と超能力エネルギー』実藤 遠/著 たま出版 1995【420 S12577854】 ■Googleブックス “シューマン共振” で検索  → 『フォトン・ベルトの謎』渡邊 延朗/著 宇宙の法則研究会/著 三五館 2002【450 S21106059】  Googleブックス “シューマン共鳴” で検索  → 『エネルギー医学の原理その科学的根拠』ジェームズ・L.オシュマン/著 エンタプライズ 2004    市内所蔵なし。県内所蔵あり。  Googleブックス “ニコラ・テスラ シューマン共振” で検索  → 該当する書籍なし。    ニコラ・テスラの没年が1943年、シューマンがシューマン共振を発見したのが1952年の為、ニコラ・テスラがシューマン共振そのものを述べている資料はないと思われる。 ■国立国会図書館デジタルコレクション “シューマン共振” で検索  → 『空電 : 雷の電波ふく射をめぐって』佐尾和夫/著 成山堂書店 1981 書誌ID:000001513855    コマ番号:58~62 シューマン共振現象について記載あり。    『大気電気研究』日本大気電気学会    『電子通信学会論文誌』電子通信学会/編     複数の誌面にシューマン共振に関する論文掲載あり。 ※【】内は自館の請求記号と資料コードです。 参考資料:『この世の役割は「人間塾」』船井 幸雄/著 ビジネス社 2003 http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000004189090-00, 4828410635 参考資料:『電気と磁気の歴史 人と電磁波のかかわり』重光 司/著 東京電機大学出版局 2013 http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I024426577-00, 9784501116309 参考資料:『超人ニコラ・テスラ』新戸 雅章/著 筑摩書房 1993 http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002263407-00, 448086038X 参考資料:『ニコラ・テスラの地震兵器と超能力エネルギー』実藤 遠/著 たま出版 1995 http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002422913-00, 4884814045 参考資料:『フォトン・ベルトの謎』渡邊 延朗/著 宇宙の法則研究会/著 三五館 2002 http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000003632253-00, 4883202488 参考資料:『エネルギー医学の原理その科学的根拠』ジェームズ・L.オシュマン/著 エンタプライズ 2004 http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010840519-00, 4872911598 参考資料:『空電 : 雷の電波ふく射をめぐって』佐尾和夫/著 成山堂書店 1981 http://iss.ndl.go.jp/books/R100000039-I002600502-00,

「家畜衛生週報」2480(1997.11 Z18-675)にクリプトスポリジウムの記述があるはずだが、掲載ページが分からない。No.2480のクリプトスポリジウムの記載ページを知りたい。総ページ数もあわせて知りたい。(国立国会図書館(National Diet Library))

ご照会の論文の書誌事項は以下のとおりです。 論文名 クリプトスポリジウムに係る調査について(報告) 当館請求記号 Z18-675 タイトル 家畜衛生週報 出版事項 東京 : 農林弘済会, [19--]- 巻号・年月日 49(47)(通号2480) 1997.11.24 ページ pp.373-374 上記ページ数は、49巻に通しでつけられたページ番号です。当該号(通号2480)は、全12ページの資料です。

以下の記事の掲載ページの調査をお願いいたします。 誌名 『映画評論』 月号 1939年5月号 記事名 「記録映画と真実と」 著者名 亀井文夫(国立国会図書館(National Diet Library))

ご照会の記事の書誌事項は以下のとおりです。 記事名 記録映画と真実と 著者名 亀井文夫 当館請求記号 YA5-1016 タイトル 映画評論 形態 マイクロフィッシュ 注記 原誌の出版者, 出版年: 映画評論社 1926~1940 巻号・年月 21(5) 1939.5 ページ pp.41-46 事前調査事項:Cinii,大矢壮一文庫,MAGAZIN PULS

下記の雑誌連載記事の、掲載号と掲載ページの調査をお願い致します。 連載記事名:「連載・問題人の正体 黒幕児玉誉士夫」 著者名:佐賀潜 雑誌名:「宝石」 請求記号:Z24-269 なお、「宝石 2巻2号(1966年2月)」(資料貼付ID:1200500034248)に「連載・問題人の正体④ 黒幕児玉誉士夫」が掲載されていることは確認できています。(国立国会図書館(National Diet Library))

ご照会の資料を確認しました。 連載記事の書誌事項をお知らせします 記事名 連載・問題人の正体 1 項目名 怪物・森脇将光 著者名 吉原公一郎 巻号・年月 1(2) 1965.11 ページ pp.256-274 2 項目名 任侠 田中角栄 著者名 戸川猪佐武 巻号・年月 1(3) 1965.12 ページ pp.256-274 3 項目名 “組”を解散しない日本一の大親分 田岡一雄(山口組) 著者名 猪野健治 巻号・年月 2(1) 1966.1 ページ pp.250-268 4 項目名 黒幕 児玉誉士夫 著者名 佐賀潜 巻号・年月 2(2) 1966.2  pp.252-271 ページ pp.252-271 5 項目名 不況を吹っ飛ばす男 本田宗一郎 著者名 三鬼陽之助 巻号・年月 2(3) 1966.3 ページ pp.244-268 6 項目名 総評の大法王 太田薫 著者名 藤原弘達 巻号・年月 2(4) 1966.4 ページ pp.246-266 7 項目名 誇り高き“悪名” 永田雅一 著者名 川内康範 巻号・年月 2(5) 1966.5 ページ pp.244-264 8 項目名 どっこい生きてる不死身の“独裁者” スカルノ 著者名 大森実 巻号・年月 2(6) 1966.6 ページ pp.248-262 9 項目名 新興宗教への“巻き返し”作戦・第一線司令官 怪僧・今東光 著者名 寺内大吉 巻号・年月 2(7) 1966.7 ページ pp.248-263 10 項目名 八〇才の経団連会長。不況の日本経済をどう救うか“財界総理”石坂泰三 著者名 三鬼陽之助 巻号・年月 2(8) 1966.8 ページ pp.248-263 11 項目名 天下を取れるか、政界の“義経” 万年総裁候補 藤山愛一郎 著者名 藤原弘達 巻号・年月 2(9) 1966.9 ページ pp.244-259 12 項目名 一千万人学会 若き会長 池田大作 著者名 高木健夫 巻号・年月 2(10) 1966.10 ページ pp.266-281 13 項目名 政財界でとかく噂の高い怪物 小佐野賢治 著者名 国頭義正 巻号・年月 2(11) 1966.11 ページ pp.294-308 14 項目名 “七億総しごき”の大プロデューサー 林彪 著者名 大森実 巻号・年月 2(12) 1966.12 ページ pp.298-311 *最終回等の記述はありませんが、1967年のものに掲載はありませんでした。 当館請求記号 Z24-269 タイトル 宝石 出版事項 東京 : 光文社 調査済巻号・年月 1(1)1965.10-3(12)1967.12

『土橋一族』について、形態と内容の確認をお願いします。...

ご照会の資料を確認しました。 当館請求記号 W194-635 タイトル 土橋一族 出版事項 東京 : 日本家系家紋研究所, 1981.1 ①カバー(帙)を含め、2.5㎝程度の厚さです。 ②表紙は紺色で、タイトルは「土橋一族」と書かれています。ハードカバーではなく、和装本です。 ③,④本文を通覧しましたが、お探しの項目は見つかりませんでした。なお、当館のレファレンスでは、本文を精読しての調査はできませんのでご了承ください。 当該資料は、特殊形態の図書資料のため、図書館間貸出をしていません。 必要な箇所がある場合は、遠隔複写をお申し込みください。 ご参考までに、当該資料の構成をお知らせいたします。 序  2丁表-3丁裏 一、姓の起り  4丁表-5丁表 一、信濃国神姓土橋氏  5丁裏-10丁表 一、越前国源姓土橋氏  10丁裏-14丁裏 一、相模国平姓土橋氏  15丁表-18丁表 一、遠江国源姓土橋氏  18丁裏-20丁裏 一、越前国日下部姓土橋氏  21丁表-22丁裏 一、三河国源姓土橋氏  23丁表-25丁裏 一、近江国中原姓土橋氏  26丁表-28丁裏 一、諸国の土橋氏  29丁表-31丁表 資料  32丁表-49丁裏 *「資料」には、同シリーズ共通の内容で、日本国県対照表、年号一覧表やメモ帳のようなものが収められています。 奥付  50丁裏 奥付に、発売元の連絡先の記載がありましたので、お知らせします。 発行所 日本家系家紋研究所 発売元 日本家系協会 住所 東京都中央区銀座3-8-4 電話 03-567-6013(代) NDLサーチ(http://iss.ndl.go.jp/)およびCiNii Books(http://ci.nii.ac.jp/books/)で所蔵検索を行いましたが、国内の所蔵館は見つかりませんでした。 (データベース最終アクセス日:2017年10月30日)

50~53年前に父親から口頭で聞いた話を知りたい。 ・口頭で聞いたため、印刷媒体であるか不明。 ・東京に伝わる話か、岐阜もしくは埼玉(加須)の伝承か。 ・かっぱの男の子が老夫婦に拾われて住みつく。大事に使うよう言われていた火鉢を使ってしまい、おじいさんに見つかって怒られる。かっぱはすねて家出する。老夫婦が「戻っておいで」とかっぱを探す。 ・「かっぱどん」というフレーズを覚えている。(国立国会図書館(National Diet Library))

お探しの話は見つかりませんでした。 (調査方法) ※以下、【 】は当館請求記号です。 照会事項から、該当する伝承がないか調査しました。 キーワードを「河童」「火鉢」とし、1~10の資料・データベースを調査しましたが、該当するものは見あたりませんでした。 ※検索結果が大量になる場合は、地域を東京都・岐阜県・埼玉県に限定しました。 1.稲田浩二, 小沢俊夫 責任編集. 日本昔話通観. 第9巻 (茨城・埼玉・千葉・東京・神奈川) . 同朋舎出版, 1988.1【KH22-341】 2.稲田浩二, 小沢俊夫 責任編集. 日本昔話通観. 第13巻 (岐阜.静岡.愛知) . 同朋舎出版, 1980.11【KH22-341】 3.日本昔話通観. 第27巻. (補遺). 同朋舎出版, 1989.6 【KH22-341】 4.関敬吾 著. 日本昔話集成. 角川書店, 1950-1957【388.1-Se126n】  ※第1部、第2部第1-3、第3部1-2のうち、第3部 第2は当館では所蔵していないため確認していません。 5.関敬吾 著. 日本昔話大成. 角川書店, 1978-1980【KG745-97】 6.日本伝説大系. みずうみ書房, 1982-1990【KG745-137】 7.和田寛 編. 河童伝承大事典. 岩田書院, 2005.6【GD38-H53】 8.日本のかっぱ. 桐原書店, 1991.7【GD38-E54】 9.怪異・妖怪伝承データベース(国際日本文化研究センター)   (http://www.nichibun.ac.jp/youkaidb/) 10.DBジャパン 編. 日本の児童文学登場人物索引. 民話・昔話集篇. DBジャパン, 2006.11【KG2-H45】 資料10に掲載されていた資料のうち、現物を確認したものは以下の3点です。 ・母と子の日本の民話.10. 集英社, 1976.11【Y7-5354】 ・相模民俗学会 編著. 読みがたり神奈川のむかし話. 日本標準, 2004.6【Y8-N04-H712】 ・広島県学校図書館協議会 (小学校担当) 編著. 読みがたり広島のむかし話. 日本標準, 2005.10【Y8-N06-H363】 次に、絵本・児童書で該当するものがないか調査しました。 照会事項から、キーワードを「河童」「河童どん」「家出」「火鉢」(いずれも仮名表記とも)、とし、1955~1970年に刊行された資料と設定して、以下のデータベース・参考資料等11~17を調査しました。見つかった資料(調査済み資料)を確認しましたが、該当するものは見当たりませんでした。 ※11~13の検索時、一つのキーワードでの検索結果が大量になる場合は、複数のキーワードを組み合わせて検索しています。 11.国立国会図書館蔵書検索・申込システム NDL-OPAC(https://ndlopac.ndl.go.jp/)    資料種別「図書」、所蔵場所「国際子ども図書館」として検索 12.国立国会図書館サーチ(http://iss.ndl.go.jp/)    資料種別「児童書」として検索 13.国立国会図書館デジタルコレクション(http://dl.ndl.go.jp/) 14.DBジャパン 編. 日本の物語・お話絵本登場人物索引 : 1953-1986(ロングセラー絵本ほか) . DBジャパン, 2008.8【KG2-J17】 15.舟橋斉 編著. 絵本の住所録. 新版. 法政出版, 1998.3【UP49-G20】 16.DBジャパン 編. テーマ・ジャンルからさがす物語・お話絵本. 1. DBジャパン, 2011.9【KE111-J27】 17.DBジャパン 編集. テーマ・ジャンルからさがす乳幼児絵本. DBジャパン, 2014.2【UP49-L21】 (調査済み資料) ・筒井敬介 著 ; 川本喜八郎 絵. じんじろべえ. あかね書房, 昭和43【Y7-1058】 ・坪田譲治童話全集. 第1巻. 岩崎書店, 昭和43【Y7-1113】 ・小出正吾 著 ; 三芳悌吉 絵. かっぱ橋. 大日本図書, 昭和43【Y7-1181】 ・坪田譲治幼年童話文学全集. 2. 集英社, 昭和40【Y7-131】 ・久保喬 著 ; 福田庄助 絵. かっぱのいたずら. さ・え・ら書房, 昭和44【Y7-1399】 ・坪田譲治 作 ; 小松久子 絵. かっぱとドンコツ. 講談社, 昭和44【Y17-1753】 ・松永伍一 著 ; 桑田雅一 絵. ひこ山のおに. さ・え・ら書房, 昭和45【Y7-2000】 ・松谷みよ子 文 ; 丸木位里 等絵. 日本の伝説. 1 (おばけ・かっぱ・鬼・てんぐの話) . 講談社, 昭和45【Y7-2028】 ・壷井栄 選 ; [深沢邦朗] [画]. 日本童話. 小学館, 1968.8(第6刷:1974.5)【Y8-N02-351】 ・富田博之 編. むかしばなし. 盛光社, 1967.9【Y8-N03-H887】 ・神沢利子 著. フライパンが空をとんだら. 大日本図書, 1968.10【Y8-N03-H902】 ・坪田譲治, 大川悦生 著. 子どもに聞かせる日本の民話. 実業之日本社, 1963.6【Y8-N05-H868】 ・ふしぎな帽子 : 全国の先生方の新作童話集. 児童憲章愛の会, 1962.2【Y8-N07-H881】 ・宮沢章二 文 ; 村上勉 絵. カッパのクー : アイルランド伝説より. フレーベル館, 1969【Y17-473】 ・吉崎正巳 文と絵. かっぱくんつきへいく. ポプラ社, 昭和45【Y17-689】 ・加古里子 作 ; 松山ふみお 画. てんぐとかっぱとかみなりどん. 童心社, 1960.7【YKG1-H305】 ・二反長半 編著 ; 太田大八 絵. 青の洞門 : かっぱのいじっぱり ほか. 偕成社, 昭和38【児388-Sy957-[1]】 ・比江島重孝 著 ; 滝平二郎 絵. かっぱ小僧. 理論社, 昭和35【児913.6-H434k】 ・関敬吾 監修 ; 児童読書研究会 編. ぶんぶく茶がま. ポプラ社, 1957.5【Y8-N06-H1131】 ・もりやま・たろう 文 ; 初山滋 画. カッパ諸国ばなし. 芋小屋山房, 1958.10【Y8-N13-L131】 ・石川県児童文化協会 編 ; 大宮弘 等絵. かっぱのなべ太郎. 石川県児童文化協会, 昭和33【児081-Ka157-[6]】 ・菊池喜栄治 等著 ; 川本哲夫 絵. ふるさと日本. 3年生. 実業之日本社, 昭和32【児382.1-H856】 ・カレル・チャペック 作 ; 西郷竹彦 訳 ; 松山文雄 絵. カッパのはなし. 麦書房, 昭和33【児816-A171a-[3・12]】 ・火野葦平 著 ; 永田力 絵. かっぱ物語. 青葉書房, 昭和32【児913.8-H461k】 ・子どもの文学研究会 編. よんでおきたい文学. 2. ポプラ社, 昭和41【Y7-557】 ・ふるさとのはなし. 3、10. さ・え・ら書房, 昭和42【Y7-607】 ・坪田譲治 著. 日本古典童話全集. 9. あかね書房, 昭和41【Y7-446】 ・松谷みよ子 著 ; 瀬川康男 絵. 日本のむかし話. 3. 講談社, 昭和42【Y7-927】 ・佐藤義美 編 ; 馬場のぼる 等絵. 日本イソップ. 2年生. 小峰書店, 昭和36【児913.8-Sa929n】 ・日本児童劇全集刊行会 編. 日本児童劇全集. 4. 小学館, 昭和36【児912-N691】 ・日本児童文芸家協会 編. 現代日本児童文学代表作選. 1955年鑑. 東光出版社, 昭和31【児913.8-N6913g】 ・菊田要 等編 ; 山田マモル 絵. 子ども会劇集. 上級. さ・え・ら書房, 昭和34【児912.8-Ki148k】 ・坪田譲治 編 ; 深沢紅子 絵. 日本むかし話集. 偕成社, 昭和34【児909-Z25-[13]】 ・椋鳩十 編 ; 清水崑 画. ほらふきうそつきものがたり. 童心社, 昭和48【Y7-3721】 ・日本児童文学者協会 編 ; 西岡周造 等絵. お話の森. 1月・2月. 牧書店, 1969【Y7-1644】 ・椋鳩十 著. 日高山伏物語. 三州談義社, 1964【913.6-M914h】 (インターネットへの最終アクセス:2016.10.11)

就業形態別の既婚(未婚)率を調べることができる資料を教えてほしい。(国立国会図書館(National Diet Library))

就業形態別の既婚(未婚)率は、労働や人口に関する資料で調べることができます。 ここでは、就業形態別の既婚(未婚)率が掲載されている、労働や人口に関する政府統計を紹介します。 なお、ここで紹介する政府統計は政府統計ポータルサイトe-Stat(http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/eStatTopPortal.do)でも公開されています。「統計データを探す」の「主要な統計を探す」から該当する統計を選択し、閲覧することができます。インターネットの最終アクセス日は2017年10月13日です。 インターネット情報1 「労働力調査」 総務省統計局(http://www.stat.go.jp/data/roudou/index.htm) 労働力人口の就業状態に関する統計です。就業者数、完全失業者数、完全失業率などが掲載されています。 「結果原票」の「全国」の「年次」に、「就業状態・従業上の地位・雇用形態(非農林業雇用者については従業者規模)・農林業・非農林業,配偶関係・年齢階級別15歳以上人口」の表があり、就業状態および雇用形態別・年齢階級別の総数(未婚、有配偶、死別・離別の内訳あり)などが掲載されています。 インターネット情報2 「就業構造基本調査」 総務省統計局(http://www.stat.go.jp/data/shugyou/2012/index.htm) 国民の就業構造に関する基幹統計です。有業者数、有業率,有業者の平均年齢などが掲載されています。 「全国編」にある「人口・就業に関する統計表」に「男女,産業,従業上の地位・雇用形態,雇用契約期間の定めの有無,起業の有無,配偶関係,年齢別有業者数」の表があり、雇用形態別・年齢階級別の有業者数の総数と、総数に占める未婚者数などが掲載されています。 インターネット情報3 「人口動態職業・産業別統計」 厚生労働省(http://www.mhlw.go.jp/toukei/list/135-2.html) 人口動態事象(出生・婚姻・離婚など)と職業・産業との関連をまとめた統計です。 「人口動態職業・産業別統計」の「婚姻」に、「婚姻件数・標準化婚姻率(人口千対)及び標準化無配偶婚姻率(無配偶人口千対)」の表があり、夫妻別・職業別の標準化婚姻率および標準化無配偶婚姻率などが掲載されています。

明治時代から昭和初期にかけての炭鉱の所在地や産出量がわかる資料を教えてほしい。具体的には、三重県河芸郡と鈴鹿郡(現在の三重県亀山市、津市、鈴鹿市近辺)の情報が知りたい。(国立国会図書館(National Diet Library))

明治時代から昭和初期にかけての資料は、国立国会図書館デジタルコレクション(http://dl.ndl.go.jp/)に収録され、インターネット上で公開されているものも多くあります。資料のタイトルや著者・出版者以外にも、目次から検索ができるのできめ細かい調査ができます。 石炭採掘については、所管官庁である鉱山局刊行の資料のほか、各地域の地方要覧などに情報が掲載されています。 石炭に関する資料は、「鉱山監督署」、「鉱山監督局」、「農商務省鉱山局」、「商工省鉱山局」などのキーワードで検索しました。 各地域の要覧は、「郡治要覧」、「郡勢要覧」などのキーワードに地名を加えて検索しました。 【 】内は当館の請求記号です。インターネットの最終アクセス日は2017年11月1日です。 資料1 三重県河芸郡治要覧. 河芸郡, 大正4-15 【特111-463】 河芸郡内の各分野の統計が掲載された資料です。 大正3年 pp.47-48「森林」の章のなかに「48 鉱産」という項目があります。 大正9年 p.110「鉱業」という章があります。 大正10年 p.110「鉱業」という章があります。 大正13年 pp.94-95「鉱業」という章があります。 資料2 三重県鈴鹿郡勢要覧. 鈴鹿郡, 大正5-7 【特101-490】 鈴鹿郡内の各分野の統計が掲載された資料です。 大正3年 p.53「森林」の章のなかに「56 鉱産」という項目があります。 大正5年 pp.60-61「森林」の章のなかに「56 鉱産」という項目があります。 資料3 大阪鉱山監督署管内鉱区一覧. 大阪鉱山監督署, 明44.10 【14.4-371】 採掘鉱区 p.80 鈴鹿郡、河芸郡の記載があります。 資料4 大阪鉱山監督局管内鉱区一覧. 大阪鉱山監督局, 昭和15-18 【14.4-371】 昭和17年版 採掘鉱区 pp.10-11 鈴鹿郡、河芸郡の記載があります。 試掘鉱区 pp.40-41 鈴鹿郡の記載があります。 試掘鉱区 p.45   河芸郡の記載があります。 資料3、資料4は試掘鉱区と採掘鉱区が町村単位で掲載されている資料です。 登録番号、登録年月日、鉱種、鉱区坪数、鉱業権者、住所(権利者のもの)がわかります。 当館に所蔵のある資料のうち、一番古いものと一番新しいものを例として紹介します。

ヒトといろいろな動物の聴力を比較できる資料を紹介してほしい。(国立国会図書館(National Diet Library))

ヒトといろいろな動物の聴力を比較できる資料について、資料1から資料3をご紹介します。【 】内は当館の請求記号です。なお、インターネットの最終アクセス日は2017年10月30日です。 資料1 『理科年表 = Chronological scientific tables』(丸善 年刊 【Z43-469】) 動物の聴力は、「動物の可聴範囲」として「生物部」65(913)に掲載があります。脊椎動物(ヒト、ブタ、ヤギ、マウス、ハトなど)や昆虫(バッタ、コオロギ、セミ、カゲロウなど)について最低周波数から最高周波数の数値があります。 『理科年表』は自然科学分野全般を網羅したデータブックです。科学に関する数値について調べる時に、まず参照するべき基本的な資料です。2017年版では、「暦部」、「天文部」、「気象部」、「物理/化学部」、「地学部」、「生物部」、「環境部」に分かれており、巻末に索引があります。なお、国立国会図書館提供の調べ方ページ「リサーチ・ナビ」内の「科学に関する数値について調べる」(http://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/post-571.php)では関連する様々な資料を紹介しています。 資料2 『数値でみる生物学 : 生物に関わる数のデータブック』(シュプリンガー・ジャパン 2007.12 【RA2-J3】) 動物の聴力は、p.124とp.243に掲載があります。p.124に主な動物の聴力(最大周波数)としてヒト、コウモリ、ウシガエル、ネコ、カラス、イヌ、ウナギ、カメ、ペンギンなどの聴力の掲載があります。p.243にヒトの最大可聴限界の年齢依存性の数値があります。 『数値で見る生物学』は動物・植物・ヒトの章に分かれており、それぞれについて大きさ、運動能力、生理学的数値などをまとめた資料です。 資料3 『生物学データ大百科事典. 下』(朝倉書店 2002.9 【RA2-G51】) 動物の聴力は、p.2270に掲載があります。可聴範囲(最低周波数、最高周波数、オクターブ)について、鳥類、無尾両生類、魚類のほか、ヒト、コウモリなどの掲載があります。 『生物学データ大百科事典』は生物を構成する分子、生物の活動など生物学関連のデータを、図表・グラフなどにまとめた、上下巻で2500ページを超える大部な資料です。

中・高生に、ハイブリッド車の仕組みを説明したいので、参考となる資料を紹介してほしい。ハイブリッド車には何種類かあるらしいが、それぞれについて知りたい。できれば図が掲載されているものがよい。(国立国会図書館(National Diet Library))

ハイブリッド車の仕組みに関する図説付き資料として、以下の資料1から資料4をご紹介します。あわせて基礎的な事項のわかるインターネット情報もご紹介いたします。 【 】内は当館の請求記号です。インターネットの最終アクセス日は2017年10月27日です。 なお、ハイブリッド車のシステムはシリーズ式、パラレル式、両者の能力を兼ね備えたシリーズパラレル(トルクスプリット)式の3種類に大別されます。 資料1 青山元男 著. クルマのすべてがわかる事典 ナツメ社, 2016.8 【NC23-L332】 p.152以降に解説があります。基礎的な説明のあと、各社のハイブリッド車について解説する項目が続きます。この資料は、図・写真を多用して1項目につき1ページから3ページ程度で説明しており、内容はインテリア、税金、動力源など多岐に渡っています。また、索引が充実していますので、わからない言葉を調べるのに便利です。 資料2 御堀直嗣 著. イラスト・図解ハイブリッドカーのしくみがよくわかる本 : 最新エコ技術がサクサクわかる : 次代を担う環境性能を向上させるカギとはエコと走行性能を両立させた革新的技術とは. 技術評論社, 2009.12 【NC23-J187】 p.13以降に前述の3システムについての解説があり、その後、各章ごとに各自動車メーカーのハイブリッド車についての解説があります。資料1より詳細に説明しています。 資料3 廣田幸嗣 著. トコトンやさしい電気自動車の本. 第2版. 日刊工業新聞社, 2016.8【NC23-L334】 p.46以降に解説があります。基本構造から燃費のよさの理由などについて簡便に記載されています。この資料は、各項目を図・イラスト付き2ページ見開きで紹介しています。また、各項目のポイントを「要点BOX」として20文字程度で紹介しています。そのほか、巻末に参考文献が紹介されています。 資料4 畑村耕一, 世良耕太 著. 〈図解〉自動車エンジンの技術= THE TECHNOLOGY OF NEWEST VEHICLE ENGINES WITH FULL-COLOR ILLUSTRATIONS : 最新オールカラー. ナツメ社, 2016.11 【NC23-L364】 p.194以降に前述の3システムの解説があります。エンジンに特化した資料です。巻末に参考文献が紹介されています。 インターネット情報源1 一般社団法人次世代自動車振興センター (http://www.cev-pc.or.jp/) > EV・PHV基礎知識 > EV・PHV用語集 > は行・用語解説 > ハイブリッド自動車 > 詳細を見る(http://www.cev-pc.or.jp/kiso/hibrid1.html)) ご紹介しているページは「ハイブリッド自動車」の項ですが、その他にも関連用語を調べることができます。また、次世代自動車の歴史、関連団体・企業などへのリンク集もあります。 なお、次の国立国会図書館提供調べ方ページ「リサーチ・ナビ」内の調べ方案内でも、自動車工学について調べるための資料を紹介しています。 ・自動車工学について調べる(https://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/theme-honbun-400232.php)

日本と米国における科学技術研究費のこれまでの増減を比較したいが、統計はないか。(国立国会図書館(National Diet Library))

日本と米国における科学技術研究費の統計について記載のある資料1から資料4を紹介します。また、米国の政府機関による統計について記載のあるインターネット情報1をあわせて紹介します。 【 】内は当館の請求記号です。インターネットの最終アクセス日は2017年11月1日です。 資料1 科学技術要覧. 2015年版. 文部科学省科学技術・学術政策局 【Z43-422】 p.2-3の「1-1 主要国等の研究費の推移」で米国を含む主要国の研究費の推移を示したグラフを確認することができます。また、p.106-107の「16-1 研究費等の推移」で日本の研究費の推移を、p.202-203の「26-1 米国」で米国の研究費の推移が表にまとめられています。この資料は、文部科学省のホームページにおいても公開されています。 http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/006/006b/1377329.htm 資料2 科学技術指標. 2017. 文部科学省科学技術・学術政策研究所科学技術・学術基盤調査研究室, 2017.8 【M42-L152】 p.18の「【図表1-1-1】主要国における研究開発費総額の推移」で、日本と米国を含む主要国の研究費の推移を示したグラフを確認することができます。この資料は、科学技術・学術政策研究所のホームページにおいても公開されています。 http://www.nistep.go.jp/research/science-and-technology-indicators-and-scientometrics/indicators 資料3 総務省統計局 編. 科学技術研究調査報告. 2016. 総務省統計局 【Z43-358】 p.55の「(参考1)OECD加盟国等の研究費」で過去4年程度の日本と米国の研究費を確認することができます。この資料は、総務省統計局のホームページにおいても公開されています。 http://www.stat.go.jp/data/kagaku/ 資料4 Main science and technology indicators.. OECD Publishing.【Z61-D346】 資料1から資料3で紹介した統計の出典として用いられたものです。p.20の「Table.1 Gross domestic expenditure on R&D (GERD) at current prices and PPPs」で日本と米国を含むOECD加盟国の科学技術研究費等を確認することができます。OECD刊行の書籍、報告書、年報類等を収録している当館契約データベース「OECD iLibrary」でも閲覧可能です(館内限定)。このデータベースではほかにも、OECDが収集した経済・環境・社会に関するデータを包括的に収録した統計データ集『OECD factbook』や、OECD加盟国の主要な医療・保健データをまとめた資料『Health at a glance』などのOECD作成統計資料を閲覧できます。 インターネット情報1 National Science Foundation(米国国立科学財団)(https://www.nsf.gov/) 「National Patterns of R&D Resources: 2014–15 Data Update」に米国の1953年以降の研究開発費が掲載されています。 https://www.nsf.gov/statistics/natlpatterns/ その他、科学技術統計について調べたい場合は、次の国立国会図書館提供調べ方ページ「リサーチ・ナビ」内の調べ方案内をご覧ください。 ・調べ方案内「科学技術統計」(http://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/theme-honbun-400140.php) また、「OECD iLibrary」のほか、国立国会図書館の館内で利用できる科学技術・経済関係のデータベースについては、次の調べ方案内をご覧ください。 ・科学技術・医学分野の館内提供契約データベース(http://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/post-508.php) ・経済・社会・教育分野の館内提供契約データベース(http://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/post-507.php)

栄養成分について調べています。「ヤギの乳」「馬の乳」「ツバメの巣」「みかんの皮」など、普段あまり食べない珍しい飲食物の栄養成分を知りたいのですが、どのように調べたらいいですか。できれば日本語で調べる方法を教えてください。(国立国会図書館(National Diet Library))

栄養成分を調べる基本的な資料として、日本食品標準成分表があります。 資料1 『日本食品標準成分表 = STANDARD TABLES OF FOOD COMPOSITION IN JAPAN : 文部科学省科学技術・学術審議会資源調査分科会報告. 2015年版』(全国官報販売協同組合 2015.12 【PC25-L77】) たとえば「やぎ乳」の栄養成分はpp.176-177に掲載があります。資料1は、穀類、野菜類などの食品群別に配列されており、今回は「乳類」の項を閲覧しました。巻末に索引もあります。 また、本書の内容は「食品成分データベース」としてデータベース化されており、インターネットで利用することができます。 https://fooddb.mext.go.jp/ 日本食品標準成分表に掲載されていない場合、外国の栄養成分表を調べることも有用です。 例えば資料2は中国の食品成分表の日本語訳ですが、p.48に「馬にゅう」、p.49に「エンウォ」(つばめの巣)の栄養成分が掲載されています。巻末に索引があります。 資料2 『中国食品成分表』(雄渾社 1982.1 【PC25-130】) このほかの外国の栄養成分表については、次の国立国会図書館提供調べ方ページ「リサーチ・ナビ」内の調べ方案内もご覧ください。外国語の資料が中心ですが、多くの情報を紹介しています。 ・「食品成分表・データベース」(http://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/theme-honbun-400103.php) また、他の調査方法の一例として、飼料の成分表を調べるという方法も考えられます。資料3には巻末に索引があり、「ミカン皮」の組成・栄養価、無機物、アミノ酸、ビタミンのそれぞれの掲載ページを調べることができます。 資料3 『日本標準飼料成分表. 2009年版』(農業・食品産業技術総合研究機構編 中央畜産会 2010.2 【YU7-J2093】)

紅葉について調べています。葉によって色が赤くなったり、黄色くなったりするのはなぜですか。(国立国会図書館(National Diet Library))

国立国会図書館提供調べ方ページ「リサーチ・ナビ」内の調べ方案内では、植物について調べるための資料・インターネット情報源を紹介しています。【 】内は当館の請求記号です。 ・調べ方案内「植物について調べる」 http://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/post-440.php ・調べ方案内「植物図鑑」 http://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/theme-honbun-400211.php 資料1 林将之 著. 紅葉ハンドブック. 文一総合出版, 2008.9 【RB2-J17】 p.3で、植物の葉が黄色くなることを「黄葉(こうよう・おうよう)」、赤や橙に色づくことを「紅葉(こうよう)」と呼び、また褐色になることを「褐葉(かつよう)」と呼ぶこともあると記載しています。また、黄葉・紅葉・褐葉それぞれの仕組みを説明しています。以下にその部分を引用します。 黄葉: 「樹木の葉は、クロロフィル(葉緑素)という緑色の色素と、カロチノイドという黄色い色素をもっているが、[…]秋が深まると、クロロフィルが先に分解されてカロチノイドが残るため、葉が黄色く見える。[…]落葉樹の大半は、多少なりとも黄葉する」 紅葉: 「秋になると葉を落とす準備のため、葉柄と枝の境に離層と呼ばれる層ができる。すると、光合成でつくられた糖分などの移動が妨げられて葉に蓄積し、アントシアンという赤色の色素に変化することがある。[…]日当たりがよい葉ほど赤くなり、日陰の葉は黄色くなる[…]。また、多くの場合はクロロフィルが分解されきる前にアントシアンができ始めるので、その過程で紫色っぽく見えることが多い。」 褐葉: 「アントシアニンの代わりにタンニン系の物質ができて褐色になる現象で、はじめに黄色くなって(黄葉)から褐色を帯びることが多く、その過程で橙色っぽく見えることもある」 上記の3種の関係については、「どの樹種が何色に紅葉するかはおおよそ決まっているが、生育条件やその年の天候、樹齢による変化も多く、[…]実際には、緑、黄、赤、褐色の色素がさまざまな割合で葉に含まれ、時間の経過とともに変化するので、多種多様な色が見られるのである。」と記述されています。 資料2 植物の世界. 3 (種子植物). 朝日新聞社, 1997.10 【RA254-G2】 第3巻のpp.158-160に「紅葉と落葉」という項があり、紅葉と黄葉のメカニズムについて写真入りで紹介しています。 インターネット情報1でも、紅葉に関連する色素について調べることができます。 インターネット情報1 日本光合成学会 >光合成事典(Web版) >紅葉(黄葉)(http://photosyn.jp/pwiki/index.php?紅葉(黄葉)) インターネットの最終アクセス日は2017年10月31日です。

一本釣りと言えば高知県のかつおや青森県大間のまぐろが有名ですが、その他の地方にも一本釣り漁船はあるのでしょうか。各地の一本釣り漁船の数が知りたいです。(国立国会図書館(National Diet Library))

産業情報ガイド「漁業について調べるには(統計・名鑑・インターネット情報源等)」(http://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/theme-honbun-102783.php)を確認したところ、漁船の実態が、漁業種類別・都道府県別などにまとめられた「漁船統計表」という統計があることがわかりました。 漁業種類の分類の中に、「一本つり漁業」の項目があります。ただし、「かつお、まぐろ及びいか、さば等を除く。」と記載があるので、残念ながら、質問にあるかつおやまぐろの一本つり漁業については調べることができません。かつお・まぐろ一本つり漁業は、はえなわ漁業とともに「かつお・まぐろ漁業」に分類されています。 「各都道府県の漁業種類別勢力(船質・船型別)」の表に、都道府県ごとの漁業種類別勢力が掲載されています。漁業種類別・船型別・船質別に、隻数・総トン数・推進機関への馬力数が掲載されています。 このほかに、漁業種類別・都道府県別の総勢力や、年別勢力の比較、船質別・船型別の都道府県別勢力なども掲載されています。   この資料はインターネット上で公開されています。 農林水産省図書館(http://www.maff.go.jp/j/library/portal/) >電子化図書一覧>カテゴリ検索 水産業>漁船>漁船統計表(http://www.library.maff.go.jp/archive/Search?m=0&p=1&s=0&lpp=0&cId=240)  電子化図書一覧から、カテゴリ検索を選び、水産業を展開し、「漁船」内の「漁船統計」を選択します。資料詳細から画像を閲覧することができます。 なお、国立国会図書館の所蔵は以下の通りです。 漁船統計表. 水産庁資源管理部【Z43-458】 【 】内は当館の請求記号です。インターネットの最終アクセス日は2017年10月27日です。

最近の葬儀場・斎場業界全体(個別の施設ではなく)の葬儀施行件数について知りたい。(国立国会図書館(National Diet Library))

産業情報ガイド「冠婚葬祭ビジネスについて調べるには(統計・名鑑・インターネット情報源等)」(http://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/theme-honbun-102335.php)を確認したところ、経済産業省が実施している「特定サービス産業実態調査」という統計があることがわかりました。この統計は、各種サービス産業のうち、行政、経済両面において統計ニーズの高い特定サービス産業の活動状況および事業経営の現状を調査しています。葬儀施行件数は「冠婚葬祭業」の統計表で確認することができます。 経済産業省(http://www.meti.go.jp/) >統計>特定サービス産業実態調査>統計表一覧(http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/tokusabizi/result-2.html)>平成27年特定サービス産業実態調査(確報)(http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/tokusabizi/result-2/h27.html)>22 冠婚葬祭業 全規模の部 第6表 「挙式・披露宴年間取扱件数及び冠婚葬祭互助会活用件数、年間葬儀取扱件数及び冠婚葬祭互助会活用件数」 平成27年の「年間葬儀取扱件数(件)」が掲載されています。 平成26年についても、「統計表一覧」のページから確認することができます。 なお、「特定サービス産業実態調査」は、「経済センサス-活動調査」(http://www.stat.go.jp/data/e-census/2016/index.htm)が行われる年は経済センサスに統合して調査が行われます。 インターネットの最終アクセス日は2017年11月2日です。

ページ